ポエムのタグまとめ

ポエム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポエムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポエム」タグの記事(134)

  1. あえて選んだの - poem  art. ***ココロの景色***

    あえて選んだの

    花会議にかけられた時誰も名乗り出なかったしかしあえて凍える季節を選んだのが椿と山茶花で皆が避けるからこそ華になるとお役目をかって出たかどうかは分からぬが一年でいちばん綺麗な空気だからこそ死してもなお美しく大地の計らいでドラマティックにその存在を響かせる皆が避けるからこそあえて選ぶという意志が伝説の華になるのだろうロケ地:佐野植物公園奥の一角に寒椿と山茶花のコーナーがあり多種多様の冬の華に心が...

  2. 平成 - poem  art. ***ココロの景色***

    平成

    もうすぐ終わる平成という元号の時代について思いを馳せてみる。1989年の1月8日から平成の時代が始まった。わたしは入社4か月目の職場のラジオで知る。特に大きく時代が変わるよとも感じなかったが何となくひたひた迫り来る灰色の陰を感じた。平成の時代を色で表すとわたしの場合は元々の美しい景色に灰色の霧のようなものが降って来て積りながら張り着いて灰色の部分が増えていく。景色の全部が灰色ではないのだけど...

  3. どうやっても死なない - poem  art. ***ココロの景色***

    どうやっても死なない

    上から降りて来るものを拾うのではなくすでに体内に侵入しておりふだんは静かなくせに溜まって溜まって樋の濡れ落ち葉みたいに不具合が生じると何とかしてくれよとしつこく付きまとうそれが詩というやつ生臭く放つものを薄めて匂いを消しきれいに処理して出せばまた静かな日々そのループもういやだいっそKillしてやるなんてこった刻むほどに詩は増殖する火を付ける詩はガソリンなのか水で洗い流すも詩は落ちなかった形あ...

  4. 今年いっぱい迄は - poem  art. ***ココロの景色***

    今年いっぱい迄は

    一見動いていないようだが見えない速度で内側の在り方そして外側も移行移行移行していた今まで避けていたこと主にそれは来年スタートからさせるけど今年今年いっぱい迄だから今年いっぱいで終わるからそう言い聞かせたというより甘んじてきた来年からすることは少しずつリハビリをかねて慣らしている2018年関わってくださった皆様ありがとうございましたよいお年を♡↓お薦めです♡にほんブログ村

  5. 素直になりたい - poem  art. ***ココロの景色***

    素直になりたい

    とある会場で「お菓子が欲しい人手を挙げて」とサンタ姿のひとがお菓子を配るイベントで欲しかったけどいい大人がと遠慮してしまった「ハイ」と素直に手を挙げればよかった素晴らしいギフトを受けとれない癖がなかなか消えない要らないわと強がったり遠慮したりそのくせ後でやっぱり欲しかったと言う面倒くさいわたし実はね今だにしあわせがこわいのまぶしくてこわいの欲しいものを手にするこわさから逃げようとしているのか...

  6. オリーブオイル・キャンドル - poem  art. ***ココロの景色***

    オリーブオイル・キャンドル

    わたしたちは植物から幸せを貰って生きている刈って観賞し生で煮て焼いて食して抽出し香りを味わう発酵すれば酒として多幸感をもたらし油は治癒として珍重古くなったオリーブオイルを使って仕込んだキャンドルが出来上がりました♡やわらかい光。すべてはオリーブ色に浸かり染まるのだ。

  7. 心はフラット - poem  art. ***ココロの景色***

    心はフラット

    バリバリバリとバスの走る音が近くで聞こえてくるこの道は思ったよりもデコボコしてる背中を丸めマフラーでぐるぐる巻いたおばあさんが一人停留所からバスに乗り込むゆっくりとゆっくりと階段を上がる気持ちはふらっと軽やかにどこへでも行きたいのだろうしかし身体がついてゆけないそんな時手を差しのべるお兄さんの姿があったこの街はデコボコしているけど心はフラットだ木枯しが吹いているけど温かいこの詩は先日12/8...

