マタタビのタグまとめ

マタタビ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマタタビに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マタタビ」タグの記事(21)

  1. マタタビナラタケ(ボリボリ) - 四季のうつろい

    マタタビナラタケ(ボリボリ)

    マタタビ、サルナシ(コクワ)、ヤマブドウは私にとっては三大蔓性木本だ。以前にも書いたが、これらのうち実生で実がなる確率は感覚的にはヤマブドウ>コクワ>マタタビの順のようだ。我が家の敷地周辺ではヤマブドウが6か所、コクワが3か所、以前マタタビが1か所あったが今はない。敷地外にもう少し範囲を広げると、ヤマブドウは1.5~2倍くらいに増えるが、コクワ、マタタビは山に入らなければないだろう。敷地内に...

  2. 夏の六甲山でのみっけもの『マタタビ』と『サルナシ』♪ - 野の花のお気楽日記

    夏の六甲山でのみっけもの『マタタビ』と『サルナシ』♪

    昨日は、山の案内人の当番で六甲山へ行ってました。朝9時半の気温は22℃はるか遠くにある台風の影響でしょうか?風があって、遠くまで見えました。でも少し歩くと湿度が高く汗ばみます山の案内人のお仲間のOさんが、「近くで実がなっている植物を見つけたがマタタビではないか」と。。。私には、サルナシに見えましたが、ご本人は納得がいかない、ご様子。どこでとって来られたの?とお聞きすると裏六甲ドライブウェイの...

  3. 俳句ハイキング③*甘南備寺* - 清治の花便り

    俳句ハイキング③*甘南備寺*

    震度6強の被災地を襲う雨どがぞ、どがぞ・・・・6月16日の俳句ハイキングの続き観音滝から甘南備寺へ途中の道はマタタビの白い葉がアピール虫たちだけじゃなく僕らも誘う木天蓼の白き葉吾も誘ひをり木天蓼の花咲く道を甘南備寺へ木天蓼の白き葉の裏花のあり歩地爺ほどなく甘南備寺階に青銀杏の二つ三つ歩地爺鐘楼門に六手観音天平期の鐘は東大寺の鐘楼と同じく鉄として戦争に供出されたげな天平の鐘弾丸に旱星歩地爺本堂...

  4. 飛騨山脈の登山道 - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈の登山道

    ある植物の確認のため飛騨山脈の登山道を歩いた。ムラサキヤシオの花はほとんど終わっていて地面に落下していたが、少し残っていたものもちょっと見苦しい。ウワミズザクラは最盛期少し過ぎのものが多かった。この時期よく分かる葉の状態のマタタビだ。秋に実を取って焼酎付けにすることがあるが、まだ花は蕾だった。ヤグルマソウは大きな葉を展開させていたが、日向の蕾を付けていたのはこれだけだった。ベニバナイチヤクソ...

  5. 猫の桃源郷。またたびの谷を発見。 - オーガニックコスメ会社★フルフリ★をつくろう!

    猫の桃源郷。またたびの谷を発見。

    近所でマタタビだらけの谷を発見!マタタビの木は、新緑の季節に真っ白な葉っぱが枝先につくから、すぐに分かる不思議な木。このマタタビが谷を埋め尽くし、猫にとっては桃源郷、もしくは、ゴールデントライアングル。クロフスキーに土産でひと枝切って行ったら、「新物は香りが良くていいね」と喜んでかじっています。猫によっては、ヨダレ垂らしてラリラリになってしまうのもいるんですが、クロフスキーはそこまでではなく...

  6. アルペン - 撃沈風景写真

    アルペン

    今日は春日市に最近?できたアルペンに行ってきました。開店からしばらくはとても多くて寄り付けなかったので、随分経ってから・・・見ていて欲しいものもいくつかありましたが、今回はとにかく見てるだけ・・・に徹しました。最近はワークマン商品ばかりみてるので、やっぱり専門店の品物は高価やな〜と思い、購入には至らなかったというのが本音^^;;;写真は通りがかりのマタタビの木?葉。もう少ししたら花が咲く頃かな〜

  7. 6月の庭  2019 - ちーの助が行く

    6月の庭 2019

    6月1日マタタビガーデン半夏生が始まって間もなく毎年のことながら蜂の羽音とむせるような甘い香りに封じ込められ蔓に物干しを絡め取られて洗濯物が馳せない日が続きボーッと生きているうちにマタタビの花は盛りを過ぎてしまいました。撮れるような花が残っていません。その代わり紫陽花が花盛りを迎えようとしています。ガクアジサイ西洋紫陽花それからドクダミも花盛りっ . . . . ;ヘビイチゴも善戦しています...

