ミズイロオナガシジミのタグまとめ

ミズイロオナガシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミズイロオナガシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミズイロオナガシジミ」タグの記事(70)

  1. 信州の高原Ⅱ - 飛騨山脈の自然

    信州の高原Ⅱ

    前日雨でまだ露の残る別の高原に行ってみた。梢をたたくと大量の雨露が降ってくる条件だったがアカシジミが降りてきた。尾状突起は2本あるが最盛期はとうに過ぎているので鮮度が悪いのは仕方ない。鮮度の良いミズイロオナガが開翅してくれた。前翅が少し欠けた個体も見られた。ウラキンシジミが突然ヒメジョンに飛来した。綺麗な♀個体だ。かなりくたびれた♂も見られた。メスグロヒョウモン♂が草むらから飛び立った。梅雨...

  2. メスアカミドリシジミ♀他7月15日 - 超蝶

    メスアカミドリシジミ♀他7月15日

    海の日の中信の公園で一人オオムラサキのテリハリで興奮しているとチロチロとゼフが高い木から降りてきました。何だろうと、ファインダーで確認しているとおもむろに開翅、メスアカミドリシジミの♀初見、初撮りです。もう一頭は、後翅の赤斑が上下に分断しているので、オオミドリシジミの♀開翅せずに飛んで行ってしまいました。次は、今季初撮りのミズイロオナガシジミ最後に、ウラナミアカシジミが降りてきました。大きな...

  3. カシワの疎林にて - 蝶超天国

    カシワの疎林にて

    7月6日朝一にゼフィルスの叩き出しをしました。この日の狙いはウラミスジシジミです。珍しくこの日の行動計画を時間割にして決めたのでゆっくりしている暇はありません。ご神木をいきなり攻めましたが、気温が高い為か降りて来てくれません。何回かチャレンジして・・・やっと降りて来てくれました。LEDを当て開翅を促しますが・・・・開きません。呪文を口にしましたが、まったく効果はありません。結局、狙いのウラミ...

  4. ジョウザンミドリのテリ張ほか - 蝶超天国

    ジョウザンミドリのテリ張ほか

    通常の記事に戻ります。6月29日曇りか雨かの天気予報でしたが、梅雨ですから仕方がありません。雨が落ちてくるまでのひと時でもと・・・・夜が明ける前に出発しジョウザンミドリシジミのテリ張に間に合いました。最初1頭だけでしたが・・・その内に賑やかになりました。新鮮な個体から擦れ個体まで・・・・いろいろです。この日は今年縁がなかったアカシジミを見かけました。ウラナミアカシジミは羽化不全気味でしたが、...

  5. 梅雨空の陸奥へ(弐) - 不思議の森の迷い人

    梅雨空の陸奥へ(弐)

    午後3時を過ぎた頃は、数多くのチョウセンアカシジミに出逢えたことの満足感に浸っていました。そんなときすぐ目の前の枝に、少し感じの違うシジミチョウが留まっているのを見つけました。翅の色が薄く、いやに模様がシンプルなチョウセンアカシジミには、尾状突起、しっぽが有りました。それが、ずっと逢いたかったウラキンシジミでした。意図しているのか、していないのか、シジミチョウは人に見つかると縦になってしまう...

  6. ■まだいたゼフ 3種19.7.5(オオミドリシジミ、ミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■まだいたゼフ 3種19.7.5(オオミドリシジミ、ミ...

    梅雨前線が南下すれば雨がやんで涼しくなる?折りたたみ傘なしで散策。今年は「ミドリシジミを撮り切った」という実感がないままにゼフのシーズンがおわるのかと思っていたが、そのシーズンはまだダラダラと続いている。今日も出会った。1週間前に「見納め全6種」をやったのは早まったことでした。オオミドリシジミ19.7.3FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO3200 1...

