ボルドーのタグまとめ

ボルドー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはボルドーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ボルドー」タグの記事(167)

  1. 当たり前と思うなかれ - Phyto Bar

    当たり前と思うなかれ

    【 6月5日/土曜日 : 食べ飲み日記 】「 お昼ごはん 」『 Bourgogne Blanc 2018 : Domaine Yves Boyer Martenot 』買って来たお寿司とお惣菜をつまみながら「 夜ごはん 」『 Chateau Montrose 2013 』家人ひとり飲み用*2種類のアスパラの卵とパルミジャーノphyto bar

  2. Ch.Sociando-Mallet - Phyto Bar

    Ch.Sociando-Mallet

    【 5月9日/日曜日 : 食べ飲み日記 】『 Ch.Sociando-Mallet 2013 』この日は2013年を*サラダ*ズッキーニのトマトソースパスタphyto bar

  3. バラ色の山 - Phyto Bar

    バラ色の山

    【 5月4日/火曜日 : ワインだけの記録 】『 Chateau Montrose 2013 』phyto bar

  4. トルコライス - 坂本から始まった

    トルコライス

    献血の為 町にきてます予約は13時ですが 落ち着かなくて11時に来ました献血の時は 必ずごはん食べなきゃ怒られますなのでボルドーさんに実はここ 初めてなんです11時オープンで入って 貸切状態で頂きましたトルコライスにハンバーグ追加味は 甘くこってりではない 大人の味サフランライスははしっかりと味があり いいんでないですか子供とこないで 大人と来てね時間がまだありますんで

  5. 新緑 - Phyto Bar

    新緑

    【 4月16日/金曜日 : 食べ飲み日記 】『 Ch.Cru Godard Sauvignon 2018 』柑橘系の爽やかな味わいが 虹鱒と良く合う緑の季節にぴったり*甲州ワイン鱒のカルパッチョphyto bar

  6. 2nd - Phyto Bar

    2nd

    【 4月10日/土曜日 : 家人専用ワイン 】『 Connetable Talbot 2017 』phyto bar

  7. 「シャトー・グラヴイロン・カレール」2019 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・グラヴイロン・カレール」2019

    ボルドーの赤。セパージュはメルロー90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%のメルロー主体。安いセット物のワインの中に入っていたボルドー。生産者情報は不明なので期待は少しだけにして抜栓。抜栓時からすいすい飲める味わい。果実味押しではなく、酸も程々で調和が取れていて美味しい。乾いた喉には丁度よい。10分で酸が高まりキレのある美味しさになりました。意外に美味しかったのが嬉しい。ペンネアラビアータは本...

  8. 「シャトー・トマ・ローラン」2018 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・トマ・ローラン」2018

    ボルドーの赤。畑はジロンド川右岸のコート・ド・ブライ。オーナーはディディエール・シャプロン。メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン10%。発酵はステンレスタンク。濃いガーネット色ですが若い色。酸は程よい。タンニンも程よく柔らかくまろやかな味わいになっています。その分印象には残らない味わいです。ミディアムボディとしてはまあまあの出来です。春キャベツのロールキャベツ。春...

  9. 「シャトー・ド・ジロンヴィル」2013 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・ド・ジロンヴィル」2013

    ボルドー・オー・メドックの赤。畑はマルゴーに隣接するマコー。2003年にこのシャトーを購入したヴァンサン・ムリエは、プティ・ヴェルド種の魅力に惹かれ、プティ・ヴェルドを活かしたワイン造りを追求。残念ながらすでに亡くなっていて、このワインのセパージュはメルロー50%、カベルネ・ソーヴィニョン40%、プティヴェルド10%で、プティ・ヴェルドの割合も普通ですが、思いは伝えられているとのことで期待し...

  10. 「シャトー・バロン・ド・レピネ」2015 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・バロン・ド・レピネ」2015

    フランス、ジロンド河の河口右岸のブライ・コート・ド・ボルドーの赤。メルロー100%。低価格ではありますが、川を挟んで対岸はポイヤックなどの銘醸地なので少し期待して抜栓。香りは静かでクリアな味わいを予感させる香り。味わいは酸がしっかりで持続します。しかしそれ以上の展開はない。それでも価格の割には雑味のない味わいで好感度大です。ハンバーグ。たれが決め手。ニンニク(香り)、ケチャップ(トマト味)、...

  11. 「シャトー・ダマーズ」2016 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・ダマーズ」2016

    ボルドー・シュペリュール。このワインの生産者はサンテミリオンとポムロールに畑を持っているとのこと。しかもメルロー100%ということからかなり期待できます。2004年ものが雑誌『一個人』で第1位になったというのも期待を押します。色は濃いですが明るい色合い。10分で酸が出てきますが、おしとやかで穏やかな酸。同時に液体の透明度が一気に高くなります。20分でタンニンも出てきます。全体的にメルローの優...

