ミドリヒョウモンのタグまとめ

ミドリヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミドリヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミドリヒョウモン」タグの記事(89)

  1. 9/25ミドリヒョウモン、アサギマダラ、ダイミョウセセリ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    9/25ミドリヒョウモン、アサギマダラ、ダイミョウセセリ他

    9日前に訪れた林道へ、再び行ってみました。今度こそアサギマダラが見られるかな?で、今回も出迎えてくれたのはやっぱりミドリヒョウモン。と言っても、今回は♀でした。ミドリヒョウモン♀産卵シーンも見ることができました。ところでミドリヒョウモンの食草ってスミレ類なんですが、産卵する場所っていつも食草の近くではないように思います。今回は植物が一切生えてない土の斜面だったし、前見たときは桜の幹だったし。...

  2. 9/14ミドリヒョウモン、イシガケチョウ、サカハチチョウ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    9/14ミドリヒョウモン、イシガケチョウ、サカハチチョウ他

    なんとかクロツバメシジミを見ることができたので、次はアサギマダラが見たくなっていつもの林道へやってきました。はじめに出迎えてくれたのは…ミドリヒョウモン♂夏眠明けで活動を始めていたんでしょう。この日は複数を確認できましたが、近頃は見る機会がずいぶん減ってしまったチョウのひとつです。イシガケチョウオトコエシで吸蜜していました。ジャコウアゲハこの林道に通い始めて数年経ちますが、ジャコウアゲハを見...

  3. フジバカマにミドリヒョウモンByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    フジバカマにミドリヒョウモンByヒナ

    10月中旬になるとフジバカマが咲き、アサギマダラの季節になります。この後幾つかアサギマダラの記事になりますが、その前に今シーズン初撮りのミドリヒョウモンです。望遠じゃないと無理かなと思いましたが、ダメ元で魚眼で寄ってみると何枚か撮らせてくれました。去年も今年もミドリヒョウモンの撮影は1回ずつ。できればもうちょっと機会が欲しいところです~

  4. 10月9日県北のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    10月9日県北のチョウ

    シラネセンキュウに止まっているのは、ウラギンヒョウモン。白い花に豹紋はよく似合うよね!(^^)!アザミの花にもよく止まっていた。おやおや、ミドリヒョウモンが混じっていたょ(#^^#)まだまだ元気なチョウに力をもらったょ( `ー´)ノ

  5. クロコノマチョウとアサギマダラ、それにミドリヒョウモンの産卵(2019/10/9) - 小畔川日記

    クロコノマチョウとアサギマダラ、それにミドリヒョウモン...

    10月9日、クロコノマチョウを撮影したいとFarfallaさんからお話があったので、一緒に出掛ける。現地について暗い林を歩き始めると、1頭のクロコノマチョウが足元から飛び出した、オスのようだ。着いて早々だったのでラッキーと思いながら撮影する。飛翔も撮りたかったけど、チャンスがなかった。後が続かず、肝心のジュズダマのところでは大半が刈り取られていた。刈り残ったジュズダマの周辺を探してみると、何...

  6. 終演を迎えた、ヒョウモン類達(2019/10/01)武蔵丘陵② - 里山便り

    終演を迎えた、ヒョウモン類達(2019/10/01)武...

    燃える様な背景で例年のごとく吸蜜に訪れてくれた。ミドリヒョウモン♂(緑豹紋)★★☆☆☆The Silver-washed Fritillary [Argynnis paphia]場所替えです。'メスグロヒョウモン' 撮影中に目の前に現れた。後ろに下がれずそのまま撮影です。例年のごとく 'シモバシラ(霜柱) "Shimo-bashira"...

