ミカドアゲハのタグまとめ

ミカドアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミカドアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミカドアゲハ」タグの記事(18)

  1. 2021年5/9その3ウラゴマダラシジミ、ミカドアゲハ、オオキンカメムシ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年5/9その3ウラゴマダラシジミ、ミカドアゲハ...

    さて、移動してきた先では…ウラゴマダラシジミもっといても良いはずなのに、出会ったのは写真の1頭を含めて3頭だけでした。早すぎたか?とも思ったのですが。少しスレていて新鮮には見えないし、出会った方も「今年は少ないみたい」と。まぁ、年により当たり外れがありますからねぇ。偶然他の所で出会ったウラゴマダラシジミ。ここでも1頭だけでしたが、羽化直後でしょうか、きれいな個体で嬉しくなります。ウラゴマダラ...

  2. ウラゴマダラシジミ5月15日 - 超蝶

    ウラゴマダラシジミ5月15日

    今日の知多半島、時折晴れ間はあったものの総じてドン曇りでかつ風の強い1日となりました。薄曇りが幸いしてか、ウラゴマダラシジミの沢山の開翅に出会えました!!!脚立を持って行けば良かった(苦笑)ルリシジミミカドアゲハコミスジ

  3. ミカドアゲハ他5月9日 - 超蝶

    ミカドアゲハ他5月9日

    今日の知多半島、最高気温は25℃超え夏日となりました。午前中だけ、蝶撮りスポットを一回りしました。ウラゴマダラシジミは、未発生でした。イボタの花は、良い感じで咲いていましたので秒読みでしょうか???撮影順序では、最後の場所でしたが知多半島のミカド様、発生していました。例年、採集者で賑わうのですが、滞在中には会わずに済みました。lucky!!!赤斑紋タイプ黄斑紋タイプナガサキアゲハ♀モンキアゲ...

  4. 2021年4/30ミカドアゲハ、アオスジアゲハ、ナミアゲハ - ブログ和歌山の里山便り2

    2021年4/30ミカドアゲハ、アオスジアゲハ、ナミアゲハ

    遅れに遅れていた当ブログ、やっとカレンダーに追いつきました。今後はあまり遅れることなく投稿しようと考えていますが、どうなることやら(^^ゞ。過度な期待は禁物です(って、期待してないか)。さて、ミカドアゲハ探索、3度目の正直でついに成就しました。まぁ、この日も2時間半ほど粘っても現れず、そろそろあきらめて帰ろうとし、念のため離れたところのシャリンバイを見に行ってみると、いた~!!という次第で(...

  5. 穀雨牡丹華その2 - 紀州里山の蝶たち

    穀雨牡丹華その2

    皆さん、こんにちはー。今日、当地はヒータを入れるくらいの肌寒い一日です。西の空が明るくなってきたのを見計らって、MFへ出撃しました。一瞬の紫外線に反応しました・・・汗。やはり、シャリンバイよりトベラの方が好物みたいです。【EOS 5D MarkⅡ】

  6. 5/6ミカドアゲハ、アオスジアゲハ、アカタテハ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    5/6ミカドアゲハ、アオスジアゲハ、アカタテハ他

    これもリベンジ編。4月26日にフライングだったアゲハを求めて出撃。ポイントに到着すると、蝶友さんも着いたところ。早速二人で探索開始です。今年は早咲きでチョウたちの集まりが良かったトベラが伐採されてしまっていて、残念なことと言ったらありません。それでも他のトベラも咲き始めていて、シャリンバイもちらほら。それに期待を寄せて探索していると、アオスジアゲハがやってきました。アオスジアゲハ今年は発生が...

  7. ミカドアゲハに会えました! - ハチミツの海を渡る風の音

    ミカドアゲハに会えました!

    台風の影響で二日続けて雨が降っています!進路の直撃は免れたようですがまだまだ気は抜けません。これはその前の日実は非常に珍しい蝶「ミカドアゲハ」に7年ぶりに出会いました!昨日アップした最後の一枚の後ろ側に写っていたのがミカドアゲハでした!撮っている時にピンときました!確認していただいたらやっぱり間違いなかった!マイブログにアップしている最後の日が2013年2013/05/09 20:03 - ...

  8. オカトラノオにホシミスジByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    オカトラノオにホシミスジByヒナ

    ナミアゲハに続いて、オカトラノオに訪れたのはホシミスジ。辺りで数頭がヒラヒラと舞っていましたが、やっと吸蜜にやって来ました。この辺りで蝶を集める花は他に咲いていないので、他にも来るのではと思っていましたが、この子が最後でした。この後雲行きが怪しくなってきたので撤収。帰り道でミカドアゲハの終齢幼虫を撮影。親の方はしばらく撮れていないので、そろそろ出会いたいです~

  9. 旬の蝶たち~ミカドアゲハ~ - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    旬の蝶たち~ミカドアゲハ~

    引き続き外出自粛中につき、過去画像を掲載します。地元では見られませんが、この時期三重県や和歌山県まで行けば出会うことができます。オガタマノキが植えられている神社の周辺でミカンやトベラがあれば吸蜜にやってきます。名前の影響もあるかと思いますが、とても高貴な蝶という印象があります。この日は朝の吸蜜時間帯ではほとんど撮影チャンスはありませんでしたが、昼前に予想だにしない展開に。なんと2頭が足元のハ...

