ミズバショウのタグまとめ

ミズバショウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミズバショウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミズバショウ」タグの記事(51)

  1. 箱根湿生花園の水芭蕉 - エーデルワイスPhoto

    箱根湿生花園の水芭蕉

    箱根町仙石原にある箱根湿生花園箱根の春は箱根湿生花園の水芭蕉から~~~今年のミズバショウは例年より10日早く3月末にもう見頃になっていました。箱根の春~~~♪箱根湿生花園のマメザクラも満開可愛いマメザクラ箱根湿生花園のミズバショウ約2万株のミズバショウが見頃になっていました。今年は木道が新しくなった場所もあり素晴らしい水芭蕉を見ることができました。こんなに沢山のミズバショウを見たのは初めて。...

  2. 春、見つけた - へっぽこな・・

    春、見つけた

    ようやくトンボの季節になってきましたと言ってもたった1頭だけしか見られませんでしたけど厳しい冬の割には春の訪れが早いなと思っていましたが、3月中に見られるとは思ってもいませんでした。ラッキーな日でした越冬してきたオツネントンボ(♀)。成虫で冬を越します日の当たる斜面でじっと暖を取っていましたトンボを撮った所とは別な場所ですが水芭蕉も咲いていました周りが煩雑だったので大写しで撮りました

  3. 嶺公園のミズバショウ (2021/3/22撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    嶺公園のミズバショウ (2021/3/22撮影)

    (本日、2回目の投稿です)1週間前に来た時は、枯葉のなかにチラホラと白い花が顔をのぞかせている程度でしたが今日は、見違えるほどミズバショウの葉の鮮やかなことそのなかに、純白の花(仏炎苞)があちこちに顔をのぞかせています肉穂花序(本当の花)も水芭蕉の花は、水辺に咲いているところが絵になりますそれが、水面に映り込めばなおさらですちょうどいい時に来合わせましたまたまた、水面への映り込みほどよい量の...

  4. カタクリが咲き、ジョビもいました♪ - Magnolia lane 3

    カタクリが咲き、ジョビもいました♪

    晴天☀滝山(城址)公園でハイキング滝山城は北条氏康の三男・北条氏照の居城として知られており、多摩川や秋川を堀に利用した天然の要害で、関東随一の規模を誇ったそうです。現在も遺構として本丸・中の丸・千畳敷跡空堀などが残っており、国の史跡に指定されています。城址の大部分が都立「滝山自然公園」となっていて、染井吉野や山桜の名所です。ウグイスとガビチョウが競うように啼き合う中、丘陵を登ります・・・中の...

  5. 解いてます(>_ - 自然の中でⅡ

    解いてます(>_

    今日は朝から着物を解いています!!現在は2枚目を解き始めました。彼岸なので来客があったり出かけたりなので落ち着いて縫い物が出来ません・・・こちらは頂いた着物ですが、バッグの内布に使ってと言われましたがさて何を作ろうかと思っています。こちらは私の母が娘の頃着たものです銘仙のようです。70年以上前の物ですが確りしていますので端布も大切に使いましょう(^^)/今朝夫が撮って来た写真です!!我が家の...

  6. ミズバショウ&カタクリ開花 ~嶺公園~ (2021/3/15撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ミズバショウ&カタクリ開花 ~嶺公園~ (20...

    この冬野鳥の撮影に通いつめた嶺公園今日は、ミズバショウ(水芭蕉)とカタクリ(片栗)の花の撮影ですまだ早い感じですが、探せばきれいなのがいくつか見つかりますそして、リュウキンカも金色の花を咲かせていましたさて、ミズバショウハクモクレンもそうですが、白い花は傷みが出やすいので、やはり咲き始めに限りますそして、水の流れと撮るのが好きです嶺公園は、そんなニーズにも応えてくれます最初に撮影した時は曇っ...

  7. 春がくれば思い出す~嶺公園のミズバショウ - 星の小父さまフォトつづり

    春がくれば思い出す~嶺公園のミズバショウ

    昨日 ( 03/14 ) は、前日のしっかり降った雨も上がって、スッキリと晴れ渡った空を見てしまったから、キリリと満月のごとく引き絞られた弓から放たれた矢のように外に飛び出して嶺公園へと向かった。もうそろそろミズバショウが咲いているはずだとの、読みは見事・・・でもなくほぼ当たり、チラリホラリと白い仏炎苞が見える。ま、完璧にハズレではないから我慢して撮っておこう。毎年ここのミズバショウを楽しみ...

