ポーランドのタグまとめ

ポーランド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはポーランドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ポーランド」タグの記事(15)

  1. 読書メーター 2017年10月のまとめ - 本日の中・東欧

    読書メーター 2017年10月のまとめ

    新しい科目、増えた学生数、なのに、隔週で風邪をひいてしまい、どうして乗り切ろうと不安が募った10月前半。11月の2つの大きな行事の準備が佳境に入って、もう突っ走るしかなかった後半。でもその分、刺激も多く、次々読みたいという気持ちは強かったためか、過去2年の10月よりも案外読めていました。しかし戦争物が多く、嫌な夢をいっぱい見たひと月でもありました。10月の読書メーター読んだ本の数:10読んだ...

  2. NRT - 26 - fun time (飛行機と空)

    NRT - 26

    成田の醍醐味、外国の飛行機見学。LOTって何?と家に帰って調べました。ポーランド航空でした。これはそのものが書いてあるから一発でわかりました(笑)スイス国際航空。調べてみるとルフトハンザのグループなんだそうで。まさに国際線です。たまには色々な機体を見るのも楽しいですね。にほんブログ村

  3. ポーランド・ヤノフ村の手織物 - 趣味とお出かけの日記

    ポーランド・ヤノフ村の手織物

    最近は休日の日も雨が降ることが多くて、お出かけはおあずけ…お部屋で過ごす時間も増えてきました。そろそろ暖かい小物も恋しくなってきたので、わが家にお迎えしたものがあります。それは…ポーランド・ヤノフ村で織られている手織物…羊毛から紡いだ糸を使っているのであたたかみがあり、また二重織りなので作りがとてもしっかりとしています。明かりを灯すとまた違った趣があります。もう一点、小さめのタペストリーも購...

  4. この映画が観たい! 2017年第4弾 - 本日の中・東欧

    この映画が観たい! 2017年第4弾

    新聞2紙の映画評を頼りに、東欧に関係のある映画をチェックしているのですが、新聞が積ん読になっちゃってて、ゲゲもう終わっちゃったかな!と焦ることがあります。が、私が観たいと思うようなのは、東京や大阪の後、順次公開というものばかりなので、京都はまだまだこれからということが多いです。大阪、神戸、京都でズレてやってくれていると、一番都合の良いときに都合の良い場所で観ることが可能なときも。今回メモした...

  5. 映画「シンドラーのリスト」(スピルバーグ監督 1993年)を観ました - 本日の中・東欧

    映画「シンドラーのリスト」(スピルバーグ監督 1993...

    「シンドラーのリスト」をDVD特典映像「生存者たちの声」とともに観ました。スティーブン・スピルバーグ監督のアカデミー賞受賞作、ホロコースト映画の代表のような作品です。公開当時から話題になっていたのに、20年以上経ってようやく観る気になりました。シンドラーはもっと「白い」善人として描かれているのかと思っていましたが、決してそうではないのですね。遊び上手のプレイボーイ、酒と女と贈賄で大儲けするや...

  6. ポーランドのチョコ菓子 - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    ポーランドのチョコ菓子

    Torch Wedlowski「ヴェデルのケーキ」ウエハースが何層にもクリームと重ねられて、上質なチョコでコーティングされている。上面のチョコは、手描きだそうで。濃厚に見えるのだが、チョコがあっさりしていて、全くしつこくない。箱までおしゃれ。ポーランドにご旅行されていた方からのお土産。wedelは、ヨーロッパではよく見かける有名店。歴史も古い。こちらも、同じ方からのポーランド土産。なんと、チ...

  7. ここから第2の世界大戦が始まった~ドイツ・ポーランド国境ゲートを突破するドイツ兵 1939年9月1日 - Colorized War and Peace

    ここから第2の世界大戦が始まった~ドイツ・ポーランド国...

    Photographer:Hans SönnkeSource:German Federal Archive Bild 183-51909-0003Caption:German troops removing a gate at a border checkpoint, Zoppot-Gdingen (Sopot-Gdynia) Street in Danzig (Gdańsk), 1 Sep...

