マレーバクのタグまとめ

マレーバク」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマレーバクに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マレーバク」タグの記事(71)

  1. カナエちゃんバク走 - 動物園に嵌り中2

    カナエちゃんバク走

    多摩動物公園のマレーバク舎は上から見るのが良いのか、下のガラス面から見るのが良いのか悩みどころです(笑)カナエちゃん用に水位が低くした状態から練習を始めていたっけ。この頃になると、普通の水位でもユメ母さんと一緒にプールに入っていました。プールから駆けだして…ブルブルしながら出てくるものだから、足を滑らせないのか?とハラハラしてみてました。片足立ちでもブルブル~元気なカナエちゃんです。そしてま...

  2. 子どもが泣いちゃう怖さ - 動物園に嵌り中2

    子どもが泣いちゃう怖さ

    タイトルと違いますが、普段ブログにあまり載せてない動物も…オランウータンのジュリーさん最近良くお目にかかるようになりました。ジュリーさんの目線はジュリーさんが認識しているzoo友さんで、少し離れた所に居たのに挨拶に来てくれたようです(^-^)マレーバクのロコさん。飼育員さん手作りの暖かスペースでウトウト。この日はお相手のカイム君の姿は見られずでした。ロコさんとカイム君は仲良しで、こんなシーン...

  3. マレーバク - 動物園へ行こう

    マレーバク

    ロコが疾走していました。巨体が走ると迫力があります。流し撮り~速く走れるのはバクが住む地域は捕食者のネコ科と生息域が重なるから走って水の中や藪に逃げ込む必要があるからだろうか。

  4. 2020年11月白浜パンダ見隊2その11 - ハープの徒然草

    2020年11月白浜パンダ見隊2その11

    お腹空きました

  5. 2020年10月白浜パンダ見隊その3 - ハープの徒然草

    2020年10月白浜パンダ見隊その3

    ご飯おいしい

  6. マレーバク - コタキナバル 旅行記・ブログ

    マレーバク

    マレーバク。マレーシアの代表的な動物の一つ。今日はマレーバクについて簡単に説明する。英名Malayan Tapirマレー名Cipan, Tenuk, Badak Tampung学名Tapirus indicus英名の「Tapir」はブラジルの原住民の言葉で「厚い」と言う意味。バクの皮は厚いですから。現在、4種のバクがいる(中南米で3種、アジアで1種)。マレーバクが一番大きい。マレーバクはマレ...

  7. カイムとロコ - 動物園へ行こう

    カイムとロコ

    仲良くてなによりです。

  8. 夏の二人 - bonsoir

    夏の二人

    ズーラシアで暮らすマレーバク、ロコとカイム仲がいいのか、それとも普通ロコとカイムの距離近くでもロコは急に走って離れてなんだかよくわからない夏の二人くっついたり離れたりそれがロコとカイム夏を過ごしてマレーバク水の中は色々と気持ちが良くてついつい楽しく大人になってもはしゃいで笑うそれはこの季節のせいなのか、それとも二人、マレーバク濡れても構わないときはきっとみんながこんなふう子供の頃はどうだった...

  9. ロコとカイム - 動物園へ行こう

    ロコとカイム

    2頭の仲が良くて嬉しい。(ロコちゃんのペースに引っ張られている感じもあるが)

  10. 2020年1月白浜パンダ見隊その14 - ハープの徒然草

    2020年1月白浜パンダ見隊その14

    寝室へのドアの前

  11. 2005年1月2日の多摩 - 動物園へ行こう

    2005年1月2日の多摩

    15年前の大雪の次の日寒くてもトイレは水洗良い思い出です。

  12. ごろん - 動物園へ行こう

    ごろん

    昨年11月27日生まれのカナエです。白色がはっきりしてきてマレーバクっぽくなってきました。ユメが来るとごろんと転がってしまいました。色ははっきりしてきてもまだまだ赤ちゃんですね。

  13. 生れて3ヵ月。私はマレーバクの女の子、かなえちゃん - 旅プラスの日記

    生れて3ヵ月。私はマレーバクの女の子、かなえちゃん

    多摩動物園のマレーバク、ゆめさんから、11月27日に生まれた女の子が、かなえちゃん。今日でちょうど3ヵ月になります。前回会ったのは1月13日で、1ヵ月半ぶりでしたが、すっかり大きくなってました。ええ~~!!かなえちゃんなの?、というくらい身体の色も黒っぽくなってきました。この写真は、1月13日に撮ったかなえちゃん。まるで、イノシシの子の「ウリボウ」みたいな色と模様でしたが・・・・今のかなえち...