  8. ミズバショウ - 小さなお庭のある家(パート2)

    ミズバショウ

    今日もスティ ホームの一日でした。いつ雨が止むか、いつ雨が止むかと空を眺めていましたが、夕方になってようやく雨が上がりましたので、1時間半ほど畑の掘り起こしと発酵鶏糞の施肥混合、40cm掘り起こした土の埋め戻し作業の続を行いました。埋め戻す時には石やスギナなどの除去作業も加わりますので、余計に時間が掛かります。でもやっと先が見えてきました。あと一日で終わりそうです。これが終わると今度は牛糞や...

  9. みずすましの池と水芭蕉と - 『私のデジタル写真眼』

    みずすましの池と水芭蕉と

    2020.4.10赤城自然園みずすましの池を廻るルートがルーチンだ。今は木々の葉が落ちていて見通しがいい♪日射しが燦々だ。周囲の色どりは単純で、枯れ葉色と、青空とリフレクションのみ。そこんところにミズバショウの真っ白がポツンと3株程(^^;・・・この画は15mm相当の魚眼で、その内の一つのミズバショウに接近遭遇したもの。群生を撮るのとは違う感覚で、ポートレイト風になった(;'∀&#...

  10. 岡山県立森林公園 - Mag's DiaryⅢ

    岡山県立森林公園

    水芭蕉が咲いていた。ちょうどきれいなとき。リュウキンカも満開。ハシリドコロは一つだけ花が開いていた。ザゼンソウも今からだ。ここは、やっぱり開園してから訪れるのがいいね。

  11. ミズバショウ ~嶺公園~ (2020/3/25撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    ミズバショウ ~嶺公園~ (2020/3/25撮影)

    桜をもとめて、赤城山麓を東奔西走でも、嶺公園に咲くミズバショウの様子も気にかかります。三度目の正直、やっと見ごろのミズバショウに…咲き始めたミズバショウは、清楚で、可憐で、気品にあふれ緑色の葉も清々しく、純白の仏炎苞、地味な黄色の花序、春の花の代表格です。やはり水辺に咲くのが、らしくて絵になります。流れの中から顔を出したばかりのミズバショウ西日を反射してきれいです。こちらはもう少し流れが多い...

  12. 春の花をたずねて ~嶺公園~ (2020/3/12撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    春の花をたずねて ~嶺公園~ (2020/3/12撮影)

    前橋市北部、赤城山の南面にある嶺公園。私がよく出かけては花の写真を撮る場所です。そろそろ咲きそうなのは、ミズバショウとカタクリ。ミズバショウ。まだ、ほんの咲き始め…そのかわり、リュウキンカがきれいカタクリは、たくさんつぼみを出し、そのうちのいくつかが咲き始めていました。近くには咲いていないので、大きく撮れません。この花が一番でした。ミズバショウもカタクリも、あと10日もすれば見ごろを迎えそう...

  13. 尾瀬(7) 下ノ大堀川 (2019/6/6撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    尾瀬(7) 下ノ大堀川 (2019/6/6撮影)

    9時ちょうど、尾瀬ヶ原の絶景のなかでも定番中の定番、下ノ大堀川に到着しました。ミズバショウの三番目の見どころになります。木道の本道から、川のそばに近づける脇道を進むと、大勢のハイカーが景色に見入ったり、カメラのシャッターを押したり、下画からは想像できない賑やかさです。到着した直後の画 (9:00)やはり、何度見ても感動してしまいます。ミズバショウもまだ咲いていたし、下ノ大堀川の流れもゆるやか...

  14. 尾瀬(5) 研究見本園② ミズバショウ (2019/6/6撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    尾瀬(5) 研究見本園② ミズバショウ (2019/6...

    尾瀬の第5稿、山ノ鼻の隣にある「研究見本園」と呼ばれる湿原に咲くミズバショウ、その後編です。案内板で位置の確認です。上画の8の字状の周遊路の真ん中辺です。湿原のなかの水辺にたくさんのミズバショウ、何度も見とれ、何度もシャッターを切りました。時刻は7時ちょうど。雨雲はなかなか消えません。でも、山も見通せる程度だし、緑がやさしく見えます。広大さがたまりません!木道横に咲く、リュウキンカが鮮やかで...

