ホーローのタグまとめ

ホーロー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはホーローに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ホーロー」タグの記事(18)

  1. カミングスーンなアイテム - Lock-design.

    カミングスーンなアイテム

    ども。皆さまいかがお過ごしでしょうか。今日僕は娘と一緒に遊園地と動物園のはしごでクタクタです。どちらもイベントで入園無料の日だったので激込み。。。いやーハイクより疲れました。。。楽しかったけどね!冒頭はいつも適当に書き出してしまうのでタイトルと関係がなくてすみません。さてさてインスタ、facebookでは告知しておりましたが、こちらの販売を予定しております。琺瑯製のマグカップと深皿です。僕的...

  2. 日本のモミジ柄七宝のペン皿 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    日本のモミジ柄七宝のペン皿

    オーストリアのクローバー型のホーロー小皿を手に入れた日のフリマで、この日本の七宝焼きのペン皿を手に入れました。ホーローも七宝も英語では「enamel エナメル」なので、その日は何故かエナメルの当たり日だった訳です。こう言う七宝細工、日本では引き出物等の贈答品として使用される事が多く、多分各家に一つ位はあるのでは?と思います。私の実家にも、七宝の菓子皿セットやデザート・フォーク・セットがあった...

  3. オーストリアのクローバー型エナメル小皿 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オーストリアのクローバー型エナメル小皿

    その日曜日は、朝から一日中雨の予報で、フリマが開催されそうもありませんでした。でも実際には、朝には雨は降っておらず、各地のフリマも開催されていました。しかし、その後も10時位から雨の予報だった為、郊外の大型フリマではなく、入場無料の駐車場のフリマへ行く事にしました。元々雨の予報だったから、出店数は非常に淋しい状態でしたが、この大好きなオーストリアのエナメル(ホーロー)の小さな絵皿を、格安で手...

  4. 2018,8月のお休み - 路地のLogis(ロジ)便り~アンティーク雑貨とインテリア

    2018,8月のお休み

    神戸は栄町通カモメビルのアンティーク・ブロカント・コレクタブルSHOPLogisロジからのお知らせ💓現在インスタグラム中心に発信していますのでに、よろしければ右欄のインスタグラムマークからマークお越しくださいませ。8/6(月)火.水曜日は定休日8/21(火)~28(水)夏休み★夏休み中はご予約営業いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください♪

  5. 黄色いバラのエナメル・ブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    黄色いバラのエナメル・ブローチ

    好みの1960年代に流行したエナメル花ブローチに、フリマで久々に出会いました。状態は良好と思い込んでいましたが、家に帰って良く良く確認すると、結構あちこち剥げていました。私とした事が、浮かれてちゃんとチェックしなかったんですね…。だからと言って、買ったのを後悔する程の値段では全くなかったのですが(笑)。黄色いバラの花を模ってあり、中心にはフェイク・パールが嵌め込まれて、茎と葉が伸びています。...

  6. おおきな お鍋 - soramame mitten

    おおきな お鍋

    こんにちは。お元気ですか。週末は断捨離のような作業をモクモクとしていました。前にだいぶんしたなぁと思っていたのにまたやってみると、うわーーー・・・これいらないよね?といういろいろなものに囲まれているわけです。そっかぁ。。と驚きながらも燃えないゴミの日の月曜にあわせ、懸命にふたりで作業しました。アユ丸は主にそとまわり、私は玄関。そのなかでもウーンと思いながらも、なかなか手放せなかったものもあり...

  7. 琺瑯(ホーロー)が良い理由 その3(選ぶ編) - Kitchen Paradise Aya's Diary

    琺瑯(ホーロー)が良い理由 その3(選ぶ編)

    ホーロー製品は、最近見直されています。人気ですね。キチパラでもお買い得な野田琺瑯フェアを開催中で。みなさん必ず足を止めてくださいます。私やスタッフも、日々ホーローを使わない日はありません。琺瑯容器はいろいろなカタチがあるので、どれを揃えていいやら迷ってしまう方が多いようです。実際にどの形をどう使っているのか、説明しましょう。まず、スクエア (真四角)小さいスクエアネギやにんにくなどの香味野菜...

  8. 琺瑯(ホーロー)が良い理由 その2 - Kitchen Paradise Aya's Diary

    琺瑯(ホーロー)が良い理由 その2

    琺瑯(ホーロー)容器は何でできているかご存知でしょうか。簡単に言うと、鉄などの金属にガラス質を吹きかけている保存容器です。冷却性や保温性の高い鉄を素地にして、衛生的で安全性の高いガラスの良さを生かした、昔ながらの理にかなった商品。ホーローそのものは、紀元前1425年頃に製作されたといわれる世界最古の琺瑯製品がミコノス島で発見されていたり、ツタンカーメンの黄金のマスクの表面に琺瑯加工が施されて...

  9. 琺瑯(ホーロー)が良い理由 - Kitchen Paradise Aya's Diary

    琺瑯(ホーロー)が良い理由

    琺瑯(ホーロー)の保存容器が人気です。ですが、ホーローってなぜそんなに人気になってきたんでしょう。プラスチック容器とどうちがうのか?ガラス容器とは?琺瑯に良し悪しがある?今回は琺瑯について3回シリーズで書きます。 まずは琺瑯の良さから。 ①酸と塩分に強いプラスチックの保存容器は、特に酸に弱いものが多く、どうしても臭い移りしてしまいます。ステンレスも種類によりますが、やはり水分のあるものや塩...