  8. 2回目のポーランド 最終日 撤収 - バナジウム酸化物博士の DOCO DE MO TRIP

    2回目のポーランド 最終日 撤収

    @font-face { font-family: "MS 明朝";}@font-face { font-family: "Cambria Math";}@font-face { font-family: "@MS 明朝";}p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal { margin: 0mm 0mm 0.0001pt; text-align: ...

  9. 2回目のポーランド 第2日 - バナジウム酸化物博士の DOCO DE MO TRIP

    2回目のポーランド 第2日

    @font-face { font-family: "MS 明朝";}@font-face { font-family: "Cambria Math";}@font-face { font-family: "@MS 明朝";}p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal { margin: 0mm 0mm 0.0001pt; text-align: ...

  10. 2回目のポーランド 第1日 - バナジウム酸化物博士の DOCO DE MO TRIP

    2回目のポーランド 第1日

    @font-face { font-family: "MS 明朝";}@font-face { font-family: "Cambria Math";}@font-face { font-family: "@MS 明朝";}p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal { margin: 0mm 0mm 0.0001pt; text-align: ...

  11. 2回目のポーランド 第0日 - バナジウム酸化物博士の DOCO DE MO TRIP

    2回目のポーランド 第0日

    @font-face { font-family: "MS 明朝";}@font-face { font-family: "Cambria Math";}@font-face { font-family: "@MS 明朝";}p.MsoNormal, li.MsoNormal, div.MsoNormal { margin: 0mm 0mm 0.0001pt; text-align: ...

  12. アンジェイ・ワイダ監督の遺作「残像」を観てきました - 本日の中・東欧

    アンジェイ・ワイダ監督の遺作「残像」を観てきました

    ポーランドの巨匠、アンジェイ・ワイダ監督の遺作となった「残像」を観てきました。実在した画家ストゥシェミンスキ(1893-1952)の晩年を描いた作品です。第一次世界大戦で片手と片足を失ったストゥシェミンスキは、その後、美術を学び、画家として名を馳せます。美術館や造形大学の創設、興隆にも尽くし、学生に慕われ、周囲からの尊敬を受けていました。ところが、ポーランドがスターリン主義に染まっていくなか...

  13. ポーランド - ルーシュの花仕事

    ポーランド

    ポーランド旅行記フォートラベルに投稿しました。エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」にほんブログ村エキブロ写真サークルフラワールーシュのインスタグラムはこちらrakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="12da1f4f.ad5bf994.12da1f50.5d6eec88";rakuten_items="tra-ranking";rakuten_ge...

  14. 映画「The Zookeeper's Wife 」(ユダヤ人を救った動物園)観ました - 本日の中・東欧

    映画「The Zookeeper's Wife 」(ユ...

    リトアニアに向かう機内で観た映画2本目。「ユダヤ人を救った動物園」という日本語題で原作が出ているようです。実話を基にした映画です。ナチスドイツの侵攻で多大な被害を受け、閉鎖に追い込まれたポーランドのワルシャワの動物園が豚農場に転換して、それを隠れ蓑にユダヤ人300人を匿い、2人を除いて全員を救ったというお話です。ユダヤ人を匿えば、何人であろうと匿った人まで捕まる時代に、ゲットーから人々を連れ...

  15. 「君はひとりじゃない」 - ここなつ映画レビュー

    「君はひとりじゃない」

    原題は「BODY」。スピリチュアルな意味で「肉体は精神の入れ物に過ぎない」ということであるなら、原題の方が相応しいように思う。だが、ひとりじゃない、どこかで誰かが見ている…それは現世に生きる人、身の回りの人に限らず、どこかで遠くからでもそれを行なっている人が居るなら、この「君はひとりじゃない」というタイトルはかなり深いと思う。妻を亡くした夫、母を亡くした娘。それぞれの喪失感は異なる形となって...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