マリンバのタグまとめ

マリンバ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマリンバに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マリンバ」タグの記事(29)

  1. イベント続々〜 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    イベント続々〜

    ええぇ❗️もぅ半年が過ぎたのーーーっ!?😱とはいえ、猛暑に負けないよう7月もイベント続きま〜す!とーっても嬉しいご縁です〜❤️実はこのコンサート、既にほぼ満席です「SPEAK OUT! 英語のしゃべり場、みんな集まれ〜❗️」は、7月13日(土)に第2回目を迎えます💨1回目からとても考えさせられるトピックになりました。社会的でも、人間学的でも、難...

  2. 菊川スタジオレッスン日 - 打楽器・マリンバ奏者 / おおたけ みほ /トコトコブログ

    菊川スタジオレッスン日

    こんにちは。菊川スタジオのレッスン予定日と時間のお知らせです。6月29日(土)①15時〜②16時〜③17時〜④18時〜6月30日(日)①10時〜②11時〜③13時〜※他の時間ご希望の方はご相談ください。7月以降の予定です。7月14(日)7月15(月)8月8(木)8月17(土)8月18(日)9月14(土)9月15(日)菊川スタジオは、お寺のスタジオになります。楽しいですよ^^

  3. 音楽と食文化——私たちを別の場所に連れて行ってくれるもの - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    音楽と食文化——私たちを別の場所に連れて行ってくれるもの

    子供たちに演奏を聴いてもらう時によく話をするのだが、音楽を聴くことの素晴らしさの一つに、「自分の知らない国の文化や雰囲気に直接触れ、思いを馳せることができる」ということがある。例えば、ビゼーの「カルメン」を聴いた時に、「スペインってどんな国なんだろう?」と即座に思わせられる、ということだ。色々な国の食べ物を食べる時にも、同様のことが起きるのではないだろうか。音楽は聴覚に訴えるが、食べ物は味覚...

  4. CD「涙と祈り」アルバム・ノート - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    CD「涙と祈り」アルバム・ノート

    「涙と祈り」—私を支えるもう一つの水脈名倉誠人 「誰もが知っているような名曲の入ったCDを作ってほしい」と言われて久しい。ソロCDはこれまで六枚を数えるが、それらは、私のために書かれた作品のCD四枚と、バッハの作品のCD2枚となっている。同時に、演奏会のたびに心を動かされるのは、私がアンコールで演奏する「アヴェ・マリア」や「ロンドンデリーの歌」に対する聴衆の皆さんの反応である。それらの曲につ...

  5. CD「涙と祈り」、配信が始まりました! - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    CD「涙と祈り」、配信が始まりました!

    昨年リリースした最新CD「涙と祈り」、以下のリンクから、全世界向けダウンロード販売も始まりました。是非お聴きください!アマゾンはこちらからどうぞ。https://www.amazon.com/dp/B07MJ4GJGH/ref=cm_sw_r_fa_dp_U_9VUuCb86TAZBJ?fbclid=IwAR0rFTjEVLbjwDwZhEXkqTB39xT5SFeChhoqeoyXZ1CO...

  6. バッハのコラールへの思い - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    バッハのコラールへの思い

    バッハのコラールは、これまであまり親しみのない分野の音楽だった。昨夏リリースしたCD「涙と祈り」で、録音エンジニアのI氏の推薦もあって、「汝の道をゆだねよ」に取り組んだのが最初となり、それ以来、その魅力に憑りつかれたように、マリンバ用に何曲も編曲、演奏会でもしばしば取り上げるようになった。コラールは、ドイツのプロテスタント教会で長年歌われてきた讃美歌を、バッハが、四声(ソプラノ・アルト・テノ...

  7. ミニコンサートのお知らせ - カサネ屋

    ミニコンサートのお知らせ

    師走。そして引越しでバタバタしておりますが埼玉県新座市でのレッスンは、今の場所から車で少し行ったところ東京都清瀬市に移ります🏠よろしくお願いいたします😊さて、2月につくばエキスポセンターのプラネタリウムで星空コンサートをさせて頂きましたが、12月23日はエントランスでコンサートをすることになりました!今回はラストクリスマスと、マライヤキャリーの...

  8. ニューヨーク・フォレストヒルズでリサイタル - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    ニューヨーク・フォレストヒルズでリサイタル

    3回目となった、この教会でのリサイタル、今回は、「枕草子:古き日本の四季」(デイヴィッド・ショーバー作曲)や、「バッハへの返歌」(フィリップ・ラサー作曲)などを演奏。満員の聴衆の中、2人の作曲家に作品の紹介もしていただき、素晴らしい時間となりました。共演は、フルートのターラ・ヘレン・オコーナーさんと、朗読の北村千絵さんです。演奏直後、作曲家のデイヴィッド・ショーバーに拍手を贈っています。

  9. レーン・ハーダー作曲「ワハカのルイ9世」のビデオ - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    レーン・ハーダー作曲「ワハカのルイ9世」のビデオ

    9月に世界初演をした、ソロ・マリンバと打楽器四重奏のためのこの作品、ビデオが届きました。是非ご覧ください。この作品について、もっと知りたい方は、こちらからどうぞ!

  10. マリンバコンサートが終わりました。 - Appelez-moi Namiko!

