ミドリシジミのタグまとめ

ミドリシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミドリシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミドリシジミ」タグの記事(169)

  1. 大雪山で出会った生き物たちⅢ蝶 - 旅のかほり

    大雪山で出会った生き物たちⅢ蝶

    大雪山ではスッキリしない天気が続きましたチョウたちもこんな時には飛んでくれません晴れていればもっと高山蝶にも出会えていたかも知れませんコヒオドシほんのつかの間の晴れ間に飛んで来てくれました別のチョウに追われて翅が傷んでいましたがとても鮮やかでしたここからは山麓で出会ったチョウたちですミドリシジミ北海道では夏でもみられるんですねミドリヒョウモンでしょうかコキマダラセセリモンキチョウ自然豊かな大...

  2. まさに鮮やかな「金」ウラキン♀など - 蝶超天国

    まさに鮮やかな「金」ウラキン♀など

    7月21日この日の朝は遅めの出勤でウラキンシジミの♀狙いです。2週間前に新鮮な♂がいたトネリコ林ですが、流石に♀でも遅いかもしれません。それらしき個体が降りてきた先を必死で探しますが、ロストばかり・・・・煤けた蛾のように見えたのは擦れた♀でした。やっとの思いでかなり新鮮な個体を見つけました。ウラキン♂は殆どおらず・・・奇妙な感じですが・・・2週間経っていることを考えるとこんなに新鮮な♀が居る...

  3. 高原のチョウ - フォト エチュード  Photo-Etudes

    高原のチョウ

    諸事に追われて、更新が遅れてしまった。天気が読めず・・・短時間であちこちに寄ってみたが、狙いの野鳥の絵は撮れず・・・シジミチョウと遊んだ。オオムラサキは、1957年日本昆虫学会の総会で選ばれた日本の国蝶だが、日本固有種ではない。スズメバチさえその翅で蹴散らすほどの勇ましさというが、まるで鳥の飛翔のような翅音を立ててオオムラサキ♂が地面に降りた。どうやら濡れた土のミネラルを吸いに来たようだ。飛...

  4. “ゼフィルス”に魅せられて今度は、飛翔シーンに挑戦 - 勝手にヒロシ

    “ゼフィルス”に魅せられて今度は、飛翔シーンに挑戦

    アメブロ『日記帳勝手にヒロシ』7月12日「“ゼフィルス”に魅せられて今度は、飛翔シーンに挑戦」をアップしました。https://ameblo.jp/hanakawa12311/entry-12493210563.html

  5. ハンノキ林にて - チョウ!お気に入り

    ハンノキ林にて

    福井のハンノキ林を覗いてみました。かつては背の低いケショウヤナギが生えそこでミドリシジミが次々とテリ張りしてくれたのですが、周りのハンノキが大きく育ちすぎてそのヤナギも枯れてしまいました。結構広いハンノキ林ですが、ミドリシジミがどこにでもいるかというとそうでもありません。幼虫を見つけた場所近くでも成虫はあまり見られないので、羽化後はお気に入りの場所に集まる傾向があるのかもしれません。ヤナギの...

  6. ■開翅するミドリシジミ19.7.8 - 舞岡公園の自然2

    ■開翅するミドリシジミ19.7.8

    梅雨の合間の曇り空、一時陽射しも出た。目的は例の虫とイトトンボ。前者は未だ、後者をやっと見つけた。もうひとつ、思わぬ出会いがあった。それが、今日の画像。今季初の開翅するミドリシジミです。まだ見ぬシーンは、明日以降の宿題に。開翅するミドリシジミ119.7.8FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/320,F85日に産卵シーンを見たハンノキの若木に今日も、いた。すぐに...

  7. まだまだ現役、ミドリシジミ(2019/07/02)嵐山① - 里山便り

    まだまだ現役、ミドリシジミ(2019/07/02)嵐山①

    'モンシロチョウ' 近くに居たので思い切っり寄って大写しです。-------------------------------------------------------------相変わらずの梅雨時、目標が無くふらっと思いつき、何度になるか? 'オオムラサキ' の羽化狙いで訪れた。ネットが外してあり、蛹が見える。やった~!2勝目が撮れると喜んだ。撮...

