ポルトガルのタグまとめ

ポルトガル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポルトガルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポルトガル」タグの記事(199)

  1. オビドス街歩き/ポルトガル( 20) - 能古島の歩き方

    オビドス街歩き/ポルトガル( 20)

    一休みしたあとオビドスの街歩きへ。まあ、街と言っても城壁沿いに一周まわっても1キロちょいと30分もあれば歩けるくらい小さい町なので、まずは賑やかな表通りに出て歩いてみる。表通り沿いは実はここオビドスが本家本元と言われるポルトガル名物のサクランボのお酒「ジンジーニャ」や様々なお土産を扱うがお土産物屋が並んでいて、2日後には帰国する僕らもそろそろお土産を探さないといけないので気になったお店に入っ...

  2. オビドス/ポルトガル( 19) - 能古島の歩き方

    オビドス/ポルトガル( 19)

    ナザレから高速道路を30分ほど走り本日の宿泊地「オビドス」に到着。こちらはこの旅で訪れた「モンサラーシュ」や「マルヴァオン」と同じく周りを城壁に囲まれた「城壁都市」なのだが、以前の2カ所が山の上にあったのと違って、平地にあり、またポルトやリスボンからも高速道路ですぐに来れる事もあって、観光客も結構多くてthe観光地という感じではあるものの、街の雰囲気がやっぱり良くて「しまったーここ2泊すれば...

  3. 悪友とリスボン珍道中3: トラムと魚とプリン - ハギスはお好き?

    悪友とリスボン珍道中3: トラムと魚とプリン

    リスボン最終日は夕方のフライトで帰英予定だったのでまずはのんびり朝ごはん。アパート近くの広場のカフェにて。チーズのタルト、と言われて買ったけど、これはなんか甘いだけでいまいち!カスタードが美味しいパステル・デ・ナタの方が好みです!朝ごはんは塩味派な二人なので、塩鱈のコロッケも半分づつ。これ、冷めちゃってても美味しい。朝ごはん後はこのトラムに乗ってAlfama(アルファマ)地区まで行ってきまし...

  4. 悪友とリスボン珍道中2: - ハギスはお好き?

    悪友とリスボン珍道中2:

    ファドの翌朝は先に目の覚めた私が近所のカフェにコーヒーと軽い朝食を買いに出かけました。ポルトガルではgalão(ガラオ)と呼ばれるカフェラテ2つ、ハムとチーズのクロワッサンを買ったところで目に入ったのがこれ。リスボンで一番美味しいのはBelém地区のPastel de nata(パステル・デ・ナタ)と言われていますが、普通のパン屋さんやコーヒー屋さんでも美味しいですよ。おやつの為に二つお買い...

  5. 悪友とリスボン珍道中1:Surf & Turfとファド - ハギスはお好き?

    悪友とリスボン珍道中1:Surf & Turf...

    7年前にアメリカに引っ越してしまった悪友ことbfb♪ちゃんがロンドンに2週間遊びに来てくれるというので、二人でリスボンにでも行こうか!と盛り上がり予約完了したのが三月ごろ。悪友がアメリカからヒースローに到着する日にそのまま空港で合流する素晴らしい予定でした。出発五日前に諸々の確認のため連絡すると"ねえ、もしかして私、日にち間違えてた?"というメッセージが。。。ええええええ...

  6. ナザレへ /ポルトガル(18) - 能古島の歩き方

    ナザレへ /ポルトガル(18)

    Praia de Miraを出てリスボン到着到着前の最後の宿泊地「オビドス」へ向かう途中、どうしても寄っておきたかったナザレへ。ここはガイドブックで「市場がとても良い」ということだったので、元々帰国前に寄って土産物でも買おうかと話したのだが、マルヴァオンで偶然お会いした「アルプスの少女ハイジ」や「母を訪ねて三千里」のマルコ、「パンダコパンダ」等のキャラクターデザインで知られる「小田部羊一さん...

  7. Praia de MiraのAirbnb /ポルトガル(17) - 能古島の歩き方

    Praia de MiraのAirbnb /ポルトガル...

