ミヤマアカネのタグまとめ

ミヤマアカネ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマアカネに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマアカネ」タグの記事(24)

  1. ようやくタイリクアカネ - 野鳥がいるから

    ようやくタイリクアカネ

    午前中少し時間があったのでトンボの様子を見に行きました。狙いはタイリクアカネです。この秋はまだここではミヤマアカネ以外のアカネ類は見ていません。晴天、微風の好条件なのでミヤマアカネは連結して産卵しているペアが多く見られました。さて、タイリクアカネは池の上を飛翔しているものなども見られましたが岸に止まってくれるのは1匹のみでした。離れた岩の上では連結も見られました。そしてベニトンボは小さいくせ...

  2. 再びミヤマアカネを観に - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    再びミヤマアカネを観に

    2018年9月28日快晴気温24℃ (10:10)明日は、快晴。明後日以降は、台風と秋雨前線の関係で、再び、ぐずついた天気が続くとの予報に、赤とんぼを観に行こうと決めて、早めに寝ました。当初、アキアカネの産卵を考えていたのですが、10月に入っても観れるからと、先回、撮影が今一だったミヤマアカネの産卵をと、再び行って来ました。目的地には、10時丁度に着き、地主さんに挨拶の後、田んぼへ行くと、...

  3. ミヤマアカネを観に… - 加茂のトンボ (トンボ狂会)

    ミヤマアカネを観に…

    2018年9月19日晴れ気温27℃(11:30)Iさんの車に同乗させて頂き、奥三河の某地で、ミヤマアカネを観て来ました。目的地には、10時に着きました。地主さんに、ごあいさつをして、獣害防止柵を開けて、観察地へ入ると、既にたくさんのミヤマアカネが産卵をしてました。↑目的地の田んぼです。栽培品種は、中山間地用に愛知県が開発した「ミネアサヒ」です。美味しいですが、栽培量が少ないため幻の米と言われ...

  4. 本日は、、、 - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    本日は、、、

    旭川市内の電力は、ほぼ復旧したと聞いています。生徒も元気にレッスンに来ています。ミヤマアカネのメス。

  5. 秋雨前線停滞中の週末 - オヤヂのご近所仲間日記

    秋雨前線停滞中の週末

    ■秋雨前線停滞中の中、トンボたちを求めて活動9月突入。ただいきなり秋雨前線のため気温が20度前後と低すぎで、予定していたオオルリボシヤンマ飛翔やタカネトンボ産卵(13:30に一度だけ産卵)、ルリボシヤンマ産卵などは空振り。今回出会えなかった面々の他にもカトリヤンマの交尾態、いつもの場所のホソミイトトンボも羽化時期、コシボソヤンマももう少し観察したい・・などなど9月上旬には見ておきたいもの多数...

  6.  フィールドm8の記録(2)2018/08/29 - へっぽこな・・

    フィールドm8の記録(2)2018/08/29

    色づき具合が季節の移りを感じさせてくれますミヤマアカネ♂ナツアカネ♂マユタテアカネ♂

  7. アカネ属が増えてきました - へっぽこな・・

    アカネ属が増えてきました

    ミヤマアカネ♂ノシメトンボ♂ナツアカネ♂暑さに弱いアキアカネは、高地へと避暑に移動している模様先日、奥入瀬渓流につながる蔦川に行ったら、河原へと続く道。アキアカネだらけでした途中、標高1000mほどの笠松峠という所を通過する際、アキアカネの群れに遭遇トンボがぶつかりそうで、ゆっくり安全運転で通過しましたまだまだ暑い日が続いていますが、アカネ属が見られるようになると、なぜか秋を感じてしまいます

  8. ミヤマアカネ - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    ミヤマアカネ

    今日の八ヶ岳南麓は蒸し暑く、とても静かな一日でした。夕方、お店の庭で水遣りをしているとなんと、早くもトンボを発見!ミヤマアカネです。赤トンボの仲間で、翅の縁紋と太い褐色の帯が特徴です。もう、トンボの飛ぶ季節になったんだなぁ、としみじみ。さらに、お店の北側では、こんなのもとまっていました。チャマダラエダシャクアゲハチョウくらいの大きさでおまけにこんな形で ひらひらと飛んでいたので一瞬、蝶かと思...

  9. ひなたぼこ - Mag's DiaryⅢ

    ひなたぼこ

    10日ほど前の小春日和、ひだまりにトンボが集まっていた。コンクリートの壁にミヤマアカネ。すぐ隣に顔の白いヒメアカネ。枯れ葉の上にマユタテアカネ。放置された木の上にもマユタテアカネ。小春日和って、気持ちいい\(^o^)/

  10. 2017/11/5(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/11/5(日)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:9:00~14:00到着時の気温:12℃(気象庁発表)撤収時の気温:17℃(気象庁発表)現地最高気温:26℃(持参気温計)天候:晴探索対象:ホソミイトトンボ定期観察しているフィールドで、前回の訪問は11/3。前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」と、その他の状況★前回観察できたをポイント探索したが、前回と気象状況が変わらないのに、観察できた個体は少なかった。⇒・なんと...