  8. 蝶も不調 - 八分目とり日記

    蝶も不調

    全国的なのか関東だけなのかはわかりませんが、雨また雨の日々で撮影に行けません。鳥も少ない時期。梅雨の合間に蝶を狙うも、とても出が悪かったです。仕方がないのでテントウムシなどを撮ってお茶を濁していると、何とか一頭だけミドリシジミが見つかりました。その後他の個体も見つけましたが、結局、開いたのはこれだけ。角度もイマイチでやや残念な結果となりました。代わりに(?)、ベニシジミのきれいな個体が現れま...

  9. ■まだいたゼフ 3種19.7.5(オオミドリシジミ、ミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■まだいたゼフ 3種19.7.5(オオミドリシジミ、ミ...

    梅雨前線が南下すれば雨がやんで涼しくなる?折りたたみ傘なしで散策。今年は「ミドリシジミを撮り切った」という実感がないままにゼフのシーズンがおわるのかと思っていたが、そのシーズンはまだダラダラと続いている。今日も出会った。1週間前に「見納め全6種」をやったのは早まったことでした。オオミドリシジミ19.7.3FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO3200 1...

  10. 嵐山・蝶の里で - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    嵐山・蝶の里で

    今日は埼玉へ、1日曇り空、雨が降らないだけ良かったけど、とても蒸し暑かったです。午後、嵐山・蝶の里へ出かけたが、平日なのに大勢の仲間達が集結しておりました。ミドリシジミ♀が下草に居るとの連絡あり、すぐに駈け出してポイント到着。A型の♀でした。エノキの幼木に飛んだ。食樹のハンノキにも飛んだ。ハンノキの小枝で産卵ポーズ、産卵はしなかった様です。浅間高原ではゼフなんて無縁の日々だったけど、今年初め...

  11. ■ミドリシジミの卵?19.6.29 - 舞岡公園の自然2

    ■ミドリシジミの卵?19.6.29

    小雨が降り続き、気温25℃以下と思われる寒い1日。休養日に。きのう、ハンノキを下るミドリシジミを撮影した。画像をよく見ると、ミドリシジミの卵と思われるシーンを見つけた。 ミドリシジミの卵?119.6.28FUJIFILM X-T2 80mm/macro(trimming) ISO1600 1/100,F8見つけた時の画像、枝痕の隣りの窪みの中に2つの卵が見えます。この下っている個体が産んだ...

  12. ミドリシジミ(クリの花での吸蜜:2019/6/20.22) - 小畔川日記

    ミドリシジミ(クリの花での吸蜜:2019/6/20.22)

    6月20日は今年見つけた小畔川流域のミドリシジミのポイントで、夕方卍飛翔が見られるかどうかの確認に出かけた。16時前に着くとミドリシジミの姿はない。念のために過去にミドリシジミが見られた場所に行くけど、そこにもミドリシジミの姿はなかった。元の場所に戻るとちらっとミドリシジミの姿が見えた。止まったと思われるところをそっと見ると、メスが止まっていた。このメスは新芽の先に尾端を擦り付けて産卵態勢を...

  13. ミドリシジミの開翅 - 蝶鳥写楽

    ミドリシジミの開翅

    2019.06.16撮影ミドリシジミ♂右前翅亜外縁がわずかに引きつっていたマイフィールドのミドリシジミの発生が確認できた翌日、脚立持参で毎年写しやすいポイントに出かけた。そこでは既に開翅を写し終えて帰ろうとする知人と出会った。氏曰く翅を開くと飛び立つものが多かったと。前日に羽化して早朝に降りていたものだろう。今日羽化したものはこれから見られるはず。丹念に草むらを見て回った。居た居た!腰の高さ...

