ポタジェのタグまとめ

ポタジェ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポタジェに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポタジェ」タグの記事(50)

  1. 夏庭収穫 - 世話要らずの庭

    夏庭収穫

    夫が大きな鍋で瓶何本ものぶどうジュースを作ってくれる。ここ数年の恒例となっている手作り濃厚葡萄汁。そのまま食べるんだとちょっとすっぱい葡萄なんだけど、ジュースにするとそのすっぱさがとても美味しい。売ってるグレープジュースとは全くの別物。しばらくの間の楽しみ。私は庭に出て、ミニトマトやサラダ菜、オクラ、ツルナなんかを収穫して、夏期講習中の末っ子の弁当を作る。庭の地面のルッコラを摘んで食べた夫が...

  2. 庭の草を食べる、ネコ親離れ - 世話要らずの庭

    庭の草を食べる、ネコ親離れ

    朝のコーヒーが入ったので、庭で草を摘んで朝ごはんにした。いま、雑草にとってかわって地面を覆っているのは、ルッコラ、ナスタチウム、チャービル、ラディッシュ、ミックスレタス等々のベビーリーフ。その辺からチョイチョイと適当に摘んで食べると、色んな草の風味が混ざって、めちゃ美味しい。無農薬の草をいっぱい食べて、健康気分。しかし、草をのせる台座であるパンにはたっぷりのバターとマヨネーズ。さらに、アンチ...

  3. ポタジェを作る④:準備完了! - 世話要らずの庭

    ポタジェを作る④:準備完了!

    ブルーベリーに次いで、ブラックベリーが色づいてきた。まだ真っ黒になっているのはポツポツ見かけるくらいだけど、全部収穫したら特大ボウルにいっぱいくらいはありそうだ。今年はかなりの豊作みたいだ。先週蒔いたルッコラ、サマーセボリー、パクチーの種も、一斉に芽吹いてすくすく伸びてる。特にルッコラは、発芽率300%くらい行っちゃってないか!?という様相を呈し、庭の小径沿いが緑の毛深い絨毯みたいになってい...

  4. 真珠貝で穴を掘る、インゲン豆の育て方 - 世話要らずの庭

    真珠貝で穴を掘る、インゲン豆の育て方

    今、ちょっと心配になり中。というのは、気づけば、珍しさ追求のあまり、見たこともない珍奇な作物ばかりの菜園になり過ぎて、結局、収穫が全然だったら切ないなと思って。で、弱気な気分で「今まで失敗したことのない美味しい野菜ってなんだったっけ……」と考え込んだら、スナップエンドウが思い浮かんだ。年々その素晴らしさが当たり前になってきて初期の感動は薄れたが、最初に植えた時には、その豊作さと美味しさにうち...

  5. ダンゴ虫とワラジ虫 - 世話要らずの庭

    ダンゴ虫とワラジ虫

    【ズッキーニの育て方】●苗の植え付け適期は5月、収穫は7-8月。●葉ばかり茂らないよう元肥は控えめにして、収穫が始まったら二週間に一度くらい追肥する。●実が土に触れると傷むので、敷き藁やマルチングをする。また、蔓が伸びてきたら、地面につかないよう、支柱をX字に立てて茎を横方向に誘引すると良い。●受粉しないと収穫できない。蜂が受粉してくれるが、確実な収穫のためには、朝一番で雄花から雌花に人工受...

  6. 食用ホオズキの植え付け - 世話要らずの庭

    食用ホオズキの植え付け

    【食用ほおずきの育て方】●寒さに弱いので露地栽培する場合は、充分に暖かくなった5月以降に植え付ける。●発芽温度が25-30度も必要なので、普通に露地に種を撒いて育てようとしても、収穫までたどり着かないうちに枯れてしまう(前にそれで一度失敗した)。収穫したいなら、冬のうちに加温して発芽させるか、苗を購入して植えるのが良い。●乾燥にも弱いので、地面が乾いたら水やりする。夏は根元をマルチングする方...