  7. 秋のヒョウモンチョウの仲間色々in2019.09~10 - ヒメオオの寄り道

    秋のヒョウモンチョウの仲間色々in2019.09~10

    台風19号の想像を絶する被害に茫然としております。さいたま市大宮区の我が家は、地下室前に土のう積みをしたり、ルーフバルコニーの植木を片づけたり、排水口を清掃したり、事前に準備していたので何とか無事やり過ごすことが出来ました。さて、関東平野の秋のヒョウモンチョウというとやはり「ツマグロヒョウモン」でしょう。以前はあまり見かけないチョウだったようですが、今では関東平野あちらこちらで観察できます。...

  8. アサギマダラと秋のヒョウモンたち(2019/10/2) - 小畔川日記

    アサギマダラと秋のヒョウモンたち(2019/10/2)

    前日は休園日だったので、翌10月2日は再度群馬県に出かける。アサギマダラはそれなりの数が飛んでいるけど、フジバカマは花の盛りを過ぎてしまっていた。家内撮影フジバカマの群落には数頭のアサギマダラしかいないので、飛翔を撮ってみたりする。アザミの花はたくさん咲いていて、それに来る個体が多かった。この時期に綺麗に咲いていたのはサラシナショウマ。その花にアサギマダラが来ていた。家内撮影家内撮影ミドリヒ...

  9. ちょっと外してしまった日(メスグロヒョウモン・ミドリヒョウモン:2019/10/1) - 小畔川日記

    ちょっと外してしまった日(メスグロヒョウモン・ミドリヒ...

    10月1日は群馬県にアサギマダラを探しに行く。8時半ころに家を出て10時くらいに目的の場所につくけど、なんと火曜日が休園日。事前にきちんと調べておかなかったのが悪いんだけど、近くに適当な場所を知らないのでやむなく引き返すことにする。このまま帰るのも悔しいので途中で寄り道をすることにした。ところが着いてみるとフジバカマがまだ咲いていない。当然アサギマダラの姿もない。なんてこったと思うけど、こん...

  10. ニラの花巡り、シリーズ第2弾④(2019/09/19)比企北丘陵 - 里山便り

    ニラの花巡り、シリーズ第2弾④(2019/09/19...

    今期の 'ニラの花巡り' も最後になってしまった。期待してた 'オオウラギンスジヒョウモン' との出会いは叶わなかった。それでも体力の回復を願いながら、よく頑張った方だと思う。'メスグロ' と言えば 'ミドリヒョウモン' と狙いたいが、数多く飛来目にするものの、ダメージが強く食指が動かなかった。やや諦...

  11. 秋の高原のチョウ - チョウ!お気に入り

    秋の高原のチョウ

    帰り道に別の高原に立ち寄りました。休耕田の脇の空き地には幸いなことに秋の花が咲いています。朝方は気温も低くあまり見られなかったチョウも昼前には出てきました。黄色の大き目のチョウは一瞬ヤマキチョウか?と思ったもののよく見ればスジボソヤマキチョウでした。傍らにはクジャクチョウ、ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモンやツマグロヒョウモン、イチモンジセセリといったおなじみのチョウたちが吸蜜に訪れていま...

  12. 林道散歩その2 - はっぴいでいず

    林道散歩その2

    9/6林道散歩その2ですアカタテハ花は?ですミドリヒョウモンと思いますキチョウスジグロシロチョウサカハチチョウ花はヒヨドリバナかなコゴメグサ小さくて可愛い花です高山植物のミヤマコゴメグサと見た目はほとんど変わりませんノリウツギ謎の蝶飛び方や姿はアゲハ蝶風味大きさはヒョウモンチョウより一回り大きくアゲハ蝶並蝶ではなく蛾かと思いますが調べても分かりませんでした知っている方いたらよろしく(*人*)...

  13. 林道散歩その1 - はっぴいでいず

    林道散歩その1

    昨日、白山の近くに有る岩間温泉から更に奥の噴泉塔まで林道を歩きました歩く距離は往復10km位です自宅から岩間温泉までは車で1時間以上かかり、歩く時間を入れると一日仕事です目当てはアサギマダラでしたが・・・コミスジピンク色のツリフネソウ?正真正銘ツリフネソウキツリフネサカハチチョウ文字の八を逆さにしたような模様春型と夏型で別種に見えますこれは夏型ここには毎年今頃アサギマダラが集結する場所がある...