  7. ■ゼフ全6種今季最終目撃集19.6.28 - 舞岡公園の自然2

    ■ゼフ全6種今季最終目撃集19.6.28

    宵の内に台風が通過して気温30℃超え、曇り空で蒸し暑い。明日から梅雨らしく雨空が続くらしい。散策もままならぬとなれば、今季のミドリシジミは貧果きわまりないことになりそうだ。今日も、産卵するらしい個体に出会えたものの、開翅シーンはなかった。今日の出会いが今季最終のものとして、このフィールドで見られる「平地性ゼフ」全6種の、最終目撃画像集をご覧いただいきましょう。ウラゴマダラシジミ19.6.4F...

  8. 里山のゼフ - チョウ!お気に入り

    里山のゼフ

    大阪北部の雑木林です。今年は例年よりやや遅めの発生かなと思いつつの出撃です。一番のお目当てはヒロオビミドリシジミなのですがなかなか現れてくれません。朝一番に笹の葉の上に止まるのはウラナミアカシジミとミズイロオナガシジミです。ミズイロオナガのほうはあちらこちらで見かけます。しかもどれも新鮮な個体で恐らく地面もしくは地面近くで羽化したものが笹の上に見られるのだと思います。ミズイロオナガは2-3日...

  9. クロミドリ♂の開翅を逃す - 蝶超天国

    クロミドリ♂の開翅を逃す

    6月16日このところ雨や所用でフィールドには行けていません。この日も・・・予定の場所は前日からの雨と霧でNGだったので・・・・とにかく雨が降っていない場所に少し移動して・・・・クヌギ林のクロミドリシジミを狙いました。すぐに狙いのクロミ♂が降りて来てくれました。この場所では上のクズの葉が邪魔で開翅は撮影できません。♀はその後も次々と降りてきました。この個体は翅を小さく畳んで・・・暫く開翅しそう...

  10. ミズイロオナガシジミ斑紋異常他 - 風任せ自由人

    ミズイロオナガシジミ斑紋異常他

    ウラミスジシジミとクロシジミを撮影した場所は多種のゼフが見られるそうで、その他に今回の記事の主役であるミズイロオナガシジミ、そしてアカシジミ、ウラナミアカシジミ、オオミドリシジミ、ムモンアカシジミが確認されていたということだが、当日はウラゴマダラシジミも見つかって、案内してくださった蝶友さんはびっくりしていた。当日は時期的にちょっと厳しいムモンアカシジミは当然として、オオミドリシジミは期待し...

  11. ゼフィルスの住む沢、ウラキンシジミ未だ出ず(2019/06/13) 外秩父山地⑥ - 里山便り

    ゼフィルスの住む沢、ウラキンシジミ未だ出ず(201...

    前日のサヨナラ・タイムリーに気をよくして、今日も出動。「行ってきま~す。」までは良かったのですが,,,,, いきなりトラブル発生、スクーターの後輪がパンク,,,,,.....( ̄▽ ̄;)!!ガーン.... 'O.M.G'.....自転車のパンクなら10分もあれば直せるのですが、業者に連絡引き取り修理,,,,, 結局現場到着13:00のはめに,,,,,それでも蝶達は...

  12. ミズイロオナガシジミ② - Mag's DiaryⅢ

    ミズイロオナガシジミ②

    ヒロオビミドリシジミの観察が終わって、まだたっぷり時間があるので、帰りは遠回りをして花探索へ。でも、目的の花は全く影も形もなくて、付近をぶらついていたら、ミズイロオナガシジミを見つけた。せっかく見つけたのに、高い木の上だ。そうだ、こんな時は下草を探してみなくっちゃ。今年のヒロオビミドリシジミ探索でわかったことなのだけれど、ゼフって意外に下草にいることが多いのよね。うふっ、下草にいたのである。...

  13. クロミドリシジミ開翅他 - 風任せ自由人

    クロミドリシジミ開翅他

    ゼフの期待できる林縁に行ったところ、クロミドリシジミが低い場所に降りていて開翅も撮影できた。ミズイロオナガシジミが飛んで草むらに降りたのでその場所に行くと、近くの葉の上で黒っぽい蝶が開翅している後ろ姿が見えた。すぐにそれはクロミドリシジミだと分かり、まずは証拠撮影をして前の方に回った。するとパッと翅を閉じてしまった。それでも嬉しいクロミドリシジミなので、慎重に撮影をした。その後暫く様子を見て...