  7. ツルムラサキの育て方、赤と緑の違い - 世話要らずの庭

    ツルムラサキの育て方、赤と緑の違い

    今年は初めて育てる野菜を多くしようと思って、前にコメント欄で美味しくてお手軽だとオススメされてたツルムラサキの苗を植えてみた。食べたことないんだよな。楽しみ。【ツルムラサキの育て方】●熱帯アジア原産なので、暑さに強く、寒さに弱い。●植え付けの時に野菜用の土などを使えば、追肥は不要。●種まきの場合は、一晩水につけてから撒くこと。発芽に高温が必要(25-30度)。生長期に挿し木すれば容易に殖やせ...

  8. バナナまくわ瓜の植え付け - 世話要らずの庭

    バナナまくわ瓜の植え付け

    【バナナまくわうりの育て方】●種まきの適期は5月。露地撒きでOK。●本葉5枚出たところで親蔓を摘心。そこから分岐する子蔓を4本程のばし、10節くらい伸びたら摘心。子蔓から出た孫蔓につく果実を収穫する。●収穫適期は7-8月。開花から40日前後で収穫可能。●黄色く完熟したら果物のように生食し、緑色のうちは漬物にも利用できる。珍しめの野菜、第二弾。今年はバナナまくわ瓜なるものを栽培してみる。見たこ...

  9. ポタジェを作る②:野菜の種まき(サマーセボリーなど) - 世話要らずの庭

    ポタジェを作る②:野菜の種まき(サマーセボリーなど)

    夫が、ルッコラいっぱい食べたい!種まきするならルッコラにしなよ!とうるさいので、ルッコラの種を入手した。ちなみに、近所のお店を数件はしごしたのに、今年はルッコラの種が見つからなくて、ネット通販で購入。ここのお店が、珍しい種が多くて面白かった。レシピへのリンクも豊富で参考になる。【ナチュラル・ハーベスト】https://natural-harvest.ocnk.net/ルッコラは沢山食べようと...

  10. ジャルダン・ポタジェ - Atelier Charmant のボタニカル・水彩画ライフ

    ジャルダン・ポタジェ

    ジャルダン・ポタジェとは。。。フランス語で菜園家庭で育てる野菜やハーブの畑の事ですそしてこれが我が家のジャルダンポタジェ市から普通より大きめの畑を借りており人には会わないけれど野菜には毎日会っていおります長い自粛生活の中もはや楽しみは食べる事のみ今月初めほぼ大半の苗を植え終わりまして我が家のジャルダンポタジェは品種は30品目以上どんだけ食い意地はってんだろう?今日の収穫はこれだけですがこれか...

  11. 5月2日の庭とポタジェ - 今から・花

    5月2日の庭とポタジェ

    令和になって初めての更新です!元号が変わったからといって我が家の生活に変わりがある訳ではないのです。が、何となく特別感があって、昨日は職場の仲間と「令和もよろしくね!」などと挨拶を交わしました(*^_^*)今日は朝から良い天気でうれしかった~ちょっと風が強くて首が折れてしまったチューリップもありましたけれどね。もちろん切ってトイレに飾りましたよ(^.^)今年のカエデの下のチューリップ風景↑こ...

  12. 家庭菜園ポタジェ♪ - 神戸布引ハーブ園 ハーブガイド ハーブ花ごよみ

    家庭菜園ポタジェ♪

    ただ今、家庭菜園ポタジェでは野菜が大きく育っている様子をご覧いただけます♪野菜の間に植えているマリーゴールドやサルビアなどは“コンパニオンプランツ”と言い、相性の良い組み合わせで植えることで見た目の華やかさだけでなく、害虫予防や互いの生育を助けるなど、良い影響を与え合っています。

  13. 国バラで見たポタジェ&サツマイモ収穫♪ - ペコリの庭 *

    国バラで見たポタジェ&サツマイモ収穫♪

    2年前の2016年5月に行った“国際バラとガーデニングショー”でとっても興味深かったのがポタジェ(°∀°)ポタジェとはフランス語で“家庭菜園”を意味し野菜、ハーブ、草花などを混植した実用と鑑賞の両方を兼ね備えた物とあるこんなボーダー花壇のような中にカラフルなお花とハーブそして野菜が混植されているガーデンはとっても楽しそうだワʅ(‾◡◝)ʃあれから2年後の今年5月ようやく念願のポタジェスペース...

