ミヤマカラスアゲハのタグまとめ

ミヤマカラスアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマカラスアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマカラスアゲハ」タグの記事(175)

  1. 8/29アキアカネ、ミヤマカラスアゲハ、コズエヤブキリ、他 - ブログ和歌山の里山便り2

    8/29アキアカネ、ミヤマカラスアゲハ、コズエヤブキリ、他

    地元・紀伊山地産の某チョウに会いたくて、昨年から蝶友さんと挑戦しているのですが、未だに目標を達成できずにいます。某チョウ自体は、中部地方から東北地方にかけての山地や北海道の一部などに分布していて、私自身も過去に目撃1回、撮影1回の経験はあるのですが、満足できるような写真は撮れておらず、また紀伊山地産のを見てみたい。そこで今年も蝶友さんをお誘いして挑戦しに行きました。この頃の天候は猛暑つづきで...

  2. TMG-141【謹賀新年!!ByTuma_Aka8】2021.01.01記 - ツマミヤガラス(TMG)

    TMG-141【謹賀新年!!ByTuma_Aka8】2...

    昨年は大変お世話になりました!!今年もよろしくお願いいたしますm(__)m【全体のまとめを一言・・・(* ̄▽ ̄)~】改めまして、今年もよろしくお願いしますm(__)mというわけで、以上ツマミヤガラスでした(●▽ー)ゞ最後まで見て頂きありがとうございます(*●∇^*)ホーム(目次)へはこちらから(* ̄▽ ̄*)⇩

  3. TMG-140SP+1 【今年の総まとめ_蝶】2020.12.29記 - ツマミヤガラス(TMG)

    TMG-140SP+1 【今年の総まとめ_蝶】2020...

    2020年も残すところあと1日となってしまった。なので、2020年の総まとめを行いたいと思う。今回もその内容を3回に分けて掲載することにした。まずは、蝶から綴っていく。【2020.01-05】今年は、コツバメ探しから始まった。その後、ミヤマセセリやツマキチョウ、トラフシジミを撮影していった。特にトラフシジミはあまり撮影していなかったが、豊作になった。一方、今年の初夏は遅かった・・・ミヤマカラ...

  4. 5/24ミヤマカラスアゲハ、スミナガシ、アオゲラ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    5/24ミヤマカラスアゲハ、スミナガシ、アオゲラ他

    蝶友さんからヤマツツジに来るミヤマカラスアゲハを見に行こうとお誘いいただき、プチ遠征してきました。ちょうどヤマツツジが花盛り、そばで待つことにしましたが、この日もあまり気温が上がらずちょっとちょっとチョウには厳しい雰囲気。お昼前になり、最初に現れたのは…モンキチョウ主役が現れないもので、しばらく相手にして貰いました。お昼を過ぎてようやく気温も上がり始めた頃、やっと主役が登場。ミヤマカラスアゲ...

  5. 2020.10.6東京・白金の森ミヤマカラスアゲハ2020.10.16 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2020.10.6東京・白金の森ミヤマカラスアゲハ20...

    2020.10.6アサギマダラが来てもいい頃。自然教育園に出向く途中、自宅裏のカタバミを覗いてみると綺麗なヤマトシジミがいた。教育園に入ってすぐの日陰のタイアザミにアサギマダラがやって来ていたが、長居をせず飛び去る。暗い。モンキアゲハかと思ったらナガサキの♀だった。新鮮だったが翅が大破していた。赤と青のおなじみのチョウ。こちらに手を振っている方がいた。行ってみるとナガサキアゲハ。よく見ると時...

  6. ヒガンバナにミヤマカラスアゲハのオスByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ヒガンバナにミヤマカラスアゲハのオスByヒナ

    ミヤマカラスアゲハを撮るのは今年初めてでした。例年ならツツジやノアザミへ訪れる子に出会えますが、一番確率の高い時期が低調だったので、このまま撮れず仕舞いかなと思っていました。真夏に飛んでいるところを何度か目撃しましたが、この時期のアゲハは暑いと吸蜜しないので見送るばかりです。という事で今年最初で最後の機会でしたが、残念ながら翅がボロボロだったので、目立たない構図のものを2枚アップします。暗く...

