マサコのタグまとめ

マサコ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマサコに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マサコ」タグの記事(34)

  1. 「ふさぎの虫」 byマサコ - 海峡web版

    「ふさぎの虫」 byマサコ

    日曜日は姉二人が「シュノーミング」に行く。上姉は神戸のマンションで西の自宅からやってくる次姉と合流し、尼崎へと向かうのだが、その前に早昼を食べて行く。マンションのガレージを借りていたが、もう必要ないと解約。それで、車で来た次姉はマンションの前に車を止めて、上がってくる。上姉はその前に昼食を済ませて、車の見張り番として降りてゆく。駐車違反キップを切られないように用心してのこと。今日はいつも遅く...

  2. 飲み比べ by マサコ - 海峡web版

    飲み比べ by マサコ

    タグ「旅・台湾」←クリックして記事一覧へ台湾旅行中は、ホテルの供したお茶(パック入り)をゆっくり飲んでも、その他の刺激が多いために忘れてしまう。旅から戻って2ヶ月余り経ち、台湾恋しさとお茶に刺激を求め、ゆっくりと味わうことにした。そしてお店の住所や電話番号を確認する。左下のふたつの商品は、口にした途端、吐き出した。化学物質で口内がヌルヌルになってしまった。これは危険だ。上のふたつはミックスコ...

  3. 「ご褒美」( 「台湾監獄島」続き)by マサコ - 海峡web版

    「ご褒美」( 「台湾監獄島」続き)by マサコ

    コア・キフォアさんの「台湾監獄島」を入手した。中古なのに、新品同様で帯も付いている。2005年に非売品として発行された1500冊のうちの1冊。それまでに4000部発行なので合わせて5500冊しかない重要かつ貴重な書物である。今、目の前にコアさんがいらしたら、どんな事を話そう?*******再版に尽力された石田洗先生の「再出版によせて」より「近年の台湾研究ブームの中で 台湾研究に関心を懷く若手...

  4. ドラマと音楽 byマサコ - 海峡web版

    ドラマと音楽 byマサコ

    韓ドラ「果てしない愛」のタイトルを見た時、「また、男女のドロドロものか?」と思った。ドラマの内容は、社会と歴史・政治であって、そこにイネという一人の女性を愛する兄弟の葛藤が描かれている。冒頭のテーマミュージックは「ウン・チャッ・チャン」のワルツ。安物の三拍子で、どうってことのないドラマのようにしてある。ところが劇中、頻繁に流される音楽は、アメリカ民謡の「おじいさんの古時計(大きな古時計)」だ...

  5. 柯 旗化(コア・キフォア)著「台湾監獄島」その3 byマサコ - 海峡web版

    柯 旗化(コア・キフォア)著「台湾監獄島」その3 byマサコ

    台湾監獄島  その1へ台湾監獄島  その2へ第3章を通り抜け、第4章「いわれなき投獄」に入ると、事態は直接著者の身に降りかかって来る。著者の筆致はいよいよ冴え渡り、唸るような筆力で、哀しい人間界の現実を、事細かに、宝石のデザインのように記していく。合わせて17年の獄中の様子が第5章まで続く。その間に「新英文法」を出版。ベストセラーになる。今まで、戦争や侵略を扱った海外作品は、翻訳書でしか読ん...

  6. 柯 旗化(コア・キフォア)著「台湾監獄島」その2 byマサコ - 海峡web版

    柯 旗化(コア・キフォア)著「台湾監獄島」その2 byマサコ

    台湾監獄島  その1へ台湾監獄島  その3へ第2章 「大陸から来た侵略者」見事な秩序とリズム感、そして間合いで綴られる歴史。私は著者の日本語を読んで、日本生まれの作家たちになぜ馴染めなかったのか、その理由がわかる気がした。精神の鼓動が違う。人間の「カッコつけ」やだらしなさが一つもない。妙に時間をとってもったいぶる空間もない。史実を描く著者の洗練しきった心根は、アクの強いはずの暗黒の世界をサラ...

  7. 柯 旗化(コア・キフォア)著「台湾監獄島」その1  byマサコ - 海峡web版

    柯 旗化(コア・キフォア)著「台湾監獄島」その1 b...

