ポップスのタグまとめ

ポップス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポップスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポップス」タグの記事(78)

  1. 「フィーリン・グッド~ピーナッツの新しい世界」(1970)ザ・ピーナッツ - なかざわひでゆき の毎日が映画&音楽三昧

    「フィーリン・グッド~ピーナッツの新しい世界」(197...

    <バート・バカラックとザ・ピーナッツ>1,恋よさようなら I'll Never Fall In LOve Again 3:122,雨にぬれても Raindrops Keep Fallin On My Head 3:043,愛を求めて What The World Needs Now Is Love 2:504,恋のおもかげ The Look Of Love 3:295,ディス・ガー...

  2. 「禁断のプラネット / Just Visitng This Planet」 Jellybean  (1987) - なかざわひでゆき の毎日が映画&音楽三昧

    「禁断のプラネット / Just Visitng Th...

    tracklist1,Little Too Good To Me 4:252,Who Found Who 4:503,Just A Mirage 4:464,Am I Dreaming 5:025,The Real Thing 5:346,Walking In My Sleep 4:267,Hypnotized By (Your Touch) 4:298,Jingo 7:44bonus tr...

  3. 「Love Cycle」ENISA  (2020) - なかざわひでゆき の毎日が映画&音楽三昧

    「Love Cycle」ENISA (2020)

    tracklist1,Love Cycle 2:38(C) 2020 Highbridge the Label/Atlantic Records

  4. 「Gelato al cioccolato」 Pupo (1979) - なかざわひでゆき の毎日が映画&音楽三昧

    「Gelato al cioccolato」 Pupo...

    tracklist1,Forse 3:052,Antomino 3:143,Gabriella 2:184,Io solo senza te 3:035,Ti ricordi 3:006,Gelato al cioccolato 3:167,Cercami ancora 2:508,Sempre tu 3:009,A vote 3:0810,Ciao 3:35producer: Baby R...

  5. 雪が降るTombe la neige - 夜つぐみの鳴くところで

    雪が降るTombe la neige

    関東地方は小雪のちらつく寒い一日となりました。雪は降る、あなたは来ない、白い雪がただ降るばかりイタリア生まれのベルギー人歌手 サルヴァトール・アダモ が歌ったフランス語の歌。アダモ自身が書いたもので、1963年にリリースされ大ヒット、アダモの代表曲になりました。 そんな名曲をポール・モーリアはハープとチェンバロの絶妙なアレンジで演奏しています。風にのってチラチラ舞って積もることなくすぐに消え...

  6. 私の女神シリーズ2 - ええじゃないかロックンロール!

    私の女神シリーズ2

    私の女神シリーズ⑥アンニ=フリッド・リングスタッド (Anni-Frid Lyngstad) (1945.11.15 - )通称フリーダ。弾けるようなハイトーン・ヴォイスをウリにした相棒アグネッタとは対照的に、しっとりとした中音域で"Money, Money, Money"、"I Have A Dream"等、落ち着いたナンバーを得意とした。私の女神シ...

  7. 秋の夜長のオーディオ三昧! - 夜つぐみの鳴くところで

    秋の夜長のオーディオ三昧!

    スタートです。ハイレゾオーディオ用に新型DACTOPPIN E30を導入しました。オーディオの分野では進境著しいチャイナ・オーディオですが、TOPPIN社はデジタルオーディオの新製品を低価格で次々と打ち出しています。このDAC、何と云っても主役のチップに旭化成のハイエンドチップAK4493を搭載しているんです。業界最高水準の最大768kHzのPCM入力と22.4MHzのDSD入力をサポートし...

  8. アナログ vs デジタル 思い出のランデブー - 夜つぐみの鳴くところで

    アナログ vs デジタル 思い出のランデブー

    2001年9月11日 「9・11米同時多発テロ」が発生しました。航空機がビルに激突するのを見て最初は映画のワンシーンかと思ったものです。あの衝撃的な映像は深く脳裏に焼き付いていますが、もう19年も経ってしまったんですね。死者は3000人を超え、世界貿易センタービルでは78ヶ国の人々が犠牲となり、ブッシュ大統領は 「自由と民主主義が攻撃を受けている」 と述べています。世界貿易センタービルの跡地...

  9. ザ・ローズ - 夜つぐみの鳴くところで

    ザ・ローズ

    ウィズコロナの新しい生活が始まりましたね。全国で緊急事態宣言が解除された初めての週末は、やはり人出が増えました。気を緩めると感染者が増加して第2波につながりかねません。東京都は、感染拡大の兆候を把握した場合に警戒宣言「東京アラート」を発令すると同時に、レインボーブリッジの照明を赤一色に切り替え、アラートの発令を告知する方針です。虹色に輝く東京湾のレインボーブリッジが赤色に染まることがないよう...

  10. ザ・クワイエッツ(The Quiets) - 夜つぐみの鳴くところで

    ザ・クワイエッツ(The Quiets)

    さわやかな風が肌に心地よい季節となりましたね。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。なんちゃってね。コロナ騒ぎでギャンブル依存症が浮き彫りになりましたね。いくらステイホームだ!家に居て!と云われても 禁断症状が辛いんです!危険を顧みない行動はもはや治療が必要なレベルかも知れません。やっぱ日本にカジノなんか作ったらダメだ!それでは、クワイエット、静かに静かに過ごしましょう。ザ・クワイ...

