マンボゥのタグまとめ

マンボゥ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマンボゥに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マンボゥ」タグの記事(9)

  1. これがホッピー330 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    これがホッピー330

    こんな状況なんで、仕方なく家でホッピーを飲もうとすると、そこらへんで買えるのは、この派手な黄色いラベルのホッピーになります。ホッピー330なんて商品名です。居酒屋で出てくる業務用のやつは、繰り返し使用するリターナル瓶となっています。業務用は、実用本位でラベルもなくて、一般層へのアピールに欠けるので、こういうライトなデザインにしたのでしょう。中身は、どっちも同じはずなのですが、ホッピーをよく飲...

  2. 海軍さんのメニュウで - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    海軍さんのメニュウで

    ビールのお供は、新玉ねぎの味噌和えです。その名通りのシンプルなもので、想像する以上でも以下でもない味ですが、いいつまみになります。杉田の立ち飲み「よしべえ」のメニュウにも、採用されました。実はこれ、旧日本海軍の艦艇内で行われていたギンパイと称する、艦の野菜庫からの盗み喰い行為の際、愛好されていたレシピでもありまして「味噌玉」なんて呼ばれてたそうであります。日本海軍の兵たちに対する待遇は決して...

  3. 好きか嫌いかスプリングバレー - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    好きか嫌いかスプリングバレー

    キリンビールが、麦芽の量とこだわりのホップで作ったワンランク上のビールとして、大いに売り出し中なのが、この「スプリングバレー豊潤」です。明治3年、横浜山手で創業したキリンビールの前身、「スプリングバレー・ブルワリー」の名を冠した意欲作であります。ところが、いつものやきとり、上大岡の「いづ屋」のカウンターに君臨する、大先輩閣下のお気には召さなかったようでありまして、それならどんなものかと、飲ん...

  4. 野毛の神髄アーノルド - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    野毛の神髄アーノルド

    角ハイボール、つまりソーダ割を野毛の名店「パパジョン」なんかではアーノルドと称してます。先代は、野毛の名物マスターでした。ボトルキープしてる友人と訪れた時のことです。友人のボトルが見つからず、ご自分にいらいらし始めたマスター、キープボトルが何十本もあるので無理からぬところではあるのですが、友人が気を遣ってじゃあ飲み切りでもらいますとか言うのも聞かず、新しいボトルを取り出して「おれの驕りだ」と...

  5. 旨く飲めビール - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    旨く飲めビール

    4月に発売された、アサヒ・スーパードライの「生ジョッキ缶」が大人気のようです。飲み屋でも話題になるくらいでしたが、あまりに売れ過ぎて、一時休売になるそうです。このビール、いわゆるパッカンで、蓋部分が全開してそのまま飲めるっていう缶の構造が目立ちますが、缶の内部が特殊加工されていて、いい塩梅の泡が出るという仕掛けが最大の特徴です。ビールは、新鮮度、装置の洗浄具合は当然として、温度、注ぎ方、容器...

  6. ホッピーのつくりかた - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    ホッピーのつくりかた

    旨くホッピーを飲む方法っていうのを、販売元のホッピービバレッジでは、店貼りポスターなどで、かなり前向きに宣伝していたのですが、飲み屋の酒飲みたちからは、なかなか支持を得られなかったようです。ホッピーと焼酎の割合は5対1、業務用ホッピーは360mlなので焼酎は72ml、ホッピージョッキの星印に合わせて注げば、この量になります。焼酎、ジョッキ、ホッピー3者ともに冷やしておいて、氷は入れません。3...

  7. 日本一のキンミヤソーダに挑戦 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    日本一のキンミヤソーダに挑戦

    今週末はいつもの「みんなのいばしょ」で飲むことができないので、例のキンミヤソーダとたくあんを用意することにしました。その前に、ピンクサワーことバイスサワーも作ってみましょう。このバイスの空瓶は、20円で引き取ってもらえるようです。SDGsです。さて、「みんなのいばしょ」のキンミヤソーダ、毎度毎度3杯ほど飲んで、日本一とか言っておるわけですが、こう断言してしまうのは、さすがに誇大広告としても、...

  8. ギネスビールの飲める店 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    ギネスビールの飲める店

    野毛小路のスポーツバー「SHEVA」では、たいていギネスを飲んでおります。勝っても負けても、やや苦めのスタウトであります。「SHEVA」では、超音波の泡立て器いのでうまいことやってくれるわけですが、今日は自力でなんとか泡を作ってみました。吉田町ビアガーデンのときにもらったタンブラーでいただきます。このギネスビール、最近では飲める店も多くなりましたが、その昔は店の方から要望しても、なかなか置か...

  9. 昼からホッピーを飲む男 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    昼からホッピーを飲む男

    ホッピーに最初に出会ったのは、それこそ35年以上前のことでありまして、多少計算が合わなくはありますが、当時はまあよかったわけです。焼酎をビールっぽい味のするノミモノで割ってビールの代用にしてしまうという発想がすげえなと、当時は驚いた記憶があります。それ以来、ホッピーの名前をメニュウに見ることは全くなかったため、2003年秋に「タモリ倶楽部」で、取り上げられたときは、まだ生き残ってたのかと驚き...

総件数:9 件

似ているタグ