マダガスカル料理のタグまとめ

マダガスカル料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマダガスカル料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マダガスカル料理」タグの記事(12)

  1. マダガスカル料理その十二 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その十二

    1時間以上遅れて、空港近くのレストランに到着です。それもピザのチェーン店のようです。身なりのしっかりしたアンタナナリボの富裕層が、食事をしている感じがします。ドリンクは別のセットメニューです。最後にマダガスカルを代表するビール、THBを頂きました。意外と美味しいと感じました。印象が変りました。選択肢は、肉2種類と魚でした。魚は、写真のような魚ミンチボールです。でもおでんのような味で、案外イケ...

  2. マダガスカル料理その十一 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その十一

    サンタンドラ リバーホテルのレストランは、ご覧のように薄暗いです。宿泊客は、我々のパーティーと数組という感じです。いわゆるオフシーズンってわけです。マダガスカルの滞在中、いろいろ飲んで見ましたが、私の結論は、ゴールド(gold)です。マダガスカルビールの特徴である苦味が少ないだけではなく、深みがある味わいが好きです。お値段は、4000アリアリです。本日はマダガスカルでの最後の晩餐になるのです...

  3. マダガスカル料理その十 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その十

    当初の予定は、レミュールパーク(アンタナナリボ郊外)を10時過ぎに出発して、12:30ごろ昼食のはずでした。それが道が混んでいます。相対的に登り道だからですかね。スピードの出ないトラックもたくさんは走っています。日本で言う市道レベルのあまり広くない一本道です。道路状態も良くない所がたくさんあります。それで、このレストランに着いたのが、なんと15:15ごろです。どういう時間管理しているですか。...

  4. マダガスカル料理その九 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その九

    本日も一度宿泊しているネイチャーハウスが、宿となります。先ほどのジャンボを17:35に出発して、到着は19:10です。これには皆さん切れました。もちろん激コミで、バスは前に進みません。これは分かっているはずです。それをなぜネイチャーハウスに泊まるのか。最初は交通渋滞なので、仕方ないと思ってました。しかし、本日確信犯だと分かりました。私なりの見解ですが、この宿は食事込みでも相当安い。それと時間...

  5. マダガスカル料理その八 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その八

    本当にいい天気です。ランチを取ったら、モロンダバの空港へ移動し、空路にて、アンタナナリボへ行きます。そろそろ胃腸が弱ってきたので、本日はビールをやめて、炭酸にしておきます。ムカムカする時は、ペリエのような炭酸、効きますよ。またまた、バケットです。よく見ると先ほどマーケットで売っていた物とは違うようです。まず、ボイル野菜のサラダです。もうちょっと盛り付けてくれてもいいのでは・・・メインは、海老...

  6. マダガスカル料理その七 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その七

    バオバブカフェの料理は、美味しいことが分かっているので、ディナーが楽しみです。本日は、マダガスカルを代表するTHREE HORSE BEER (THB)のFRESHを飲んで見ます。通常のTHBが一度飲んでいますが、何か足りないビールでした。フレッシュの方は、なんとアルコール度数1%です。お値段は、8000アリアリと他のビールより高めの値段設定です。その味は、サイダーのように甘いです。黄金色の...

  7. マダガスカル料理その六 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その六

    ベタニア漁村の観光から戻り、バオバブカフェで、ランチです。まず、ビールで乾杯です。本日はカステルビールです。ちなみ金額は、8000アリアリと少々高めです。パンは必ず付いてきます。朝食べたバケットかな。まず、スモークフィッシュサラダです。多分鱈をスモークしてあると思います。塩気を欲しているのか、とても美味しく感じます。完食です。このレストランは、侮れないかもしれない。メインは、烏賊のニンニクソ...

  8. マダガスカル料理その五 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その五

    本日のディナーは、バオバブカフェのレストランで頂きます。まず、ゴールドで乾杯です。アルコール度数は、6.5%です。こちらのレストランには、近くに宿泊する観光客も食べに来るぐらいですので、料理には自信があるようです。まず、海老スープです。あまり海老風味はしませんが、仮にジャガイモスープとしても、美味しいものです。皆さん完食です。そしてメインが、セミ海老とポテトです。セミ海老とは、ちょっと平べっ...

  9. マダガスカル料理その四 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その四

    振り返って考えると、村らしいところはありましたが、食事をできるようなレストランは1軒も無かったと思います。ホテルで作ってもらったお弁当を積んでいたんですね。こちらはチャーハンと焼き牛(?)です。これは私の口に合います。どうせ素朴ならこんな料理にしてほしい。焼き豚って、パサパサにものがあると思います。それを牛で作ったように思えます。実はグングン気温が上昇しています。そう言えば、日陰は無かったよ...

  10. マダガスカル料理その三 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その三

    本日は、SKOLにしてみました。お値段は、6000アリアリです。THBより全然美味しいと思います。マダガスカルのビールの特徴なんですが、苦味というファクターはないです。でも美味しさや飲みやすさを感じます。苦味はビールの味を決める大きな要素であると、決め付けていましたが、そうでもないことをマダガスカルのビールを飲んで、学びました。食前酒というより、食中酒に合うと思います。かぼちゃのスープだそう...

  11. マダガスカル料理その二 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その二

    まず、ビールで乾杯です。マダガスカルの2大ブランドの一つ、ゴールド(gold)です。アルコール度数8%の方です。琥珀色のブラウンビールでした。コクもあるし、深みもあるし、日本人が好きそうなビールです。とっても美味しいです。感激です。見た目はイマイチですが、なかなか美味しいんです。パンはどこで食べても、美味しいんだと思います。シュー生地に、野菜スープが詰まっています。オシャレですよね。胡瓜以外...

  12. マダガスカル料理その一 - せっかく行く海外旅行のために

    マダガスカル料理その一

    ホテルへの到着に時間が掛かったので、部屋に入らずにすぐに食事となります。いい判断と思います。部屋に入ると寝てしまう人もいると思います。まず、定番のビールで乾杯です。こちらはマダガスカルの2大ビールブランドの一つTHB(Three horses beer)です。相当疲れているからでしょうか。美味しくないですね。味に深みがまったくありません。少々薄めのビールと思います。お値段は、5000アリアリ...

総件数:12 件

似ているタグ