  14. ポタジェの冬支度と大根葉の菜飯 - コテージ便り

    ポタジェの冬支度と大根葉の菜飯

    夏の間、大騒ぎで楽しんだポタジェですが、野菜の生育が思わしくないので、ラベンダー以外は全部抜いて冬支度することにしました。(青ネギと山ワサビは別の所へ植え替えました)立派な収穫は何もなく、ミレーの「落穂拾い」に描かれている農婦のように、何とか食べれそうな野菜を集めてみたら、こんな感じ、小さいキャベツ3個、小さいレタス3個、小さいビーツ6個野菜を抜いた後、ポタジェを耕そうとすると、正体不明の小...

  15. 稲刈り - swing wagon

    稲刈り

    田植えから約4ヵ月ついに稲刈りの日がやってきました!暑い夏や強風に耐えてすくすくと成長して実をつけてくれた稲は、黄金色にキラキラと輝いて見えました。ところが予定していた日は台風による雨が降ってしまいましたので、合間をみて少し稲刈りを開始。半分弱で力尽き、この日は終了・・・がこの後あの猛威を振るった台風により倒れてしまうのでした・・・・・数日後、お友達家族も参加してくれてなんとか稲刈りができま...

  16. 新しいポタジェに苗を植え付け - コテージ便り

    新しいポタジェに苗を植え付け

    ガーデニングが与えてくれる喜び、どんなに大きいものなのか、はかり知れないと思う時がある。前日植えたレタスの苗が、翌朝ピンと真っ直ぐに立って、青々と輝いているのを見る時、幸せを感じる。レタスParis Island (パリ島 Or パリの島)自分の手の届かないところにある悲しみを思って、胸がヒリヒリ痛んだ朝、植物の中に輝いている命を見てると、痛みがじんわり癒やされた。自分の力でどうしようもない...

  17. ポタジェの拡張工事完成☆ - コテージ便り

    ポタジェの拡張工事完成☆

    ポタジェの拡張工事が完成しました。前回の記事では、サブポタジェの通路までを見て頂きましたが、あれから、通路の歪みを直したり、石拾いや土作りをしっかりやって、一応形が整ったところの写真がこれです。↓私は几帳面な性格ではないのに、出来上がったポタジェはフランス式っぽい幾何学模様、予想外の「きちっと感」に、むむ…💦 自分でビックリ(*_*)私が好きなのは作り過ぎた庭でなく、...

  18. ハーブ農園レストランのガーデンツアー - コテージ便り

    ハーブ農園レストランのガーデンツアー

    アメリカ全土だけでなく、海外からもディナー客が訪れるほど有名なレストラン、 The Herbfarm レストランへ行ってきました。その名もずばりハーブファーム(Herbfarm)、自営のハーブ園で採れるハーブや野菜をふんだんに使ったコース料理専門のレストランです。週4日オープンですが、全席予約制で、何か月も前から予約しないと席が取れない日もあります。私達がここへ来たのは今回で2度目ですが、最...

  19. 新しいポタジェに作ったレンガの通路★ - コテージ便り

    新しいポタジェに作ったレンガの通路★

    新しいポタジェの工事がほぼ終わりました。この工事では、最初に作ったポタジェの周りに芝生の通路を作り、その周りに3つのサブポタジェを作ったので、全体では、最初のポタジェの二回りか三回り大きいポタジェになりました。今日は、サブポタジェの中に作った、新しい通路を見て下さいね!今までは四方八方自由に歩けた場所を 突然ポタジェにして、その中はもう歩けなくなるので、便利な通路でポタジェを通り抜けられるよ...

  20. ミニポタジェのその後と秋の庭 - 今から・花

    ミニポタジェのその後と秋の庭

    6月にちょっぴり気合を入れてポタジェを作ったことをご報告していましたが、その後は順調にこんな感じになっていました。玄関を出るとすぐにミニトマトや青シソ、パセリが採れるのでお弁当作りにも便利でしたよ(*^_^*)涼しくなってきてミニトマトが赤くならなくなってきたので、本日植替えをしました。パセリと細ネギだけを残してあとは全部抜きました。新しい野菜用の培養土と肥料を入れて混ぜ混ぜしたところに、キ...

総件数:50 件

似ているタグ