  8. 5月の庭 2019 (&5月の猫) - ちーの助が行く

    5月の庭 2019 (&5月の猫)

    続きまして令和初めてのマタタビガーデンです。( いや、だから何なんだって . . . )平成のうちにとりあえずの大雑把な草むしりを完了写真は5月1日タンポポは花が終わって綿毛になり、この翌日には飛んでいきました。建物の裏手の細道ここにも移住してきたヘビイチゴは贔屓して残してあります。5月3日のマタタビゲートそして元相方Facebookに6年前の昨日の文蔵の動画が上がっていました。以下、文章も...

  9. 4月の庭 2019 - ちーの助が行く

    4月の庭 2019

    もう5月ですが先月記事にしそびれた庭の写真を上げます。4月15日平成最後(だから何なんだ) のマタタビガーデン葉陰を作り始めたマタタビゲートの下に環境の変化で庭の東側が住み辛くなったヘビイチゴが移住してきていました。タンポポ名前がわかりませんが小さな青い花そして真上を見上げるとこんなものが ベランダの裏側に空っぽ蜂の巣があったのを最近気づきました。数年前の花の時期に蜂の羽音が特に凄まじかった...

  10. 自然の恵み - 飛騨山脈の自然

    自然の恵み

    夏にサルナシを確認しているところに行ってみた。思いがけずマタタビが残っていいた。この時期になると葉の白い部分が目立たなくなり遠くからは分かりづらくなる。長さ4センチ重量9グラムもある大きなマタタビは初めての経験だ。これは少し色づいて熟していたがいわゆる「虫色味」でしょうね。まだ落ちずにサルナシが残っていました。猿梨は果実がナシに似ており、サルが食用とする意味が語源と言われている。実は高い位置...

  11. 三毛猫ひかちゃん-76- - 殿様の試写室

    三毛猫ひかちゃん-76-

    三毛猫ひかちゃん-76- あたし、ひかちゃんあたし、目がちょっと座ってるかしら。あのね、マタタビってものの匂いをかいだの。初めてじゃないのよ。 子どもの頃に一度経験したことあるの。でも、その時はなんともなかったわ。 で、飼い主も不思議に思ってプールの博識者に訊いたのね。そしたら「あのね、幼稚園児にピンナップガールを見せても何の反応もしないでしょ?猫も同じなのよ」って教えてくれたんだって。 も...

  12. 皆さんは、何で酔っ払う??? - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    皆さんは、何で酔っ払う???

    ワタクシは、それなりに酒好き。。。・・・なんてことを言うと飲み友達から、、、「それなりじゃないだろ」とツッコまれること確実(^_^;)でも、けっこう休肝日も多いんだけどねぇ。。。ちなみに居酒屋だと、まずビール。最近は、ハイボールをよく飲む。翌日仕事が休みの時は、ワインや日本酒などの濃い酒も・・・飲んだらもちろん、酔っ払うwwwマタタビの実が生っている。。。熟すのは、これから。これで酔っ払うの...

  13. マタタビガーデン 2018 - 3 - ちーの助が行く

    マタタビガーデン 2018 - 3

    5月28日、マタタビの花今年の花もそろそろ終わりなので、ある程度剪定しました。ベランダは物干し竿が飲み込まれて洗濯物が干せない状態マタタビゲートは伸びすぎた枝が渦を巻き怖いくらいでとっくに限界を超えていたのですがせっかく咲いた花が可哀想で. . . というより花に群がる蜂たちが#何すんねん!と攻撃してきそうで怖かったのでした;それでもまだ少しだけ花が残っていてこれはふと思いついて様子のいいの...

