ボタンのタグまとめ

ボタン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボタンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボタン」タグの記事(180)

  1. 上野東照宮ぼたん苑の冬牡丹 - 花と葉っぱ

    上野東照宮ぼたん苑の冬牡丹

    撮影:2005年1月11日(東京都台東区上野恩賜公園内)上野東照宮は日光東照宮・久能山東照宮に並ぶ三大東照宮の一つ。正式名称は頭に上野が付かない単に東照宮です。徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜を祀っているそうです。フユボタン今年も「冬の牡丹祭り」が、2021年1月1日(金)から2月23日(火)まで行われています。ピント合わせが拙くボケ写真の量産で、掲載できそうなものを探すのに一苦労でした。

  2. 筥崎宮花庭園『冬ぼたん』 - 素奈男のお気楽ブログ

    筥崎宮花庭園『冬ぼたん』

    昨日、福岡も緊急事態宣言が出されました個人的には、チョッと遅過ぎるんじゃないか?と思いましたが県知事さんによると国からの指示で、ワタシが出したんじゃない!みたいな事を発言されてましたワタシが出したんじゃないからワタシに責任はありませんそういう事でしょうか?少し前には自分としてはまだ出すつもりは無いとそんな意味の事も言われてました一体どれだけの感染者が出たらあるいは重症者や死者が出たら出すつも...

  3. ボタンの見た夢 - 日々の営み 酒井賢司のイラストレーション倉庫

    ボタンの見た夢

  4. 100円リース(No.316) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    100円リース(No.316)

    土曜日に立ち寄ったパン屋さんの店先に近所の農家さんが、季節季節の花、野菜などを並べて、100円で売っている。100円は空き缶の中へ自分で入れる。今回は、クリスマス前ということで、リース材料をそろえた一袋100円がたくさん並んでいた。飾り付けると身近なところで集めた素材だろうけれど、100円という値段で並べるところがすごいように思います。100円の重みと言いましょうか・・・100円と言えば、冬...

  5. むぎとボタン 再び - いろんなところに出没中

    むぎとボタン 再び

    先日、お昼におやつをあげたあと、15時ころに吐いたのですが、なんとボタンが5つくらい出てきました。そのあと、もう一回吐いたらまた2つ出てきて、夕方のお散歩のときにウンチした際には、そこからも1つ出てきました。むぎ、8つって。コラ。結局、レインウェアの放置していたフードのほうにくっついていたボタンだったんですが、しばらく気づかなくて、夜暗くなってからのお散歩で拾い食いしたんだなあと思っていまし...

  6. スペインタイルで社章を作りました2 - スペインタイルYumi   design&create

    スペインタイルで社章を作りました2

    スペインタイルで【ONE TEAM!:社章】オフィススタイルもバリエーションが多い女性にはネックレスを作りました

  7. ビンテージ・ガラス・ボタンの詰め合わせ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ビンテージ・ガラス・ボタンの詰め合わせ

    姉への誕生日プレゼント用のビンテージ・ジュエリーを買う目的で行ったアーディングリーのアンティーク・フェアですが、勿論自分自身の為にもちょこっと買い物しました。それがこの、デザインがてんでバラバラなビンテージのガラス・ボタン達。手芸用品とビンテージ・ジュエリーを中心に売るストールで買いました。全部一つのチャック式袋に詰められて、値段は3.5ポンドでした。全部で40個位かな?飴色のボタン一つを除...

  8. ボタン - diary of NOTA

    ボタン

    問題です!ほとんどの人が1日に何度も触るボタンといればなんでしょう?それは、トイレのボタン!先日のこと。トイレから"あーー!"と悲鳴が!どうした?と聞くと、流すボタンとウォシュレットのボタンを間違えてズボンが濡れたーー!お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、同僚のおじさんは実は天然なのですメガネを首にぶらさげながら、" メガネ知らない?"と聞いてき...

  9. 古いボタンがザクザク - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    古いボタンがザクザク

    7月中旬に久々に行く事の出来たフリーマーケットは、出店数はかなり多かったものの、生憎カテゴリーAの一目でトキめく出会いはありませんでした。しかし、半端なく古いボタンのぎっしり詰まったビニール袋が、たった50ペンスだったので買ってみました。「古い」と一言で言っても、ボタンの場合、60~70年代の物には面白いデザインが中々ないようです。その時代のファッションやアクセサリーなら、ビンテージとして十...

  10. 刷毛目皿・印花ボタンなど(No.263) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    刷毛目皿・印花ボタンなど(No.263)

    徐々に秋の気配ストーブシーズンが始まる前に今年は煙突掃除をする予定ですが、カミナリ雲があると高いところに登る気にはなりません。ま、いい時を待って半日予定で掃除しましょう。一週間もすれば、気温もほどほどになって、灯油窯を焚いても耐えられそうな気がします。制作もほぼ今日で終わります。刷毛目の皿を大・小小物も、化粧土を使いました。箸置きと印花ボタンです。焼くっきゃないですね。乾燥をしっかりして、素...

