ボストンのタグまとめ

ボストン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボストンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボストン」タグの記事(65)

  1. ロブスター - ラマがいない生活

    ロブスター

    ボストンに来てからロブスターを頻繁に食べている。ぷりぷりのロブスターをふんだんに使った、バターの香りが立ち込める豪華なロブスターロール・・・を食べているわけではなく、オフィスの近くのカフェでどうでもいいサラダを頼んだら出てきた物にロブスターが少し入っていたとか、会食で出されたリゾットにロブスターが潜んでいたとか、その程度だ。ふと気付けば、ありとあらゆる場面でさり気なく登場していたのである。こ...

  2. 秋のボストン - ラマがいない生活

    秋のボストン

    ラフな出張からボストンに戻ってくると、街は秋色になっていた。疲れた目と心の保養に、ボストンコモンとパブリックガーデンへ、リルケと散歩に出かけた。まるで油絵に迷い込んだかのような鮮やかな紅葉、リズムに乗って足元から聞こえてくる木の葉の音。年中ヤシの木のナンデモアリフォルニアにはこれが無かった。冷たい空気も、心地良い。カナダガンも揃って池の中をお散歩中。合わせて74エーカーほどある Boston...

  3. ドーナツ頌歌 - ラマがいない生活

    ドーナツ頌歌

    紅葉楽しみだねえとリルケとしばらく話していたのだが、気が付けばピークシーズンが既に終わっている。時間はどこへ・・・!それでも秋らしいことをしたいという願望があり、アップルサイダードーナツを見つけては買っている。店によって林檎の味の感じが違うので、色々試してみるのが些細な楽しみ。アップルサイダー自体がじゅうぶん美味しいのだから、そりゃドーナツにしたら美味しい。日本にいる時は、サンジェルマンなど...

  4. 模様替え - ラマがいない生活

    模様替え

    新しくボストンに移ったのを機に、ちょびちょびブログの模様替えをしています。自宅もノロノロ模様替え中というか、残っている段ボールをいい加減に開けようよと、自分の気持ちを掻き立てようとしている。それよりこの寒さは一体何なのだ。昨日の朝は3℃まで気温が下がった。カタツムリのペースで進めていた呑気な衣替えも、即チータペースに変更。うふふ私の秋らしいトレンチコート素敵でしょ、なんてやってる場合じゃない...

  5. ヨットに乗る - ラマがいない生活

    ヨットに乗る

    先日、私は45度に傾いた小さな緑のヨットにしがみつき、海の中へ転げ落ちないように必死だった。新しい仕事も軌道に乗り、気持ちに少し余裕が出てきた頃、友人カップルに「セーリング行こうよ」と誘われた。船の中で冷えたビールをくいッとやりながら、黄昏時の港をバックに人生について熱く語り合うのだ、いやあハイソなもんだワクワクするねえとお喋りしながら、リルケと私は大量のビールを抱えて待ち合わせ場所であるノ...

  6. 2018年ボストン紅葉  ニューヨーク紅葉2 - NYからこんにちは

    2018年ボストン紅葉 ニューヨーク紅葉2

    北米はコロンバスウィークエンド休日だった方も多く高速道路で他州のナンバープレートを通常より見かけた気がします。天気の方は気まぐれで晴れたり、曇ったり小雨にみまわれたりと安定しない休日となりました。寒暖の差は充分なニューヨーク州ですが九月に妙に気温上昇で紅葉の鮮やか昨年同様今一歩ボストンは昨年の今頃より紅葉が美しい印象です夕暮れで紅葉の鮮やかさ上手くカメラにおさめられず残念ボストン市内勿論場所...

  7. 気に入っている品々他 - NYからこんにちは

    気に入っている品々他

    お買い物天国の日本に比較して、北米での買い物に、案外、苦労する自分。JFKの空港やマンハッタンで旅行にいらした方々の大きなスーツケースを見ると、北米にも色々魅力的な品物があるらしい。多分、自分が知らないだけなのかもしれない。マンハッタンの消費税は九パーセント近いけれど(8.875)服や靴は110ドル以下は消費税がかからないので(現時点)、H&M等、手頃価格の商品は、消費税無しで購入はできる。...

