マムシグサのタグまとめ

マムシグサ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマムシグサに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マムシグサ」タグの記事(8)

  1. 里山に登る - ちょっとネコばか

    里山に登る

    町内を一望できる唯一の場所。田植えがすっかり終わって間もなくの頃に登ってみました。今年は例年より田植えが遅かった感ですが、先月末頃から稲がどんどん伸びているので、間も無く緑の風景になりそうです。山頂に展望台がありますが、その付近では初夏の植物の周りを舞う蝶や虫がいくつか見られました。ハナムグリみたいな黒いのもいました。日当たりが良い山の斜面にはマムシグサのプチ群落があります。この植物は、みん...

  2. 里山の花③ - Mag's DiaryⅢ

    里山の花③

    今回はあちらこちらの里山の花を集めたょ!(^^)!アツバタツナミソウが咲き始めている。クロモジが満開ジュウニヒトエが満開。マムシグサが出てきた。ムサシアブミも元気だった。急いで回らなきゃ、花の旬を逃してしまうよう(`^´)

  3. 静かに夏の花へ - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    静かに夏の花へ

    華やかな春の花から、静かに夏の花へ移行中。実は大嫌いだったマムシグサ。毎年見ているうちに、涼しそうな夏の花に見えてきた。前回、ユウスゲのつぼみか?と言ったのは、これ。エゾカンゾウでした。昼間に咲いてくれてるのがうれしい。広島市内ではとっくに終わったエゴノキの花。ようやく一部咲き。オオタチツボスミレの葉。フタリシズカなのに、みんな一人なのが寂しい。栄養分が足りないのかな?咲き始めで、花が短めだ...

  4. マムシグサ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    マムシグサ・・・

    サトイモ科テンナンショウ属の植物で、同属にはテンナンショウやウラシマソウ、ユキモチソウなど好事家が収集するような仲間が結構多い。茎(偽茎か?)に毒へびのマムシに似たまだら模様があるのでこの名前がついたという。時鳥庵とその周辺にはいたって普通にあって、小さいのは40㎝くらいだが、大きいのは90㎝にもなる。まあ、どこでも普通にある植物なのだろうが、ちょっとおもしろい花だ。ミズバショウなんかもそう...

  5. 桑の川の鳥居杉高知県南国市 - 四国 高知からお気に入りスポットを紹介

    桑の川の鳥居杉高知県南国市

    桑の川の鳥居杉桑の川の鳥居杉には石段を挟んで二本の杉の木がつながっているめずらしい木があります。H杉と聞いたことがあります。国道32号線を奈路の方から行くと土佐山と黒滝・大豊へ行く別れ道があります。黒滝方面へ行くこと40分くらいかな?道中に杉より先にマムシグサがありました。初めて見たけどなんとも奇妙な花ですね。なぜか、全部山の方を向いているのでむりやり、前から写真を撮る。マムシグサってテンナ...

  6. これ、なあ~んだ? - 自然がいっぱい3

    これ、なあ~んだ?

    地面から、突然突き出すように伸びてきた槍のようなもの。これ、なあ~んだ?分かる人には分かりますよね。(あたりまえです)ヒント:お名前に怖い生き物の名前が入っています。もうお分かりでしょう。正解は、後ほど・・・。で、こちらはワラビ。もう出てきているんですね。というわけで、我が家の山へと採りに行ってきました。ワラビは、虫たちにもけっこう人気があります。とくに、アリが好んでやって来ます。このワラビ...

  7. ベランダの名脇役 - 東京ベランダ通信

    ベランダの名脇役

    バラが咲き、クレマチスが咲いて、これからベランダは一年でいちばん華やかな季節を迎える。花いっぱいの庭は美しいし、憧れでもあるのだが、華美に過ぎるのはボクの好むところではない。男庭には破調の美や毒も必要なのだ。いま、ベランダではマムシグサやムサシアブミといったサトイモ科ナンテンショウ属の植物が、蛇のかま首のような仏炎苞を持ち上げている。オオハンゲ(サトイモ科ハンゲ属)などは蛇が舌を出して、獲物...

  8. マムシグサ - yama10フォトライフ

    マムシグサ

    久しぶりにいつもの遊歩道を歩いてみたら、まだマムシグサが咲いていました。

総件数:8 件

似ているタグ