マムシのタグまとめ

マムシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマムシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マムシ」タグの記事(16)

  1. さくら、マムシに噛まれたの??(ある日の大事件) - さくらおばちゃんの趣味悠遊

    さくら、マムシに噛まれたの??(ある日の大事件)

    週末がやって来ました。今週は大きな出来事があったこともあり、他の出来事がいっぺんに消えちゃった気がして、どんな1週間だったんだ???今日は木曜日にあったさくらの一大事、災難についてのことを備忘録として残しておこうと思います。木曜日は朝からみんなでちょっと遠出のお出かけ、ネモフィラを見たり藤の花を見たり、季節を堪能して帰って来た夕方。夕飯も食べて、さくらと大は庭で遊んでいました。その時、突然の...

  2. 庭でマムシ - 旅と数学  それとdiy

    庭でマムシ

    夜とっぷり暮れてから庭に出てみたら暗い中足元で何やらチラッと動いた。薄暗い中目を凝らしたらヘビらしき影。普通蛇は物陰に逃げ込んでしまうので追跡不可能なんだけどこいつはデッキの上でジッとこちらを警戒している。おむすび型の頭銭形模様このふてぶてしさ。マムシだね!すぐに近くの温室内の大型草刈り鋏を持ってきた。蛇はまだ同じところでジッとしている。草刈り鋏を胴体に当てしっかり握ったら刃が胴体に喰い込ん...

  3. お勝手口にマムシ - 旅と数学  それとdiy

    お勝手口にマムシ

    夜8時頃ストレッチから帰ってお勝手口から家に入ろうとしたら気持ちの悪いものが、、、、、じっくり眺めてみるとなんとマムシがとぐろを巻いて足元にうずくまっているではないか!我が家はこんなところに住んでいるので厄介な生き物はいろいろ棲息しているが大抵は見過ごしている。でもさすがにムカデとマムシだけは放っておくわけにもいかない。マムシは当然素手で退治するわけにもいかず杭打ちを取りに行った。これで叩き...

  4. 6月9日の大万木山 - 清治の花便り

    6月9日の大万木山

    前回は5月11日サンカヨウ以来の大万木山門坂駐車場からウリノキ花は今年の初物・まいまいの殻は割れしや雨を待つ歩地爺・ゴールデンベリーのモミジイチゴ・マタタビの蕾・横手コースを行く大きな実になったエンレイソウ・今季初のコアジサイ・ヤマアジサイの咲き始め咲いたのはこれ一輪だった・小紫陽花追ひかけるごと山紫陽花歩地爺・ミズタビラコ種になり始めると花柄を伸ばす・ヤマアカガエル・緑陰に山赤蛙跳ねて入る...

  5. 花の番人 - Mag's DiaryⅢ

    花の番人

    小さな谷に、サイハイランが群生している。数えたら、46本だったかな、咲いていた。フタリシズカは花が終わっていた、わずかに2,3本、残っていた。この谷にはナンゴクウラシマソウやウバユリも咲く。大切な花を守っているのは、マムシ。丸々と太っていた。メスだろうか? とは、一緒に谷におりた人の話。ひとりでは、マムシを撮る余裕なんぞはない。今まではこの谷に一人でおりていた。でも、こんな番人を目撃してしま...

  6. 父親90歳かく語りき(33) - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    父親90歳かく語りき(33)

    今年もあとわずかという今日、父親90歳はかく語りました。俺のうちではニワトリを飼っていたが、自分の父親、自分の家のニワトリが隣の家のニワトリとケンカしていつも負けるのを悔しがってな。隣の家のニワトリはチャボだった。うちは白いニワトリ。自分の父親は隣の家に対抗するため、自分の家のニワトリにマムシの粉を飲ませたりしていた。その結果がどうなったのかは記憶していない。そのマムシだけど、村でマムシに噛...

  7. 母の味・・・おから - 島暮らしのケセラセラ

    母の味・・・おから

    美味しいおからが出来た椎茸人参揚げ蒟蒻葱シメジその他に味が良くなるミンチ何にもおかずはなかったが三杯お代わりしたのには驚いたお豆腐やおからを買ったお店は昔ながらのお店鉄筋3階建ての1階に豆腐店を構えている知っている人は知っているが地域を離れると知らない人の方が多い自宅を建てた時昔からのお釜を手放せなかったんだろうなぁ大豆は大きなお釜で炊くようだ昔はご夫婦で営んでいたが今は78歳のおばあさんが...