    アヴェイロで川下りを楽しんだ後、海沿いに30キロほど南下した田舎町にある宿へ向かう。宿泊者以外に場所の特定をされるのを防ぐためかサイトには外観写真が出ていなかった事から、「ここらへんだろう、、」という辺りまでは行けるのだが、一体どの家なのかがわからないということがAirbnbでとった宿の場合多くて、近所からメールでやり取りすることも多いのだが、今回もそんなやり取りでなんとか到着。看板が出てい...

  8. 「ポルトガルの柳川」アヴェイロ /ポルトガル(16) - 能古島の歩き方

    「ポルトガルの柳川」アヴェイロ /ポルトガル(16)

    ポルトでの3日間の滞在を終え、久々に車旅。とにかくポルトみたいな都会では絶対に運転したくなかったので近所の路上に駐車したまま見にも行かなかったのだが、車上荒らしにあうこともなくよかったよかった。ということで、ポルトを後にしてここからはリスボンまでゆっくりと南下していく。今日の移動は高速道路で100キロほどということで、余裕あるので途中のパーキングでティータイムwしかしすでに走行距離も1700...

  9. ポルト街歩き(Out to lunch他)/ポルトガル(15) - 能古島の歩き方

    ポルト街歩き(Out to lunch他)/ポルトガル...

    ポルト三日目のこと。朝からちょっと熱っぽいらしい万次郎さん。今日はみんなで家にいるかなあと思ったが万次郎がやたらと「僕は一人で家で留守番してるから、みんなで出かけてきていいよ」という。ちょっと聞くと偉い子みたいだが、本音は「今日は一日一人で部屋でゴロゴロしながらマインクラフトやりたい!」のがミエミエではあったが、まあ微熱があるのは間違いないので、「絶対に家から出ないこと」と「スマホを置いてい...

  10. ポルトガルの塩田 - シークレットスペイン

    ポルトガルの塩田

    ポルトガル南部アルガルベの塩の輸入は、もう10年来実施していますが、遠いのでなかなか訪問出来ない場所のひとつです。おまけに完全に自然に頼った生産をしているので、気温、風、雨と色々な天候に左右され、訪問するタイミングを合わせるのも大変なのです。古代フェニキア人、ローマ人がこの塩田を加工品を作るために作っていたそうですが、21世紀になった今も手法はほとんど変わっていません。私が選んでいる『マルノ...

  11. 最後にリスボン - 好きな写真と旅とビールと

    最後にリスボン

    長いフランスとポルトガル写真だったけど、これで終わりです。旅したのは昨年の10月後半から11月の中頃だったので、帰国してからもう3か月。ちょと長かったかな?写真をいっぱい撮って、ここで発表するのが楽しみなので。この2月から新しいフォトフォトサークルに入ることにしました。それも、いきなり2つ。どちらも趣旨が前向きで、とても勉強になりそうだったので。本気で頑張らないと置いて行かれそうなぐらい、真...

  12. 「ルイス・デ・アルメイダ」と「ジョン・ニュートン」 - 一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段

    「ルイス・デ・アルメイダ」と「ジョン・ニュートン」

    「ルイス・デ・アルメイダ」この名前を知ったのは、若桑みどりさんの『天正少年使節と世界帝国クアトロ・ラガッツィ』を読んで。そして、この本のことを知ったのがアマゾンの『MAGI 天正遣欧少年使節』というドラマ。このドラマの原作が若桑みどりさんの『天正少年使節と世界帝国クアトロ・ラガッツィ』だっと知って読み始めたら、これが面白くて止められない。ドラマをそっちのけで読んでいる。この本の一番最初に登場...

  13. リスボンに戻った - 好きな写真と旅とビールと

    リスボンに戻った

    ポルトガルの旅、海辺の町ナザレ、城壁の町オビドス、を回ってリスボンに戻って来ました。ここから飛行機で日本に帰るので、どうしても最初と最後はこの町になります。リスボンは最初の滞在でスリの3人組に狙われたので、ここは気を引き締めて。ちょっとドキドキ。でもこのドキドキ感というか、緊張感は案外良いものです。必要以上に緊張して警戒し過ぎると、旅が面白くなくなってしまうので、ほど良さが大切だけど。私は旅...

