マイマイガのタグまとめ

マイマイガ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマイマイガに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マイマイガ」タグの記事(10)

  1. ■マイマイガ20.7.9 - 舞岡公園の自然2

    ■マイマイガ20.7.9

    梅雨前線が列島上に停滞して、各地に大雨を降らせて甚大な被害を引き起こし続けている。散策に出られない不満もあるが、「小せい小せい」と叱られそうだ。幼虫は見慣れているマイマイガだが、成虫♂は初見です。マイマイガ♂見慣れぬ蛾なので同定に苦労しましたが、わかってみれば立派な触覚を持っていますね。〃幼虫これは、よく見かけるのですが、ブログ登場は初めてだと思います。「マイマイガが大発生」とニュースで取り...

  2. 毛虫(No.229) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    毛虫(No.229)

    葉が茂ると増えるのが、毛虫です。これが、山梨県で昨年大発生が確認されたマイマイガの幼虫です。相当大きいので、゚オオヤママイマイという種かもしれません。こちらは白くてオシャレです。クスサンではないでしょうか。庭にクリが植えてあるので、その葉っぱをたらふく食べて、さあ、繭になるいい場所はないかな?と車のホイールを物色中のようです。このあと繭の中で蛹になり、蛹の中でガになる準備が整ったら羽化して、...

  3. キイロスズメ(黄色雀) - 花と葉っぱ

    キイロスズメ(黄色雀)

    撮影:6月24日(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)梅雨の真っ最中ですが、稀に真夏日となることもあり、蛾が発生し始めたかも…と期待していましたが、未だ少なかったです。それでもキイロスズメとの初めての出合いがありました。キイロスズメ(黄色雀蛾)・成虫(初見初撮り)チョウ目スズメガ科ホウジャク亜科幼虫は撮ったことがありますが、成虫は初めて見ました。茶褐色で、腹部の両側に明るい黄色帯があるのが特徴で...

  4. 長崎の虫といえば - 虫央堂Ⅱ

    長崎の虫といえば

    出張で長崎へ移動中,大村湾SAへ立ち寄った植樹されているサクラで当たり前のようにキマダラカメムシがいたこのカメムシは日本が鎖国時代唯一開港していた長崎から当時に侵入してきたと考えられているので,日本ではこの長崎が発祥の地.私の中では長崎の虫である.九州では至る所で見られる.特に公園の植樹にはほとんど付いているといっても過言ではない.サクラやケヤキなど大きく樹皮がゴツゴツしている場所に多いよう...

  5. マイマイガ - Bravo! Birds

    マイマイガ

    蛾の仲間の写真です。ご興味のある方は下へスクロールをお願いいたします。風が強くて暑い日にお散歩していると、暗い場所で茶色いチョウのような生き物がやたらと飛んでいることに気づきました。最初はヒカゲチョウやジャノメチョウかなと思っていたのですが、飛び方が違うような気がする上全然止まる気配がないので、違う種類なのかなと思いました。たまたま足元に止まった個体がいたので撮影して家で調べてみるとマイマイ...

  6. 2018年6月のいろいろむし編 - 空ヤ畑ノコトバカリ

    2018年6月のいろいろむし編

    6月に出会ったいろんなむしのうち、撮ってあった分だけ。アカスジカメムシ(6月28日)にんじんの花、というかにんじんの種に近くなったところにずっといる。「クロスジカメムシ」という名付け方もあったんじゃないかな。マイマイガの幼虫(6月4日)5年前は5月連休に1齢幼虫をたくさん見つけたけど、今年も連休中はゼロ。この幼虫たちは、早くても5月中旬に生まれた大きさ。早い時期に発生するグループが今、いない...

  7. たまたま少ない年なのかサイレントスプリングなのか - 空ヤ畑ノコトバカリ

    たまたま少ない年なのかサイレントスプリングなのか

    ブルーベリーの樹。ハイブッシュ系が主なわが家で、これは1本だけラビットアイ系。花はたくさんつくけれど、実の数が極端に少ない。ハイブッシュ系よりもすごく細い花に、蜂があまり来てくれないのかな?この土地には合わないのかな?樹勢だけはすごくて、どんどん広がろうとするラビットアイ系。ちょっとした藪になっちゃったから、枝を整理。毛を刈ったあとの羊に近くなった。そしたら、藪の中心だったあたりに見つけたの...

  8. 初見の蛾3種(マイマイガ雄、カシワマイマイ雌、コシロシタバ)と、再見の蛾2種(マメキシタバ、クロテンシロヒメシャク) - 花と葉っぱ

    初見の蛾3種(マイマイガ雄、カシワマイマイ雌、コシロシ...

    撮影:7月7~8日(千葉市・加曾利貝塚公園)林のなか、木肌をじっくり舐めるように眺めて探しながら歩いた。コシロシタバ、マメキシタバは頻繁に見られ、1本の木に数匹が止まっていることもあった。林下なので暗く、フラッシュを発光させると何度か逃げられてしまった。蛾は夜行性なので、明るいフラッシュは苦手?マイマイガ(舞舞蛾)・雄ドクガ科マイマイガ属(雄:初見初撮り)雄は開張約52ミリ、前翅長約25ミリ...

  9. 生き物いろいろ 小さな畑2017/06/07 - 空ヤ畑ノコトバカリ

    生き物いろいろ 小さな畑2017/06/07

    曇りと晴れの中間、明るい薄曇りの日。午前も午後も、小さなブルーベリー畑で黙々草取り。そしたら、いろんな生き物が次々。そのたびに手袋外して、ケータイカメラ立ち上げて、何枚か撮影。そしてケータイをしまい、手袋をはめ直して、草取りを黙々。思ったほど草取りが進まなかったような気がする。ブルーベリーの葉っぱにミノムシ。ミノムシは、ミノガ(蛾)の仲間の幼虫。彼らは葉っぱを端からじゃなく真ん中から食べるん...

  10. 今年初の貴重な(?)マイマイガと、ブルーベリー畑 - 空ヤ畑ノコトバカリ

    今年初の貴重な(?)マイマイガと、ブルーベリー畑

    スミレの花がいっぱい。ブルーベリー畑の地面いっぱいに、野良化したスミレが咲いてる。そしてブルーベリーの枝に毛虫。マイマイガの幼虫!あ~やっと会えた。いつも5月上旬には現れるマイマイガの幼虫。今年はついに、5月中に発見できなかった。この幼虫は、孵化して1週間から10日くらいかな?たくさんいると大迷惑だけど、いないと心配になる常連さん。今年初めて会った貴重なマイちゃん、写真を撮って、さようなら。...

総件数:10 件

似ているタグ