ミャンマーのタグまとめ

ミャンマー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミャンマーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミャンマー」タグの記事(43)

  1. ミャンマーの巻㉚ ☆バガン観光 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉚ ☆バガン観光

    この地でも地震があったそうで大きなパゴダが崩れたりしていた広い大地に 3000ぐらいあるといわれているけど、、小高い見晴らしの土手から また バルーンから見渡すも良し 馬車に乗っても良し 馬に乗っても良し  明日を告げる夕陽   パガン色に染める   100年後 1000年後も きっと!!  FINミャンマーの巻にご訪問くださった皆様有難うございましたm(_ _)m旅は 楽しい♡♡チェーズ...

  2. ミャンマーの巻㉙ ☆壁画 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉙ ☆壁画

    寺院には美しい色彩に輝く壁画があったのだろう間違いなく存在していたのだだが、無残にも削られている  近い過去に起こった争いが記憶に新しいが、、、修復されることを祈るばかりだ信仰あつい国民の寄付だけでは難しいかもしれないティローミンロー寺院旅つづく

  3. ミャンマーの巻㉘ ☆僧 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉘ ☆僧

    僧侶にはもちろん厳しい戒律がある 心の執着を断って、、、、、  僧侶たちは一様に【スマホ】持ち  これも時代の流れというのでしょうか そー ソー 僧? 旅つづく

  4. ミャンマーの巻㉗ ☆電飾仏様 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉗ ☆電飾仏様

    ミャンマーツアーの第1ポイントはやはり【シュエダゴン・パゴダ】だパゴダ=仏塔 には8曜日の各仏様及びその他の仏様が鎮座  8曜日とは一週間のうち水曜日が午前と午後になっているということ  こちらでは生まれた日よりもその曜日が大切とか  自分の生まれた曜日の仏様のところでお祈りをすべし というこれだけの観光地が[世界遺産]にならないというのが気になります  どうやら仏様などがキラキラし過ぎるの...

  5. ミャンマーの巻㉖ ☆車事情 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉖ ☆車事情

    この国の車は 日本車が85パーセント と聞きました 乾期は埃ぽいにもかかわらず 汚れた車は見ません 都市部においては ここは日本か ! と勘違いしそう【ブルー】のナンバープレートは外国人専用バス【赤】のナンバープレートは営業車【黄色】のナンバープレートは僧侶所有車、パジェロだ そういえばタイランドの僧侶はベンツだったなぁ【黒】は自家用車【白】は大使館-これは見掛けなかった僧侶がタクシーに乗る...

  6. ミャンマーの巻㉕ ☆燃えバナナ - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉕ ☆燃えバナナ

    ディナーのデザートにはバナナがでてきたボーイさんが運んでくるときには炎はまだ点いていない  テーブルに置いた瞬間 大きな手の中に隠し持っているライターでシュワ !!  客には分からないように一瞬のことまるでボーイはマジシャン[蒼い炎]はアンダーライトの下で怪しく揺らめいた3分待て !! いや2分くらいで良し !!一口食す  旨いデザートになっている日曜市場にあったグリーンバナナがレストラン...

  7. ミャンマーの巻㉔ ☆日曜市場 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉔ ☆日曜市場

    車で郊外を移動中には田畑などを見掛けなかった【椰子】の木を植えることが国策とかで これを見るかけることはあった【椰子】は、油を採ったり、葉っぱを屋根や垣根に、また木の部分は木材などにいろいろ利用できるそうだパガン地区で最も賑やかといわれている ニャンウー市場 の見学 物資が豊富 この市場でも担当は女子がほとんどです  商品を山のように積み上げる  1番下のものは潰れているんじゃないの?  当...

  8. ミャンマーの巻㉓ ☆「タナカ」さんは健在 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉓ ☆「タナカ」さんは健在

    「タナカ」さんは子供から大人までいっぱい「タナカ」といっても日本でいう名字[姓]ではない発音が同じだから覚えやすいですけど 顔にぬるものです鎖国政策から解放されて外国からの化粧品が入ってくるようになっても昔からの天然の化粧品  まだまだ「タナカ」は健在です「タナカ」の木をすりつぶした粉を水に溶いて顔に塗るだけ習慣が続くということは何かしらの効果があるのでしょう市場では タナカの木を売るお店が...

  9. ミャンマーの巻㉒ ☆大根足はいかがかしら? - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉒ ☆大根足はいかがかしら?

    ね! 美味しそうでしょ!!2本セット売りですが いかがでしょう?  スペシャル大根ですよ こちらの[天秤] に掛けてみるかい  大根足とミカンをのせろだって?     変な子だね !!   ちゃんと 仕事をおし !! こっちは正確に量れるから 何でものせてみな    若いもんの 冗談にはついていけないよ まったくぅ(^_-)  重さじゃないよ だいたいこのくらい ひとつかみすればい...

  10. ミャンマーの巻㉑ ☆静かな朝 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻㉑ ☆静かな朝

    ホテルの朝食は6時からと聞いており食いしん坊たちはそれを疑うことなく食堂に・・しかし バイキング様式のガーデンテラスには何も出て無く みんなで(・∀・)  ここはミャンマー時間なんだ!!しばしプールの前に陣取りオシャベリを楽しむすると 目の前には バルーンが次々と浮かび上がり 流れてくるおお~ 我々も あれに乗りたいよ~  我々のコースにはバルーン観光はない   朝日の昇る前 風も無く 静か...

