ミズイロオナガシジミのタグまとめ

ミズイロオナガシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミズイロオナガシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミズイロオナガシジミ」タグの記事(6)

  1. チョウトンボとキイトトンボ - あだっちゃんの花鳥風月

    チョウトンボとキイトトンボ

    日本庭園に池ではチョウトンボを見る事が出来ませんでした。こもれびの里の池に移動しました。此処にいないと花木園の蓮田の池が最後の砦です。チョウトンボいました。この時期はあまり止まってくれません。こもれびの里の池は一方から撮影出来なくて、チョウトンボとの距離がかなりありました。辛抱強く待って、何とかチョウトンボが撮れました。前回来た時はこの池の近くで、オニヤンマ、ギンヤンマが撮れましたが、今回は...

  2. クロミドリシジミの開翅ほか - 蝶超天国

    クロミドリシジミの開翅ほか

    6月24日早朝からクロミドリシジミの開翅を狙ってクヌギ林へ出かけました。下草には水滴が少なく・・・薄曇りで・・・この種の撮影にはちょうど良い天気でした。クヌギを軽くペシペシすると・・・・すぐに♂が飛び出し草地に降りてきました。暫くすると草の上に登り・・・・・また、暫くすると開翅してくれました。別の個体もすぐに降りて来て・・・暫くすると・・・・開翅しました。上の写真の様に薄日がさしている状態と...

  3. ミズイロオナガシジミ - Bravo! Birds

    ミズイロオナガシジミ

    書家が一気に筆を振り下ろしたような翅の模様が大好きです。もっと引いた構図にしたつもりだったのが、何故か大きく撮影してしまった一枚。Why?ミズイロオナガシジミ(水色尾長小灰蝶) The Black-banded Hairstreak / Antigius attilia (Bremer, 1861)2017年5月下旬撮影

  4. ミズイロオナガシジミ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ミズイロオナガシジミ・・・

     温室わきの草むらに降りていた。これもゼフィルスの仲間で、普段は樹上にいるのだが、風が強かったりすると林床の草むらに降りてくることがある。翅の裏側は白地に暗色の線が入るのだが、結構変異があるらしい。この個体は標準的な斑紋を持っている。翅表は一様に暗灰褐色で地味だ。やはり幼虫はクヌギやコナラの葉や花を食べて育つ。雑木林で比較的普通に見られるが、時鳥庵では少なく、見たのはこれが初めてだ。(Dat...

  5. ミズイロオナガがいっぱい・・・ - 蝶超天国

    ミズイロオナガがいっぱい・・・

    6月14日この日は滅多にないことに仕事を休んで日帰り遠征に出掛けました。先日個体数の少なさに気分を落としていたゼフを探して早朝から活動です。クヌギやコナラの雑木林でペシペシするとミズイロオナガシジミがハラハラ落ちてきました。新鮮な個体が次々と落ちてきます。羽化直で早朝なので殆ど飛ばない感じです。下草に上手く降りてくれれば良いのですが、深い草の地面に落ちて潜ってしまうと撮影できません。あまりに...

  6. 山登り - Mag's DiaryⅢ

    山登り

    山登りをした。若い人は15分で頂上に行くという低い山だが、にとってはしっかりと山登り。お目当てはミズイロオナガシジミ。たくさんいたのだけれど、高い木の上にいて、撮れたのはこれ1枚のみ。で、帰り道に、クロツバメシジミの様子を見に寄った。少し翅が破れているが、珍しく花で吸蜜しているのが観察できた。ラッキー!(^^)!

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