マユタテアカネのタグまとめ

マユタテアカネ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマユタテアカネに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マユタテアカネ」タグの記事(84)

  1. 9/19その1ヒメアカネ、マイコアカネ、マユタテアカネ - ブログ和歌山の里山便り2

    9/19その1ヒメアカネ、マイコアカネ、マユタテアカネ

    この日、近縁の赤トンボ3種類を見ることができました。ヒメアカネ♂マイコアカネ♂マユタテアカネ♂違いがお判りになるでしょうか?ポイントは3つ(細かく言えば他にもありますが)。1.顔の部分の眉斑の有無と色の違い2.胸の模様3.腹端の付属器の跳ね上がり具合マイコアカネは顔が青白くなるのが特徴で、胸には複雑な模様があります。私のお気に入りのトンボですが、当地ではこの3種の中では一番見る機会が少ないの...

  2. マユタテアカネの交尾と打泥産卵Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    マユタテアカネの交尾と打泥産卵Byヒナ

    今日は久しぶりに鳥メインで撮影に行きました。お目当ての子は居なくて移動ばかりでしたが、坊主にならなくて良かったです。来週から寒くなるようで、それに合わせてこれからは鳥モードになります。本題です。今日はミヤマアカネの撮影の合間に撮った、マユタテアカネの交尾と産卵です。マユタテは9月位から産卵を見掛けるようになりますが、この時期(11月中旬)まで活動しているのを知らなかったので意外でした。交尾を...

  3. トンボと黄色い花と白い花と、そしていろいろ・・・ - 花と葉っぱ

    トンボと黄色い花と白い花と、そしていろいろ・・・

    撮影:11月11日(千葉市・泉自然公園)今年は、駐車場前のススキが刈り取られナンバンギセルが見られなかったり、野鳥の森横の園路両側のキツリフネも刈り取られ見られなかったなどがっかりしました。この日は平日の所為か、学校課外授業の子供たちが居なくて静かに散策できました。園内中央にアスレチック施設やBBQ&デイキャンプ広場などがあり、小学生たちで賑わいます。マユタテアカネ(眉立茜)・オス普通に見ら...

  4. 命の秋・・・ - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    命の秋・・・

    越冬トンボを探しに目星を付けた場所に行ってみましたしかし越冬トンボどころかトンボの姿はマユタテアカネしか見られませんでした老成したマユタテアカネの雌さしづめ後期高齢者のおばあちゃんですがまだまだ少しくらいなら飛ぶ元気は残っていました雄はまだ元気なのがいくつかがいましたこちらも命の晩秋を迎えたコカマキリ・・・もう動く気力も無いように思いましたこちらも老成姿に見えますが・・・これから冬を越して春...

  5. マユタテアカネ - Mag's  DiaryⅣ

    マユタテアカネ

    マユタテアカネがいた。今、一番よく出会う赤トンボ。草むらにカップル!(^^)!また、カップル(=^・^=)こちらのメスは翅の先に黒い帯がある。マユタテアカネのメスには腹の赤いのがいるらしい、まだ一度も出会いがない。いつか出会いたいなあ(*´з`)

  6. マイコアカネ・マユタテアカネ - 里山の四季

    マイコアカネ・マユタテアカネ

    マイコアカネ舞妓茜トンボ科アカネ属成熟した雄の顔面が青白色で、おしろいを塗ったように見えることから「舞妓さん」。尾部上付属器が上に反り返ります。胸部前面にも黒い筋があります。マユタテアカネ眉立茜トンボ科アカネ属マイコアカネと似ていますが額に眉のような黒い斑紋がはっきり出ます。この眉斑をお稚児さんの眉に見立てて名付けられたとのこと。豚鼻のようにも見えます。雄の尾部上付属器は上に反り返ります。よ...

  7. フィールドaの記録 2020/9/19 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドaの記録 2020/9/19

    気温20℃ほど。陽射しは明るくちょうどいい気候でした雲による陽射しの陰りの変化に対応するのはちょっと大変だった撮り始めの時は気温が低いせいかあまりトンボの姿が見られなかったが、気温上昇と共に少しずつ出現帰り際にはアキアカネが空いっぱいに群れて飛んでいましたオオアオイトトンボの姿は見えず、アオイトトンボのペアが多く見られましたコフキトンボが産卵していましたが距離が遠すぎるし、頻繁に移動するので...

  8. トンボ界は秋の様相 - へっぽこな・・

    トンボ界は秋の様相

    昨日の最高気温27℃。ちょっと標高のある山中に撮りに行ってきましたが、曇天のせいもあり涼しい思いを堪能しながらの撮影でした今日の予想は30℃近くまで上がるみたい。明日は33℃との予報一旦、涼しい思いをしてしまうと暑さのぶり返しはきついです(40℃超えの所もあるというのに、ゴメンナサイって雰囲気です)トンボの世界はイトトンボ類が減ってきて、いわゆる赤とんぼ(アカネ属)の仲間が目立ってきていまし...

  9. フィールドaの記録 2020/8/17 - 昆虫(動植物)撮影記録

    フィールドaの記録 2020/8/17

    オオアオイトトンボでも見られないかなと思って行きましたが、残念ながらだったアオイトトンボとオオアオイトトンボの区別(♀について)は、ホントに難しいですこの件については別記(昨日UP)他に記録できたのはアキアカネ、マユタテアカネ、ノシメトンボルリボシヤンマかオオルリボシヤンマ(♂と♀)が居たが止まってくれないのはスルーアキアカネ♀(5075、5107)アキアカネ♂(5145)マユタテアカネ♀(...

