ボタンのタグまとめ

ボタン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボタンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボタン」タグの記事(71)

  1. ●英国アンティーク19世紀大きなピクチャーボタン - 英国古物店 PISKEY VINTAGE/ピスキーヴィンテージのあれこれ

    ●英国アンティーク19世紀大きなピクチャーボタン

    イギリスでヴァレンタインズデーは男性から女性への一日のようです。1800年代前半から中頃の彫りの深いアンティークボタン。女性と男性の服装も、ボンネットにアンブレラ、燕尾服、ブーツにステッキとじっくり見ると楽しい発見がたくさんです。遠くには教会の建物が。こちらのような絵画のようなボタンをピクチャーボタンと呼ぶそうです♪。元々は、シルバープレート製だったようで、当時はピカピカだったと思われます。...

  2. チェコスロバキア時代のガラスボタン - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    チェコスロバキア時代のガラスボタン

    こんにちはGlucklich(グリュックリッヒ)です今日はチェコスロバキア時代のガラスボタンをアップしました1920年頃に作られたもので、ガラスボタンならではの色味や繊細なデザインがとても魅力的ですまだまだ寒いですが、春に着る予定のあのシャツのボタンを付け替えてみようかとかアクセサリーに加工しても素敵だなぁとか色々と想像するのもとても楽しい時間です今週はあと10点ほどガラスボタンをご紹介して...

  3. ほっこり雑貨 - シマリスママの布あそび      

    ほっこり雑貨

    ずっとブログの更新が止まったままでした・・・何もしていなかったわけではなくてひとつのことにずっと集中して取り組んでいたのでネタにもならず・・・ちょっと苦しいこの頃です。気分転換に出かけた雑貨屋さんで思わず衝動買いをしてしまいました。カワウソのミトン。いたずらっ子のようなちょい悪な顔立ち。そびえたっているとんがり棒。愛らしい3本指。ちょうど冬物セールで50%オフだったのも手伝って迷いもなく買っ...

  4. ドラジェ・カラーの花模様のビンテージ・ボタン -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ドラジェ・カラーの花模様のビンテージ・ボタン

    フリマの、いつもジャンクを販売しているディーラーのストールで、古いボタンが詰まった古いお菓子缶の中から発掘しました。他のボタンは中途半端に古い、珍しくもない物ばかりでしたが、これのみは異質の魅力を放っていました。ボタンの直径は1.2cm位。ガラス製ではなくプラスティック製なのが残念ですが、型押しされた花模様の彩色はどう見てもハンドペイントで、かなり古い製品である事を伺わせます。この色合いが、...

  5. プラスチックボタン - ブリュッケ通信

    プラスチックボタン

    ドイツ感たっぷりの『麦と花』アイボリー色でシックレトロでオシャレエレガントボタン1個で雰囲気が変わって楽しいですね♪イロイロ試したいボタンです。ドイツ雑貨で素敵な手作り応援します!ディブリュッケホームページはコチラ→☆ボタンはコチラ→☆

  6. 窯開け3・小物たち - 冬青窯八ヶ岳便り

    窯開け3・小物たち

    小物たちです。毎度おなじみになったボタンとぶちワンです。今回始めて、石膏型による貝殻を焼いてみました。左は釉薬の上澄みに浸けて桜色を狙いましたが、右側に微かに現れた程度でした。右はコバルトを混ぜた磁土と磁土の練り込みによる模様です。先端の裏側に紐(チェーン)を通す穴を用意して、ペンダントとかになるかなと(ペンダントについて無知なのでうまくいかないかも)。1220度を2回(1時間のインターバル...

  7. ルイスでアンティーク・モール巡り ビンテージ・ジュエリー編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り ビンテージ・ジュエリー編

    今回アンティーク屋の多い町Lewes ルイスを訪れた一番の目的は、姉へのクリスマス・プレゼントのビンテージ・ジュエリーを買う為。勿論、忘れてはいませんよ~。ルイスの全てのアンティーク・モールのビンテージ・ジュエリーを、獣が獲物を狙う鋭い目付きで(爆)チェックしました。私も持っている、アメリカのサラ・コヴェントリーの水色の花ブローチに、揃いのイヤリングが存在するとは、初めて知りました。この雪の...