    マリンバコンサートが終わりました。

    こちら。先日終わりました〜前半はアンサンブル中心で、子供から社会人のアマチュアの方もいらしたり、、とバラエティに富んだ構成でしたが、頑張ってサポートしました^ ^後半は、主催者やゲストのソロ演奏の伴奏。素敵な曲ばかりで楽しかったです。

  11. Duo  Funambules - Appelez-moi Namiko!

    Duo Funambules

    昨年の5月に、大阪国際室内楽フェスタで素晴らしい演奏をたくさん聴いた事は、驚きと共に記事で書いたのだけど、今日マリンバの先生と合わせをしている中で、フランスに素晴らしいデュオがいますよ、という話をしました。フェスタ部門で2位をとったフランスのマリンバ&ピアノのデュオなのですが、Funambulesというデュオです。特に私はピアニストの打鍵の美しさにすっかり魅力されました。しかも二人は暗譜だっ...

  12. 演奏会のお知らせ - カサネ屋

    演奏会のお知らせ

    ♪ 演奏会のお知らせ ♪昨年に引き続き木曜コンサートに出演します。2018年9月6日(木)11時開演 (10:40開場)甲子亭大広間にて入場料:1000円小学生以下:500円3歳以下:無料音楽を聴いた後は美味しいランチも是非デザート券が付きますので✨満席になることが多いそうなのでご予約をおすすめしてます◎ご来場お待ちしております

  13. 世界初演!「ワハカのルイ9世」をめぐって - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    世界初演!「ワハカのルイ9世」をめぐって

    独奏マリンバと打楽器四重奏のための「ワハカのルイ9世」(作曲:レーン・ハーダー)が書きあがってきました。9月1日(神戸文化ホール)、4日(品川区立五反田文化センター)で、パーカッショングループ72と世界初演をします。心に沁みると同時にエンターテイメント性も豊かなこの作品、是非聴きにお出でください!ちょっと不思議な題名ですよね。どんな内容の作品か、ご紹介したいと思います。レーン・ハーダー/ ワ...

  14. これがウワサの、、、そしてようこそ! - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    これがウワサの、、、そしてようこそ!

    あっ!これがウワサの「ナルさん人形」。いつもすてきな作品を生み出していらっしゃる人形作家一色昌二さんがナルをモデルに製作してくれました。雰囲気ありますねぇ。ようこそ、我が家へ!先にここへやって来たチャーミングなタツノオトシゴも一色さんの作品です。人形ではないホンモノナルさん登場!眞行さん、東京からはるばる、お久しぶり~。昨年6月に素晴らしいマリンバとヴィブラフォンと太鼓を披露してくれた後、1...

  15. 新作委嘱と、それらの作品のたどる道 - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    新作委嘱と、それらの作品のたどる道

    ソロ・マリンバ奏者として活動を始めた二十歳代から、常に行ってきたのは、マリンバのためのオリジナル作品を作曲家たちに作曲してもらうという、新曲委嘱の活動だ。25年以上を経て、50曲を超える作品が生まれてきた。それらは、独奏曲や室内楽曲、協奏曲に加え、他の分野の芸術とコラボレーションするような作品まで網羅している。私のレパートリーの中心となる作品群で、世界各地での演奏会のたびに必ず取り上げてきた...

  16. 「バッハへの返歌」 - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    「バッハへの返歌」

    昨年9月に世界初演した、フィリップ・ラサー作曲「バッハへの返歌」は、世界最大音域のヴァイブラフォーンのために書いていただきました。しかし、その楽器、どこにでもあるわけではないので、通常のマリンバ版も作ろうということになり、昨日、ニュージャージー州サミットでのリサイタルで初演をしました。この写真は、演奏会に来てくれたフィリップと撮ったもの。「バッハへの返歌」は、ただ美しいというだけではなく、知...

  17. CDジャケット写真の撮影 - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    CDジャケット写真の撮影

    8月にリリース予定の新CD「涙と祈り」のために、写真撮影をしました。セントラル・パークの天使像は、以前から好きだったものです。今回のCDは、ついに、良く知られた名曲を中心としたレパートリーとなっています。「グリーンスリーブス」、「アヴェ・マリア」、「ロンドンデリーの歌」など、これまで、アンコールで演奏してきた作品も収録されています。発売は、オクタヴィア・レコードより。乞うご期待!

  18. ˚✧₊⁎星空コンサート終演いたしました˚⁎⁺˳✧༚ - カサネ屋

    ˚✧₊⁎星空コンサート終演いたしました˚⁎⁺˳✧༚

    ˚✧₊⁎星空コンサート終演いたしました˚⁎⁺˳✧༚沢山のご来場ありがとうございました🌟プラネタリウムで、星や映像を見ながらの音楽。私は編曲したり、楽譜を作ったり、いいアレンジの楽譜を探したり、打楽器を入れたりと、工夫して作りあげることが好きなんだなぁと実感。真っ暗な中で演奏することもなかなか無いので経験値アップしたかなと思います↑2度目の共演となりましたピアノの新見さ...

  19. NYクイーンズ・カレッジでマスタークラス - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    NYクイーンズ・カレッジでマスタークラス

    クイーンズ・カレッジの学生たちを対象に、マスタークラスを行いました。クイーンズ・カレッジはニューヨーク市立大学のカレッジの一つで、その音楽学部は、作曲家・指揮者のコープランドの名前を冠し、コープランド音楽院という名が付いています。打楽器の教授マイケル・リプシー氏のほか、作曲家の友人デイヴィッド・ショーバー氏も教鞭を取っています。特に、デイヴィッドは、現在音楽学部長に就いています。マイケルとは...

  20. 星空コンサート - カサネ屋

    星空コンサート

    ☆*:.。. 星空コンサートのお知らせです.。.:*☆2月24日(土)つくばエキスポセンタープラネタリウム19時開演(18:15〜受付)ドリンク付きで500円。なんともリーズナブル👏ご予約ご希望の方はこちらからお願いいたします。http://www.expocenter.or.jp/?post_type=eventp=30625星を見ながら音楽を聴くそんな非日常を楽し...

総件数:29 件

似ているタグ