  11. ミヤマアカネ - Bravo! Birds

    ミヤマアカネ

    赤とんぼと言っても幾つも種類があって難しいですが、ミヤマアカネはその中でもかなり分かりやすい赤トンボですね。遠くからでも翅の太い帯が目立ちます(^^)美しい…。ミヤマアカネ(深山茜)Sympetrum pedemontanum elatum (Selys, 1872)2017年9月中旬撮影

  12. 2017/10/28(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/10/28(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:8:30~13:00到着時の気温:15℃(気象庁発表)撤収時の気温:17℃(気象庁発表)現地最高気温:17℃(持参気温計)天候:雨探索対象:ホソミイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は10/21。前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」と、その他の状況★前々回に観察できたポイント・昨年の越冬ポイントを探索したが、見つからなかった。⇒昨年は11月中旬...

  13. 2017/10/21(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/10/21(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:8:00~11:00到着時の気温:17℃(気象庁発表)撤収時の気温:17℃(気象庁発表)現地最高気温:20℃(持参気温計)天候:雨探索対象:ホソミイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は10/9。前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」と、その他の状況★前回観察できたポイントを探索したが、「ホソミイトトンボ」は見つからなかった。⇒雨の影響と、気温が高...

  14. 地元のスナアカネ - 野鳥がいるから

    地元のスナアカネ

    先日「各地にスナが舞い降りています」というコメントを頂き、昨年見た隣県のポイントには出ているのかな、などと思い検索をかけていると、隣県どころか自転車圏内の地元の公園にスナアカネが出ているではありませんか!休日を待ちかねて出かけましたがポイント周辺を一回りしても姿がありません。ここでは珍しいベニトンボや活発に活動するミヤマアカネが目に付くのみです。居ないのか?と諦めかけたとき池の遠いところを飛...

  15. 都下訪問 ミヤマアカネ産卵狙い・・でしたが - オヤヂのご近所仲間日記

    都下訪問 ミヤマアカネ産卵狙い・・でしたが

    ミヤマアカネ産卵の時期、午前中産卵撮影で訪問。同じ場所で以前は10時位から産卵開始を確認。まだ時間的に早かったので周りを散策。●オツネントンボ昨年、冬近くに見つけた場所を探すと足元から1頭飛び上がり近くに静止。7月に羽化探しで栃木に行きましたが、それ以来のオツネントンボ。Olympus E-M1II M5II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO(テレコン...

  16. 都下でのミルンヤンマ探索 -2 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下でのミルンヤンマ探索 -2

    ■都下でのミルンヤンマ探索 その2です先週の訪問で時期的に産卵時期として活性化している事が確認出来たものの、メス自体の確認が出来無かった為、時間的な問題なのか確認のため早朝から訪問。●6:40頃から観察開始気温15度到着早々、前回と同じ朽木にミルンヤンマが来ていることを確認。その後は8時半頃まで来なかったものの、その後は約15分置きに飛来。●8:30頃メス飛来一瞬、産卵のため止まった個体を目...

  17. 朱と茜 - ecocoro日和

    朱と茜

    嬉しい季節のはじまり今年初めての彼岸花に出逢いました。昨日は奥三河までドライブ。田は黄金色に輝き、アキアカネが飛び交う田舎道。少し早めの秋を感じてきました。ミヤマアカネを見つけました。この子はこれから茜色に染まるのね。^^その頃には、秋も深まっているのだろう。(北設楽郡東栄町にて 9月10日撮影)

  18. ミヤマアカネ - オヤヂのご近所仲間日記

    ミヤマアカネ

    ■ミヤマアカネ の様子確認もう全てのオスの体は見事な赤に変わり、縁紋もピンクに。産卵場所となる水場をチェックしてみましたが、数頭いるだけでまだまだ産卵には早い。●ミヤマアカネ(♂)気温が高くオベリスク倒立状態。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO●ミヤマアカネ(♀)Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGIT...

  19. ミヤマアカネ - Bravo! Birds

    ミヤマアカネ

    未成熟の♂ではないかと思われる個体です。正面から撮影。何故か近づいても全然逃げようとしませんでした。寝てたりして。ミヤマアカネ(深山茜) Sympetrum pedemontanum elatum2017年7月中旬撮影

  20. 2017/8/26(土)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/8/26(土)のフィールドワーク

    現地の滞在時間:7:30~11:00到着時の気温:29℃(気象庁発表)撤収時の気温:33℃(気象庁発表)天候:晴ときどき曇探索対象:ホソミイトトンボ・モートンイトトンボ・アジアイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は8/20。前回の探索を参考に、今回の「ホソミイトトンボ」「モートンイトトンボ」「アジアイトトンボ」と、その他の状況★「ホソミイトトンボ」の夏型は、数個体のみ観...

総件数:24 件

似ているタグ