  8. 新しい街 - ラマがいない生活

    新しい街

    この夏は、バルセロナ、トロント、ベイエリア、キト、とあちこちへ出かけていたので報告が遅れてしまいましたが、ニューヨークから新しい街へ引っ越してきました。新たな着地点は・・・マサチューセッツ州、ボストン。歴史と極寒の冬、ドーナツと海鮮料理、そしてフリーダムの街だ!ボストンと言えば頭に浮かぶのが、アメリカ独立の前兆とも言える1773年のボストン茶会事件なので、「ティーパーティー博物館」の写真を載...

  9. ボストン地下鉄の乗り方2018特にグリーンライン - 近代文化遺産見学案内所

    ボストン地下鉄の乗り方2018特にグリーンライン

    to page lastサイトマップ>海外鉄道・フェリーの乗り方>ボストン地下鉄ボストンの地下鉄は、Massachusetts Bay Transportation Authority(MBTA・マサチューセッツ湾交通局)によって運営されている。この組織は、現地では広く「T」(ティー)という愛称で呼ばれており、地下鉄以外にも、路線バス、フェリーを運行している。街の地下鉄案内看板も「T」と描...

  10. ボストンはドーナッツ激戦区 Kanes - NYからこんにちは

    ボストンはドーナッツ激戦区 Kanes

    ボストンの美味しいコーヒー店George Howellのドーナッツの美味しさ、強調しておりますが、ボストンは意外にもドーナッツ激戦区。あのダンキンドーナッツも、ボストン郊外、クインシーが発祥の地であります。因みに、ジョージハウエルの美味しいドーナッツはUnion Sq Donuts(名前、マンハッタンかと思いましたが、ボストンが本家本元。ブリオッシュ生地から作られたドーナッツは美味。ホーム頁...

  11. 歴史的食事処 ボストン Jacob wirth (ドイツ風料理) - NYからこんにちは

    歴史的食事処 ボストン Jacob wirth (ドイ...

    ボストンで歴史ある食事処は数カ所ありますが、こちらジェーコブワースも、二番目に古い歴史を担ったレストランのよう。(色々主張があるようで汗、お店側の主張を記載しています。)今日、この店舗が数ケ月前火事にあった事を知りました。驚きました!オーナーの方も色々事情があるようで、今後の見通し不透明のようです。ポールベイカリーも閉店と、ボストンの店舗変遷激しい印象。ボストンはノースエンドのイタリア料理、...

  12. シャネルのボストンバッグ、ビコロ―レをお売り頂きました。 - ブランド品、時計、金・プラチナ、お酒買取フリマハイクラスの日記

    シャネルのボストンバッグ、ビコロ―レをお売り頂きました。

    シャネルのボストンバッグ、ビコローレをお売り頂きました。シャネルはココシャネルさんが1909年、女性用の帽子店を開業したのが始まりですよねーご存知の方も多いかと思いますが、帽子屋さんから今はバッグや洋服の超高級ブランドです。こちらのボストンも1980年代の製造ですが、とても丁寧にお使いできれいな状態です。最近は特に人気で買取相場もびっくりするほど上昇しております。ぜひ、お使いでないものがあり...

  13. 【OLIVER PEOPLES】おすすめボストンフレーム2種! - 自由が丘にあるフレンチテイスト眼鏡店ボズューブログ

    【OLIVER PEOPLES】おすすめボストンフレー...

    Beauxyeux Jiyugaoka(ボズュー自由が丘)から最先端の眼鏡フレーム・サングラスを発信しているブログです。ボズューブログへアクセスありがとうございます。【ボズュー自由が丘12周年イベント】開催中画像1第1弾【OLIVER PEOPLES Fair】(期間:18/6/9~7/15)第2弾【Jacques Durand Fair】(期間:18/6/28~7/18)両ブランドとも貴重...