  10. フィールドn3の記録(2) 2020/8/8 - へっぽこな・・

    フィールドn3の記録(2) 2020/8/8

    リスアカネ♂(4469、4504)ノシメトンボ♀(4678、4716)マユタテアカネ♀(4666)

  11. フィールドn3の記録(1) 2020/8/8 - へっぽこな・・

    フィールドn3の記録(1) 2020/8/8

    ハグロトンボ狙いでまた行ってみたが空振り今年はハグロには出会えないかも種名不明のテネラル多数。オオアオイトトンボも多数確認リスアカネも目立っていたアジアイトトンボ♀(4456)(♂も居たが撮れなかった)オオアオイトトンボ♀(4553、4601)オオアオイトトンボ♂(4611、4651)テネラル(種名不明)

  12. 初見、初撮りマイコアカネ - へっぽこな・・

    初見、初撮りマイコアカネ

    すっかりマユタテアカネだとばかり思いこんで撮ってい写真「フィールドワーク撮影記」のodonataさんにマイコアカネだよと教えてもらいました普段、初物を撮った時はそれなりに嬉しいのですが、今回はビミョー知らぬが仏と言いますが、知らないで損をした気分ですマイコアカネ♀(4249、4253)比較のためにマユタテアカネ♀(3724)を再掲

  13. ミヤマカワトンボ・・ - Mag's DiaryⅢ

    ミヤマカワトンボ・・

    帝釈峡でたくさん飛んでいたミヤマカワトンボ7/17庭にいるマユタテアカネ7/27アオバズクのいる場所にいたニホンアカガエル7/25雨が続いて、出かけられないので、お蔵入りのところを引っ張り出して…。

  14. 2020/7/19(日)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2020/7/19(日)のフィールドワーク②

    探索対象以外のトンボも、今回は撮影しました。2020/7/19(日)のフィールドワーク①の続きです。(エキサイトブログは、タグが3個までしか付けれないので、別ページを作成しました。)ナツアカネ♂「PHOTOHITOリンク」アキアカネの羽化は、6月下旬頃から始まりますが、ナツアカネの羽化は、7月中旬頃から始まります。アキアカネは、涼しい高地に移動したようで、その姿は見られませんでした。代わりに...

  15. フィールドyoの記録 2020/7/8 - へっぽこな・・

    フィールドyoの記録 2020/7/8

    曇り空から小雨、そしてだんだん雨が音を立てて降ってくる中での撮影でしたモノサシトンボを少なくとも20頭以上確認。そのほとんどが♂でした小雨の中、じっとしていたモノサシトンボ♂今季初見、マユタテアカネ♂イトトンボはほとんど見かけることが出来ませんでしたオゼイトトンボ♂を1頭だけ撮る事ができました。ピン甘・ブレ写真ですが記録として九州では大雨による災害で死者も多数でていますし、今後の状況もどうな...

  16. 10月の虫 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    10月の虫

    ということで、昨日の「10月の花」に続き、今日は「10月の虫」です。まずは秋らしく赤トンボから。比べられるものが写ってないので説得力に欠けますが、って、別に説得しなくてもいいんですが、これ、かなり小さなトンボです。「小さな赤トンボ」で検索すると、ヒメアカネ、マイコアカネ、コノシメトンボetc・・・、沢山出てきますが、目玉の色や羽の色や尻尾の先やいろいろ見比べて、マユタテアカネではなかろうか?...

  17. ■赤とんぼ 3種19.10.12(アキアカネ、コノシメトンボ、マユタテアカネ) - 舞岡公園の自然2

    ■赤とんぼ 3種19.10.12(アキアカネ、コノシメ...

    台風19号が接近中、横浜付近は8時頃に通過するのだろうか。丘の上の我家では、「外には出ない」ことで被害をやり過ごそうとしている。おとといのチョイ散策で見つけた赤とんぼ3種です。コノシメトンボ19.10.10FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO800 1/1600,F8マユタテアカネ〃〃 ISO800 1/160,F8アキアカネ〃〃 ISO800 1/3...

  18. フィールドm8の記録2 2019/10/6 - へっぽこな・・

    フィールドm8の記録2 2019/10/6

    マユタテアカネとモノサシトンボ(今の時期は見られません)が多く見られるこのフィールド数は少ないですが、色々な種が見られるので面白い場所ですマユタテアカネ♂アキアカネ♂

  19. フィールドaの記録1 2019/9/29 - へっぽこな・・

    フィールドaの記録1 2019/9/29

    風が強く、陽射しの強弱がめまぐるしく変わり撮りづらい日だったアオイトトンボも落ち着いて止まってくれる個体が少ない。ペア探しに忙しく飛び回っていたアキアカネは里でかなり目撃されるようになり、ここの個体数は減っていたアオイトトンボ♂アオイトトンボペアアキアカネ♀マユタテアカネ♂撮影機材;すべてFUJIFILM X-T1 + XC50-230mm

  20. フィールドoの記録2 2019/9/22 - へっぽこな・・

    フィールドoの記録2 2019/9/22

    キトンボ♂前日に続いてキトンボに出会えた。いい場所に止まってくれず、こんな風にしか撮れなかったマユタテアカネ♂シオカラトンボ♀

総件数:84 件

似ているタグ