ミドリヒョウモンのタグまとめ

ミドリヒョウモン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミドリヒョウモンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミドリヒョウモン」タグの記事(89)

  1. お盆休み - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    お盆休み

    昨日からお盆休み。レッスンはないけど、ピアノは弾いている。明日も弾くかは、、、わかりませぬ(^_^;)晴れの予報だし~ミドリヒョウモンのオス。本日昼過ぎ、神楽岡公園にて。

  2. 2018.7.26 - 8.5北海道旅行(3)帯広・六花の森 Ⅰ2018.8.9 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.26 - 8.5北海道旅行(3)帯広・六...

    2018.7.28襟裳から帯広に向かう海岸沿いの道は莫大な工事費がかかったため「黄金道路」と呼ばれたが、狭かった道もほとんどトンネル化されており「プラチナ道路」と呼んでもいいくらいの豪華さだった。途中の広尾町はウニの産地であることを思い出し店を探したのだが、ここの雲丹はこの時期は禁漁期間。小樽付近では今が旬なので意外だった。空腹状態で帯広近郊の中札内にある「六花の森」を目指す。六花の森は、帯...

  3. ☆アサギマダラ・ミドリヒョウモン☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆アサギマダラ・ミドリヒョウモン☆

    近くで生まれたばかりと思われるアサギマダラ・・・。日陰では、翅のアサギ色が綺麗です。ヨツバヒヨドリに、集まっていました。ミドリヒョウモンも、目に付きました。このコは、ギンボシヒョウモン?翅が薄くなっている様に見えましたが、ツマジロウラジャノメにも逢えました。

  4. ミドリヒョウモン・ギンボシヒョウモン・ウラギンヒョウモン(2018/07/16)東信遠征① - 里山便り

    ミドリヒョウモン・ギンボシヒョウモン・ウラギン...

    日本の有数な暑さで有名な場所に住んでいる。連日の猛暑が続く折、避暑をかねて「天空撮り」の 'Oriさん'、「里山の鳥ガイド」 'Kさん'、「645」の'Wさん' 達と "東信" の「鳥撮ツアー」に参加する。現場到着するも、声はすれど姿が見えず、森林の中が熱気に包まれていた。早々に「鳥撮」を諦め、 '...

  5. 2018.7.17 -19新潟県・火打山(1)笹ヶ峰2018.7.20 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.7.17 -19新潟県・火打山(1)笹ヶ峰2...

    2018.7.17-19登る計画を立ていたが、いつも天気が悪く延び延びになっていた新潟県にある妙高・火打山(標高2461m)に登る。往復8~10時間かかりそうなので、17日は登山口のある笹ヶ峰に前泊し、18日に登山。その日は赤倉温泉に泊まることとした。2018.7.17笹ヶ峰と言う名前はどこかで聞いたことがあると思ったら、ミョウコウシジミの棲息地。10年以上前のポイントしかわからず、すでにこ...

  6. ☆オナガシジミ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆オナガシジミ☆

    僅か一週間経っただけなのに、草原からチョウの姿が消えていました。賑やかだったヒメシジミもほんの数頭いただけです。この日はオナガシジミが目的でした。昨年は見る事が出来ませんでしたが、今年はどうでしょう?ポイントを探し回って一時間半経ったところで、一昨年見た場所で一頭見つけました。緑被りして黒っぽく見える個体です。日陰の葉の上で静かにしています。草などを使って飛ばしても、少し移動するだけ・・・。...

  7. 花に集まる蝶たち - ハチミツの海を渡る風の音

    花に集まる蝶たち

    篠山学習館のある駐車場にて白い花(名前不明)にたくさんの蝶が集まって吸蜜中蝶がいたら撮らずにいられない性格のワタシ(笑)ん?この子誰?高山にいる珍しい蝶かな?帰宅後ネットで調べたけど(?_?)こんな時は蝶やトンボに詳しい先生に聞くしかないラインで問い合わせをすると早速にご回答をいただきました!「ミドリヒョウモン」だそうです!!また画像を調べると内側の模様がこの辺で見かけるツマグロヒョウモンに...