  8. ボタンとぶち犬 - 冬青窯八ヶ岳便り

    ボタンとぶち犬

    一昨日から昨日にかけて、冬らしくない暖かさ。夜には雷まで鳴って、ざあざあ降りに。2000m越える八ヶ岳の峯ですら雪ではなかったようです。天気の変化は波のようですから、暖かすぎるときがあれば、どっと寒い時もあるのでしょうか。小物に装飾を。ぶち犬は品切れになっています。ボタンは時々出ていきます。今日も、6個買われた方がいたようです。少しずつ意匠を変えながら続けています。地元土メインの再生赤土で、...

  9. ●英国アンティークボタン - 英国古物店 PISKEY VINTAGE/ピスキーヴィンテージのあれこれ

    ●英国アンティークボタン

    1900年代初め頃のボタンのあれこれを店頭、Creemaにてご紹介しています♪。アンバーカラーのガラス製のボタン、輝きを画像ではお伝えしづらいので、ぜひお手にとってご覧いただきたいです♪乳白色の不思議なデザインのボタン、四角なのに丸く見えるような細工です。初めて出会うタイプのボタンばかりです♪。透かし模様のメタルボタン、こちらも中のメタルに反射してひときわ輝きます✨。分かりにくいですが、エナ...

  10. アイリスガラスのボタン - Iris Accessories Blog

    アイリスガラスのボタン

    相変わらず、変わったボタンや綺麗なボタンには目がありません。アイリスガラスのボタン3種。右側のものはカットが入って凝った作りですが、ひらりとしておはじきのようでかわいいです。手前の小さなものは約11mmほど。一見カットルースのようにも見えますが、裏面にはきちんとボタンホールがあります。

  11. 予備ボタンを付けた★薄手のパーカー - 月夜飛行船

    予備ボタンを付けた★薄手のパーカー

    先日夏物最終処分バーゲンでみつけた羽織もの とりあえず買って帰って着てみると 胸の辺りが心もとない感じがしたので 付属の予備ボタンを上の方につけてみた ボタンホールをてきとーに開けてチクチク 初めてでもそんなに難しくなかった フード付きの 向こうが透けて見えるほどの超薄生地 歩くと熱くなる今どきの季節に 薄手のコート代わりとして重宝しています予備ボタンが付い...

  12. 木製装飾用ボタンとパーツ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    木製装飾用ボタンとパーツ

    7、8年位前から、イギリスでは木製の様々な色や形のボタンやパーツが、沢山出回っています。厚みは1~5㎜程度で、べニアやバルサを打ち抜いたり、レーザー・カットで刳り貫いたりしてあります。無垢のままの状態もありますが、全体塗装、ラメ付き、またプリントしてあるカラフルな物も。これらは、グリーティング・カードを贈るのが盛んなイギリスで、主に手作りカードを装飾する為のアイテムです。実際結構役に立つので...

  13. キュウホジ - ムラベローズ

    キュウホジ

    こんにちは。キュウホジをご存知ですか?グッドボタンよろしくお願いします。それでは次の動画でお会いしましょう。またね柚子胡椒手作りしてみたいと思います。が最近スーパーで出回ってきてこのゆずとと言って皆さん何のために買うんだろうと考えてこレシピを検索してみたねとしたら柚子胡椒手作りしてみようっていうのが見つかったんです。故障って作れるんだと思ってみんなが子を思う柚子胡椒ってな緑色何と思うんだけど...