  14. カナエちゃん - bonsoir

    カナエちゃん

    多摩動物公園で暮らすマレーバク、カナエ朝一番の部屋にあるのは干し草、落ち葉ちょっとづつ食べるお母さんのすぐ傍、それらの上でカナエ身体は少し大きくなってまだ小さなマレーバクまだ身体はうりぼう模様まだ小さくて、外は冬外に出られるのはいつのこと庭駆け回れるのはいつのことプールに入って気持ちいいそれはいつか、暖かくなるのはいつかしっかり大きくなれるのいつか嬉しそうな目の前、やっぱりお母さんまだまだ、...

  15. 11月に生まれたばかりの、マレーバクの女の子、かなえちゃん - 旅プラスの日記

    11月に生まれたばかりの、マレーバクの女の子、かなえちゃん

    11月27日に生まれたマレーバクの赤ちゃんが、多摩動物園で公開されています。見に行ったのは1月13日で、かなえちゃんは、ワラを試食中でした。もうしっかりと歩けます。驚きました、走りましたよ。生れて1ヵ月半なのに凄い!!おや、ドヤ顔かい(笑)ママのユメは16歳。3回目の出産です。かなえちゃんが、ママにチュッ!!最後の写真は、かなえちゃんの笑い顔。マレーバクは、近い将来における野生での絶滅の危険...

  16. マレーバク - あだっちゃんの花鳥風月

    マレーバク

    多摩動物公園です。もう少し写真が残っていますので、掲載します。トキ類の舎から、マレーバクがいる所まで歩きました。マレーバクの1頭がシャッターチャンスでした。カモ類がいる池。ツクシガモ。アカハシハジロ。ウオークインバードゲージに入ります。入口にいるカワウソは寝ていて残念でした。クロツラヘラサギ。セイタカソリハシシギ。コウノトリ。

  17. 母の優しい手 - 動物園へ行こう

    母の優しい手

    カナエを触る母ユメの手良いですね~♪

  18. 悪戯者達 - 動物園へ行こう

    悪戯者達

    乗ったり囓ったりの美雪ちょこんとしてると可愛いけれど放飼場の風景が変わっていく犯人達(双子の雪雄もどこか壊したそうです)こちらはマレーバクのカイムカバーを外して木の皮を囓ってます。ロコと選手交代?と思ったらいたずらしないように?枝を付けに飼育員さんが来てくれました。いたずらは収まりました。でもメガネグマもマレーバクもいたずらしているとき楽しそうなんですよね笑

  19. カナエちゃん - bonsoir

    カナエちゃん

    多摩動物公園で11月27日に産まれたマレーバク、カナエとうぜんまだ濃いうりぼう模様お母さんのユメカナエちゃんを見ているようなそうでもないような少し離れてカナエちゃんカナエちゃんまだまだ小さいカナエちゃんお母さんのユメがとても大きく見えてくるガラスに向かってカナエちゃん息でそのガラスは曇る一つの時代すぐにみんながスマートフォンを取り出してこれも時代そんな時代目の前にお客さん目の前にガラスから離...

  20. ロコとカイム - 動物園へ行こう

    ロコとカイム

    夕方、マレーバク放飼場に大福が二つありました。あれ?同居中だ!実は朝開門を待っているとバクの鳴き声が何度も外まで聞こえて来ていました。開門を待って放飼場に行くとロコ(メス)が一頭で居て裏からカイム(オス)の鳴き声がずっと聞こえていたので少し期待していました。フレーメンをして座っていてもカイムに合わせて腰を上げるロコです。何度か失敗してロコが可愛いんですけど~やったぜ!って感じのカイムが離れて...

総件数:71 件

似ているタグ