ボタニカルアートのタグまとめ

ボタニカルアート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボタニカルアートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボタニカルアート」タグの記事(71)

  1. 植物画作品 講評 - ヨウコのhappy days

    植物画作品 講評

    植物画展。先生から講評をいただく。この左側がわたしの絵。言葉をお聞きしている間は、さすがに写真は撮れなかった。メンバーから、メディニラの葉の光具合、チューリップの組み合わせ、ケイトウの奥に2本配置など褒めてもらえた。先生からは、ケイトウの虫食いに、向こうの黄緑を見せるといいとの指摘。なるほどね。お昼はステーキランチ。おいしかった!香林坊の舗道に枯葉が固まっている。秋真っ盛りね。作品展は明日ま...

  2. カレンダー展 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    カレンダー展

    11月15日より木ノ葉画廊にて「カレンダー展」→★に作品出品致します小作品2点「河津さくら」と「コノテガシワ」出品いたします木ノ葉画廊さんが毎年出しているカレンダーに載せていただきましたまた案内ハガキには私のサクラが使用されています許可は出していませんけれどね(笑)今日は額の手直しなどして梱包…と言葉で言うと簡単ですが額を使いまわす時にはその作品に合わせた額ではないのでマット作りに一苦労やは...

  3. 計測は力なり - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    計測は力なり

    うちの夫は昔から自分の体形に合う服が無いと嘆いていました何故か腕だけが長いのだそうですワイシャツの袖が日本製は’ちんちくりん~’オーダーするとどうも形が古臭く「だったらZOZOにしてみたら?」と言ったら飛びついてきまして早速ZOZOに登録したら送られてきたのがこのゾゾスーツとやら~謎のマークが入ったドット柄これを着てスマホの前で時計回りになりながら指示通り12回撮影しますするとボディーの細か...

  4. 明日から作品展 - ヨウコのhappy days

    明日から作品展

    わたしたちのボタニカルアート展、今日搬入。明日から作品展です。たくさんの方に見ていただけるといいな🤗

  5. コノテガシワ - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    コノテガシワ

    コノテガシワこれを描いている間はとても幸せでした何故ならヒノキチオールの香りに包まれていたからですクリスマスに向けてのシーズンが何故幸せに感じるかと言えばトウヒ・モミ・ヒノキ・シダ―・ヒバ等の針葉樹の香りに包まれるからでしょうね12月からの作品展には何と106点の作品が出展されることになりました皆さん今一生懸命仕上げにかかっています作品は額装してサインを入れ人前に出して初めて完成です有難いの...

  6. 額装したよ。 - ヨウコのhappy days

    額装したよ。

    11月7日から、わたしたちのボタニカルアート展です。作品展も10回目・10年目ともなると、額が増え初々しさが消え、あるもので何とかしよう・・・になって来ました。3点、簡単額装仕上げました。見覚えのある額ばかり。アルシュの36✖️51の紙いっぱいに描くことが多いので、マットも使い回せる。ケイトウのマットだけ新しいもの。額に入れてオシャレさせると、ちょっとはよく見えるかな?まあこれで一安心。しか...

  7. Happy Halloween - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    Happy Halloween

    ジャックオーランタンを作ろうと思って沢山パンプキンを買い込んだらすでに全部腐ってしまった~~~💦これはパンプキンの遺影ですお盆みたいなものだから丁度撮影しといて良いかな♪***************************グループ展のお知らせです!36名参加・作品数約70~90点グループ展「Mille Fleure」東京芸術劇場池袋東口徒歩2分12月3日(月)~12...

  8. 白モクレン - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    白モクレン

    グループ展出品用作品の手直しをしています「ハクモクレン」です何年前に描き始めたかはっきりと覚えていません(笑)花の様子と実の様子を両方描こうと思うと季節をまたぎ時には何年もかかりますまたモクレンの実は青いうちに殆ど落ちてしまいなかなか秋に実が見つけられずにおりました今年は台風が多くてこぶしの実さえ見かけませんねそして白いとは言ってもどんな花でも黄色味を帯びたりしているものです花弁の微妙な色出...

  9. グループ展Mille Fleure - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    グループ展Mille Fleure

    東京芸術劇場池袋東口徒歩2分12月3日(月)~12月9日(日)初日13時開始となりますのでお気をつけください。11時(初日は13時開始)~18時(最終日は16時まで)初めての教室展でもあるグループ展ミルフルール36名の生徒さんが参加してくださることになりました複数点出品してくださる生徒さんも多いので一人一人の作品の世界観を醸し出したいのです天井の高い部屋なので横一列に並べるのはつまりませんし...

  10. ノコンギク・グループ展のお知らせ - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ノコンギク・グループ展のお知らせ

    ノコンギクの紫は平安時代を思わせる上品な薄紫です十二単の様に他の微妙な色合いととても合いますグループ展のお知らせです!36名参加・作品数約90点グループ展「Mille Fleure」東京芸術劇場池袋東口徒歩2分12月3日(月)~12月9日(日)11時(初日は13時開始)~18時(最終日は16時まで)展示方法に趣向を凝らした展覧会です。どうぞお見逃しなく!!*****************ボ...

