マヤランのタグまとめ

マヤラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマヤランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マヤラン」タグの記事(23)

  1. 森調べ - つれづれ日記

    森調べ

    和泉川源流を楽しむ会に参加しました。やはり、マヤランから。キチョウ。マルバフジバカマ。シラヤマギク。ツリフネソウ。ホトトギス。コスモス。花の少ない季節だねー、と言いながら結構ありました。

  2. マヤラン - つれづれ日記

    マヤラン

    午前中雨の予報が9時には晴れ上がった。雨粒のマヤラン。いつまでも暑いせいか今年はとても長く咲いている。フタスジチョウ。イチモンジセセリ。

  3. マヤラン - つれづれ日記

    マヤラン

    マヤランが咲いています。

  4. マヤランとキツネノカミソリ - つれづれ日記

    マヤランとキツネノカミソリ

    9月になりました。和泉川源流を楽しむ会。森の中で日陰でも暑いのです。マヤランが咲いていました。キツネノカミソリ。

  5. ウバユリとマヤラン - あだっちゃんの花鳥風月

    ウバユリとマヤラン

    神代植物園です。温室から出て、バラ苑に行きました。バラはまだ綺麗です。深大寺門方面に歩きます。ウバユリが咲いていました。地味な百合です。深大寺門を出て、湿生花園にミソハギのはなを見に行きました。青い稲とコラボ。再度、神代植物園に戻ります。深大寺門に入る前で、マヤランを見つけました。暗くて撮り難い。中に入りました。ナツズイセン。オミナエシ。正門を出て、植物多様性センターに行きました。小さい池で...

  6. 惹かれる「マヤラン」 - 花と葉っぱ

    惹かれる「マヤラン」

    撮影:7月20日(千葉市・県立中央博物館生態園)先日、加曾利貝塚公園で7月のサガミランを見ました。生態園では見たことがありません。近縁のマヤランは生態園で毎年同じころに咲きますが、加曾利貝塚公園ではまだ見たことがありません。雨が時折り落ちてくるような暗い空、マヤラン撮りに午後から出陣。蒸し暑い!散策路の端の方にポツン、、、ポツンと一株ずつ散らばって咲いています。うっかりすると踏んでしまいそう...

  7. マヤランとヤマユリ - つれづれ日記

    マヤランとヤマユリ

    晴れ間に森へ出かけた。ヤマユリ第一号に会う。マヤランも開花していた。どっちを先にするかで迷った。マヤラン。ヤマユリ。

  8. ■梅雨の草花 3種 (3)19.7.7(マヤラン、オトギリソウ、ネジバナ) - 舞岡公園の自然2

    ■梅雨の草花 3種 (3)19.7.7(マヤラン、オト...

    今日も1日、雨降り。田んぼの「草取り」の日だったが、腰を屈めての仕事は辛いので前回に続き休ませてもらった。雨の季節に咲いている花たちです。マヤラン(摩耶蘭)19.7.7FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/160,F8園内某所で、例年にない群生ぶりで満開になっている。和名はこの種が初めて発見された神戸市の摩耶山にちなむ。オトギリソウ(弟切草)〃〃ISO800 1...

  9. 森の観察会 - つれづれ日記

    森の観察会

    和泉川源流を楽しむ会に参加しました。雨がぽつぽつするなか、森歩きが始まった。マヤラン。ヤクシソウ。タツナミソウ。クサギ。水玉の中に水玉でないウスバカゲロウがいます。一足先にお暇をすると、本降りの雨になった。

  10. マヤラン - つれづれ日記

    マヤラン

    たくさん開花したマヤラン。ノアザミ。ムラサキツバメ。蜘蛛の巣。

  11. 大蛇のようなツタ?と、草花の若い果実 - 花と葉っぱ

    大蛇のようなツタ?と、草花の若い果実

    撮影:10月16日(千葉市・県立中央博物館付属生態園)ギンラン?の実5~6月に咲いた花が実をびっしり付けていた。マヤランの実花を見に行きたいと思いながら、予定のやりくりができず、見はぐってしまった。せめて実だけでも見たいと探してみたら、一株だけ見つかった。マヤランは年に2回咲きますが、9月ころに咲いた花の実だろうか。オカタツナミソウの実これは自生ではなく、1~2年前に植栽されたものです。まだ...