  8. 王道 - poem  art. ***ココロの景色***

    王道

    自 分 に 飽 き た 時 に 起 こ す 反 乱イ メ チ ェ ン改名 憧れのあの人と同じ物を持って同じ事をして なったつもりになってみるも メンタリティまでは同じになれないもしも何でも叶えてくれる不思議なポケットがあったら「空を自由に飛びたい」のではなく「憧れのあの人の人生を少しだけ体験してみたい」そしてはい想像通り やっぱり「自分が一番良かった」っていうオチでおちつくキャラクター変更し...

  9. 命日は誕生日 - poem  art. ***ココロの景色***

    命日は誕生日

    おばあちゃんの命日は4月8日でお釈迦様の誕生日と同じ日だねー覚えやすいねーと言っていたけどはておばあちゃんの誕生日はいつだったっけ?天に召されて一年後三年後いや命日が来るたびにお花飾ってお赤飯とか炊いてまるでお誕生日会みたいにやっている命日はあの世では誕生日なの?生きている時は誕生日を祝うことをしたことがなかった日々に追われてそれどころではないのもあるしでもでも気づいちゃった昔の貴族や武将た...

  10. MUJI - poem  art. ***ココロの景色***

    MUJI

    ココロの景色を写す鏡なのかも見事なグレー一色上等じゃ人に寄ってその日に寄って写る景色が違う青空に白い雲がまばらにバランスよく配置されたココロの景色の人に軽く嫉妬したことがある前回来た時の景色は青空一色だった白い雲が少しほしかったがそうかわたしは模様がない人無地な人青空一色かグレー一色かどっちかだな分かりやすあなたもココロの景色を映して占ってみてね家に居る時と現地に着いた時と空が変っている場合...

  11. 第16回フォトポエム展、終了しました。 - poem  art. ***ココロの景色***

    第16回フォトポエム展、終了しました。

    10/22開始から11/11最終までずっと晴天続きで終りの翌朝から雨不思議です。秋バラの意志なのでしょうか第16回フォトポエム展「女神たちのHarmony」はお陰様で大好評につき終了いたしました。貴重なお時間を割いてご観覧いただいた皆様ご協力をいただいた『ひろかわバラ園』さん詩人の幸幹男さん、真理子さん希紅実さん、木村永遠さん会場を貸していただいた『お茶の若竹園』さん本当ににありがとうござい...

  12. 詩に親しむイベントに参加してみませんか? - poem  art. ***ココロの景色***

    詩に親しむイベントに参加してみませんか?

    文化の秋です☆これから気軽に参加できる詩のイベントを2つ紹介します。★11月11日(日)「ことばと詩の会」10回目日時:13時~(15時過ぎ位まで)場所:ライフパル(大分市府内五番街)参加費:無料お題に沿った詩を作って持参し朗読して皆で感想を言ったりする会です。参加者は30代から80代までの男女で初参加の方も多く和気あいあいとした会です。今回のお題は最初の連で「あなた」がきて言葉でつなぎ 最...

  13. 地上へ戻るまでが遠足 - poem  art. ***ココロの景色***

    地上へ戻るまでが遠足

    飛べないのに意識だけはどこまでも飛んで行けるのがわたしたち地に足が着かないだけでかんたんに夢を見た気分になれるんだ気分良くそれが遠足だという自覚があれば良いが戻ることを考えたくないほど彷徨いたい夜もたしかにあるよねただずっと高いところで遠足状態にいるのは自分でなくなる感じに足が震えてやっぱり地に足を着けたいと地上に降りたくなるうまく遠くへ行っていた自分が自分に戻りましたか?ロケ地:東京スカイ...

  14. 【保存版】わさだタウンまでの道路地図【フォトポエム展】 - poem  art. ***ココロの景色***

    【保存版】わさだタウンまでの道路地図【フォトポエム展】

    フォトポエム展は11/11(日)まで開催です。改めて会場までの地図を作成しました。「わさだタウン」は市内の方はお馴染みでも市外の方は分からない方も居ると思いますのでかなり大ざっぱではありますが道路マップです↓↓★とにかく「国道210号線」に乗ってしまえば道なりです。★高速からは「光吉インター」が最寄。「大分インター」からは「国道210号線」に合流し道なりです。「わさだタウン」とは「トキハ デ...