  8. 診療室日記571 - 診療室日記

    診療室日記571

    診療中、送迎に行っていたスタッフが帰ってきたら、「先生、患者さんの玄関の外階段に、小さなマムシの赤ちゃんみたいなのがいるんですけど~。患者さんにも確認してもらったら、多分マムシの子やな~って」と言ってきた。「どれどれ。見に行くわ」見に行ったら、20cm強くらいの小さな蛇。私はマムシを間近で見たことがないのでよくわからないのだけど(写真でしか知らない)、小さく模様もあるし、頭も少し平べったいし...

  9. マムシを見つけ捕獲腰抜かしそうだった - 島暮らしのケセラセラ

    マムシを見つけ捕獲腰抜かしそうだった

    朝はひんやり~畑の野菜を収穫しようとトマト胡瓜茄子ピーマン人参モロヘイヤ茗荷の順番に回った5月末に植えた胡瓜の先が細くなったり太くなったり~そろそろ終わり掛けと思い数日前に新しい胡瓜の苗を植えた陽射しが強く小さな苗は枯れているように見えたそこでオッチャン・・・両端に竹を立てすだれをそっと掛けてあげたそれ以降苗もシャンとして15cmほど伸び生きがえったようだホッとしたケイトウも色んな種類がある...

  10. 超超超難問!「写楽」 - 憂き世忘れ

    超超超難問!「写楽」

    ということで、この2枚。こうゆうのは困る!何がポイントかさっぱり。二人とも刃物ギラリ、物騒な雰囲気です。悩んだ結果、こうなりました。抜身=「まみむめも」から「み」を抜く。すると「まむ」。「まむ」と「まむ」で「まむ二」=マムシ「ニ」は「じ」と読むケースが多い。二も四も「し」になるからややこしい。で、この絵は「蛇」……だと思う。「源氏」の「藤袴」です。

  11. ところてん - 島暮らしのケセラセラ

    ところてん

    食欲がない時はところてんを食べる酸っぱくて食をそそった生きた心地がした美味しいな~何故ところてんは心太と書くんだろうねぇところてんの語源・由来ところてんの歴史は古く、テングサを煮溶かす製法は遣唐使が持ち帰ったとされる。当時はテングサを凝海藻(こるも)と呼んでおり、ところてんは俗にこころふとと呼ばれ漢字で「心太」が当てられた。こころふとのこころは凝るが転じたものでふとは太い海藻を意味していると...

  12. 旭川市民に注意!(^_^;) - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    旭川市民に注意!(^_^;)

    ででん!マムシ。。。場所は神居古潭。。。毒ヘビです。。。神居古潭にはハンパなくたくさんいます。。。遭遇率高いです。。。この時、、、触ってみたい衝動に駆られたwwwマムシでの事故の話はほとんど聞かないけれど、、、念のため気をつけましょうね~~~

  13. アオダイショウならまだしもマムシはご勘弁 - プレハブ以上~古民家未満

    アオダイショウならまだしもマムシはご勘弁

    何年ぶりだろうかまたあいつがやってきたこいつがやって来る年は暑くなる予感が(笑)本当なら焼酎に浸けて美味しくいだだきたいのですが自分~ビビりなもんでヘビは恐ろしくて~触ることすらできませんですからこのままここで放置プレーにいたします(笑)

  14. もっと、怖かった!! - 自然がいっぱい3は終了しました。

    もっと、怖かった!!

    スグリに続いて、木イチゴが実り始めました。ほんのりと甘く、上品な味です。山にもあるけれど、こちらは園芸種で実が大きくたくさん実ります。真ん中の三角帽子をひっくり返したようなのは、先日たった一つだけ赤くなっていたのをつまんで食べちゃったあとです。一度に赤くなってくれれば、ジャムにできるんだけどなあ。さて、怖い方の登場です。足のない長いのが苦手な方、スルーしてください。でも、この方はそれほど長く...

  15. とりあえず謝罪、、、 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    とりあえず謝罪、、、

    サービス精神て、音楽やる上で大切なこと。演奏でも、レッスンでも。ネット上でも例外ではない。ブログでもSNSでも、多少は意識している。ピアノのこと、奏法のこと、指導法のことなどで、考え方を主張したり、問題提起することはあるけどね。ギャグ的なことはたまに(いつも?)大スベリはするけれど、そこはサービス精神の空回りってことで大目に見ていただければ、と。。。きのうの旭岳。。。・・・ところでみなさまに...

  16. 恐ろしいもの~~~ - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    恐ろしいもの~~~

    今日はお休み。散策に出たら、鬼に会った。。。オニヤンマ。。。そして、鬼よりおそろしいヤツにも。。。勇気のある方は、more↓↓↓をクリック!

総件数:16 件

似ているタグ