ミスジチョウのタグまとめ

ミスジチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミスジチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミスジチョウ」タグの記事(27)

  1. 蝶 - 菜奈ちゃんコーナー

    台風19号は去ったが野鳥撮影は出来ません在庫より何種類かの蝶です

  2. 飛騨山脈山麓 - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈山麓

    4年前にアイノミドリのポイントを見つけたがその後は全くアイノに会えずじまいだった。今年こそと思って出かけたらようやく会うことが出来た。高くて遠い位置でテリハリをするのでお手上げだ。良い位置取りが出来ないか対岸へ渡ろうとするが、これまた急斜面で谷に落ちそうになった。そこでも駄目だったので元の位置に戻って下りてくるのを待った。捉えることは出来たがよい位置取りは出来ないので証拠写真程度にとどまった...

  3. キバネセセリ他(2019/07/27) - Sky Palace -butterfly garden- II

    キバネセセリ他(2019/07/27)

    狙いのポイントへ向かう道中、あちらこちら気になるところを散策してみました。キバネセセリが意外と多く見られたほか、オオミスジとミスジチョウが同じところで出会う等、それなりに楽しむことができました。■キバネセセリBurara aquilina■オオミスジNeptis alwina■ミスジチョウNeptis philyra■ヒメキマダラセセリOchlodes ochraceus■コキマダラセセリO...

  4. 23ミスジチョウ「蝶図鑑」 - 超蝶

    23ミスジチョウ「蝶図鑑」

    この蝶もフィールドガイドでは、三ツ星食草は、誰もが知っているモミジ・・・なるほど、この蝶に出会えた付近には必ずモミジの木がありました。ミスジチョウです。

  5.  高原の蝶達、五目撮り(2019/07/13)群馬遠征④ - 里山便り

    高原の蝶達、五目撮り(2019/07/13)群馬遠征④

    高原の蝶達、いよいよ最終章です。お天気には恵まれなかったが、「てくてく写日記」 'banyan10さん' のポイントの掌握、フットワークの良さに助けられ、沢山の初見蝶や今時の高原蝶の撮影を堪能しました。..........POTD.........今日1日翻弄された 'ホシミスジ' がやっと目の前に。風に揺られて前葉が被ります。----------...

  6. メスアカミドリ、エゾミドリなど - 自然を楽しむ

    メスアカミドリ、エゾミドリなど

    7/7 午後から天気が回復してきたので、メスアカミドリのテリ張り場所へと向かった。最初に現れたのはエゾミドリ。しばらく開翅した後、どこかへ飛び去ってしまった。メスアカミドリは、すでに数日前から多くの方が撮影されている個体と同じと思われる♂が撮影対象となってくれた。その他、同場所ではミスジチョウ、イチモンジチョウ、クジャクチョウなどがみられた。

  7. オオムラサキ他6月26日 - 超蝶

    オオムラサキ他6月26日

    中信行きの目的は、やっぱりこの蝶オオムラサキです。極少でしたがピカピカの個体に出会えました!!!スジボソヤマキチョウが果敢にアタックホシミスジミスジチョウスミナガシ

  8. ☆高原へ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆高原へ☆

    6月21日、いつもの高原に出掛けました。今年は、花もチョウも遅いようです。2015年の6月22日には、ナワシロイチゴが咲いて、ヒメシジミが群れていたのですが・・・。今年は、ヒメシジミも少まだ少なく、ナワシロイチゴの花も咲いていませんでした。羽化したばかりのヒメシジミが、草をよじ登って来ました。翅が上手く伸びますように・・・。田んぼの縁に咲いたワスレナグサがヒメシジミを誘っていました。交尾する...

  9. 2019.6.6長野県・南アルプス山麓(1)ミスジチョウ2019.6.11 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.6.6長野県・南アルプス山麓(1)ミスジチョ...

    2019.6.6天気予報が晴れに変わったので、急遽、予定を繰り上げてクモマツマキチョウを見に行く。4人とも行ったことのない場所であるし、発生は確認されているが今年は数が少なそうなのでボーズを覚悟。とにかく、梅雨入り前のラストチャンスだった。朝、駐車場近くで新鮮なミスジチョウが数頭飛び回っているのを見つける。路上吸水が主であったが、下草の上でもよく開翅した。木の名前はわからないが、複数頭が集ま...

  10. ゼフィルスの住む沢、ミスジチョウ初見(2019/06/04-06) 外秩父山地① - 里山便り

    ゼフィルスの住む沢、ミスジチョウ初見(2019/0...

    何回か下見に来ていた '天狗のお山' ここは 'Kho-1さん' も 'テリ張' しています。.....(*"ー"*)フフッ♪..... 一雨ごとに状況が変わります。前回訪問した時の 'テングチョウ' の集団発生は、少し内輪になった様です。何処へ行ってしまったのでしょう?又猛暑が続き、沢の水...

  11. 2019.5.31東京・イヌブナの樹冠フジミドリシジミ2019.6.9 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.5.31東京・イヌブナの樹冠フジミドリシジミ...

    2019.5.31フジミドリシジミを見に行く。9時40分、ポイント到着。驚いたことにブナとイヌブナ、それと紅葉の枝がバッサリと切られ見通しがよくなっていた。木が大きくなりすぎてフジミドリが以前より来なくなったことが考えられたが、ここまで切られると果たしてフジミドリがやって来るのか心配になる。正午を過ぎてもフジミドリの影がなく不安を感じたが、12時50分、ついに飛んで来た。とまって翅を開いたが...

