ボタニカルアートのタグまとめ

ボタニカルアート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボタニカルアートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボタニカルアート」タグの記事(18)

  1. ツルニンジン - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ツルニンジン

    ツルニンジンキキョウ科真夏に可愛らしい蕾をつけて何とも言えない空間をはらんだ紫の釣鐘状の花をつける花の中を覗くと斑点があってその為呼び名はジイソブ(ジイのそばかす)それは…老人のシミの事かな?こんなに可愛いのに。。。と敬老の日に思う*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと...

  2. コオニユリ球根・食べるか?描くか? - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    コオニユリ球根・食べるか?描くか?

    初夏に描きかけて放置していたコオニユリの続きを描くべくユリの球根を掘り上げてみました秋になって葉っぱが枯れてきたら掘り上げる時期です球根は掘りあげてみないと土の中でどうなっているのかわからないのでドキドキですユリの球根は球根の上に根っこが付くのがユニークです掘り上げてみるとちゃんと大きくなっていました木子(きこ)という球根の赤ちゃんも出来ていました可愛い!球根好きの私は描くつもりで掘りあげま...

  3. グループ展Mille Fleure  - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    グループ展Mille Fleure 

    12月3日(月)~9日(日)東京芸術劇場にてグループ展を開催することになりました元々生徒さん発案のグループ展の予定でしたのでグループ展「Mille Fleure」ミルフルール「千の花」という意味の素敵な名前を付けて頂きました結局参加者を募っていくうちに今回はほぼ教室展になってしまいましたがゆくゆくはボタニカルアート愛好者仲間の集い的な皆さんが主体のグループ展になればよいなと思います今回の会場...

  4. 山ガールデビュー - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    山ガールデビュー

    この年になってついに山ガールデビュー!!登山靴を買いストックを買いリュックにおやつや水筒を詰めカメラも置いてはいけませんそうして上ったのはあの「谷川岳」一番死者が多いという事でギネスに登録されている山ですそんな山にこの筆しか握ったことがない私が登って大丈夫なのか?しかし夫は「大丈夫 初心者コースだし 5時間ぐらいだから」と簡単そうに言うロープーウェイで途中まで登りそこから登る初心者コース・・...

  5. 大地の芸術祭 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    大地の芸術祭

    新潟県十日町にて行われている「大地の芸術祭」自然とアートがコラボ!がテーマで棚田の広がる大地のあちこちに200ものアートが点在しているという3年に一度の芸術祭です日本3大渓谷の清津渓谷→★ではトンネルの見晴台がアートになっていましたこれが一番人気のインスタレーションアート建築家マ・ヤンソン率いるマッドアーキテクツが仕掛けた不思議な鏡面トンネル実は床に深さ数センチの水が溜められているだけ…だか...

  6. 夏旅・里山十帖その② - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    夏旅・里山十帖その②

    里山十帖でお食事時に出されたメニューの1ぺージ日本画をたしなむ方が描かれたそうです箸置きは「あぶらちゃん」というクスノキ科の植物の小枝です器は惜しげもなく骨董品或いは作家物の陶器とても素敵です里山十帖のある新潟の野菜を中心としたメニューシェフのサービス遊び心のあるプチプチハンバーガーも出されます驚いたのはナスビの品種の多さです「焼きナス」という名前の茄子の品種まであるのだそうです古民家の建物...

  7. 夏旅・里山十帖 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    夏旅・里山十帖

    夏の旅お泊りは「里山十帖」→★名前の通り里山にある古民家をリノベーションしたお洒落でアートな宿ですエントランス入るといきなり大きな木づちが現れます「お、いきなりアート!」と嬉しく思い「どなたの作品ですか?」と尋ねると 「ド忘れしました!」とスタッフの返事後ほど教えてくれる?かなと思ったけれど結局教えてくれずじまい~一体誰の作品?木づちの下には支える大黒様がいましたでも館内は古民家の素敵な佇ま...

  8. 夏の高原の花屋さん - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    夏の高原の花屋さん

    八ヶ岳のお友達の別荘の帰りに寄ったお花屋さん「Flowers for Lena」→★夏がすごく似合うお店でしたところで 西日本の豪雨被害から1か月まだまだ助けが必要に思います。少しでもできることがあれば協力したいものです。サザエさん募金★日本赤十字社募金★宜しくお願いいたします。*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこ...

  9. 植物の形には意味がある - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    植物の形には意味がある

    今読んでいる本「植物の形には意味がある」植物の事を知れば知るほど不思議な探求心が生まれますところで 西日本の豪雨被害から1か月まだまだ助けが必要に思います。少しでもできることがあれば協力したいものです。サザエさん募金★日本赤十字社募金★宜しくお願いいたします。*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキン...