  14. ■ミドリシジミが産卵?19.6.24 - 舞岡公園の自然2

    ■ミドリシジミが産卵?19.6.24

    朝から梅雨の雨がシトシト、ザーザーと降り続いていた。今日も散策できないかと諦めかけた午後4時過ぎから陽射しが。5時前には青空も見えたので、もしやミドリシジミに会えるかと散策に。いました。ハンノキの幹を腹を押し付けながら降りてくるミドリシジミが2頭、撮影を続けました。その内の1頭の画像の中に、産卵シーンと思しき画面がありました。ミドリシジミが産卵?19.6.24FUJIFILM X-T2 80...

  15. ミドリシジミ(2019-6/17,18) - 小畔川日記

    ミドリシジミ(2019-6/17,18)

    小畔川流域のフィールドのミドリシジミとオオミドリシジミの目途がついたので、6月17日は一昨年にphotobikersさんに教えていただいたミドリシジミのポイントに様子を見に行った。この日は風が強い。8時少し前について歩き始めるとウラナミアカシジミが出迎えてくれた。家内撮影photobikersさんにお会いして一緒に探し始める。今年は桑の実がもう大半が落ちてしまったということで、個体数もそんな...

  16. さいたま市の「ミドリシジミ」やっと&台湾的小灰蝶in2019 - ヒメオオの寄り道

    さいたま市の「ミドリシジミ」やっと&台湾的小灰蝶in2019

    さいたま市の「ミドリシジミ」今年は何故か相性が悪く泥沼の連敗中でした。今日も、満を持して出かけてみたものの7:00から1時間半程度歩き回ったものの1頭も見つかりません・・・・・・諦めかけて本道から脇に入った森の中で少し傷んだ個体が見つかりました。坊主を免れてホッと一息直ぐに、ほぼ同じ場所でもう1頭結局3頭しか出逢えませんでしたが、最後の個体はサービス満点で樹上とは言え全開翅してくれました。ミ...

  17. 2019.6.17埼玉・ハンノキの湿地ミドリシジミ2019.6.21 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.6.17埼玉・ハンノキの湿地ミドリシジミ20...

    2019.6.7ミドリシジミの卍飛翔狙いで夕方に出かける。15時すぎに到着したが、日が傾くまでに時間があるので付近を歩きまわると薄暗い中にミドリシジミの♀。飛んだところを見るとB型かA型。暗くてはっきりしなかった。そろそろ♂が集まり始める時間になるのでテリ張りポイントの外れに行ってみると、ミズイロオナガシジミが飛んでいた。小飛しては葉にとまるが、位置が悪い場所ばかりだった。表に出てきたところ...

  18. 小畔川便り(オオミドリシジミのテリハリ場所:2019/613.14) - 小畔川日記

    小畔川便り(オオミドリシジミのテリハリ場所:2019/...

    6月13日、晴れで風はない。朝はやや気温が低いが最高気温は25℃くらいか。孫を学校に送り出してすぐにミドリシジミの場所に行ってみるけど、まだ日が当たっていなくてミドリシジミの姿もなかった。オオミドリシジミのテリハリ場所を探そうと歩き始めて、今までのテリハリ場所の近くまで行ったときに、雑木林の中に日の当たっている場所があるのが目に留まって、まだ距離があったけどそこを注意してみると何かがキラッと...

  19. 平地のゼフィルス、ミドリシジミ初見(2019/06/14)荒川 - 里山便り

    平地のゼフィルス、ミドリシジミ初見(2019/0...

    気にはなっていたが、'オオミドリシジミ' ・ 'ウラキンシジミ' の探索に力が入ってしまい疎かになっていた 'ミドリシジミ' のポイントに早朝(4:30)から出かけた。自宅を出た時は快晴であったが、現場だけ大きな雲に覆われていた。結局動きが無いまま、陽が出るのを待った。8:30雲が流れた後に、やっと3頭がお目見えです。&...

  20. AP公園にて - 菜奈ちゃんコーナー

    AP公園にて

    AP公園にて昆虫探し今シーズン初のミドリシジミから道路にゴマダラチョウマルボシヒラタヤドリバエコジャノメ帰りにカワセミ広場に寄って見たら白いねむの花が咲いていた

総件数:169 件

似ているタグ