マーニのタグまとめ

マーニ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはマーニに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「マーニ」タグの記事(44)

  1. プラグ交換 - ドカポルGS

    プラグ交換

    うっかり整備ミスで痛めたマーニのプラグホールをタップで修正。ついでに、買った時から付いているv7のプラグもいつ交換してるか分からないので交換。

  2. とりあえず完成❗️ - ドカポルGS

    とりあえず完成❗️

    タイヤ交換するだけのためにバラし始めたのが1月中旬、ところが予想していなかった問題があっちもこっちもそっちもある事を知るのです。パラレモグラモのスフェリカル交換に始まりエンジンとミッションを分離してクラッチのフリクションプレート、ハブギアそしてオイルシールやOリング交換。更にはまさかのドライブシャフト破損に伴う交換!たっぷり2ヶ月掛かってしまったけれど、これはアメリカのMGサイクルに注文する...

  3. マーニ・スフィーダ 〜 さよなら僕のモニカ - RはRiverの"R"

    マーニ・スフィーダ 〜 さよなら僕のモニカ

    若い人の間では、ずいぶん前から擬人化が流行っているようです。戦車や戦艦などの乗り物や、果ては食べ物やお酒なども、特徴や性格をうまく捉えて人の姿にたとえる趣向。あてられている姿は主にアニメの女性キャラクターのような絵柄で、単なる擬人化ではなく擬女性キャラ化というのが正しい。性的嗜好をアピールされているようで気恥ずかしく感じてしまうのは、僕がもう若くはないからでしょうか。ただし、これは若者独自の...

  4. 東海岸 - ドカポルGS

    東海岸

    2週間前にマーニを乗ったら火が付いちゃいました。高速と自動車専用道路を乗継ぎ一宮PAまで。ここでトラブル発生!50キロ以上ブン回して充電したはずなのに、写真撮ろうとエンジン止めたらバッテリーが弱って始動できない。1回目は長い下り坂を使って惰力で始動できたけど。目的地の一宮PAでエンジン止めたら、以後セルは沈黙。僅かな勾配を見つけ押しがけにトライして数回、エンジンの始動に成功し自宅に帰るまでエ...

  5. v7オイル交換 - ドカポルGS

    v7オイル交換

    整備記録として記しておきます。前回交換から3千キロ、手に入れて5千キロ2回目のオイル交換です。オイルエレメント付きに改造されていますが今回もオイルのみの交換で、もう一回オイルのみ交換したら次1万キロ走行でエレメントも交換しようかなと考えています。抜いたオイルは墨のように真っ黒でしたが、揖斐川まで往復千キロツーリング直前で確認した量と大差ないレベルなので問題はなしとしておきます。交換したオイル...

  6. ルマン会議行ってきました。 - ドカポルGS

    ルマン会議行ってきました。

    ルマン会議の自分的総括。とにかく楽しかった。走った距離、場所、ツール。そして何より、同じ宿にモトグッチに共感するクレイジーwが集まり呑んだくれるというパラダイス。昨日ヘロヘロで自宅に帰り着いたのに、もう既に来年のコース選定をしています。さて今回のデータを記録しておきます。総走行距離は1,050キロで、燃費は18km/L弱と過去最悪燃費の更新に成功しました。www.最悪燃費を考察すると?多分、...

  7. v7リアタイヤ交換 - ドカポルGS

    v7リアタイヤ交換

    昨年7月に納車され10ヶ月が近づき、走った距離も4千キロを越えるまでになってリアタイヤが終わりました。おそらく車検直前に交換されたであろうダンロップK87は、予想通りの短命でした。2千キロ前にフロントの経年劣化がひどくブロックパターンのルックスからK70にしたので、後輪もK70で決めてみました。このタイヤもK87に負けず劣らずの持ちが悪いタイヤである事は承知の上で、おそらくは1年4・5千キロ...

  8. 箱根大好き - ドカポルGS

    箱根大好き

    v7ではじめての箱根。2ヶ月近く前に400キロ走って富士山の新五合目まで走った経験から、箱根周辺なら大した事はないだろうと聖地巡礼を敢行。行き帰りとも東名を走って行ったけど、右手は遠慮なくひねり放題で、とにかく速い車のケツを追いかけるって走り方をしてきた。40馬力が悲鳴をあげるかと思いきや、回す程にスムーズさを増していくから不思議なエンジン。ワインディングも大人しく走ろうと決めていたけれど、...

  9. ハズレか? - ドカポルGS

    ハズレか?

    モトグッチのループに出物はあるか?多分無い!!!ループの各モデルは、新しいもので40年、古いものは50年が経過してまともなものがあるはずもない。SNSという便利なもののおかげで、v7が私の元に来るまでどんな経過をたどっていたかがチラホラと垣間見る事ができ、アーやっぱり奴はロクなバイヤーじゃなかったなと確信。www.けれども、買うバカ(自分を含めて)がいるから濡れ手に泡か!奴め

  10. 充電 - ドカポルGS

    充電

    殆ど二ヶ月ぶりにマーニで走り回ってみました。と言っても70キロほどで、半分は高速を使い機能点検した程度です。V7が来てから、その静粛性とスムーズさ、そしてトロさwに慣れてしまっていたところですが、久し振りに乗るマーニは同じDNAを持っているとは思えない荒々しさとパワーを感じます。パワーに関しては、コイル交換後に走った小諸までの往復が比較的大人しく走って行ったため気づかなかったのですが、明らか...