    台湾監獄島  その2へ秋晴れの1日、初めての長い外出をした。コースは、まずは共産党の事務所に来年度の手帳を買いに行く。次にキムチを買いに行くと閉まっていた。近所で家の工事をしてた若い人が「店主は美容院に行った」と教えてくれた。では久しく行ってない図書館に行こう。10年間有効の図書カードを発行してもらう。さて貸出本だ。ドナルド・キーンさんがカッスラーやその他のハードボイルドやスリラーの中から飛...

  8. TV & ラジオ by マサコ - 海峡web版

    TV & ラジオ by マサコ

    関西TV の「よーいドン」はたまに見る番組。   https://www.ktv.jp/yo-idon/特に「人間国宝」(街を歩きながら注目に値する人を見つけて話を聞く)のは一般市民の色々な人の人生を知れて面白い。ラジオでは「ルターと宗教改革500年」でマルティン・ルターの話をしている。   http://www4.nhk.or.jp/P1927/同じ時間に放送されるどちらにも未練があり、二...

  9. 公 害  byマサコ - 海峡web版

    公 害  byマサコ

    美容院にカットに行く。美容師さんが「体調、変わっていませんか? 髪の毛が変わっています」「やっぱりわかりますか? 化学物質で、ひどい事になって。。。」この美容師さんは以前、私がプールに行くと「頭皮が赤くなる」と心配してくださった。今頃、化学物質抜きで育っている牛のテールを手に入れるのは不可能だと思う。台所で換気扇をつけても、スープの湯気が立つと喉がヒリヒリする。鍋の湯気が腕や手の皮膚に当たる...

  10. 台湾土産に一押しの爪楊枝 byマサコ - 海峡web版

    台湾土産に一押しの爪楊枝 byマサコ

    タグ「旅・台湾」←クリックして記事一覧へ実にデリケートにデザインされていて、歯茎を傷めず、掃除だけする。優美な使い心地。姉が欲しがっていたので有名レストランのレジで求めた。確か50台湾ドル=200円程度。 スーパーでも安く売っているとのこと。私にとって、いかにも台湾らしい優しい製品です。 おひとつ、お土産にいかが?****************:

  11. より広く!より深く! 違いがわかる中国語  byマサコ - 海峡web版

    より広く!より深く! 違いがわかる中国語 byマサコ

    李 軼倫先生と劉 セイラさん2017年4月から10:30のレベルアップ中国語講座がなくなった。放送は22:45の1回だけ。どれだけ学びにくくなったことか?ネットラジオの「ゴガクル(前1週間分が聴ける)」がうまく繋がらないので、22:45まで起きていないといけない。寝る前に放送を聞くと興奮するから、寝付きが悪くなる。でも先生の素晴らしい授業内容は聞き逃すことができないので頑張って聴いている。頭...

  12. 友 達  byマサコ - 海峡web版

    友 達  byマサコ

    10月の「実践ビジネス英語」のテーマは「30歳からの友達づくり」だった。毎月2つのテーマを2週間かけて勉強する。杉田先生のテキストは、ジャーナル、いや文学としても最高で、毎回の放送は先生から美しいバラの花束をいただくようだ。30歳のときにグレン・グールドから「自由と静寂」というプレゼントをいただいた。そのことを65歳になって気づいたように、人生では後になってしみじみ思える事こそ、そのときには...

  13. 「平和の滝」にて by マサコ - 海峡web版

    「平和の滝」にて by マサコ

    しんぶん赤旗10月25日ここしばらく夢中になる時間がなかった韓ドラに、また はまった。ファン・ジョンウム主演の「果てしない愛」。政治と社会と人間の勉強になる。歴史も振り返ることができる。日本人は韓国を見下げては、何かのうっぷん晴らしをする癖がついているようだけれど、韓国は、日本にないものを たくさん持っている。波乱万丈の人生の主人公イネは、学生運動に身を投じ、拷問される。イネを演ずるジョンウ...