  12. ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト「プライベート・リザーブ・ボルドー・ブラン」2018 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト「プライベート・リザ...

    ボルドー・メドック第一級「シャトー・ラフィット・ロートシルト」を造るバロン・ド・ロートシルト社の手によるコレクションシリーズ。セパージュはセミヨン60%、ソーヴィニヨン・ブラン40%。シュール・リー方式で6ヵ月熟成。鍋に合うすっきりの白として選択。淡い黄色で透明に近い。フルーティな香り。味わいも香り同様にリンゴやグレープフルーツ風。濃厚さも感じられるもののすっきり切れ味のある味わい。有名な作...

  13. Chateau Le Trehon 1986 - Oletjapan's Blog

    Chateau Le Trehon 1986

    どうも、オーレジャパンスタッフのUです。さて、本日は、オーレジャパン懐かしのワインを飲む機会がありましたので、そちらを紹介します!「シャトー・ル・トレフォン 1986」2,000円台の価格でメドックのシャトー蔵出し古酒として入荷し、二十年もの熟成を経て素晴らしい飲み頃となっていたトレフォン。いまや、34年もの熟成となったこちらのワインを飲む機会に巡り合いました!ドキドキしながらグラスに注ぐと...

  14. 「 ラグランジュ・モンテイユの高貴な館 」 - Phyto Bar

    「 ラグランジュ・モンテイユの高貴な館 」

    【 12月7日/月曜日 : 食べ飲み日記 】『 Chateau Lagrange 2014 』記念日ですのでボルドーをメドック格付第3級サン・ジュリアンのワインご存知の通りサントリーの所有これなら3杯飲めます*鶏胸肉のクリームシチュー*セミドライトマトのマリネとパンphyto bar

  15. Château Maucamps 2002 - Oletjapan's Blog

    Château Maucamps 2002

    どうも、オーレジャパンスタッフのUです。12月になりました。時間の速さが信じられませんが、2020年残りも1日1日を大切に過ごしたいと思います。今日ご紹介するのは、オーレジャパン定番の人気熟成ボルドー、シャトー・モーカン2002!いつ飲んでも、素晴らしい熟成感で魅了してくれます。ぜひご覧ください!「シャトー・モーカン 2002」(参考小売価格¥3,640)こちらからご購入いただけます↓(ドゥ...

  16. Batailley - Phyto Bar

    Batailley

    【 11月22日/日曜日 :食べ飲み日記 】『 Chateau Haut-Batailley 2011 』メドック5級これだとグラス2杯は飲める思ったらポイヤックのワインでありながら,サンジュリアンの特徴がより顕著なるほどね,エレガントで好き*ほうれん草とベーコンのソテー*カリフラワーとラディッシュphyto bar

  17. Grand Puy - Phyto Bar

    Grand Puy

    【 11月15日/日曜日 : 食べ飲み日記 】『 Ch.Grand-Puy-Lacoste 2013 』メドック5級メドック全ての格付けされたクリュのなかで,1855年の格付け時に持っていたのと同じ畑を所有している,稀なクリュの一つ.たくさんは飲めないけれど美味しいお肉の一皿と このワインをグラス1杯それなら最高!*サラダお腹が空いていないので.phyto bar

  18.  文化の日はBordeauxを - Phyto Bar

    文化の日はBordeauxを

    【 11月3日/火曜日 : 食べ飲み日記 】『 Ch.Sociando-Mallet 2012 』5月に飲んだのは2006年でとても美味しかった今日は2012年をこちらも美味しい*白菜のブレゼ*牛丼phyto bar

  19. Pauillac - Phyto Bar

    Pauillac

    【 11月1日/日曜日 : 食べ飲み日記 】『 Chateau Grand-Puy Ducasse 2013 』本日 ボルドーでございます.ムートンとラフィットに隣接した畑で造られています.自分があまり飲みたくない日はボルドーを.その分家人はたくさん飲めます.*マッシュルームとベーコンのソテー*サラダ*ケーキ その1*ケーキ その2phyto bar

  20. Poupille - Phyto Bar

    Poupille

    【 10月16日/金曜日 : 食べ飲み日記 】『 Poupille 2013 』メルロー100%有名なプピーユです*アボカドと鶏ささ身のサラダここ最近 平日の夜ご飯はアボカドとゆでた鶏ささ身を海苔とオリーブオイルとわさび醤油でこの日はチーズとマスタードマヨネーズでタンパク質摂取月間なり*紅玉のコンポートとヨーグルト久し振りに林檎のコンポートを作るやはり紅玉で作るとおいしいphyto bar

総件数:167 件

似ているタグ