  14. ボストンといえばロブスターテール - NYからこんにちは

    ボストンといえばロブスターテール

    ボストンの甘い物といえばボストンクリームパイが有名ですが、自分にとってロブスターテール イーコール ボストンの甘い物という図式が成立ロブスターロールもボストン名物ですが、実はロブスターロールは少々苦手………蟹の方が好きな自分。きっと美味しいロブスターロールに出会っていないのだと思いますが、ロブスターロールを何度か試しても、今一歩美味しさを判りかねていて………北米の水辺って、何処でもオイスター...

  15. 美味しいコーヒーをボストンで caféNero、 Thinking cup、Sip、Flat black - NYからこんにちは

    美味しいコーヒーをボストンで caféNero、 Th...

    北米で生活を始めた頃、札幌のcaféコーヒーの方が相対的に美味しいと思ったのですが、気づいてみるとこちらでも、ニューヨーク州Ithaca (地元的にはエシカ、日本ではイサカ)発ギミーコーヒーフィラデルフィア発La Colombe等本格的なコーヒーを頂けるcaféも随分と増えました。ボストンのお気に入りは↓ジョージハウエル店舗、室内の雰囲気も好き+ドーナッツもいつからかサイズ変更になったのかし...

  16.  水辺の美しい街 - NYからこんにちは

    水辺の美しい街

    あっという間に六月メモリアルウィークデェイを過ぎると屋外プールもプール開きとなり、気持ち的にはすっかり夏の東海岸です。島国日本に比較して大陸の北米では州によっては海を見る機会に恵まれない州もありますが、ニューヨーク州もロングアイランド以外は案外、海に遠く、水辺といえば、河川や湖ハドソン、モーホーク、サスクハナ川等ロングアイランドはニューヨークシティーから車ですと、距離以上に時間がかかる場所夏...

  17. バレエ Romeo & Juliet 備忘録 - NYからこんにちは

    バレエ Romeo & Juliet 備忘録

    久しぶりのバレエ鑑賞ロンドンを訪問できた頃、学生時代で学割がきいた頃、ニューヨークシティーに住んでいた頃は、バレエ鑑賞の機会が多く最近、すっかりご無沙汰のバレー鑑賞。(最後はバレンタインデーのプレゼントで夫からニューヨークシティーバレーRomeoJuliet)結婚当初はクリスマス前は夫と一緒にニューヨークシティーバレー、地元バレー団の(子供の踊りが可愛いのです)胡桃割人形を鑑賞するのが恒例で...

  18. 雨と雪、東海岸の旅/ Getting Snowed On in The East Coast - アメリカからニュージーランドへ

    雨と雪、東海岸の旅/ Getting Snowed O...

    4月の終わりに雪に降られるなんて。受かった大学を見て回っている娘を追ってボストンに着き、ニューヨーク州の田舎までレンタカーで運転手させられてます。明日になったら積もっていそう。最悪。ボストンに着いた時は、まだ小雨模様だったのですが…ボストンは、30代の頃によく訪れた街。懐かしい。マサチューセッツ州の奥のバークシャイヤーに、こんな可愛いモーテルを見つけて泊まっていたのですが、なんと強風で停電に...

  19. 街の景色備忘録 黄昏れ時のボストン - NYからこんにちは

    街の景色備忘録 黄昏れ時のボストン

    ボストンノースエンドは現在イタリア街沢山のイタリア料理店が立ち並ぶアイリッシュ移民街だったけれど、現在、面影なしボストンで一番古い地域な事もあってか黄昏れ時のノースエンドは、何処と無くノスタルジックマンハッタンのリトルイタリーよりも観光風ではなく、イタリア移民街の雰囲気を担っている気がする。♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

  20. ボストン日記~春が来ています - papermoon ~日本刺繍~

    ボストン日記~春が来ています

    ボストン生活もあと2週間となりました。まだまだ10度をこえる日は少なく、寒いことには違いありませんが、街のあちこちでは春の気配が感じられるようになりました。職場で、緑のボストンが見たいと言ったら、「それは5月ね!」と言われました。白いボストンにたどり着いて、茶色いボストンを見て帰ることになりそうです。先週今週はとても忙しく、イベントも盛りだくさんでした。こちらでは珍しいのではないでしょうか、...

総件数:65 件

似ているタグ