  12. 和泉川源流を楽しむ会 - つれづれ日記

    和泉川源流を楽しむ会

    和泉川源流を楽しむ会に参加しました。先日マヤランを見つけたので報告したら、別の所のマヤランを教えて頂いた。先日のマヤランの近くにツチグリ(キノコ)がありました。押すと真ん中の小さな穴から胞子が出ます。白いキノコ。 マルバフジバカマ。ホトトギス。イトトンボ。チヂミザサ。

  13. マヤラン - つれづれ日記

    マヤラン

    台風情報が流れ続けている中、横浜は晴れ間が出ている。森に行って来ました。雨に濡れてマヤランが咲いていました。オケラ。シラヤマギク。アザミ。落ち葉。一昨日の写真。ツリフネソウ。蜘蛛の巣とヤブミョウガの実。修理中だったレンズは2週間で修理が済み送られてきた。上限15000円希望でちょうど14580円也でした。年月が発ちつい乱暴に扱っていたと思い反省、ちょっと大事にしています。でも、いずれはカメラ...

  14. いたいけな少女マヤラン(摩耶蘭)他 - 身近な自然を撮る

    いたいけな少女マヤラン(摩耶蘭)他

    1 マヤラン<画像をクリックすると拡大表示されます>身のうちにはにかみを秘めて精一杯突っ立っている。触れなば傷つき血を流し毒を吐きそう。園のほの暗い片隅で1株ふるえるように佇んでいる。なかなか出会えない花。菌類に寄生して養分を得るため、株を盗掘しても育てることはできぬ。マヤランの名は神戸市の摩耶山で発見されたことに由来する。シュンランと同属というが、はるかに高貴で繊細にみえる。眺めていると厳...

  15. ミソハギ - あだっちゃんの花鳥風月

    ミソハギ

    神代植物園・水生園のミソハギが見たくて、久しぶりに行って来ました。ダリア、温室の花は綺麗でした。後ほど掲載します。休日でしたが、暑い日でしたから、あまり人はいませんでした。バラ苑がまだ綺麗でした。芝生広場付近の花壇は元気な花はモナルダだけ。アーティチョーク(チョウセンアザミ)は食用になるのは、知りませんでした。向日葵も暑いのか元気がない。水生園に行きました。ミソハギはまだ少ししか咲いていませ...

  16. ■マヤラン18.7.8 - 舞岡公園の自然2

    ■マヤラン18.7.8

    西日本各地で空前の大雨が襲い、多くの死者と被害を与えている。異常な気象現象が続くと、「慣れっこになって驚かない」とはいえ、今回は異常さの桁が違うようだ。お出かけの多かった今週、6日ぶりに散策に出た。園内某所で年2回咲くマヤラン、梅雨時の開花時期にあたっていて、あちこちで時間差があって咲いている。マヤラン18.7.8FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/25,F8

  17. マヤラン - つれづれ日記

    マヤラン

    暑い日が続いています。外出が躊躇されますが、熱中症に注意して一時間未満ですが森に行って来ました。今年はマヤランたくさん咲きました。

  18. マヤラン - つれづれ日記

    マヤラン

    マヤランが咲いています。トンボソウ。ヤブコウジ。ホソバガンクビソウ。チダケサシ。

  19. オキナワスズメウリとマヤランほか - 星の小父さまフォトつづり

    オキナワスズメウリとマヤランほか

    昨日 (09/05 ) は、朝からよく晴れたので、久しぶりに武蔵丘陵森林公園に行ってみたい気持ちになった。ここでの第一の目的は、オキナワスズメウリの実を撮ること。その念願かなって、可愛い実をたっぷり眺めて写真にも収めて、次は適当に疲れ過ぎないように歩いた。植物園エリアの手前で、ボランティアガイドに呼び止められて、とても珍しいマヤランが咲いているという。導かれて行ってみると、なるほど自分では見...

  20. 9月の森 - つれづれ日記

    9月の森

    9月になりました。急に涼しい朝でした。明日はまた雨の予報。森に出かけました。マヤランを見つけました。今までと違い背が高く一見マヤランに見えませんでした。こうやって写真の方がマヤランと分かります。宙に浮いたどんぐり。ヤマトシジミのデュエット。スケバハゴロモ。素敵な透かし模様です。イチモンジセセリ。ネコジャラシにクモヘリカメムシ。ガガイモ。最後は光の中。草の露です。

総件数:23 件

似ているタグ