ポルトガルのタグまとめ

ポルトガル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポルトガルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポルトガル」タグの記事(190)

  1. ポルトガルの塩田 - シークレットスペイン

    ポルトガルの塩田

    ポルトガル南部アルガルベの塩の輸入は、もう10年来実施していますが、遠いのでなかなか訪問出来ない場所のひとつです。おまけに完全に自然に頼った生産をしているので、気温、風、雨と色々な天候に左右され、訪問するタイミングを合わせるのも大変なのです。古代フェニキア人、ローマ人がこの塩田を加工品を作るために作っていたそうですが、21世紀になった今も手法はほとんど変わっていません。私が選んでいる『マルノ...

  2. 最後にリスボン - 好きな写真と旅とビールと

    最後にリスボン

    長いフランスとポルトガル写真だったけど、これで終わりです。旅したのは昨年の10月後半から11月の中頃だったので、帰国してからもう3か月。ちょと長かったかな?写真をいっぱい撮って、ここで発表するのが楽しみなので。この2月から新しいフォトフォトサークルに入ることにしました。それも、いきなり2つ。どちらも趣旨が前向きで、とても勉強になりそうだったので。本気で頑張らないと置いて行かれそうなぐらい、真...

  3. 「ルイス・デ・アルメイダ」と「ジョン・ニュートン」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「ルイス・デ・アルメイダ」と「ジョン・ニュートン」

    「ルイス・デ・アルメイダ」この名前を知ったのは、若桑みどりさんの『天正少年使節と世界帝国クアトロ・ラガッツィ』を読んで。そして、この本のことを知ったのがアマゾンの『MAGI 天正遣欧少年使節』というドラマ。このドラマの原作が若桑みどりさんの『天正少年使節と世界帝国クアトロ・ラガッツィ』だっと知って読み始めたら、これが面白くて止められない。ドラマをそっちのけで読んでいる。この本の一番最初に登場...

  4. リスボンに戻った - 好きな写真と旅とビールと

    リスボンに戻った

    ポルトガルの旅、海辺の町ナザレ、城壁の町オビドス、を回ってリスボンに戻って来ました。ここから飛行機で日本に帰るので、どうしても最初と最後はこの町になります。リスボンは最初の滞在でスリの3人組に狙われたので、ここは気を引き締めて。ちょっとドキドキ。でもこのドキドキ感というか、緊張感は案外良いものです。必要以上に緊張して警戒し過ぎると、旅が面白くなくなってしまうので、ほど良さが大切だけど。私は旅...

  5. ポルトガル色々 - 好きな写真と旅とビールと

    ポルトガル色々

    オビドスで見かけた女性。もう一枚は、ナザレのノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会の内部。アズレージョと呼ばれる青い模様の描かれたタイルは、とても綺麗でした。二つの町が混ざってしまった。長く続いたポルトガル写真だけど、そろそろ終わりです。この後戻ったリスボンの写真を数枚残すだけになりました。

  6. 全身グレィ - 好きな写真と旅とビールと

    全身グレィ

    オビドスで出会った全身グレィ(銀色?)のおねいさん。観光客の求めに応じて一緒に写真を撮っていました。他でも全身白のおねいさんを見たけど、写真撮るのは「Money!」だって。結構観光地化された町でした。

  7. ポルトガル旅行での美味しい物*パート3*シントラでの自由ランチ - みい写日記☆

    ポルトガル旅行での美味しい物*パート3*シントラでの自...

    かつての王宮の夏の離宮、シントラはレストランやお菓子屋さんがたくさんありました。友人は、さっそくビールを注文しました~♪どこへ行っても干しダラのコロッケいったいこの旅で何個食べたでしょう~笑でも、ここは出来立てアツアツ・・・(#^^#)美味しかった~~♡干しダラはバカリャウと言われています。干しダラのコロッケは、前菜として出てくることが多いようです~↓名前は忘れましたが、ポーク・あさり・ポテ...

  8. ポルトガルのCARM農園へ - シークレットスペイン

    ポルトガルのCARM農園へ

    もう2月。数週間前に家族に病人が出てしまい1月何も更新出来なかったのですが、今年も意欲的にポルトガルのシングルエステートオリーブオイルを広める活動は励んでいきます。早速、今年のオイルが完成したので、テイスティングをして日本向けのブレンドをアレンジするために、農園に行って参りました。真冬は真冬の美しさがあるポルトガルのドウロ川上流。冬訪れる時はこんな感じの天候がよくありますが、オリーブを剪定し...

  9. 醜い大人 - 好きな写真と旅とビールと

    醜い大人

    TVはニュースかドキュメンタリーか旅番組が好きだけど、この頃のニュースは辛過ぎて正視出来ない・・・。19歳で命を閉じられた無垢な笑顔の可愛い女性。それもあんな男に・・・。10歳という小さな命を実の父親に奪われた少女。友達思いの優しい子だったそう。学校の対応も酷過ぎる。言い訳に走る大人。何人もの大人の身勝手さで、小さな命を・・・。二人の笑顔が出て来るニュースは、辛過ぎる。*オビドスの町

  10. ポルトガル旅行での美味しいもの*パート2 - みい写日記☆

    ポルトガル旅行での美味しいもの*パート2

    リスボン発祥のエッグタルト10月のオフ会の時、アリスさんが、「絶対に食べて来てね」と教えてくれました。リスボン市内の有名なお店は長蛇の列だったので、現地ガイドさんからパスするように言われましたが、ホテルの朝食に並んでいたので、ここで思い切り食べました~笑旅も慣れてくると、バイキングもボリューミーになります(^^♪6日目の夜、ファド・ディナーショーでは、日本の肉じゃがに似た料理がでました。これ...