  8. 飛騨と越中の県境(2) - 飛騨山脈の自然

    飛騨と越中の県境(2)

    林道にはブナの堅果が多数落ちているので、秋の豊作が予見される。クマは食料が豊富な時は、人とのトラブルがが少ないようなのでそう願いたいものだ。マタタビはこの時期葉が白くなるので遠くからでも分かりやすいが、よく似たサルナシは葉が白くならないので分かりづらいものだ。実はキウイフルーツそっくりだが花はどうでしょうね?陽が差し出した林道にミヤマカラスアゲハが舞い降りた。この個体は翅や胴体に花粉だか泥だ...

  9. ミドリヒョウモン・メスグロヒョウモン(2018/06/13)[3] - 里山便り

    ミドリヒョウモン・メスグロヒョウモン(2018/0...

    お互いオス同士、誤求愛でしょうか?テリ張り?執拗に 'メスグロ♂' に絡む 'ミドリ♂' です。ミドリヒョウモン♂(緑豹紋)The Silver-washed Fritillary [Argynnis paphia]メスグロヒョウモン♂(雌黒豹紋)The Sagana Fritillary [Damora sagana or Argynnis ...

  10. ミドリヒョウモン(2018/06/13) [2] - 里山便り

    ミドリヒョウモン(2018/06/13) [2]

    初見は早くからあった分、少し擦れが見られます。高地に行けば普通に見られるのですが、平地では貴重な映像です。発生は平地性ゼフ類と一緒に現れます。画像が粗い、設定だけでなく、カメラとレンズの相性も悪いような気がする。ミドリヒョウモン♂(緑豹紋)The Silver-washed Fritillary成虫は森林周辺を飛び回り、各種の花に訪れる。少し後ピンに入ってしまい、背景も粗い。もう一度...

  11. ウラジロミドリなど - チョウ!お気に入り

    ウラジロミドリなど

    昨年はうまく撮れなかったので、ウラジロミドリシジミの再挑戦です。天気が悪いのか時期が悪かったのかナラガシワの樹を叩いてもほとんど飛ばず、ようやく1頭だけが降りてきてくれました。雲が厚く翅を広げる気配が無かったので、今年買ったばかりの強力LEDライトを試してみます。これが効果抜群でした。全開までは届きませんでしたがライトをあてるとゆっくり開翅するという状態でした。逆い言うとライトをあてないとす...

  12. ミドリヒョウモンゼフばかりじゃないぞ - 蝶のいる風景blog

    ミドリヒョウモンゼフばかりじゃないぞ

    「あれえ、もうミドリシジミが出ている」。「ウラナミアカシジミきれいだなあ」などと次々登場する平地性ゼフに心を奪われていたが、季節はちゃんと他の蝶の出番を促していた。この間までちょっと傷んだ翅だった越冬テングチョウはもうきれいな装いで元気に飛び回っている。ルリシジミもゼフに負けずに美しいブルーの翅を広げていた。雑木林でアカシジミを探していると大きなヒョウモンが飛んできた。ミドリヒョウモンだった...

  13. 高原のヒョウモンチョウたちミドリヒョウモン編 - 公園昆虫記

    高原のヒョウモンチョウたちミドリヒョウモン編

    8月中旬の高原で見たミドリヒョウモンのメスミドリヒョウモンは6月中旬ごろ新生個体を目にする。時には地元でも見られるが、今年は遠征先の栃木県で初見した。人工物に止まっていて、写真としてはつまらないが、記録のために撮る。その後、ミドリヒョウモンは高原へ移動するのか、あるいは平地のどこかで夏眠することがあるのか、平地では姿が見られなくなる。そして夏の高原へ行くと、ヒョウモンチョウの中で一番目につく...

  14. 2017.9.20東京・恵比寿ミドリヒョウモン2017.9.26 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.9.20東京・恵比寿ミドリヒョウモン2017...

