ポストモダニズムのタグまとめ

ポストモダニズム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポストモダニズムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポストモダニズム」タグの記事(6)

  1. ポストモダニズムがマスコミから批判精神を奪った《思想・哲学》 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ポストモダニズムがマスコミから批判精神を奪った《思想・哲学》

    ポストモダニズムがマスコミから批判精神を奪った《思想・哲学》昔も自民党や財界はそれなりに腹黒かったと思う。違いはマスコミによる批判がいまは弱いことだ。昔はNHKが大手企業を、民放が国を批判するという役割分担で、腐敗を牽制してきた。財界も自民党もそれなりに腹黒かったが、抑制せざるを得なかった。しかし、日本では村社会が残ったまま、ポストモダニズムの導入が進んだ。「なんでもかんでも相対化」は批判精...

  2. 価値観が多様化した状態でムラ社会が残るとどうなるか、という社会実験 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    価値観が多様化した状態でムラ社会が残るとどうなるか、と...

    価値観が多様化した状態でムラ社会が残るとどうなるか、という社会実験日本は、現在、「人々の生き方や価値観が多様化した状態で、ムラ社会的思考が残るとどうなるか?」社会実験になっていると思う。あるいは、「ムラ社会が残存した状態でポストモダニズムを導入するとどうなるか?」という社会実験でもあると思う。人々の生き方が多様なのに、「他人に自分と同じ生き方」を強制する「ムラ社会」を維持すればどうなるか。人...

  3. 【思想・哲学】「ポストモダニスト」を辞めて「近代主義防衛」に転じた枝野幸男 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    【思想・哲学】「ポストモダニスト」を辞めて「近代主義防...

    【思想・哲学】「ポストモダニスト」を辞めて「近代主義防衛」に転じた枝野幸男枝野幸男という人は哲学的に言えば、長い間、ポストモダニストだったと思う。だから、旧民主党時代、とくに2000年代前半くらいは、自民党の改憲論議にポストモダニズムの文脈で乗っていた。しかし、安倍の余りのひどさをみて、まずは「近代立憲主義」をしっかり固めることが大事だ、と考えを変えたのではないかと思う。安倍による国政私物化...

  4. 【備忘録】階級格差拡大による1990年代(ポストモダニズム)型中道の没落と野党・市民連合の課題 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    【備忘録】階級格差拡大による1990年代(ポストモダニ...

    都議選の結果は、自民大敗と共に、民進・生活者ネットの大敗であった。言ってみれば、「1990年型(ポストモダニズム型)」中道の没落と言うべきである。階級格差が拡大する中で、勝ち組が集中する東京では、「勝ち組」を自覚する人は、勝ち組の代表の小池百合子・都ファに流れ、階級格差拡大を憂える人は日本共産党に流れた。そして、民進・ネットが沈没した、ということである。

  5. 階級格差拡大で終了、ポストモダニズム的「中道」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    階級格差拡大で終了、ポストモダニズム的「中道」

    階級格差拡大で、ポストモダニズム的な「中道」の時代は終わった。日本で言えば、いわゆるバブルの頃、築き上げた豊かさを背景に、「階級格差には冷淡だが、多様性の尊重とかそういうことは表面的には支持する政治家」がウケた時代は確かにありました。民主党右派とか若き日の小池百合子さんとか、小泉純一郎さんとかです。海外で言えばヒラリー・クリントンやシュレーダー、メルケル、ブレア、キャメロンなどでしょう。しか...

  6. 「国家社会主義」安倍に野合する「ポストモダニスト」マスコミ人の大罪 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「国家社会主義」安倍に野合する「ポストモダニスト」マス...

    「国家社会主義」安倍に野合する「ポストモダニスト」マスコミ人の大罪最近のマスコミの大物というのは思想的に言えば「ポストモダニスト」といえます。「ポストモダニスト」は、一応、多様性の尊重などの価値観は守っているように見える一方で、階級格差の拡大については「自己責任論」で片付ける傾向が強い。また、米英仏の空爆しまくりについては、「理解を示す」傾向がある。そして、トランプやイギリス国民のEU離脱に...

総件数:6 件

似ているタグ