  10. ゴールデンウィーク最終日 - 紀州里山の蝶たち

    ゴールデンウィーク最終日

    皆さん、こんにちはー。いよいよ、ゴールデンウィークも最終日です。薄曇りながら、MFのミカドポイントへ出陣しました。待つこと2時間、ミカドアゲハと対面できました。螺鈿細工のような模様が何ともいえません。

  11. 令和のミカドアゲハ羽化 - おらんくの自然満喫

    令和のミカドアゲハ羽化

    明けまして おめでとう ございます今年もよろしくお願いします新しい元号で迎えるお正月です。言うまでもないことですが、天皇陛下が交代しました。それに因んで「令和産まれの ミカドアゲハ」羽化です。本題の動画はこちらです。実際の撮映は6月26日でした。

  12. 神社周辺 - 飛騨山脈の自然

    神社周辺

    神社周辺を歩っていたら、サトキマダラヒカゲがものすごいスピードで飛んでいた。そのうちの1頭が畑の茂み近くに止まった。地元ではヤマキマダラばかりでサトは見ることが殆どないのでうれしいチョウだ。別の神社でカラタネオガタマが満開だった。花は完熟バナナをすっきりさせたような香りで、英名は「banana shurb」、「banana tree]と呼ばれている。shurbは低木のこと。オガタマノキのよ...

  13. ミカドアゲハを追って - 蝶超天国

    ミカドアゲハを追って

    5月11日早朝に出発し数年ぶりにミカドアゲハを狙い遠征してきました。ミカンの花が綺麗に咲いて良い香りを放っていました。暫く待つとナガサキアゲハやジャコウアゲハが飛んできます。「来たっ!!」突然何処からともなく「帝」がやって来ました。ミカンの花はちょうど満開で今年は花の数が特に多いとか・・・・画面からも花が多いのが分かりますね。開翅シーンを狙って連写しても・・・・なかなか撮れません。連写してい...

  14. ミカドアゲハ他5月16日 - 超蝶

    ミカドアゲハ他5月16日

    5月16日(木)蝶撮り休暇、知多半島の蝶達です。朝は、相変わらず多くの網屋さま達・・・時間差攻撃、午後は誰もいませんでした。駐車場のオガタマノキで産卵来季に繋がるシーンに安堵アオスジアゲハクロアゲハ♀カラスアゲハ♀コチャバネセセリウラゴマダラシジミも1頭だけ確認できました。

  15. ミカドアゲハ5月12日 - 超蝶

    ミカドアゲハ5月12日

    5月12日の日曜日、帰りに知多半島のミカドアゲハの生息地に寄りました。午後1時頃、現地に着くと2名のカメラマントベラの前で陣取っていただいてました。間も無く、現れた帝さま(^ω^)・・・ナガサキアゲハ求愛モンキアゲハミカドアゲハにちょっかいをかけるこの時ばかりは、ちょっとうざいアオスジアゲハですが・・・ハンキュウタイプでした!!!陣取っていただいた3名の同好の志ありがとうございました。またどこかで

  16. 大型連休後半 - 紀州里山の蝶たち

    大型連休後半

    皆さん、こんにちはー。連休後半初日は、ミカドの様子を伺って来ました。吸蜜ポイントでは、既にトベラが八分咲きでした。最初はアオスジアゲハの飛翔に翻弄されましたが、暫くして綺麗な2頭が現れました。アオスジよりも落ち着いて吸蜜するので撮影しやすいですね。拙宅のイボタノキも開花し始めました。薫風の五月に突入です。

  17. 18ミカドアゲハ「蝶図鑑」 - 超蝶

    18ミカドアゲハ「蝶図鑑」

    知多半島で有名なミカドアゲハの生息地昔、誰かが放蝶したとのこと採集者も撮影者もモラルを守り、お参りして(^ω^)・・・駐車場で、熱心に吸水していました。2015年5月12日常滑市にて周辺の田んぼで吸水することもありました。2011年5月21日常滑市にて2011年5月21日常滑市にて2011年5月21日常滑市にて2011年5月21日常滑市にて2014年5月10日常滑市にてシロツメグサで吸蜜する...

  18. ミカドアゲハ集団吸水 - 風任せ自由人

    ミカドアゲハ集団吸水

    石垣島に行っていた。当初の計画では石垣島滞在の後は西表島に渡り、早朝のサガリバナツアーに参加したり、西表島ならではの蝶も撮影しようと思っていた。ところが、石垣島滞在中に体調を崩し、予定を早めて帰郷した。探蝶したのは3日間。初日はかつて実績のあったいくつかのポイントを巡ったが、普通種も含めて殆ど蝶の姿がなく、最後に訪れたバンナ公園のみでどうにか撮影ができたという生憎のスタートだった。翌日は飛行...

総件数:18 件

似ているタグ