ミカン科のタグまとめ

ミカン科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミカン科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミカン科」タグの記事(7)

  1. 9月26日(火)  晴れ  28/20℃ - 日々の皿

    9月26日(火)  晴れ  28/20℃

    田舎から秋の便り。栗、青柚子、しいたけ、さつまいも、新米。ほかに、胡瓜や蕪も入っている。お礼の電話をかけている髭の人は「いのしし出るの?山に食べるものないのかなあ」などと受け答えている。山から下りてきたいのししに、栗などはほとんど食べられてしまうんだそう。ふいに田舎の台所の匂いが鼻先によみがえる。新米、ありがとうございます。朝・洋梨昼・マコモ筍の焼きそば お肉がなくて竹輪を使ったけれど、竹...

  2. 8月7日(木)白露  くもりときどきぽつり  24/20℃  - 日々の皿

    8月7日(木)白露  くもりときどきぽつり  24/20℃ 

    大きな黒揚羽が風にのって、ひらひらやってきた。きのうも、おとといもやってきたのと同じ蝶だと思う。レモンの葉っぱにお尻を三日月の形にして、何度も卵を産んだ。そのあとまたひらりひらり飛んで、窓際に伸びてきたゴーヤの葉っぱにとまった。夢みたいにきれいな蝶々だった。そういえば、さいきん蝶の夢を見なくなった。レモンは卵大のが16個、ウズラの卵くらいの大きさのが三つ実っている。小さい方は遅れて咲いた花...

  3. 8月31日(木)   雨  22/21℃ - 日々の皿

    8月31日(木)   雨  22/21℃

    涼しい雨が降っていた。植物たちも「ほっ」としているみたいだった。8月も今日で終わり。でも、寂しくはない。次に進むだけ。トランプのダイヤみたいな形に育ったゴーヤ4号(?たぶん)と5号を収穫する。5センチくらいで成長が止まって、もう少し大きくなるのを待っていたけれど、触ってみると、種が熟している感触があったので。今年、ゴーヤは残念だったな。朝・梨昼・鮭のかま焼き 大根おろし・ゴーヤを加えて火を...

  4. 8月26日(土)  くもり  34/26℃ - 日々の皿

    8月26日(土)  くもり  34/26℃

    すべてのタイミングがピタリと、合う時ってあるのだなあ。コメントを残してくださらなかったら私はまだナナコさんのことを知らずにいたし、カボスがもし豊作でなかったら、豊作でも送ってくださることがなかったら、たとえ送って下さったとしても数日後だったら、ナナコさんにお会いすることはできなかった。カボスのお礼をするうちに、北陸出張に向かうナナコさんの乗り換え駅が東京と知って、その復路お会いする。一刻も...

  5. 7月17日(月) 海の日  晴れ  35/25℃ - 日々の皿

    7月17日(月) 海の日  晴れ  35/25℃

    思い切り、ベランダの掃除をした。床もレンガの下も窓の桟もデッキブラシとたわしと歯ブラシですみずみまで磨いて、ホースから吹き出る水できれいに流した。全身水だらけになってやった。足の指の間に流れる水の感触が気持ちよかった。水の飛沫を浴びるのもたのしかった。ちいさな虹ができると髭の人を呼んで喜んだ。ついでだから窓もぜんぶ磨いた。せいせいした。空気がきれいに感じるし、視界もくっきり開けている。ベラ...

  6. 7月8日(土)  晴れ  34/23℃ - 日々の皿

    7月8日(土)  晴れ  34/23℃

    暑かった。半夏生から七日連続30℃越え。去年の今頃は不安になるほど体力がなかったけれど、今年はへいちゃら。すごく元気だ。たぶん、梅酢のおかげだと思う。梅と梅酢。とんかつ屋でカツを待ちながら、髭の人から食べ物の話を聞く。タコ飯のタコは米粒よりやわらかく焚くのがおいしいとか、じゅん菜の冷やし茶碗蒸しにのせるジュレはじゅん菜のぷるぷるよりやわらかく固めるとか、うれしそうな顔で話した。茶碗蒸しはす...

  7. 6月21日(水) 夏至の嵐  31/18℃   - 日々の皿

    6月21日(水) 夏至の嵐  31/18℃  

    岩手の山の家に行った髭の人は、寒くてストーブに薪をくべて暖をとっていると言っていた。こちらは嵐。夏至の嵐だ。効果音みたいな、風の音が聞こえてくる。文字通り「ヒュウゥゥゥゥーー」高くそして低く唸る。川はゴオゴオと荒れて波が立っている。雨が吹きつけてベランダの床にバシャバシャッと雨音が響く。オリーブも柳も鉢がガタガタいって倒れんばかり。レモンはくるりと一回転、ばったりと倒れた。風圧でピタリと固...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