ミャンマー料理のタグまとめ

ミャンマー料理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミャンマー料理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミャンマー料理」タグの記事(13)

  1. ミャンマー料理 - モルゲンロート

    ミャンマー料理

    届いた!先日、蓼科に遊びに来たミャンマーの教え子が、ミャンマー料理をつくってくれ、東京に帰ってから、スープの素を送ってくれました。この味がいいねと君が言ったから8月12日はミャンマー料理記念日ありがとう! ヽ(^。^)ノ

  2. ミャンマーの鍋料理ホッポがおいしいですよ - しあわせ磁石

    ミャンマーの鍋料理ホッポがおいしいですよ

    🌴ミャンマーに住んでいます🌴最近我が家がハマりにハマっている料理ですずーっと気になっていたお店でしたなにせ暑い時期でも一年中この鍋料理のお店は人気でお客様がいっぱいですこの熱帯の地ミャンマーでなんで?鍋料理?と不思議で不思議で不思議でした!暑い夏に鍋料理を食べるようなものですからね〜そしてついにこのお店に入ってみましたお鍋の正体は✨&#...

  3. ラペソーのその後 - フィンランドでも筆無精

    ラペソーのその後

    アジア料理を食べたくなっても自分で作らないといけない・・。ので仕込んでみたラペソー。ラペソーお茶の葉が開ききらない状態で仕込んだらなかなか発酵しなかったので、もう一度鍋でギリギリ沸騰状態のまま30分ほど放置し、漬け直しました。その結果がこちら。葉は完全に開いていませんが歯ごたえのある柔らかさになっています。これを粗みじん切りにして、レタス、パクチー、ピーナッツ、揚げ玉ねぎを入れライム汁をかけ...

  4. ちょっと気になるミャンマー料理〜高田馬場美味しいもの - -

    ちょっと気になるミャンマー料理〜高田馬場美味しいもの

    今日は高田馬場でお昼です。以前、高田馬場でミャンマー料理を食べたことがあるですが、ミャンマー料理のお店が高田馬場では目につきます。 今日は西早稲田で、ミャンマー料理のお店を見つけて、2階にあがってみるものの閉まっていました。高田馬場駅方面に歩いて、3階のミャンマー料理があったので登りましたがこちらも今日は臨時休業。それではと、前に見ていた高田馬場駅そばのちょっと怪しいとおりのミャンマー料理屋...

  5. ミャンマー料理その八 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その八

    ミャンマー最後の夜は、Royal Thai Restaurantでディナーとなります。ここはタイ料理店ですかね。空港に近い場所なんですが、道がとても混んでいて、なかなか着きません。残念ながら食事を取る時間が短くなりそうです。春巻き?なら、ベトナム料理ですか?豚のそばろの甘辛炒めです。これを掛けて、白飯をたくさん頂きます。何かのすり身団子です。烏賊?生野菜で、キャベツのようなものですね。なんだ...

  6. インレーガーデンホテルでのディナーその二 - せっかく行く海外旅行のために

    インレーガーデンホテルでのディナーその二

    本日はシャン料理です。そうこれから出てくるメニューがわかるのは、ありがたいです。これはシャン料理ではないと思いますが、フライドポテトです。昨日はざく切りでした。ざく切りの方が美味しいかも?昨日と違う種類のミャンマーワインを頂きます。ワインの味って、表現がとても複雑です。そこで違う表現を取ると、日本のスーパーで売られているお値段が1500円ぐらいのワインのレベルと思います。お値段は、昨日と同じ...

  7. ミャンマー料理その七 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その七

    まずミャンマービールで乾杯です。このビールしか出てこないですが、段々このビールでないとダメになっています。つまり美味しいビールってことだと思います。カック―遺跡の目の前にあるパオ族が運営するHlaing Konn Restairantで昼食となります。本日のメニューは、こんな感じだろうか。それにしても8000チャットって安いですね。実際食べた料理は、ちょっと違いました。野菜の天ぷらのようです...

  8. ミャンマー料理その六 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その六

    本日の昼食は、インタールレイ2号店(Inn Thar Lay2)で頂きます。インレー湖を北の端から、南の端まで1時間以上横断したことになります。こちらはシャン料理のレストランのようです。チーク材を用いたインレー様式の建物です。あちらに見えるのは、韓国人のパーティーでした。餅米のせんべいです。醤油系のソースを付けて食べます。想像通りの味と食感です。生姜が効いた小豆のスープです。甘くないですが、...

  9. ミャンマー料理その五 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その五

    本日のディナーは、ガイドブックには必ず載っているミャンマー伝統の人形劇が見れるナンダ(Nanda Restaurant and Puppet Show)で頂きます。日本語で作った演目をJTBの方が準備しており、お好きな方にはとっても役に立ちます。所要時間は40分ぐらいでした。真似できない高度な動きなんですが、操り師によってレベルは様々です。JTBはいつも最前列らしいので、余計に腕の差が分かり...

  10. ミャンマー料理その四 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その四

    本日の昼食は、ミャンマー風中華料理だそうです。なぜか乾き物が出てきます。これがまず中国流です。左は醤油系にニンニクが浮いています。でもピーナッツの食べ過ぎには注意です。ミャンマービールで乾杯です。手前のローソクは、ハエを払うために使うそうです。ヘェ~ですね。野菜の天ぷらです。コロンとした衣ですが、カラッと揚げおり、激ウマです。玉子がとじてある野菜スープです。カシューナッツと鶏肉の炒め物です。...

  11. ミャンマー料理その三 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その三

    本日のディナーは、カチン州料理です。カチン族とは北部の中国に接する地域の民族で、日本人に顔付きが似ていると言われています。レストランの名前は、Taing Yin Tharと言うところで、場所はヤンゴン大学の近くで、外国人の駐在員がとても多いと感じました。ミャンマービールの生なんて、飲んで見ます。なんとなく薄いような。先入観でしょうか。野菜スープです。お芋とほうれん草とトマトが入っており、とて...

  12. ミャンマー料理その二 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その二

    ゴールデンロックを観光後、参道にあるマウンテントップホテル内のレストランで昼食となります。まず揚げ豆腐のせんべいが出てきました。午後はまた車で移動なので、ビールを頂きます。昨日少し酸っぱいと感じたのですが、そんなことはありませんでした。白身魚の酢豚のような料理です。酢魚なんですが、生姜が効いております。海草サラダです。香菜に当ると東南アジアの料理とはっきり認識します。野菜炒めです。こちらは酢...

  13. ミャンマー料理その一 - せっかく行く海外旅行のために

    ミャンマー料理その一

    ミャンマーで食べる最初のミャンマー料理は、Padonmar restaurantで取ります。壁にはいろいろな有名人が訪れた写真がところ狭しと飾られています。その中にはもちろん、アウンサンスチー氏もあります。ということは期待できそうです。まず、ミャンマービールで乾杯です。ちょっといい意味の癖があります。そうですね。キリンのラガーのように存在感はあります。お値段は4000チャットです。せんべいの...

総件数:13 件

似ているタグ