  11. 金継ぎ・日々是好日 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    金継ぎ・日々是好日

    黒天目茶碗を割ってしまい大好きなお抹茶が頂けなくなりました勿論国宝級!(うそうそ)そこで金継ぎを行いました(正確にはこの天目茶碗には銀を使いました)金継ぎは日本伝統の陶磁器修復術です植物の漆の木から採れる樹液その漆液を使い割れたものを接着し最終的には継ぎ目に金を施しその景色を楽しむというオツなものですアロンアルファーなどは及びもしない強力な接着力しかしながらその工程は複雑です湿気がないと固ま...

  12. ツルニンジン - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ツルニンジン

    ツルニンジンキキョウ科真夏に可愛らしい蕾をつけて何とも言えない空間をはらんだ紫の釣鐘状の花をつける花の中を覗くと斑点があってその為呼び名はジイソブ(ジイのそばかす)それは…老人のシミの事かな?こんなに可愛いのに。。。と敬老の日に思う*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと...

  13. コオニユリ球根・食べるか?描くか? - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    コオニユリ球根・食べるか?描くか?

    初夏に描きかけて放置していたコオニユリの続きを描くべくユリの球根を掘り上げてみました秋になって葉っぱが枯れてきたら掘り上げる時期です球根は掘りあげてみないと土の中でどうなっているのかわからないのでドキドキですユリの球根は球根の上に根っこが付くのがユニークです掘り上げてみるとちゃんと大きくなっていました木子(きこ)という球根の赤ちゃんも出来ていました可愛い!球根好きの私は描くつもりで掘りあげま...

  14. グループ展Mille Fleure - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    グループ展Mille Fleure

    12月3日(月)~9日(日)グループ展を開催することになりました元々生徒さん発案のグループ展の予定でしたのでグループ展「Mille Fleure」ミルフルール「千の花」という意味の素敵な名前を付けて頂きました結局参加者を募っていくうちに今回はほぼ教室展になってしまいましたがゆくゆくはボタニカルアート愛好者仲間の集い的な皆さんが主体のグループ展になればよいなと思います今回の会場は東京芸術劇場で...

  15. 山ガールデビュー - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    山ガールデビュー

    この年になってついに山ガールデビュー!!登山靴を買いストックを買いリュックにおやつや水筒を詰めカメラも置いてはいけませんそうして上ったのはあの「谷川岳」一番死者が多いという事でギネスに登録されている山ですそんな山にこの筆しか握ったことがない私が登って大丈夫なのか?しかし夫は「大丈夫初心者コースだし5時間ぐらいだから」と簡単そうに言うロープーウェイで途中まで登りそこから登る初心者コース・・・の...

  16. 大地の芸術祭 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    大地の芸術祭

    新潟県十日町にて行われている「大地の芸術祭」自然とアートがコラボ!がテーマで棚田の広がる大地のあちこちに200ものアートが点在しているという3年に一度の芸術祭です日本3大渓谷の清津渓谷→★ではトンネルの見晴台がアートになっていましたこれが一番人気のインスタレーションアート建築家マ・ヤンソン率いるマッドアーキテクツのが仕掛けた不思議な鏡面トンネル実は床に深さ数センチの水が溜められているだけだか...

  17. 夏旅・里山十帖その② - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    夏旅・里山十帖その②

    里山十帖でお食事時に出されたメニューの1ぺージ日本画をたしなむ方が描かれたそうです箸置きは「あぶらちゃん」というクスノキ科の植物の小枝です器は惜しげもなく骨董品或いは作家物の陶器とても素敵です里山十帖のある新潟の野菜を中心としたメニューシェフのサービス遊び心のあるプチプチハンバーガーも出されます驚いたのはナスビの品種の多さです「焼きナス」という名前の茄子の品種まであるのだそうです古民家の建物...

  18. 夏旅・里山十帖 - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    夏旅・里山十帖

    夏の旅お泊りは「里山十帖」→★名前の通り里山にある古民家をリノベーションしたお洒落でアートな宿ですエントランス入るといきなり大きな木づちが現れます「お、いきなりアート!」と嬉しく思い「どなたの作品ですか?」と尋ねると「ド忘れしました!」とスタッフの返事後ほど教えてくれる?かなと思たけれど結局教えてくれずじまい~一体誰の作品?木づちの下には支える大黒様がいましたでも館内は古民家の素敵な佇まいと...

  19. 夏の高原の花屋さん - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    夏の高原の花屋さん

    八ヶ岳のお友達の別荘の帰りに寄ったお花屋さん「Flowers for Lena」→★夏がすごく似合うお店でしたところで西日本の豪雨被害から1か月まだまだ助けが必要に思います。少しでもできることがあれば協力したいものです。サザエさん募金★日本赤十字社募金★宜しくお願いいたします。*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこち...

  20. 植物の形には意味がある - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    植物の形には意味がある

    今読んでいる本「植物の形には意味がある」植物の事を知れば知るほど不思議な探求心が生まれます*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと押していただけると励みになります↓↓↓にほんブログ村ほんブログ村

総件数:71 件

似ているタグ