ポエムのタグまとめ

ポエム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポエムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポエム」タグの記事(156)

  1. ドロドロ・カオス。迷いの中から一筋だけ「降ろす」のです! - poem  art. ***ココロの景色***

    ドロドロ・カオス。迷いの中から一筋だけ「降ろす」のです!

    タイトルを考えるのが苦手な人、いるのかな?メールのやりとり等で「Re」ばかりの人もいるし。ブログやイベント名や詩や小説の場合タイトルは重要だと思う。わたし自身一番エネルギーを使うところです!詩の場合は「タイトルも一行」扱いにしています。(言葉が)簡単には降りては来ませんよー練って練ってこねくりまわして一つの言葉をひらがなにするかカタカナか漢字か英語か英文字かローマ字かめっちゃ引っ掻き回したあ...

  2. ☆Poem Art の HP が出来ました☆ - poem  art. ***ココロの景色***

    ☆Poem Art の HP が出来ました☆

    本日は七夕です☆そんな7/7ににゃにゃにゃんと!わたしのポエム活動「Poem Art」のホームページが出来ました☆コチラです↓↓https://poemart.amebaownd.com/まだあっさりとな感じですがおいおいコンテンツや記事を増やしていく予定です。このサイトでしかない記事なども・・・・しかしサイトつくりは不慣れでなかなか使い勝手がわからない・・・・こんなわたしですがよろしくおね...

  3. 『二人だけの秘密の話』 - 心 色

    『二人だけの秘密の話』

    久々の更新となりました^^重~かったパソコンが新しくなってサクサク動くようになりました♪今日は絵本のように綴ってみました☆※雨蛙ちゃんの苦手な方はスルーして下さいね^^『二人だけの秘密の話』君、僕の事もうずーーっと2時間近く見つめているねこうしているとなんだか気持ちを許してしまいそう最近、何か面白い事あった?あ~、それめちゃ面白い(笑)うける~(笑)ハハハハハ・・・もう笑いが止まらない(笑)...

  4. 雨宿り☔︎ - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    雨宿り☔︎

    もしあなたが今疲れているのなら、自分を労って休ませてあげるか喜ばせることを考えて、行動してみよう。美味しいものを食べたり、手の届かない場所を掃除したり。アロマオイルを焚いたり、胸の内を聞いてもらうだけでもいい。雨の日には雨宿り。あの空が晴れてきたら、またきっと歩き出せる。あまり自分に厳しくしないで、たまには優しくしてあげよう♡*˙︶˙*)ノ"この雨が上がる頃には、あなたの心にも虹が...

  5. 泳ぎきる - poem  art. ***ココロの景色***

    泳ぎきる

    囲いがあると知ってしまってもあえてその中でわたしだけの最高を彩りたい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨の音がここちよい。水が輝く季節。今を逃げないみえみえ↓お薦めです♡にほんブログ村

  6. 花の癒し - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    花の癒し

    心の奥で自覚できていなかった痛みに気づいて、大きな癒しを得られた。この春、周囲の助けを借りてまた一歩自由になれた。いくつになっても、毎日がきっとスタートライン!*˙︶˙*)ノ"

  7. Harmony - poem  art. ***ココロの景色***

    Harmony

    ランドセルの花傘の花色とりどりバラと一緒に咲いているようれしい時はバラも微笑んでくれる涙する日はバラにも伝わるようでほんわり寄り添いあたためてくれるこの坂道を行き交う人々がしあわせな気持ちになりますようにそんな想いを込めて坂道でバラを育てる夫婦がいる 小鳥のさえずり川のせせらぎ風空雲太陽雨それからバラに棲みついた妖精もみんなでひとつハーモニーを奏でている 詩・撮影/三恵写真のバラは「ひろかわ...

  8. バラには愛情が満ち溢れている - poem  art. ***ココロの景色***

    バラには愛情が満ち溢れている

    新しい環境にやっと慣れてゴールデンウィークで楽しんだ体に疲れが残っている頃バラの芳しい香りが届いたバラの息吹は疲れを癒してくれる清純な真っ白な可憐な黄色い爽やかなオレンジの温かいピンクの愛情を表す優しい様々な花言葉見る人の瞳に輝く様々な花弁の色バラには愛情が満ち溢れているこのままじっとバラに包まれていたい身も心もバラの中で佇んでいたいこれから真っ赤な花弁のような情熱を持って生きて行きたいと思...

  9. 薔薇色の虹 - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    薔薇色の虹

    幼い子どもの頃、虹の上を歩きたかった。白い雲のわたあめを食べてみたいと思っていた。空想は実現しなかったけれど…大人になった今、薔薇の蔦うアーチが空を渡る虹のように感じられる。自由な心の翼を広げて、幸福な未来へと続く薔薇色の虹を歩いていこう!♡(б∀б)♡

  10. Labyrinth - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    Labyrinth

    未知への道は不安ばかり意思が揺らいで Labyrinth取り越し苦労などやめて悩むだけなら、今に生きようさぁ、立ちあがって!真実を見つけるためにもう独りじゃない目覚めれば、光が差している

  11. Orange - 野の花日和 ★ PHOTO DIARY

    Orange

    深い闇を照らす、天の微かな光。オレンジに燃える剣で天使よ、断ち切ってください。迷いや不安や苦しみを…

  12. 煌めきのオリジナルたちが集結。一次創作イベントにてサークル参加。 - poem  art. ***ココロの景色***

    煌めきのオリジナルたちが集結。一次創作イベントにてサー...