  11. 無くてもいいものだけど - ドカポルGS

    無くてもいいものだけど

    モトグッチ が縦置きVツインのオートバイである事は、見れば分かることではあります。しかしながら、中身の構造がどうなっているのかが全く分かりません。そんな訳で、V7のパーツリストとサービスマニュアルを購入しました。だからといって積極的にネジを緩める事はしません、絶対に。購入先はセカイモンを通してUSAからの中古コピー物となります。留置きサービスを使って一括発送させたところ、8月7日に発送して1...

  12. プロローグ! - ドカポルGS

    プロローグ!

    モトグッチ Vツインの歴史は排気量703ccのV7から始まりました。この世に登場したのは1965年でしたか。この後750ccのスペシャル、主に北米向けに850ccと排気量は大きくなっていきました。V7のシビリアンモデルは69年で終わっているようですが、その後もポリツィアストラダーレの警察車両として排気量そのまま生き続けでいたようです。1976年に生まれポリツィアストラダーレで10年働き、その...

  13. また折れた! - ドカポルGS

    また折れた!

    車検前に折れたステーを溶接し、車検取得後の試運転や小諸で行われたルマン会議などで約1,000キロ程走ったら、また折れちゃいました。溶接箇所はガッチリ付いているのですが、今度はそのすぐ横でポッキリ。原因は、車検後に死にかけたコイルで100数十キロ走ってしまい過大な振動を与えてしまった事と付いているビタローニのベビーターボが重たくて耐えられなかったのかもしれません。根元でポッキリ。カウル外すと、...

  14. Polizia stradale - ドカポルGS

    Polizia stradale

    どうでも良いヨタ話を。イタリアの白バイ?はカッコイイ。1970年頃から、それまでのOD色から青白のツートンになったようです。でもね、このオートバイじゃトッポリーノかチンクチェントぐらいしか追い付かないんじゃないの?この頃日本では、DOHC180度クランクというハイスペックなCB450が主流で、70年にはCB750が導入されるのです。オリーブドラブ(OD色)現代ではBMWのRTが主力なのでしょ...

  15. マーニ・アルチューロ - ドカポルGS

    マーニ・アルチューロ

    先日の長野県小諸市まで一泊二日ツーリングで知りました。往復600キロですから一日300キロほどのツーリングにも関わらず、初日も二日目も脚腰痺れまくりでガタガタになってしまいました。高速道路だけならば100キロごとに長い休憩を取ればなんとかなったのかもですが、平場を少しでも走ると地獄のような苦痛を感じました。更に困ったことに身体が元気だと、やたらとブッ飛ばしたくなる気にさせるエンジン特性があり...

  16. マーニのフロント周り - ドカポルGS

    マーニのフロント周り

    私のマーニは、キャリパーサポートにレーシングキャリパーとフローティングデェスク。スタンダードは、固定ローターに直付けでオニギリキャリパー。そして昨日落札されたマーニは、フォルセラGPフォーク!!!に直付けレーシングキャリパーとフローティングデェスク!!!あと一杯缶チューハイ飲んで勢いつければ入札に参加したのに、幸か不幸か理性が働いてしまった。機能的には何も変わらないようだけど、冷やし嵌めか焼...

  17. ひび割れた12年間!!! - ドカポルGS

    ひび割れた12年間!!!

    主にモトグッチのオーナーが集う第10回ルマン会議に前夜祭から参加し、二日間で約600キロ走ってきました。マーニでこれだけの距離を走ったのは2度目のことで、前回は3年前の手に入れたばかりの時でした。その時は日帰りで同じ距離を走ってしまい、全身疲労と痺れで這うように自宅に帰りついた記憶があります。今回は一泊二日のツーリングだし、二日目は会場でブラブラするだけだから大丈夫だろうとタカをくくっていっ...

  18. 高原ツーリング - ドカポルGS

    高原ツーリング

    二日間に渡るモトグッチ 会議は無事に終了し帰宅。今回の収穫は、参加者のほとんどのグッチが整備には苦心している事を知ったことです。もちろん私の29歳になるマーニより車齢が上回るグッチがほとんどですから当然なんですけれど。そして、磨くより乗る事に重きを置いている事。楽しかった!!!自宅までの高速はスイートスポットの4千回転をキープできる交通量なので3時過ぎには帰り着いたのですが、バックステップで...

  19. 直ったかな? - ドカポルGS

    直ったかな?

    コイルを交換して高速を含む80キロ程試運転。驚いたのがスロットル操作をしなくてもセルボタンを押せばアイドリングする事と、その安定感。3年前手にしてからアイドリングはしないものと思い込んでいたので、その頃からコイルは終わりかけていたんでしょう。パラレモやカルダンにチェーングリスをたっぷりとぶっかけ荷物をくくりつけ旅支度は整いました。あとは明日の雨が早く上がる事を願うばかりです。

  20. 取付け完了 - ドカポルGS

    取付け完了

    仕事を終えた息子から、明日の試運転に間に合わせてあげるよと電話が。夜の7時過ぎから30分程でマーニの新品コイル取付け完了。ガレージのシャッターを閉めてセルボタンを押すと一発で始動。左右の排気口に手をかざすと今までとは明らかに違う揃った背圧を感じます。110番されるとヤバイので、10秒程でエンジンを止めましたが、昨年の車検が切れるまでや先日の試運転を思い出しても経験したことない抜群の始動性と同...

総件数:44 件

似ているタグ