  15. 平成三十年九月二十五日 - poem  art. ***ココロの景色***

    平成三十年九月二十五日

    常世で起こることはかくり世ですでに起りえたことであるとはいわれるがことし春と夏に二度に渡る脱獄事件その逃走経路に古代史マニアの食指がそそられただならぬ事件ではないと感じた春は愛媛からしまなみ海道向島尾道広島で捕えられる脱走犯の名には龍の文字がついていた結界が破られ封印されていたものが逃げ出したのだろうその後逃走地域にのみ豪雨水害偶然か龍は風雨を呼ぶとはいうが夏にも脱走事件富田林をとんだ話だと...

  16. はじまりました。福々しいです♡ - poem  art. ***ココロの景色***

    はじまりました。福々しいです♡

    “読むギャラリー”22日よりはじまりました。薔薇と五人の詩人の展示。期間はゆっくりとありますのでお好きな時間にふらりとお立ち寄りください♡夜は20時まで営業しています。カウンター席は18時で終了しますが抹茶ソフトは閉店まで受け付けていますヨ。薔薇のもつ福々しい豊かさを感じながら美味しいお茶などいかがですか?こちらは「八女茶セット」です。(他にも嬉野茶・鹿児島茶・静岡茶・抹茶あり)*ギャラリー...

  17. 「ラ・フランス」と「詩屏風展」は10/1(月)迄となりました【お知らせ】 - poem  art. ***ココロの景色***

    「ラ・フランス」と「詩屏風展」は10/1(月)迄となり...

    季節のソフトクリームは「ラ・フランス」になっておりました。さわやかで美味しい♡名物抹茶ソフトとミックスで♡さて【お知らせ】です。わさだタウン「若竹園」さんで開催中の詩の展示「詩屏風」は予定では30日が最終日でしたが台風24号の影響で10/1(月)18:00迄と1日延びることになりました。「未だ」の方慌てずにお越しくださいお忙しい中遠方より足を運んでくださり本当に感謝申し上げます。記帳のコメン...

  18. よく - poem  art. ***ココロの景色***

    よく

    欲を捨てろとは豊かに集まり叶う方法だったという衝撃道徳宗教ではなく誕生日の2日前から発熱食欲不振全身節々に痛み寝れないけど寝るもう何も欲しくない風邪というのは五感が薄れることだと知る五感からの欲求渇望感を満たしたいという幸せを懐かしんだ欲しくない「のに」集まる欲しくない「から」集まるお腹いっぱいの時ほどスイーツが永遠に続くもういいですいいえ容赦なく続く欲しい人の所に行ってと想うも欲しい所ほど...

  19. 不忍池の傍で『ウエノポエトリーカンジャム6』2日観戦 - poem  art. ***ココロの景色***

    不忍池の傍で『ウエノポエトリーカンジャム6』2日観戦

    東京上野・不忍の池からの詩の野外フェスと呼ばれている『ウエノポエトリーカンジャム6』へ。(※オープンマイク、詩の朗読イベント)を観に行っていました。2日間みっちり開催です。1日目のゲストには谷川俊太郎様も登場しました☆感激。世の中の 変人 個性派表現者が大集結!!異様な盛り上がりで面白かったです☆全部は観れなかったけど翌朝は午前中まず皇居外苑に行って・・・・↓東京駅と皇居を繋ぐ道が「参道」み...

  20. ローズガーデンで秋の打ち合わせとか。 - poem  art. ***ココロの景色***

    ローズガーデンで秋の打ち合わせとか。

    こんな大きいローズヒップは初めて見た♡(手前のカラスウリのような実が)今年10月22日から開催予定のフォトポエム展のテーマは「薔薇」。『ひろかわバラ園』さんの薔薇の写真とコラボレーションするため打ち合わせに行って来ました廣川さん、色々とありがとうございました♡ガーデンは10月下旬の開花に向けて準備中でした。花芽は容赦なくカットされ葉が元気に繁っていました。←大事だそう奮闘ぶりは↓公式サイト⇒...

総件数:134 件

似ているタグ