  15. 尾瀬(4) 研究見本園① ミズバショウ (2019/6/6撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    尾瀬(4) 研究見本園① ミズバショウ (2019/6...

    尾瀬の第4稿は、山ノ鼻の隣にある「研究見本園」と呼ばれる湿原に咲くミズバショウです。今回のミズバショウ探訪中、第二のハイライトです。何しろ、開花したばかりの白い花が、湿原一面に咲いているのです。入り口にある案内板。至仏山への登り口を兼ねています。すぐに現れるのが、このシーン。白樺の白い幹とミズバショウの白い花。好天の天気予報とは裏腹、低い雲が立ち込め、時々雨粒がぽつぽつと落ちてきます。ミズバ...

  16. 尾瀬(3) 鳩待峠~山ノ鼻 ミズバショウ (2019/6/6撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    尾瀬(3) 鳩待峠~山ノ鼻 ミズバショウ (2019/...

    鳩待峠から尾瀬ヶ原(山の鼻)に向かう途中に咲いていた、ミズバショウを紹介します。ここは群落を形成し、しかもすぐ近くに見ることができ、見応え十分です。見とれて、なかなか先に進めません。バスの運転手さんの話では、一昨日(?)霜が降り、ミズバショウはだいぶ赤茶けたとのことでした。でも、ここは木々に囲まれているせいか、その影響はほとんどありません。白い妖精たちが迎えてくれました!己が姿が足元の水面に...

  17. 尾瀬ヶ原トレッキング(2日目:見晴~鳩待峠) - 歩のち登、ときどき走。

    尾瀬ヶ原トレッキング(2日目:見晴~鳩待峠)

    群馬県見晴(1410m)~山ノ鼻(1410m)~鳩待峠(1591m)2019年5月25日(土)快晴総歩行時間(休憩除く)3時間今回の尾瀬トレッキングは、すでに初日で満喫してしまった感がある。大満足で眠りにつき、早朝に外の明るさで目覚める。やった!今日もお天気良さそう♪幻想的な朝靄の尾瀬を見ようとカーテンを開けると・・あれれ??・・・どピーカン(゚ー゚;Aアセアセ見事に雲一つないや(笑)今日も...

  18. 尾瀬ヶ原トレッキング(1日目:鳩待峠~見晴) - 歩のち登、ときどき走。

    尾瀬ヶ原トレッキング(1日目:鳩待峠~見晴)

    群馬県鳩待峠(1591m)~山ノ鼻(1410m)~見晴(1410m)2019年5月24日(金)快晴総歩行時間(休憩除く)3時間20分友人夫妻が尾瀬トレッキングに誘ってくれたー♪もちろん行きますとも!(^o^)bダンナさまは仕事だけどね(^-^;)まだ少し残雪があるようだけど、ミズバショウもちらほら咲き出したらしい。この時期ならまだ人も少ないだろうし、広々した尾瀬を楽しみに行こう!10:42鳩...

  19. サンショウクイ・・・ニリンソウとミズバショウの舞台で - フォト エチュード  Photo-Etudes

    サンショウクイ・・・ニリンソウとミズバショウの舞台で

    ニリンソウの咲き誇る湿原の日陰に、咲き遅れたキクザキイチゲが一輪咲いていた。キクザキイチゲ菊咲一華コサメビタキの動きを見ながらそんな風景を眺めていると、突然、灌木に飛び込んだ鳥が・・・。隙間から見えたのは、グレーな背中。亜種サンショウクイの♀だった。サンショウクイ ♀(山椒食 Ashy minivet) そこからニリンソウの中に飛び込んだ。何かを食べて、また、灌木の枝にもどり・・・を繰り...

  20. ミズバショウ - 小さなお庭のある家(パート2)

    ミズバショウ

    今日は平成最後の満月ということで、17時55分ころに、南東から上がってくるお月様を写真に収めました。また最初の8枚は、昨日行きましたマクンベツ湿原のミズバショウです。花も傷んでおらず丁度見頃で綺麗でした。↓画像をクリックすると大きくなります。木道は石狩川まで続く悠々と流れる石狩川写したときの月の角度平成最後の満月

総件数:51 件

似ているタグ