  14. ミズイロオナガシジミ再び(2019/06/03)比企丘陵 - 里山便り

    ミズイロオナガシジミ再び(2019/06/03)...

    今年の平地の 'ゼフィルス' の発生がまったく掴めない中、痺れを切らして出動です。'ミドリ系' の情報が薄い中、まだ充分に撮れていない 'ミズイロオナガシジミ' をターゲットに探索開始です。現場に到着すると、今期から「蝶撮」に参入の、'池之端会議' の常連さん「里山の飛び物師」 'Oさん&#...

  15. ☆ミズイロオナガシジミ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ミズイロオナガシジミ☆

    大好きなミズイロオナガシジミが開翅してくれました。初めて見る、表翅です♪

  16. 梅雨入り秒読み - 紀州里山の蝶たち

    梅雨入り秒読み

    皆さん、こんにちはー。早朝から蝶友さんのお誘いを受けてMFに出陣しました。集合場所に到着するや既に蝶友さんがいそいそと、ウラナミアカシジミが出ていますよー。食樹のクヌギをトントンと叩けば、フワフワとウラナミアカシジミの登場ですが、なかなか下草に着地しません(汗)。大きめのコミスジかなー?新鮮なホシミスジでした。本日の眼目、ミズイロオナガシジミの叩きだし作業ですが、出ません。場所をかえて、トン...

  17. 埼玉のミドリシジミ(2019/5/31) - Sky Palace -butterfly garden- II

    埼玉のミドリシジミ(2019/5/31)

    本日もミドリシジミ探索です。三度目の正直で、幸先よく下草に降りている個体を2頭見つけました。しばらくの間、下草を移りつつ、開翅もしながら遊んでくれました。結局見つけられたのはその2個体だけでした。個体数が少ないのは、まだまだ出始めのためであることを祈ります。■ミドリシジミNeozephyrus japonicus下草にたたずむミズイロオナガシジミも見つけました。小さめのチョウですが、白いので...

  18. 平地のゼフィルス揃い踏み、 'ミズイロオナガシジミ' 初見 (2019/05/29)武蔵丘陵 - 里山便り

    平地のゼフィルス揃い踏み、 'ミズイロオ...

    前日の雨日明け、少々風があるが、曇り時々晴れ、上天気につられてペダルを漕いでみることにした。目標は30~40km位、背中に風を受け快調に滑り出しです。..........POTD..........(Picture of the Day)ピン甘ですが「自己満」のお好み映像です。前回の多量撮りに気を良くして再びフィールドに赴く、此処まで約18km位、前回の失敗を想定して、居るものと思っ...

  19. ミズイロオナガシジミ - Mag's DiaryⅢ

    ミズイロオナガシジミ

    我が家は中国新聞をとっている。毎週日曜日、「7つのちがいさがし」のコーナーがあり、楽しんで頭の体操をしているのだが。今年初のミズイロオナガシジミで、違い探しをやってみた^^;前翅の♥マークの模様がはっきりしている。黒の長い線が細い。♥マークが崩れて四角くなっている。黒い線が太い。♥マークの色が薄くてはっきりしない。黒い線は中間の太さ。いままでのミズイロオナガシジミのファイルを調べてみたよ、斑...

  20. ミズイロオナガシジミ梅雨入り間近 - 蝶のいる風景blog

    ミズイロオナガシジミ梅雨入り間近

    今週末にはひょっとすると梅雨入りだという。昨年と比べると大分遅れているミドリシジミの発生が始まったかもしれない。早起きして地元のハンノキ林に出かけてみた。電車とバスを乗り継いで6時15分頃到着した。ハンノキ林に入ってみる。ここ数日に誰かがやって来たのか、踏み跡があった。朝露を踏みしめ下草に降りているミドリシジミを探す。きっと翅を広げてエメラルドの輝きを誇示しているだろう。しかし、ミドリシジミ...

総件数:70 件

似ているタグ