  14. ポルトガル色々 - 好きな写真と旅とビールと

    ポルトガル色々

    オビドスで見かけた女性。もう一枚は、ナザレのノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会の内部。アズレージョと呼ばれる青い模様の描かれたタイルは、とても綺麗でした。二つの町が混ざってしまった。長く続いたポルトガル写真だけど、そろそろ終わりです。この後戻ったリスボンの写真を数枚残すだけになりました。

  15. 全身グレィ - 好きな写真と旅とビールと

    全身グレィ

    オビドスで出会った全身グレィ(銀色?)のおねいさん。観光客の求めに応じて一緒に写真を撮っていました。他でも全身白のおねいさんを見たけど、写真撮るのは「Money!」だって。結構観光地化された町でした。

  16. ポルトガル旅行での美味しい物*パート3*シントラでの自由ランチ - みい写日記☆

    ポルトガル旅行での美味しい物*パート3*シントラでの自...

    かつての王宮の夏の離宮、シントラはレストランやお菓子屋さんがたくさんありました。友人は、さっそくビールを注文しました~♪どこへ行っても干しダラのコロッケいったいこの旅で何個食べたでしょう~笑でも、ここは出来立てアツアツ・・・(#^^#)美味しかった~~♡干しダラはバカリャウと言われています。干しダラのコロッケは、前菜として出てくることが多いようです~↓名前は忘れましたが、ポーク・あさり・ポテ...

  17. ポルトガルのCARM農園へ - シークレットスペイン

    ポルトガルのCARM農園へ

    もう2月。数週間前に家族に病人が出てしまい1月何も更新出来なかったのですが、今年も意欲的にポルトガルのシングルエステートオリーブオイルを広める活動は励んでいきます。早速、今年のオイルが完成したので、テイスティングをして日本向けのブレンドをアレンジするために、農園に行って参りました。真冬は真冬の美しさがあるポルトガルのドウロ川上流。冬訪れる時はこんな感じの天候がよくありますが、オリーブを剪定し...

  18. 醜い大人 - 好きな写真と旅とビールと

    醜い大人

    TVはニュースかドキュメンタリーか旅番組が好きだけど、この頃のニュースは辛過ぎて正視出来ない・・・。19歳で命を閉じられた無垢な笑顔の可愛い女性。それもあんな男に・・・。10歳という小さな命を実の父親に奪われた少女。友達思いの優しい子だったそう。学校の対応も酷過ぎる。言い訳に走る大人。何人もの大人の身勝手さで、小さな命を・・・。二人の笑顔が出て来るニュースは、辛過ぎる。*オビドスの町

  19. ポルトガル旅行での美味しいもの*パート2 - みい写日記☆

    ポルトガル旅行での美味しいもの*パート2

    リスボン発祥のエッグタルト10月のオフ会の時、アリスさんが、「絶対に食べて来てね」と教えてくれました。リスボン市内の有名なお店は長蛇の列だったので、現地ガイドさんからパスするように言われましたが、ホテルの朝食に並んでいたので、ここで思い切り食べました~笑旅も慣れてくると、バイキングもボリューミーになります(^^♪6日目の夜、ファド・ディナーショーでは、日本の肉じゃがに似た料理がでました。これ...

  20. ポルトガル旅行での美味しいもの*パート1 - みい写日記☆

    ポルトガル旅行での美味しいもの*パート1

    乗継地イギリスのヒースロー空港でのマカロンがカラフルで人目を惹きました~♡でっも、食べるには勇気のいる色かな~;;1泊目のリスボンのホテルの朝食パンの種類は本当に多いです。草食系私の朝食ギマランイスでのチョコレート屋さんアイスクリームが美味しかった~♡ポルトガルの国民食干しダラのコロッケちょっと冷めていたので、イマイチな味~;;アツアツだった美味しいと思います!!

総件数:199 件

似ているタグ