  14. 信州は天気良かったのですが・・・ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    信州は天気良かったのですが・・・

    朝からドン曇り、気温も上がらず、午前中は佐久市へ買い物で出かける。時間と共に佐久市は晴れて来てとても暑かったです。昼食後、帰路、軽井沢辺りからお天気は悪くなり、午後2時だと言うのに峠を越えたら空は真っ暗でした。帰宅後、暗い最中の庭のブッドレアにミドリヒョウモンが吸蜜に来た。暗くても、若しかしたらクジャクチョウは見られるかもと近所のポイントを覗くと、1頭のみ吸蜜中でした。全く傷み、擦れの無い綺...

  15. 変わった色だ・・・ - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    変わった色だ・・・

    ミドリヒョウモンのメス。わりと普通に見られるちょうちょです。。

  16. ☆アサギマダラ・サカハチチョウ・山の花☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆アサギマダラ・サカハチチョウ・山の花☆

    チョウの少ない道でしたが、1800m近くまで上ると、アサギマダラが何頭も見られました。南下を急いでいる様で、仲間を待つのか風を待っているのか?落ち着きのない様子です。それでも時々は、吸蜜する姿が見られました。誰かが仕掛けたトラップでしょうか?雌雄仲良く。崖から垂れ下がって咲く、タマアジサイサカハチチョウです。オオカメノキの実も、赤くなりました。楽しみにしていた、ケヤマウコギはまだ蕾でした。カ...

  17. ☆マルバダケブキ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆マルバダケブキ☆

    27日は、マルバダケブキの咲き具合が、とても見事でした。年によってはまだ咲き始めたばかりだったり、終わりかけていたりと、思い通りの、綺麗な風景に出会うのは、難しいです。チョウも、スジボソヤマキチョウやアサギマダラが来ていたり、黄色の花が大好きな、ツマジロウラジャノメなど見ていますが、今年はミドリヒョウモンでした。山の斜面を黄色に染めるマルバダケブキの群生。スジグロシロチョウが訪れました。ミド...

  18. 朝の高原にて - 蝶超天国

    朝の高原にて

    8月10日朝涼しいうちに何かいるかな・・・と思いながら高原の草原を散歩しました。そこではオオウラギンスジヒョウモンがアザミで吸蜜していました。見渡す限りヒョウモンの姿は殆どありませんが・・・・歩いていくと隠れる様に吸蜜していました。沢山いても良いはずのミドリヒョウモンは♀しかいません。草原を歩いていくと時々ジャノメチョウが飛び出してきます。キアゲハはまだ活動時間ではない様でした。アザミの花に...

  19. ☆ミドリヒョウモン☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ミドリヒョウモン☆

    山には花が咲き出して、ミドリヒョウモンで賑わっていました。他にもヒョウモン類は3種ほど見ましたが、写せず・・・。キバネセセリと。メタカラコウにも。とても高い葉の上でした。今年は、センジュガンピが、沢山花を付けていました。スジグロシロチョウが、やって来ました。

  20. 高原のヒョウモンチョウ達(2019/07/25)群馬遠征① - 里山便り

    高原のヒョウモンチョウ達(2019/07/25)群馬遠征①

    今期、平地でまったく撮れないに等しかったヒョウモンチョウ達('ミドリヒョウモン' ・ 'ウラギンヒョウモン' ・ 'オオウラギンスジヒョウモン' を探しに、「暖蝶寒鳥撮り師」 'Tkdさん' とご一緒に、高原道を彷徨ってきた。あわよくば '高原のヒョウモンチョウ達' も視野に入れて,,...

総件数:89 件

似ているタグ