  11. ポルトガル旅行での美味しいもの*パート1 - みい写日記☆

    ポルトガル旅行での美味しいもの*パート1

    乗継地イギリスのヒースロー空港でのマカロンがカラフルで人目を惹きました~♡でっも、食べるには勇気のいる色かな~;;1泊目のリスボンのホテルの朝食パンの種類は本当に多いです。草食系私の朝食ギマランイスでのチョコレート屋さんアイスクリームが美味しかった~♡ポルトガルの国民食干しダラのコロッケちょっと冷めていたので、イマイチな味~;;アツアツだった美味しいと思います!!

  12. オビドスの町で - 好きな写真と旅とビールと

    オビドスの町で

    ポルトガル写真に戻ります。ナザレを後にしてバスでObidos(オビドス)へ向かいました。城壁に囲まれ中世そのままの姿を残したオビドスの町。800人ほどの小さな町は、レストランやカフェやお土産屋さんなどが並び、いわゆる観光地化されていました。町を散策中に出会ったニャンコ。皆に可愛がられているらしく、人懐っこくてそばを離れません。向うから犬を連れたおじさんが来るまでモデルになってくれました。町の...

  13. ポルトガルアルガルヴェの旅⑩ヴィラモウラ - Bonbon Fleur ~ Jours heureux  コサージュ&和装髪飾りボンボン・フルール

    ポルトガルアルガルヴェの旅⑩ヴィラモウラ

    タヴィラからヴィラモウラへの移動は、日本で予約しておいたgettransferを利用しました。ドアツードアで料金は30€でした。ホテルはヒルトン・ヴィラモウラを利用しました。大きなプールを囲むリゾートホテルです。お部屋はグレードアップしていただけたのでとても広かったです!ベッドルームの他に大きなソファがある部屋があり、二人同時で使える洗面所。そしてベランダがめっちゃ広かったです。ホテルはビー...

  14. ナザレを見渡せる高台から - 好きな写真と旅とビールと

    ナザレを見渡せる高台から

    ナザレの町を高台から。ナザレは海沿いの美しい町。リゾートと昔からの下町情緒が漂う、おしゃれ&素朴な町でした。移動販売の車はハンバーグやホットドックのお店。高台の海の見渡せる路地で営業していました。調理していたおじさんにOKを取ってから、撮影させてもらいました。ちゃんと了解を得ると、とても気さくに応じてくれる人が多いポルトガルの皆さん。スペインの隅にある小さな国だけど、結構ラテン系気質。旅先で...

  15. ナザレのおばあちゃん - 好きな写真と旅とビールと

    ナザレのおばあちゃん

    昨夜大阪から帰りました。ポルトガル写真に戻ります。ナザレの裏道を散策中に見かけたおばあちゃん達。ナザレの伝統衣装を身に付けてお買い物していました。7枚仕立てのスカート、その上からエプロン、頭にはスカーフを巻いて。このスタイル何て可愛いんだろう♪今はほとんど、おばあちゃんしか着なくなってしまったらしいけど、元々はナザレの女性皆が身に付けていたらしい。伝統衣装が消えて行くのは寂しいけど、これは世...

  16. コインブラ焼 - みい写日記☆

    コインブラ焼

    コインブラで買って来た花瓶娘は、茶色の花瓶を選びました~♪*旅行の後のお楽しみは、自作のDVD

  17. ロカ岬のこと - みい写日記☆

    ロカ岬のこと

    ロカ岬では、ほんの30分の滞在でした。ここでは、最西端到達証明書を発行してくれます~€11この証明の順番待ち、10~15分気になる最西端の海・・カモンイスの詩“ここに地果て、海始まる”

  18. ユーラシア大陸研究会 04-2 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 04-2

    仲間がスリに遭遇(被害は無く)したり私が不覚にも道に迷ったり(夕方暗くなり雨の中をわたし一人で車を取りにいくが道路が全て一通で皆んなの所へ行けない、2時間近くウロウロし携帯は通じなくパニック、やっとの事で電話連絡がつきタクシーで迎えに来たもらったが隣の街にまで来ていた(涙))、数々のアクシデント…。やっと気を取り戻し予約している宿屋へナビ頼りで向かうが20時を回っていたが、比較的簡単に見つけ...

  19.  ユーラシア大陸研究会 04-1 - 好日晴天.ほんじつはせいてん

    ユーラシア大陸研究会 04-1

    当初の予定ではもう少しポルトガルの北部(ポルト、コインブラ方面)も計画にはあったが早目にナザレの街を出てリスボンへ向かった。高速で1時間位でリスボンの街に着き取り敢えず中心的なベレンの塔(16cにバスコ.ダ.ガマの偉業を記念して造られた要塞でマヌエル様式で造られている)やマニュエル様式の最高傑作と言われるジェロニモス修道院(1601年建設)と隣の海洋博物館は大航海時代の資料等が所狭しと展示さ...

  20. Nazareのおじいちゃん - 好きな写真と旅とビールと

    Nazareのおじいちゃん

    リスボンから約2時間、バスに揺られて着いたナザレ。海辺の小さな町です。夕方雨が止んだので、ホテル前の海を散歩。雲の模様が美しい海辺を、カモメが無数に飛んでいました。夏は観光客で賑わう町だけど、11月のナザレは本来の静かさを取り戻していました。海辺のホテルやレストラン街を抜け、裏道に入って行くと住人の方達の普段の生活が。静かなナザレの裏道で出会ったおじいちゃん。のんびりのんびりとした空気が流れ...

総件数:190 件

似ているタグ