  10. 生徒さん作品② - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    生徒さん作品②

    こちらは薔薇「ジプシーボーイ」「くちなし」白い花は難しい「柏葉紫陽花」撮影した時はまだ道は遠かったけれど間もなく仕上がりそうですデビットオースチンの薔薇「モーティマン サックラー」*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと押していただけると励みになります↓↓↓   にほんブ...

  11. 生徒さん作品① - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    生徒さん作品①

    12月にグループ展を開催することになりました生徒さん達はそれぞれ素敵な作品をとてもとても丁寧に描いていらっっしゃいます皆さん途中経過ですがちょっと作品をのぞかせていただきましたI・Aさん作品「カラー」Mさん「アジサイ」Sさん 「サンキライ」I.Mさん「マロウ」描き始めたばかりですピンクの陰影に苦戦~*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾ...

  12. 妖精たちの花便り 「植物を描く」 ~植物画家・芝田美智子さんをお迎えして~ - Fiore Spazio 花便り

    妖精たちの花便り 「植物を描く」 ~植物画家・芝田美智...

    この度、第4回妖精たちのティーパーティーを行うこととなりましたシシリー・メアリー・バーカーの描くFlower Fairiesそれぞれの花が咲く時季に、フェアリーと花を一緒に写真に撮り続けています今年に入ってからそんなFlower Fairiesやお花が好きな方たちと集うティーパーティを開催しています本物の植物と写真を撮っていると、シシリーの描く植物は本当によく観察されて描かれていると感心する...

  13. 百合根の茶わん蒸しは・・・ - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    百合根の茶わん蒸しは・・・

    畑に植えたコオニユリが美しく咲いています小さい頃関西に住んでいたので母が作ってくれる茶椀蒸しには必ずゆり根が入って入てホックりとした味がとても美味しかったのです関西ではどこでも売っていた百合根は関東ではほとんど見かけませんこの市場で売っている百合根が大好きなコオニユリの球根だと知ったのは植物画を始めてからです今年の茶わん蒸しには百合根を入れて子供に食べさせることが出来そうかな?*******...

  14. ヤマザキマザック美術館へ - ヨウコのhappy days

    ヤマザキマザック美術館へ

    名古屋行きの目的のもう一つは、ヤマザキマザック美術館の「尾州徳川の花相撲」。ボタニカルアートの先生が「名古屋にこういうのがあるけど、誰か行かない?」と、パンフレットを見せてくださったのが、予定していた名古屋行きの日にぴったりはまった。先生のお友達も出品していらっしゃる・・・とのことで、パンフレットの名前に○を付けてくださった。ボタニカルアートばかり並べてあるのかと思ったら、違っていた。徳川や...

  15. カッコウの鳴く朝に - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    カッコウの鳴く朝に

    ここ数年の事ですが初夏になると近所の森にカッコウの鳴く声が響き渡るようになりましたまるで軽井沢の別荘に居るような気分にさせてくれるので毎年この季節に期待するようになりました今年も鳴いてくれるかなー?すると気持ちの良い天気のある朝「カッコウ~♫カッコウ~♫」と鳴きはじめましてやった!!今年も来た~💕と大いに喜んで嬉しい気分でゴミ出しに行くと 犬の散歩をする見知らぬマダムとすれ違...

  16. 祝・再重版 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    祝・再重版

    2017年に出版いたしました「自分時間を楽しむ花の細密画」発売わずか数か月で重版してからまたまた重版が決定5月に重版をいたしました~僅か1年と少しで2度も重版させて頂けるなんて有難いことでございます皆様には隅々までお読みいただきまた 実際に描きました~や 額装しました~のお声を沢山いただいております心より感謝です! 有難うございます!!!*****************ボタニカルアートの決...

  17. 花菜ガーデン③ 香りの薔薇とクレマチス - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    花菜ガーデン③ 香りの薔薇とクレマチス

    花菜ガーデンの続きパート③です薔薇の歴史最後の方はデヴィッドオースチンのイングリッシュローズが華やかさを見せてくれますその時綺麗に咲いていた薔薇達です左から「ジョン・クレア」「レッチフィールド・エンジェル」「セプタード・アイル」「ジュビリーセレブレーション」「アスピリンローズ」「レディー エマ ハミルトン」「ナエマ」「マダム フィガロ」「ノヴァーリス」そして香りのコーナーに咲いていたとっても...

  18. 花菜ガーデン パート②ラ フランス以前と以降 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    花菜ガーデン パート②ラ フランス以前と以降

    花菜ガーデンの続きですオールドローズのコーナーの壁面には丁度クレマチスが満開オールドローズのコーナーを後にしてそびえ立つ薔薇のタワーが見えてきます名前の通り舞うような勢いの「群舞」その次は可愛らしいクライミングローズの絡まるアーチが現れます可愛らしくて鮮やかな「KING」 花弁の白い外側とのコントラストが素敵♪そして次のコーナーはレンガで門構えここにきて何となく次から次へとテーマに沿ったお部...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