  10. NEW!!! - Lock-design.

    NEW!!!

    ども。ようやくボディが確保でき、NEWデザインにてシェラカップ風ホーローマグが製造できました〜。たくさんの方にお問い合わせを頂くホーローマグですが、今回のデザインは個人的にも気に入っているPACK-BOY!部屋にあるアウトドア用品をお腹に詰め込んで背中に飛び乗ってくると言われるモンスター。彼に飛び乗られた人々は登山やキャンプなど様々なアウトドアアクティビティに足を運んでしまうという。。。そん...

  11. オーストリアの鳥柄のエナメル小皿 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オーストリアの鳥柄のエナメル小皿

    隣町のフリマで購入した、エナメル (ホーロー)の小皿です。一応値切りましたが、向こうも手工芸品だからと結構粘り、フリマとしてはそんなに安くはなりませんでした(笑)。中央の図案は、以前手に入れた孔雀柄のエナメル小皿に良く似ていて、淡目の黄色の帯は、やはり細かい網目のような地模様になっています。大きさは孔雀皿と同じで、バック・プリントも同じ。どちらもオーストリアの「Steinbock Studi...

  12. 11月20日の日記<ホーローキャニスター缶/木製ハットスタンド/木製の手描きお花の箱/シルバーメタルたばこケース/ちびっこカゴ - a manoのお買い物日記

    11月20日の日記<ホーローキャニスター缶/木製ハット...

    11月20日のお買い物日記です。もうすぐクリスマス!ですねということで、イメージクリスマス!で並べてみました;)ショコラ色のおいしそ〜なホーローキャニスター缶6個フルセットです!下段の大きなサイズからFARINE(小麦粉)汚れ付着していますSUCRE(お砂糖)底のエナメル少し欠けています<PATES>パスタ口周り側に汚れあり/底と取っ手ポッチ部分にエナメル欠けあり<POIVRE>コショウ取っ...

  13. 紫系エナメルのブローチ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    紫系エナメルのブローチ

    フリマで手に入れた、多分オーストリア製のエナメル(ホーロー)のブローチです。直径は約4cm。そんなに古い物ではないかも知れませんが、その分状態は良好の美品です。王冠らしき図案と、フォークロアっぽい花模様が描かれています。この手のデザインのオーストリアのホーロー製品は、子供っぽい可愛い物が多いのですが、これは色合いを渋めの紫色系で統一してある為、少しだけ大人っぽく落ち着いて見えます。ホーローな...

  14. オーストリアのレトロ柄ホーロー両手鍋 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オーストリアのレトロ柄ホーロー両手鍋

    この鍋をフリマで見付けた時、小規模なフリマだったので、P太と二人で歩いていました。大好きなオーストリアのホーロー鍋で、値札にはたった50ペンスとあり、しかも中古の調理具としては状態良し。でもこんな大きな物を買ったら、また文句を言われるに決まっている…。と言う訳で、P太が目を離した隙に、一瞬そろ~とストールに戻って買いました。このシリーズのオーストリアのホーロー製品を買うのは、片手鍋、ポットに...

  15. ルイスのアンティーク・モール巡り陶器編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスのアンティーク・モール巡り陶器編

    昨年末に訪れた城下町Lewes ルイスでの、私達夫婦にとっては毎度お馴染みの、アンティーク・モール巡り。今回は、陶器類を中心に御紹介します。まずは、イギリスでも人気の高い北欧ビンテージの、ノルウェーのフィッギオ・フリントのトゥーリ・グラムスタッド・オリヴァーのデザイン。でもノルウェー本国や日本で買うよりは、若干割安なんじゃないかと思います。貴重になって来ているライ・ポッタリーの、猫のフィギュ...

  16. エナメル製の花柄バングル -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    エナメル製の花柄バングル

    この寒い季節でも、毎週開催されているフリーマーケットは、小規模なものに限りますが、若干あります。しかし、例え天候が然程悪くなくても、何せ早朝は半端なく冷え込む為、出店数は少なく、従ってフリマで収穫に出会える機会にも、毎回恵まれる訳ではありません。そんな中、「これはきっと私が買うのを待ってくれていたのだろう」と(勝手に)思える商品に、久々に出会えました。老夫婦の売り主の娘さんが子供の頃、旅行先...

  17. 白のホーロー - meili tender handicraft

    白のホーロー

    ずっと欲しかったホーローの容器が来ました。食喜屋さんというお店で買ったのは、野田琺瑯の取っ手の付いたホワイトストッカーです。ずっと味噌を入れる容器が欲しかったのですが、やっと買うことができました。ついでに保存容器も買ってしまいました。あとお菓子用の道具を少し。味噌汁を作るのが、ちょっと楽しくなるかな?

  18. ほうろうがやってきた! - meili tender handicraft

    ほうろうがやってきた!

    我が家にもようやくホーローがやってきました!お米を入れるストッカーがずっと欲しかったのですが、やっと夫からの許可が下り、購入に至りました。いろいろ調べてみると、値段も結構様々なのですね~。本当はロゴがレターのシリーズが欲しかったけれど、値段の都合で倉敷意匠のCOOPシリーズの物にしました。サイズも本当はライス缶が欲しかったのですが、米10kgが入らないと駄目!だって(夫弁)。仕方なく20Lサ...

総件数:18 件

似ているタグ