  14. マタタビガーデン 2018 - 1 - ちーの助が行く

    マタタビガーデン 2018 - 1

    半分、白い . . . ベランダのマタタビ。5月5日の写真です。今年も大爆発中半夏生進行中のマタタビゲート。(日差しで葉が光って分かりづらいですが . . . )特定空家に逃げ込んだ脱走犯の視線で撮ってみました。おお . . . ;ここなら大丈夫だ絶対人は住んでいないぞ!(ww)伸び放題の . . . 何と言うのでしょう、ハルジョオン(?)そしてこちらはまだ変色していませんが「半夏生」という...

  15. ためしてみたい・・・ - 自然がいっぱい3

    ためしてみたい・・・

    このところ、休みになるたびにお天気がくずれ、ミサゴさんに会えない日々が続いています。で、昨日はほんの少し雨が上がってきたのを幸いに、出かけました。家の者には、銀行にほうちょういえ通帳の記帳に行くといって出かけました。記帳するだけで、一体何時間かかるんやという突っ込みはなかったの良かった良かった。鳥さんには出会えなかったのですが、いつものフィールドの紅葉はすっかり落葉モードに入っていましたな。...

  16. トラの反応はいかに・・・ - 花☆枯れました!

    トラの反応はいかに・・・

    さてさて山関連の話はまだ続くのでした・・・m(__)mお山で見つけたマタタビはきっちり通い猫トラちゃん(ノラか飼い猫か?)のお土産にと枝を2本頂きました。喜ぶ顔を思い浮かべながら・・・狂喜乱舞なんちゃって( *´艸`)私たちの知らないトラが見られるかも?なんてワクワクしながら帰路に・・・枝を20㎝ほどに切ってると果実を発見一個ついてましたワ~ァ!びっくり\(◎o◎)/!これも喜ぶかなあ~ヾ(...

  17. 山はいいですね! - 花☆枯れました!

    山はいいですね!

    昨日の続きです。では、どうぞ。マタタビ科マタタビ属落葉ツル性木本別名夏梅ともいうあの”猫にマタタビ”のマタタビを見つけました。もう何年も通ってるのに今頃目につくなんて("^ω^)ハンゲショウかとも思ったのですが・・・帰って調べる事にしましょう。大きな豆果が沢山揺れてました。この辺りは春になるとフジの花でいっぱいになります。たぶんフジのお豆さんじゃないかな~そしてショッキングな色がこ...

  18. ハンミョウとマタタビの木 - 漁・猟師(直売有)の主人と島で田舎暮らし~

    ハンミョウとマタタビの木

    日中暑い中ちょっと山へ。。いいモノみーつけた!ハンミョウ✨またの名を”炎天下のギャング”らしい。確かに炎天下(*´Д`)トンボも捕まえた我家のcatのお土産マタタビ、と思う・・と集落の翁木の皮を乾かしてみたら・・手放さないやっぱりマタタビかな⤴***イサキを捌いてたら目の前のご馳走に夢中になって、持ち上げられても気付いていない、カニさん💦我家のお魚、お子様に好評、と嬉...

  19. 森の宝探し - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    森の宝探し

    初夏の森は楽しいものでいっぱいです。これはマタタビ。「猫にマタタビ」の あのマタタビです。初夏の頃、葉の一部がこんなふうに白くなるので すぐにみつけられます。これは7月上旬に撮影したので、もう花が終わり 小さな実がついていますね。これはカラマツの若い松かさ。まだ柔らかく淡いグリーンのその姿は、まるでお洒落なキャンドルのようです。秋には茶色く熟して可愛いマツボックリになります。そして、こちらは...

  20. マタタビガーデン 2017 - 3 - ちーの助が行く

    マタタビガーデン 2017 - 3

    2週間もご無沙汰してしまいました。写真は撮っていたのですがまたしても撮りすぎて選べずまとめられずはや6月も中旬、とっくに梅雨入りしてしまいましたがそれでも息切れしながら季節を追いかけます。まずは前回の菱形の光と同じ日、5月28日に撮った庭の写真から。ヘビイチゴが最盛期 . . . だったのですがドクダミの最盛期でもあって完全に飲み込まれています。同じ日のマタタビゲート半夏生がまるで白い花にし...

総件数:21 件

似ているタグ