  14. 木の手作りボタンの作り方。この作り方がほんとに簡単。 - 手作り生活~道草日記~

    木の手作りボタンの作り方。この作り方がほんとに簡単。

    暮らしの中でツクル生活をしていると、思いつきやひらめき、本やネットからの情報で、「そういえば、これも作れるよね」となることがよくある。そんなことを続けてるうちに思うことは、「全ての作られたものは誰かが作ってるんだから、基本的には自分で作れるはず」ということ。現実的には作るための道具がなかったり、材料が手に入りにくかったり、作れてもクオリティが低かったり、ってことがあってなかなか難しいんだけど...

  15. ボタン研究所。 - こっそり工房の    どこまでいくの?

    ボタン研究所。

    先週末のあづまTeshi-got市場から早1週間。1日目のスタートは大雨。そんな中、せっかく朝早く来場されたお客様には私のモタモタ具合のせいで大変ご迷惑おかけしました。今年こそは準備万端だと思っていたんだけどなぁ。。。詳しいことは後日レポートいたします。まずは明日から始まる参加イベントのお知らせです。ボタン研究所 in 秋田2018年11月3日(土)〜5日(月)久々に参加いたします。秋田の皆...

  16. ウラン・ガラスのラインストーンのボタン -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウラン・ガラスのラインストーンのボタン

    メオン河畔の可愛い村ウィッカムの、小さなショッピング・モール「ウォリック・レーン」に入ってすぐのアンティーク・ショップ「This & That」で、ウラン・ガラスのボタンに出会いました。店頭のワゴン・セールで、値段は四つで1ポンドの安さ。即お買い上げとなりました。夫婦でウラン・ガラスに興味を持ち始めて以来、ウラン・ガラスのビンテージ・ジュエリーなら、イギリスでは割と簡単に手に入れられ...

  17. ワンポイントに使える大きなボタン - おさや糸店 岩倉市,名古屋市,小牧市,江南市,一宮市,春日井市,犬山市,稲沢市,北名古屋市

    ワンポイントに使える大きなボタン

    バッグやウェアのワンポイント的に使える。コンチョの定義は知らんが、コンチョとかボタンとか掲載の商品は、発送することもできますので、下記メールフォームから、お届け先住所、数量など、ご連絡ください。完売で商品がない場合もありますので、ご了承ください。メール岩倉市昭和町1-23おさや糸店0587-37-0003営業時間・アクセスおさや糸店・手芸店一宮市,名古屋市 イベント情報・バーゲン情報などをお...

  18. ボタン・・こんなのお似合い? - 手仕事 なのはな

    ボタン・・こんなのお似合い?

    2018_10_10ボタン・・悩んで(;・・)エートォ,,,編み込みカーディガン+ ボタンで終了本当はとめませんよねでもカーディガン&ボタンはいつも仲良しお連れかな??(気になる存在♡)カーディガンとマッチングが大切この中から7個セレクト(どの子が選ばれるのかなぁ)カーディガンと一緒にアップしますから見て下さいね。*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・...

  19. ボタンの魅力&建築家・隈研吾さんとのコラボリング - 趣味とお出かけの日記

    ボタンの魅力&建築家・隈研吾さんとのコラボリング

    最近、ボタンの魅力にハマっています。きっかけは、先日阪急百貨店うめだ本店で開催されていたイベント「生活のたのしみ展」で見つけたヴィンテージボタンでした。こちらの記事でも書いています。「生活のたのしみ展」で出店されていた「co-」さんというお店で、アンティーク・ヴィンテージボタンをアクセサリーとして使う提案をされていて、それがとても新鮮に感じたのです。そして私はボタンをアクセサリーとして使える...

  20. ブローチ・・・それとも - グリママの花日記

    ブローチ・・・それとも

    コサージュ・・・ではないなブローチ・・・?バッグチャーム・・・?作りました中心に置いたチェッカーフラッグ模様のボタンと黒い四角いボタンとグルーデコで作ったものとリボンチュールレース等でゴチャゴチャと構成されています(_)このボタンフランス雑貨屋さんで見つけたアンティークなんとか形にしたくてこうなりました(;'∀')黒いジャケットにも合うんじゃないかなと・・お気に入りのエル...

総件数:71 件

似ているタグ