  14. 手袋とメガネ by マサコ - 海峡web版

    手袋とメガネ by マサコ

    手袋手袋フェチはグールドだった。5本指に分れていて、指先が出る手袋を見つけた時、「グールドならこれをはめてピアノを弾いただろう」と思った。写真の手袋は、お正月に神戸は元町中華街の民芸品店で、店を出ようとした時、店員さんに勧められた。今、体調が極限状態でタブレットを使うとき、これをはめると手首まで隠れるので重宝している。色もどぎつく目立つので部屋の中で探すのに便利である。メガネ母にとっては、歯...

  15. アクを喰べる byマサコ - 海峡web版

    アクを喰べる byマサコ

    この秋、生まれて初めて「アク」を食べた。スープ作りが好きなので、アク取りに熱心だったが、ふと、「食べたらどうなるか?と」思った。人生に劇的なことが起こる運命ではあるが、なんと腸が動き出してトイレに駆け込むことになった。アクには高い栄養があり、吸収の早い私の腸が動いたのだ。牛の尻尾を1本分3700円で買って、今回は水洗いも熱湯かけもしないでそのまま、お洒落なフランス鍋で煮込んでいく。あたりは獣...

  16. 神戸紀行2 上島珈琲 byマサコ - 海峡web版

    神戸紀行2 上島珈琲 byマサコ

    さすがに図書館と買い物に行くのは疲れた。昨日から「淀長祭」が開かれている新開地へと足を延ばす。神戸の山々は、いつも美しい。映画は始まっていたので諦めて、ぐるりを散歩し上島珈琲に戻って、空いている奥のトイレ横の大テーブルに座る。なんと、伯父が台北の家で最後に弾いたベートーヴェンのピアノソナタ変ホ長調第3楽章のメヌエットとトリオがBGMで流れる。天国の伯父が私を励ましているようだ。こんな偶然があ...

  17. 神戸紀行1 眼科 byマサコ - 海峡web版

    神戸紀行1 眼科 byマサコ

    自民圧勝の予想に、自分の目まで潰れそうに感じて不安定になる。まずは眼科に行くことにした。近くの眼科は大昔、数度かかっただけ。行ってみると、平成6年に診察を受けているけれど、当時のカルテは既に無いとのこと。目にあれこれ薬剤をかけられて検査が始まる。「何も問題ないようですが、今日お仕事がなければ もっと調べてみます」    ーーお仕事がある訳ないーー「はい」 と素直に返事をする。    ーー私は...

  18. マサコ原稿 これ、一体何なの? - 海峡web版

    マサコ原稿 これ、一体何なの?

    党首が勢ぞろいした会見で、安倍首相は「共産党の小池さんが『解散しろ』と言ったから、解散した」と言っていた。● 新報道2001 2017年10月08日    https://www.youtube.com/watch?v=WqMJJ4tanNk ↑ 32分12秒あたりここまで嘘つきとは思わなかった。共産党潰しなら、こんな腐った主婦がつくような嘘も平気で言う。なぜ共産党の言うことを鵜呑みにできる...

  19. ダンテ「神曲」 by マサコ - 海峡web版

    ダンテ「神曲」 by マサコ

    イタリー語講座応用編で、待望の文学講座が始まった。講師の白崎容子先生は、1990年4月初めて開設されたイタリー語講座の先生で、私は病院のベッドでテキストだけを眺めていた。子供の頃、作家の西川満氏に「『神曲』はダンテが夜毎、夢の中で地獄・煉獄・天国に出入りして、 その有様をまとめたもの」と教えられた。「夢の中で見たものをそのまま文学にできていいなぁ」と思ったものである。今回、ダンテは教皇ボニフ...

  20. 高雄とせっけん by マサコ - 海峡web版

    高雄とせっけん by マサコ

    タグ「旅・台湾」←クリックして記事一覧へ高雄に着いたとき、タクシーに乗っているだけなのに、 初めての亜熱帯の気候に圧倒された。 滞在中、知人のつてで旅行客のほとんど行かない市場に、 カラスミを買いに行った。 ほとんど車の中にいたのに、よその家でもてなされた時、 私はお茶を20杯以上飲み続けた。 市場で買い物をすませ、息子さんの漢方院に入ったら、 ガラスケースの中にせっけんを見つけた。 「あん...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