    ↑ポエムアートのブースです☆4/28(日)は福岡天神にて開催一次創作の即売会(オリジナルのイラストや同人誌ハンドメイドやドールグッズ等)『CollageEventAde14』by 天神チクモクビル4階・5階にサークル参加してきました。楽しかったです♡(PC不備で事前告知出来ずにごめんなさい)お立ち寄りいただいた参加者様ありがとうございました♡スタッフの皆様たいへんお世話になりました。おつかれ...

  13. ヒノチカラ - poem  art. ***ココロの景色***

    ヒノチカラ

    新しい太陽が生まれた大地にヒノチカラ漲る繁るのだ咲き誇れ消しては描き消しては描きチカラの加減が掴めず・・・最終的にはもう捨身で一気に!イノチを巡らせました。鳳凰?火の鳥?どっちでもいいや。みえみえ↓お薦めです♡にほんブログ村

  14. 巣立ちと巣作り - poem  art. ***ココロの景色***

    巣立ちと巣作り

    昨年夏2Fの出窓の下駆除しにくい場所に巣作りしていたどうしょう・・・と想うも放置し冬越えて春の嵐で落っこちていたひとつのサイクルを終えたようで生かして見守っていて良かったさて春の嵐で落葉を掃き集めようとするも箒が使いものにならなかったこれはいったいどうゆうこと?そっと影から覗くと黒っぽい大きな野鳥が啄んでいた(野鳥の名前は分からない)ははーん君の仕業かい巣材に最高なんだろうねいいもん見つけた...

  15. 過去蔵出し★水星逆行祭3/28迄 - poem  art. ***ココロの景色***

    過去蔵出し★水星逆行祭3/28迄

    懐かしー♡↑はもう絶版(笑)の2013年につくった “幻の小説”。3部作なので3Pなのよ(笑)①「スクエア」②「婚外片想い」③「3P」③の話は当時国東半島に在住していた女の子(20代)の実話を描いたのだが国東の町の描写を本当は細かく名入りで入れたかったがさすがにマズいかと(P-なストーリーなので)風景はオブラート表現にしましたが田舎の人間は一見穏やかな顔して実はディープで「小説は奇なり」だを...

  16. 【春のぽえむ祭り】水を得た女をゲットしよう♡【メールで受付】 - poem  art. ***ココロの景色***

    【春のぽえむ祭り】水を得た女をゲットしよう♡【メールで受付】

    詩は書いているけど詩集は未だ出したことがないーという方に特におススメな参考書でもあります♡詩集って・・・むつかしく考えていたけど・・・「こんな感じでいいんだー」「これならわたしも作れそう」とブロックを崩壊させ表現者として目覚め始めるに違いないっ☆わたしのつくった詩集『みずを得たおんな』を1冊のみシンプルにメールにて販売受け付けております♡愉しめる詩集ですしかーも梱包袋にギリギリ詰めれるだけプ...

  17. そろそろ - poem  art. ***ココロの景色***

    そろそろ

    死んだふりはもう止めいくよ根こそぎ引っこ抜くやつはさせておけばいいもともと反対されて当然からのスタートで刈られても刈られてもまた生えるだけ強さに妬く勢力いたちごっここんにちは!また季節が巡って来たね。ホトケノザ・ハコベ・アブラナセイヨウタンポポ・オオイヌノフグリみえみえ

  18. それはむしろしあわせなことなんじゃないかと思う。 - poem  art. ***ココロの景色***

    それはむしろしあわせなことなんじゃないかと思う。

    書けない。詩が書 け な い。スランプ?んんんん・・・・・・・・・・・・とうとう♡詩の愛好家で語られることだけど詩が書けないのはむしろし あ わ せ なことうんうん納得される。実際婚活をしたいから辞めた女子も居たし彼氏から反対されるから(詩の活動を)辞めたとか。さびしいけど足ぬけを祝福した。あと活動に関われば関わるほど純粋に書くことが難しく政治力が強い方が有利な世界に辟易する。あーやだやだや...

  19. いつも心にバラがさいていれば - poem  art. ***ココロの景色***

    いつも心にバラがさいていれば

    諍いをしている人々喧嘩をしている人々みんなきっと平和でありたいと思っている・・・怒ってばかりの人はいないでしょ泣いたことの無い人はいないでしょ笑顔を知らない人はいないでしょ・・・いつもバラの花で救われるいつもバラの花の香りで癒されるいつもこれからも諍いをしている人々喧嘩をしている人々怒ってばかりいる人の心こころココロにバラが咲いていれば・・・お互い許しあって笑顔を交わすいつもバラが咲いていれ...

  20. ポエムイヤー2019 - poem  art. ***ココロの景色***

    ポエムイヤー2019

    “詩” は射手座の管轄といえる☆今年は射手座木星期なのでアウトプットが進み表現の幅が広がり拡散してゆく可能性あり射手座は「宇宙」「高い」「広がる」「未来」「探究」高い所からものごとをみる抽象度の高い言葉はまさに射手座的。詩人の大御所谷川俊太郎先生も射手座です。ポエムイヤー2019年に幸あれ。みえみえ↓お薦めです♡にほんブログ村

総件数:156 件

似ているタグ