    2017.9.20曇り空。最初にヤマトシジミを見に行くとピカピカの夏姿の♂。これで最後かもしれないと大事に撮る。LEDライトを点けての飛翔撮影。背景が暗いけれど闇夜のカラスまでにはならず、これまでのものより効果がありそう。サッポロビール本社前。アオスジアゲハに混じりアゲハチョウ。撮り飽きたきらいはあるけれど、こうピカピカだと撮らずにはいられない。そこへ突然ミドリヒョウモン。さっそく、臨戦態勢...

  15. ■ミドリヒョウモン17.9.22 - 舞岡公園の自然2

    ■ミドリヒョウモン17.9.22

    今日は午後から天気が崩れる予報。早めにと思って散策に出たが、雨も早めに降ってきてずぶぬれで帰宅。園内は全校遠足の小学生で賑やかだったが、彼らもずぶぬれになったのではないかな。おととい、きのうの青空で、ヒョウモンチョウの仲間が目についた。今日、写友にあうと「ミドリヒョウモンがいましたよ」とのこと。「あ、きのう出会っています」と答えたが、おとといも会っていたのでした。ミドリヒョウモン17.9.2...

  16. ソバ畑で遊ぶチョウ - 旅のかほり

    ソバ畑で遊ぶチョウ

    ソバの花が咲きました。ソバ畑にはいろいろなチョウが遊びにきます。ミドリヒョウモンメス発生から大分経つのか翅が薄れています。コミスジも一緒に。いつも元気なツマグロヒョウモンオスアオスジアゲハこちらも元気翅のきれいなモンシロチョウトンボも飛んで今夏は天候不順もあってか花の咲きが遅いようですそれでもチョウたちは毎年のように遊びにきます

  17. 富士山麓のタテハチョウその1ヒョウモンチョウ類(2017/08/20) - Sky Palace -butterfly garden- II

    富士山麓のタテハチョウその1ヒョウモンチョウ類(201...

    ヒョウモン類やヤマキチョウを見たくて、富士山麓にまたやってきました。結果としては、ヤマキチョウは見れずじまい。見られたヒョウモン類は3種でした。■オオウラギンスジヒョウモンArgyronome ruslana

  18. 2017.8.26-30北アルプス・裏銀座(6) 小池新道2017.9.17 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2017.8.26-30北アルプス・裏銀座(6) 小池...

    2017.8.29(続き)12時20分、鏡池を新穂高温泉に向かっており始める。登山道の脇に咲いていた花。昨年は見なかった5コマ目はジャコウソウと思うが6コマ目は判らなかった。もう少しでシシウドが原という急斜面で数頭のベニヒカゲが舞っていた。登山道にはとまるが緑にはとまらない。何箇所か水の流れる沢を横切ったけれど、上流にはまだ雪が残っており昨年より圧倒的に水量が多い。かなり下った頃、まだ新鮮な...

  19. 夏の終わりの高原 - 蝶超天国

    夏の終わりの高原

    8月26日高原では晩夏を感じさせる光景が広がります。ついこの前まで目立たなかったワレモコウはそこら中に花を咲かせていました。ヒョウモン類はまだ沢山見られるものの・・・翅の傷みが進んでいました。ウラギンスジヒョウモンとミドリヒョウモンの2ショットです。撮影している間にもウラギンヒョウモンがメスグロヒョウモンに入れ替わり・・・ギンボシヒョウモン♀は比較的綺麗な個体も・・・・ボロのミドリヒョウモン...

  20. ☆サカハチチョウ他☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆サカハチチョウ他☆

    オオカメノキの実が赤くなっていました。山は秋の装いです。チョウはというと、サカハチチョウがどこにでもいて、写すのが嫌になるほどでした。サカハチチョウ夏型テンニンソウで吸蜜するミドリヒョウモンバッタがいました。コウゾリナには、スジグロシロチョウベニヒカゲも現れましたが、少し高い場所で、ピントが合いません。ツリフネソウメタカラコウに止まるアサギマダラ地面で吸水する、新鮮なエルタテハ今回は、狙って...

総件数:89 件

似ているタグ