ボリショイ劇場のタグまとめ

ボリショイ劇場」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボリショイ劇場に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボリショイ劇場」タグの記事(6)

  1. 2019.5.2(夜) ボリショイ・バレエ「眠れる森の美女」(オブラスツォーワ&ベリャコフ) - ロシア:劇場のしおり

    2019.5.2(夜) ボリショイ・バレエ「眠れる森の...

    エフゲーニヤ・オブラスツォーワアルチョーミィ・ベリャコフオブラスツォーワは、ボリショイ・バレエにあっては決して体格に恵まれた方ではありませんが、腕・トルソー・脚と、身体全体でどういうラインを作れば一番美しく見えるか、という研鑽の放つ輝きがありました。クラシックとしての自然な演技力もあり、目覚めの場面など、オペラグラスで表情を追いたくなりました。ベリャコフは本日デジーレデビューでしたが、だいぶ...

  2. 2019.5.2(昼) ボリショイ・バレエ「眠れる森の美女」(ニクーリナ&ティッシ) - ロシア:劇場のしおり

    2019.5.2(昼) ボリショイ・バレエ「眠れる森の...

    アンナ・ニクーリナヤコポ・ティッシエツィオ・フリジェリオのなんともまばゆい衣装と装置でした。演出はグリゴロヴィッチ版のままで、王道のクラシックの演出ではありますが、第2幕の王子登場後など若干冗長ともいえる部分は省略し、2幕構成にまとめています。一方で、第3幕のキャラクター・ダンスは、定番の、白猫と長靴をはいた猫、赤ずきんちゃんに加えて、シンデレラも登場し、クラシック・バレエとしては、やはり定...

  3. HP更新記録(2018.1.28) :2月モスクワ、ペテルブルク公演予定 - ロシア:劇場のしおり

    HP更新記録(2018.1.28) :2月モスクワ、ペ...

    2月モスクワの公演予定を作成しました。2月ペテルブルクの公演予定を作成しました。2月のモスクワ、サンクト・ペテルブルクの公演予定を更新しました。モスクワは、ボリショイ・オペラ「スペードの女王」新制作の準備もあり公演数は抑えめですが、なかなか日本では観られなさそうな演目がたくさんで面白いプレイビルです。

  4. 2017.6.24(夜)ボリショイ・バレエ『椿姫』ザハロワ&ロチキン - ロシア:劇場のしおり

    2017.6.24(夜)ボリショイ・バレエ『椿姫』ザハ...

    スヴェトラーナ・ザハロワデニス・ロチキン個人的には黒のパ・ド・ドゥが不発だったので、終わりよければ…の逆になってしまいましたが、クラシックの申し子であるザハロワがこの役を踊るとこうなるのか~という新鮮さがあり、いい舞台だったなと思いました。さすがの美しさです。プライドも高そうですが、青のパ・ド・ドゥで、アルマンの髪に触れるところは、恋に対する期待というか憧れが上回った瞬間が見える表情で良かっ...

  5. 2017.6.24(昼)ボリショイ・バレエ『椿姫』オブラスツォーワ&アフチャレンコ - ロシア:劇場のしおり

    2017.6.24(昼)ボリショイ・バレエ『椿姫』オブ...

    エフゲーニヤ・オブラスツォーワアルチョム・アフチャレンコノイマイヤーの『椿姫』です。第1幕までは結構いいかも…と思いながら観ていたのですが、第2幕以降はあまり盛り上がれませんでした。オブラスツォーワのマルグリットは、上流階級紳士の鼻毛を抜くのが上手そうというか、「彼女は僕の天使だ」と勘違いさせる手腕が比類なさそうなコケットリーです。ただ、第一幕の劇中劇の時点で「私にもデグリューのような人が現...

  6. 2017.6.21 ボリショイ・バレエ『オネーギン』カプツォーワ&スクワルツォフ - ロシア:劇場のしおり

    2017.6.21 ボリショイ・バレエ『オネーギン』カ...

    ニーナ・カプツォーワルスラン・スクワルツォフアルチョーミィ・ベリャコフダリア・ホフロワ原作も音楽も舞台もロシアでありながら、ロシアのカンパニーでこの作品をレパートリーに持っているのはボリショイ劇場だけです。私はこんなブログをやっている位ですから、ロシアバレエに強い愛着がありますが、しかしやはりこの作品はロシアのカンパニーにはハードルが高いなと思いました。タチヤーナ役のニーナ・カプツォーワは、...

総件数:6 件

似ているタグ