  11. ミャンマーの巻⑳ ☆素朴な笑顔 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑳ ☆素朴な笑顔

    つくり笑いなんかじゃない自発的な微笑み 見せてくれる素朴な笑顔 現代では 笑顔を作るのがお仕事なんていうのがあるようだけど素朴な笑顔こそ 心 を暖かくつかむ幸せ笑顔は 心 わしづかみ 旅つづく

  12. ミャンマーの巻⑲ ☆仏様の手 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑲ ☆仏様の手

    仏様の【 手 】の表情に注目してみましたティーローミンロー寺院にてチャウダッジー・パゴダにて 寝釈迦様 65.8メートルの身長男子なのに足の裏ですがアーナンダ寺院にて寺院の中はどこでも裸足にならなければなりませんそして 中庭でも裸足に旅つづく

  13. ミャンマーの巻⑱ ☆頭上運搬 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑱ ☆頭上運搬

    スイカ売り  包丁は突き刺したまま                                         (後ピンブレで失礼しますー包丁で思わず引いてしまった)【頭上運搬】は 世界でも特に珍しいわけではないがここミャンマーでも時々見かけました 商売のために頭上に乗せている人は何も声を発せず ただ観光客のほうから声が掛かるのを待っているだけ とても静かな人々という印象日本でも もっぱ...

  14. ミャンマーの巻⑰ ☆祈る-Ⅱ - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑰ ☆祈る-Ⅱ

    [弓部隊]ビルマ・インパール作戦 忘れてはいけない過去 繁栄する今日の日本を生きる  先人への鎮魂と感謝の意込め祈る   自分が若い頃 先輩達が 戦友の墓参、遺骨・・・   上の空で聞いていましたが・  現地の人々が生花を生けて守ってくれています旅つづく

  15. ミャンマーの巻⑯ ☆ジャパン行き? - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑯ ☆ジャパン行き?

    行き先は【石巻】とあります この電車に乗車すれば日本に帰れるのかイえぇ~ぃ !! ヤッホー なんて叫びたく日本から来た電車を大切に使っているということですよねなるべくそのまま使用?「乗務員室」の表示が見える読めるのかな?読めるんでしょうね!発車間際に少年が飛び乗り ドアは閉めずに動き出しています注意する者などおりませんヤンゴン中央駅  昔のままの姿で使用されている 鉄道には未だ投資が行われて...

  16. ミャンマーの巻⑮ ☆帰り道 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑮ ☆帰り道

    パガン遺跡付近にて旅つづく

  17. ミャンマーの巻⑭ ☆座席はFree - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑭ ☆座席はFree

    バガン空港からヤンゴン空港へ  ここが「バガン空港」だけど   どこをさがしても看板らしきは無いチェックインカウンターにも行き先も何も無い添乗員から搭乗チケットを渡され、いつもと違う説明が、「このチケットのとおり座席は自由席です」  【 FREE 】 「早めに座席を確保しないと、つり革になってしまいます」「したがって、バスには後から乗って、先に降りると座席が確保できます」メンバーのうち数人...

  18. ミャンマーの巻⑬ ☆珍客 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑬ ☆珍客

    ヤモリさん「ミンガラバー」 (こんにちは)30センチくらいの大きさだどこから来たの?挨拶しても脅かしても壁を叩いてもピクリとも動かず 高い天井近くのなんだもの どうして足跡も付けずに吸い付けるんだい手の届かぬ君って評判いいんだよねネットで種類を調べたところ 【トッケイヤモリ】というようです夜に 「トッケー」と泣くことから名付けられたとか私の部屋にやって来た珍客 部屋の飾り物かと思いましたよ鳴...

  19. ミャンマーの巻⑫ ☆托鉢 - 夢・ファンダンゴ

    ミャンマーの巻⑫ ☆托鉢

    こちらの小坊主はお金を払っていますよ戴いているのではありませんお買い物中小柄な尼さんは托鉢ボールは持たず大きめのザルを持ち托鉢中頭の上に乗っているタオルのようなものは帽子ではありません衣装は、優しい色合いのサーモンピンク系片肌出したりはしないそういえば、暑い国なのに一般の人々も肌出しの人はいなかったような・ザルがいっぱいになったころ頭上に乗せて優雅にそろりそろりと姿勢良く・ 狭い市場内でも誰...

  20. Kirin Ichibanと一番搾り - ポンポコ研究所(アジアのお酒)

    Kirin Ichibanと一番搾り

    キリンの一番搾りとその仲間ポン(笑)右はミャンマーの一番搾り(Kirin Ichiban)ポンで、左は日本の各県風?に作った一番搾りポン色を比較してみたポン何と!通常の一番搾りは薄かったポン!!!でも味の違いはよくわからなかったポンこれって、外国で作っても、それなりに同じような味で仕上がるのが凄いポンが、あまり中身に差がないのにパッケージデザインを変えて売ろうとしているという2つの意味で驚い...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