  11. 聴き飽きないこそ名曲だと。 - 自由空間の間取り

    聴き飽きないこそ名曲だと。

    さてと。今夜も洋楽。年代は無視して。個人的好みの曲ばかり。(再アップあります。)Neil Young - Four Strong Winds この曲は知りませんでした。素晴らしい曲だと一目惚れしましたね。 Dionne Warwick - Heartbreaker懐かしいです。シングルレコードを買って聴きまくりました。The Dutch Eagles - Lyin' Eyes (D...

  12. 今夜も洋楽♪ - 自由空間の間取り

    今夜も洋楽♪

    たくさんキープし過ぎました。早く消去したいこともありますが。(笑)いい曲ばかりですよ。再アップ有!Vicky Leandros - L'Amour Est Bleu (Love Is Blue) (1967) SUNTORY OLD WHISKY サントリーオールド cm song 作曲 小林亜星「ジャニー・ギターJohnny Guitar」ペギー・リー、Peggy Lee ...

  13. ベルト・ケンプフェルト  Bert Kaempfert - 夜つぐみの鳴くところで

    ベルト・ケンプフェルト Bert Kaempfert

    最近お気に入りのベルト・ケンプフェルトです。Berthold Heinrich Kämpfert, (1923.10.16 - 1980.6.21)1960年代の典型的なステレオサウンドです。トランペットを中心としたブラスを押し出した金管アレンジ。ドンシャリ的な高低域の強調と拡張されたステレオ感。普及し始めた家庭向けステレオ装置のお手本的な録音です。でも当時流行った位相を変えて立体感を強調す...

  14. 夏の終わりだ! ビーチ・ボーイズ! - 夜つぐみの鳴くところで

    夏の終わりだ! ビーチ・ボーイズ!

    いやいや毎日暑いですね。でも暦の上では早くも 「立秋」 、秋に入ったことになります。「立秋」は 「夏至」 と 「秋分の日」 のちょうど中間にあたり、昔の暦ではこの日から 「立冬」 の前の日までが秋とされています。というわけで、これからは 残暑 となり夏も終わりに向かいます。そんな夏の思い出にぴったりなのが ビーチ・ボーイズです。どこかメランコリックなハーモニーが去りゆく夏の寂しさを感じさせて...

  15. クラシックは音楽ではあるが、やっぱり学問である!! - 40歳から楽しむマニアック的人生

    クラシックは音楽ではあるが、やっぱり学問である!!

    今回は趣向を変えて、クラシックの音楽のお話です。僕らポピュラー音楽を制作してきた者にとっては、クラシックというものは全く知らない世界と言ってもいいものでした。いえ、もちろん、チャイコフスキーや、ベートーベン、モーツァルト、ワーグナーとか、よく聴きますし、とても好きです。作る、という部門に関して、全く知らないでいた、というお話です。例えば、僕らが、クラシックで、まるでボブディランが歌うように、...

  16. マイ ベイビー  ベイビー バラバラ - 夜つぐみの鳴くところで

    マイ ベイビー ベイビー バラバラ

    この曲を聴きながら街にあふれるベイビーたちをどうぞ。The Raibows - BALLA BALLA(1967年)

  17. 今頃わかった、あの歌の意味/Music for Trump? "You Haven't Done Nothin" - アメリカからニュージーランドへ

    今頃わかった、あの歌の意味/Music for Tru...

    しばらく雨模様だったのですが、今日は午後からやっと晴れました。雨の間、YouTubeで音楽をあれやこれやと聴いていたのですが、思いがけない発見がありました。It had been raining for a few days but finally cleared up in the afternoon.英語のポップソングは、私にはなかなか聞き取り辛いものも多くて、その辺がネイティヴと差がつ...

  18. 日曜喫茶室 - 夜つぐみの鳴くところで

    日曜喫茶室

    花粉のせいでまったく更新モードにならない。とは言え月初めなので頑張って見る(爆)日曜喫茶室は、はかま満緒をマスターにして NHK-FMで放送されていたトーク番組である。HakamaのHをNに変えた喫茶店 「なかま」 を舞台に各界を代表する著名人が来店する。はかまとウェイトレスとご常連にふたりのゲストを迎えて5人で様々な話題を展開。最近の流行や出来事などコーヒーを飲みながら楽しいトークを繰り広...

  19. 斉藤和義空に星が綺麗 - そろそろ笑顔かな

    斉藤和義空に星が綺麗

    斉藤和義空に星が綺麗口笛吹いて歩こう肩落としてる友よいろんな事があるけど空には星が綺麗懐かしいあの公園にちょっと行ってみようか?最近忘れてることなんか思い出すかもあの頃の僕らには守るものなどなくて夢ばかりこぼしてはいつも暇を持て余してたね口笛吹いて歩こう肩落としてる僕よ遠くで誰かのギターゆっくりと空へ行く今も心の奥でざわつくあの気持ちは変わっていないでも…あの頃の僕ら今人に頭を下げて笑っては...

  20. 重い腰を上げて・・・ - 夜つぐみの鳴くところで

    重い腰を上げて・・・

    確定申告の受付開始である。残り少なくなった夏休みの宿題と一緒で一日伸ばしにしてました。やらなきゃ やらなきゃと思っている時が一番嫌なんですよね。やり出したらそこはそれ、エンジンがかかって何とかなる。でも提出後は何かと気になって落ち着かない(笑)遂に本格的な花粉の到来です。郵便受けに行くのも息を止めてます(爆)そんなこんなでまたリファレンスのご紹介です。こちらは4K画面のキャプチャーです。アル...

総件数:78 件

似ているタグ