  11. まだ施釉中です - サンカクバシ 土と私の日記

    まだ施釉中です

    昨日は暑かったですね。今日は朝幾分涼しく感じましたが、後半は気温上がって欲しくない。どうも気温と私の仕事の進み具合が反比例していきます。高温だともう「やる気なし!」の即決状態です。なのでだらだら冷たい抱き枕(氷のペットボトル)を抱きながら読書してしまってます。それ故中々施釉が進みません。絵付けは、これまでは下絵具を使用しましたが、今回のリム皿2種は釉薬で絵付けしてみましたよ。黄瀬戸と黒天目で...

  12. ボタンで作ったアクセサリー - Iris Accessories Blog

    ボタンで作ったアクセサリー

    これまで集めてきたボタンを使ったアクセサリー。構想はあったものの、なかなか納得いくシルエットにならず少し前にようやく完成。ガラス、プラスチック、貝、陶器等々…色々な素材で出来たヴィンテージボタンをクォーツ(水晶)や淡水真珠のビーズと合わせて留め付けたボリュームのあるブレスレット。全体的にクリームのようなオフホワイトカラーでまとめました。ボタンのアクセサリーという事で一緒にご紹介。昔、フランス...

  13. コロナのトンネル(No.224) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    コロナのトンネル(No.224)

    振り返れば、1月2月の頃は、対岸の火事のように見ていた気のする新型コロナ感染症でした。ヨーロッパに飛び火した頃から、世界中が大きな反応を示して、WHOも3月11日にパンデミックを宣言しました。冬青窯もささやかに1店舗に商品として並べているので、その影響がわかります。2月、この数年で初めての売上ゼロの月となったのを初めにして、3月はあったものの、4、5月もゼロが続き、当然のように6月も売上無し...

  14. ボタン - 小さなお庭のある家3

    ボタン

    庭のボタンが満開になりました。昨夜の雨が大したこと無かったものですから、花が痛むことも無く綺麗に咲いています。数えたら22個の花が付いていました。今までで最も多い数です。ボタンは花と香りの両方を楽しむことができますので良いですね。↓画像をクリックすると少し大きくなります。蕾の時期(ソフトクリームみたい)開花後

  15. *アンティーク・Vintageボタン* - Le Chateau-Rose

    *アンティーク・Vintageボタン*

    おはようございます青空が気持ちの良い朝ですアンティーク、Vintageボタンを沢山更新致しましたこちらで少しご紹介させていただきますコロンと可愛いドーム型お色もレトロ感たっぷりでとっても可愛いボタンですこちらはフランスよりカットの綺麗なお花のようなデザインフランスで仕入れましたがチェコかドイツ製だと思います光の当たり具合によってかわる微妙な色合いが美しいですガラスボタンですこちらは職人によっ...

  16. ハヤブサ - 比企丘陵の自然

    ハヤブサ

    相変わらず家に籠って画像の整理をしていますが なかなか捗りません。

  17. 思い出の… - Iris Accessories Blog

    思い出の…

    企業や店舗等も徐々に再開の動きが出始めてはきたものの、以前とまるきり同じように…とはまだまだいかないもの。実際、これをきっかけに変わっていくものもありそうです。そんな毎日の中、何かで読んだのですが家の片付けをする人が多いとの事。家にいる時間が増え、この機会に…と考える世帯も多いのでしょう。私も例に漏れず家の中を少しずつ片付けています。なかなか捗らないものですが…そんな時、引き出しの奥から何を...

  18. 古いボタンのくれる幸せ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    古いボタンのくれる幸せ

    ある日地元のチャリティショップへ行くと、中古のボタンの詰まった小さなビニール袋が、収納ケースに沢山入って一パック5ペンス(7円弱)で売られていました。現在イギリスで5ペンスで買える商品なんて、駄菓子屋でも存在しないと思います(笑)。多分、一般人から寄付されたものの、古過ぎたり傷んでいたりして売り物にならなかった、または売れ残りの衣料の、ボタンのみを外して詰めた物です。その外す作業も結構面倒な...

  19. 牡丹 - だんご虫の花

    牡丹

    ボタン(牡丹)牡丹が華やかです。戴いていた猪肉肩ロースがあったので、夕べは、夫とふたりでBBQでした。ビールを呑みすぎて足元がふらつきました。人気ブログランキング

  20. 牡丹華 〜ぼたんはなさく〜 - ecocoro日和

    牡丹華 〜ぼたんはなさく〜

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤこの一輪を咲かせるのにどれだけのエネルギーがいるのだろう?植物の生命力ははかり知れない…ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ一日一日を積み重ね大輪の花が開きました。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ(豊橋市大岩町 二川伏見稲荷にて 4月24日撮影)

総件数:180 件

似ているタグ