  12. 3種の幼虫を観察 - 蝶超天国

    3種の幼虫を観察

    5月初旬今回は、アゲハ類やアオバセセリを追いかけている時に見つけた幼虫のお話です。春先に産卵するコツバメを見かけたアセビで幼虫を探してみました。まさか見つかるとは思っていませんでしたが、小さな幼虫を見つけました。花が咲いた後の実がなる房の部分でした。まだ、10mm程度でしょうか。もう少し探してみると終齢幼虫もいました。こちらは新芽が伸びた葉の上で、食事中でした。日を改めて・・・探し直してみる...

  13. 谷筋で見つかる幼虫と卵 - 蝶超天国

    谷筋で見つかる幼虫と卵

    1月26日冬型が厳しくなりましたが近場の山なら雪は降らなさそうなので出掛けてみました。まず最初の狙いはミスジチョウの越冬幼虫です。沢沿い林道のカエデを探していると・・・偶然知り合いが通りかかり幼虫がいる場所を教えて貰いました。苦労すことなく撮影することが出来ました。100mmマクロでアップしてみても、見事な擬態で・・・枯葉と幼虫の区別がつきにくいですね。角度を変えて幼虫の正面方向から・・・葉...

  14. 信州探訪 - 飛騨山脈の自然

    信州探訪

    信州側の広大な高原に立ち寄った。ヒョウモンチョウが2♂だけ飛んでいた。探雌行動のようで全く止まらないが一瞬ソバの花に来た。ここから木曽谷を北上した。ゼフかなと思った個体にカメラを向けたらトラフシジミ春型だった。結構長生きですね。強い日差しの中イチモンジチョウが活発に飛んでいた。時折ミドリヒョウモンが見られた。薄暗い環境のスポット的な明るさに新鮮なミスジチョウが占有していた。止まるとすぐに開翅...

  15. キマルリ再撮影-1(栃木のオオヒカゲ:2018/6/25) - 小畔川日記

    キマルリ再撮影-1(栃木のオオヒカゲ:2018/6/25)

    6月25日はphotobikersさんと、栃木のオオヒカゲ、福島のキマルリにの撮影に行ってきた。以前から約束していたけど、風邪が治らず、長距離を1台の車に同乗して風邪をうつしてはいけないと思って、最初はキマルリ撮影をお断りした。17日に新潟にチョウアカを撮影しに行ったときに、予定外ではあったけどキマルリも撮影できてしまった。それからしばらくして、風邪の方もかなり良くなってきたし、キマルリの様...

  16. 2018.6.22東京・奥多摩メスアカミドリシジミ2018.6.29 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.6.22東京・奥多摩メスアカミドリシジミ20...

    2018.6.22現地に着いたのは9時30分。まだ、アイノミドリシジミがテリ張りしていたが、高い位置だったので1枚も撮れずに終わる。少し移動してメスアカミドリシジミが現れるのを待つが、薄い雲が拡がり気温が20℃と低いせいか、一向に出て来る気配はなかった。別の場所を探すが晴れなければ暗すぎるポイント。諦めかけた正午すぎやっと青空が出てきた。少し待っていたらメスアカが現れた。しかし、とまった場所...

  17. ミスジチョウ・ムラサキシジミ(2018/09/05)外秩父山地 - 里山便り

    ミスジチョウ・ムラサキシジミ(2018/09/05)外...

    ’外秩父山地’ 在住の "Koh-1さん" から、'オオミドリシジミ'・'ウラキンシジミ' 出現の一報を戴き馳せ参じた。今期初見の 'ミスジチョウ' が迎えてくれた。ミスジチョウ(三筋蝶、三条蝶)The Sailer [Neptis philyra]大きなメス個体でした。驚きました。 当初 &#039...

  18. 五目撮り - チョウ!お気に入り

    五目撮り

    ベニモンカラスシジミを探しながらの五目撮りです。イボタやガマズミに色々なチョウが訪れます。ダイミョウセセリです。関西人の私にとっては関東型を見ると思わずレンズを向けてしまいます。ゲンジボタルも点滅の周期が変わったり関ヶ原は昆虫にとっても大きな分かれ目なんですね。ヒメキマダラセセリです。交尾中のカップルも見られました。ガマズミにアサマイチモンジもやってきました。イボタでも吸蜜です。こちらはイチ...

  19. ミヤマカラスアゲハ 春型 - オヤヂのご近所仲間日記

    ミヤマカラスアゲハ 春型

    ■ミヤマカラスアゲハ春型の美しさを求めて今日は久しぶりにチョウ目的でFさんと同行。過去何度かミヤマカラスアゲハ春型の姿は捉えていますが、改めて今日は給水に来た所を狙って訪問。春型は夏型より、色が鮮やかで美しい。●3年前に撮影した個体。●肝心のミヤマカラスアゲハが給水に来ましたが・・Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン...

  20. 30/18,000(1万8千分の30秒) - 不思議の森の迷い人

    30/18,000(1万8千分の30秒)

    5月最後の週末にどこに何を探しに行こうかと迷ったのですが、考えた末に選んだのは去年見られなかったフジミドリシジミです。現地に着いたのは8時半少し前、フジミドリシジミがやっと葉の上に降りたのは正午を少し回っていました。取り囲む数台のカメラから翅を開けという願いがこぼれてきそうです。「横を向いて」と願ったのはきっと私のカメラだけです。やはり皆さんの思いが強く、フジミドリシジミは翅を広げ始めました...

総件数:27 件

似ているタグ