ママコノシリヌグイのタグまとめ

ママコノシリヌグイ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはママコノシリヌグイに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ママコノシリヌグイ」タグの記事(19)

  1. 美しいものにはとげがある④ ママコノシリヌグイ - 自然観察大学ブログ

    美しいものにはとげがある④ ママコノシリヌグイ

    “継子の尻拭い” というえげつない名前をもらった、ちょっとかわいそうな植物。全体が細身で、ほかのものに寄りかかりながら伸びる。花はこの仲間では赤味が濃いほうだと思う。葉は三角形というより矢じり形。托葉鞘は反り返って襟巻状に茎を巻く。茎、葉柄、葉脈にはとげが並ぶ。とげは大きくて鋭い。これで寄りかかられた植物はたまらないだろう。果実はこのなかまに共通で、がくに包まれている。中の果実は黒く熟す。こ...

  2. 葛の花 - あだっちゃんの花鳥風月

    葛の花

    我が家の近所にある川のそばは、草刈りが良く行われるので、野草を見るのが減りました。そばの小川のへりにあった葛も刈り取られてなくなりました。線路わきのフェンスにあったママコノシリヌグイも、刈り取られました。野川に行った時、葛の花とママコノシリヌグイを見ました。

  3. 9月16日の三瓶山② - 清治の花便り

    9月16日の三瓶山②

    昨日やっと人参の種を蒔いた今年は駄目かも・・・。ここニ、三日内に大根も蒔かなきゃ昨日の続きの三瓶山室の内へこの斜面キバナアキギリ街道アキチョウジサクラタデヤマボウシの実炭焼窯跡だから・・二次林室の内レベルへ到達いつかはブナの森に・・・サクラタデの林ミズヒキの林ヤマボウシの実たわわキツリフネ黄釣船大き花付け室の内既に実も山鳳仙花室の内歩地爺種を飛ばすツリフネソウ・・なるほどママコノシリヌグイミ...

  4. 花あれこれ - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    花あれこれ

    キノコにかまけてるうちに、花の写真が溜まっていました。あまり時期遅れにならないうちに、ここらで少し花の巻。ヘクソカズラ(屁糞葛)アカネ科ヘクソカズラ属インパクトの強い名前。サオトメカズラという別名の方がピッタリの、清楚な花なんですが・・・。ヤイトバナという別名もありますね。ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)タデ科イヌタデ属こちらもインパクトの強い名前。茎のトゲは、触ると実際かなり痛いです。花...

  5. ■夏の花 3種21.9.2(ツユクサ、ヒヨドリジョウゴ、ママコノシリヌグイ) - 舞岡公園の自然2

    ■夏の花 3種21.9.2(ツユクサ、ヒヨドリジョウゴ...

    一気に20℃くらいの気温に下がって、霧雨が降りしきる。秋です。今年に入って8カ月間、とうとう一度も公共交通機関に乗ることのない「巣ごもり生活」をしてきた。これから、いつまで、この生活が続くのか。「残り少ない人生」、まだやりたいことがいくつもある。地元選出の総理大臣よ、役割を忘れた「自己保身」はやめてくれ。そして、政界を引退して故郷へ帰ることを勧める。「自然」を謳う当ブログ、花も登場しなくちゃ...

  6. 白花キキョウソウ - 里山の四季

    白花キキョウソウ

    昨年の6月6日のブログでキキョウソウの白花が一株見つかったと書きました。今年、同日6月6日、同じ場所を訪れました。白花はちゃんと咲いていました!田の畦道をはさんで反対側にまで増えていました。成田市2021.6.6普通の青紫色のキキョウソウと並んで葉は茎を抱く~ヒナキキョウソウ都の違いママコノシリヌグイ継子の尻拭い今シーズン初確認です。2021.6.6

  7. 早戸川沿いの草木の花と実 - 花と葉っぱ

    早戸川沿いの草木の花と実

    撮影:5月28日(千葉県千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)公園の東を流れるせせらぎのような早戸川、川沿いに狭い小道をゆったりと所在無げに歩きました。小道から離れた奥は雑草や小低木が鬱蒼と生えています。さらに奥は小高い木々の林になっています。天気が良過ぎて汗が流れてくるほどの暑さでした。道端に沿ってあまり綺麗でもないコメツブツメクサ(米粒詰草)がどこまでも咲き乱れています。もちろん撮ってあげまし...

  8. 小山内裏公園の徘徊 - 花と葉っぱ

    小山内裏公園の徘徊

    撮影:2005年10月7日、2006年11月9日(東京都町田市・都立小山内裏公園)コロナ禍で散策を自粛していますので、遠い過去の思い出を懐かしんでいます。都営新宿線橋本行に乗り京王線南大沢駅下車、徒歩約10分です。多摩境駅からは徒歩約6分です。多摩丘陵の主稜線上にあり、尾根緑道は戦車のテスト・操縦訓練用の道路であったため、戦車道路と呼ばれています。大田切池(おおたぎりいけ)大田川の源流で池の...

  9. ミゾソバとママコノシリヌグイ - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    ミゾソバとママコノシリヌグイ

    サクラタデ、イヌタデに続き、今日もタデの巻。タデシリーズというか、正確にはイヌタデ属シリーズですね。イヌタデ属の一族、なんちゃって。別に面白くもなんともありませんね。スミマセン。ということでミゾソバ(溝蕎麦)。昔はどこにでもあったこんな景色。今ではどこでもここでもあるというものでは、なくなってしまいました。湿地ですからね、社会の発展とか経済の成長とか、そういったものの役には立たないわけです。...

  10. アキノウナギツカミ・ママコノシリヌグイ - 里山の四季

    アキノウナギツカミ・ママコノシリヌグイ

    ”こんぺいとう”のようなピンク色の小さな花、茎に下向きのトゲ、そっくりのタデ科の2種です。でも見分けは簡単、どちらも葉の形に特徴があります。アキノウナギツカミ秋の鰻掴みタデ科イヌタデ属葉は、長披針形で基部は矢じり形で茎を抱く。ママコノシリヌグイ継子の尻拭いタデ科イヌタデ属花は晩春~初夏から咲いています。花期が長いです。葉は、三角形で先が尖り托葉鞘の上部は腎円形で葉状。

  11. ママコノシリヌグイ - ecocoro日和

    ママコノシリヌグイ

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤイヌタデの仲間が咲いているのをよく見かけるようになりました。やはり秋のイメージが強いですね。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤママコノシリヌグイㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ「なんてひどい名前だよ」...

  12. オオチャバネセセリ - Kochikuro12's Blog

    オオチャバネセセリ

    色々、野暮用で、忙しくて、近場ばかりですが、オオチャバネセセリイチモンジチョウ何の幼虫でしょうかね、色凄いですね。ママコノシリヌグイ凄い名前ですね!!これで、拭われたら‥‥‥、ですね。花は可愛いのですがね、茎の棘は凄いですよね。

  13. 半夏生・ヘクソカズラ・ママコノシリヌグイ - あだっちゃんの花鳥風月

    半夏生・ヘクソカズラ・ママコノシリヌグイ

    近所を花散歩。近所の小川のそばに咲いていた半夏生。線路の金網にへばりついて咲いているヘクソカズラとママコノシリヌグイ。

  14. ママコノシリヌグイ - 里山の四季

    ママコノシリヌグイ

    ママコノシリヌグイ継子の尻拭いタデ科イヌタデ属別名トゲソバ痛ましい名前です。下向きのトゲがこんな名前を連想したのでしょうか?小さな花が枝先に10数個集まって順々に開花します。いかにも痛そうなトゲ!葉にもトゲがあります。托葉鞘の上部は腎円形で葉状になっています。雨上がりの朝、初めて開花しました。逆さのトゲはまわりの植物に引っかかって支えられ茎をのばしていきます。ちょうどアカシジミがやって来まし...

  15. 散歩の草花【9月の中頃】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    散歩の草花【9月の中頃】

    9月も半分過ぎたのに、いつまでも暑さが続いていますね。それでも野に出れば、やはり季節は移り変わっているようです。そんな秋の気配をお届けしようと、私、汗を拭き拭きがんばって撮ってまいりました。どうぞ、爽やかな秋の散歩気分でご覧下さい。え?横に汗臭いおっさんがくっついてるようで気持ち悪い?考えなきゃいいでしょ!考えなきゃ!▲ミズヒキ(水引)タデ科イヌタデ属▲キンミズヒキ(金水引)バラ科キンミズヒ...

  16. 夏から秋への野の散歩 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    夏から秋への野の散歩

    福岡はここ数日ぐずついた天気。晴れてると思ったら、時々いきなり激しい雨になったりして、昔の夏を思い出させる。子供のころの夏は、毎日のように夕立が降った気がするが・・・。外で遊んでいて夕立を予感し、雨宿りの場所を探す時のワクワク感を思い出す。▲センニンソウ(仙人草)とカワラナデシコ(河原撫子)。この白とピンクの対比は、まだ「夏」ですね。▲刺が多いせいで恐ろしげな名前をつけられてしまった、ママコ...

  17. 継子の尻拭い(恐) - 静かに過ごす部屋

    継子の尻拭い(恐)

    こんにちは。時々、秋の虫がそろそろよ。っとお知らせをしてくれてます。そんな草むらの中から蔓を伸ばして顔を覗かせ始めたママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)タデ科イヌタデ属の1年草別名トゲソバ(棘蕎)この草の棘だらけの茎や葉で継子のお尻を草で吹くっという妄想から名前が来ているそうです。あら恐ろしやぁ。豆苗♡こういうことをするのが好きで時々やってます。今放映されている「凪のお暇」でもやってたので娘た...

  18. ■小谷戸の里の”小さな花”19.6.13(ママコノシリヌグイ、オオカモメヅル、ゼニゴケ) - 舞岡公園の自然2

    ■小谷戸の里の”小さな花”19.6.13(ママコノシリ...

    本当の「梅雨晴れ」。夏日とはいえ蒸し暑くないのはありがたい。「小谷戸の里」で見つけた「小さな花」3種です。・・・「小さな花」と言えば?そう、双子姉妹「ザピーナツ」の歌った「Petite Fleur」を思い出す。え?「そんな歌知らない」人も多いでしょうね。ママコノシリヌグイ19.6.13FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/125,F8古民家前庭の花壇、叢の中で蕾...

  19. 花散歩 - 気ままにデジカメ散歩

    花散歩

    ガガイモ科ガガイモの花が沢山川沿いにガガイモは日本に6種類あるそうです。秋になると綿毛になって繁殖していきます。桜家の庭にもきっとどこかにヤナギバルリソウじゃなくてヤナギバリイラソウこの花も繁殖力が強いようですね。通る人も限られる川岸に沢山咲くようになりました。花言葉調べたら「勇気と力」「愛らしさ」だそうです。場所を選ばず繁殖する強さ、勇気と力をくれると言う訳でしょうね。いい色で可愛いですね...

総件数:19 件

似ているタグ