  7. 帰り咲きのヤマツツジに、ミヤマ?カラスアゲハ - 上州自然散策3

    帰り咲きのヤマツツジに、ミヤマ?カラスアゲハ

    カラスアゲハとミヤマカラスアゲハの区別が良く分からないが、願望も含めてミヤマカラスアゲハの様な気がする。①②③

  8. 秋のクロツバメシジミ2020 - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    秋のクロツバメシジミ2020

    撮影日2020年09月20日今年初めてのクロツバメシジミの撮影へ。朝ゆっくりと出発したのでポイントには11時ごろ到着。石垣のツメレンゲが少なく、ちょっと寂しい感じです。クロツバメシジミも擦れた個体が数頭見えるだけ。マクロ撮影は断念し、比較的綺麗な個体を選んで広角撮影。途中、石段で給水中のスミナガシを撮影。昼を過ぎたころ、ようやく綺麗な♀を発見。俄然やる気になりましたが、すかさず雄が絡んで求愛...

  9. 高原で出会った蝶⑥ - 雅郎の花鳥風月

    高原で出会った蝶⑥

    「緑色に輝く黒」言葉で表現するのが非常に難しい色です。「ミドリカラスアゲハ」と言ってもおかしくない、それほど美しい黒い蝶です。

  10. 9月11日糠地郷のバタフライガーデン/軽井沢・蝶の楽園 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    9月11日糠地郷のバタフライガーデン/軽井沢・蝶の楽園

    昨日の東信ぶらり訪問、小諸市・糠地郷のバタフライガーデンを初めて訪れて見た。数年前に訪れた際はこの様なガーデンは無くて、ここでミヤマシジミを飼育・保全活動をして折られる宮坂さんのガーデンだけでした。地域の皆さんの協力で見事な花園が広がっていました。近隣は長閑で牧歌的な光景が広がっており、蕎麦畑も多く広大な風情です。今はフジバカマに渡来するアサギマダラのシーズンの初めでした。まだ渡来が始まって...

  11. お山にて - 菜奈ちゃんコーナー

    お山にて

    クサギの花にミヤマカラスアゲハ吸蜜に飛んできた

  12. 花と蝶(ハナトラノオにミヤマカラスアゲハ)その2 - 白鳥賛歌

    花と蝶(ハナトラノオにミヤマカラスアゲハ)その2

    ハナトラノオにミヤマカラスアゲハ、「花と蝶」その2です「花と蝶」といえば演歌みたいですけど、この蝶はメタルっぽくて現代音楽かヘビメタ風味です123456789101112動画(24秒)意外に素早く飛びます500枚ほど写真を撮りましたが同じような写真ばかりなのでこれでオシマイ

  13. 花と蝶(ハナトラノオにミヤマカラスアゲハ) - 白鳥賛歌

    花と蝶(ハナトラノオにミヤマカラスアゲハ)

    昨日撮ったミヤマカラスアゲハです山間の小さなハナトラノオのお花畑に5、6頭居ました12345678910ミヤマカラスアゲハやカラスアゲハは構造色と言って見る角度、光線の当たり具合によって色が変わって見えます今回は9番、10番は綺麗な色が出ましたが・・・同じような写真ばかりですみませんでも、明日その2に続く明日は綺麗な色の写真があるかもしれませんがないかもしれませんどっちじゃ~!

  14. ミヤマカラスアゲハの金属光沢の美しさは垂涎モノだ♪ - 『私のデジタル写真眼』

    ミヤマカラスアゲハの金属光沢の美しさは垂涎モノだ♪

    2020.9.5の赤城自然園。セゾンガーデンにて。キバナコスモス群落でホウジャクを撮る前は実はこのミヤマカラスアゲハを先に撮っていたんです。大きいアゲハチョウ!ヒラヒラと飛ぶ姿は存在感が際立って・・・キラリ金属光沢のエメラルドグリーンというかブルーが輝いて・・・普段なかなか会えない貴重な蝶さんだもの・・・撮らせてもらうしか無いですよネ♪赤城自然園を歩いていても滅多に会えないからね~~~~(;...

  15. 8月31日今日のチョウ - Mag's  DiaryⅣ

    8月31日今日のチョウ

    8月31日、たくさんのチョウに出会った。道路に水が染み出しているところで、ミヤマカラスアゲハと(カラスアゲハ・・撮れていないけれど)がいた。みんなで撮影会!(^^)!小川の砂地にはキタキチョウが群れていた。ミヤマカラスアゲハの集団もいたのだけれど、撮れなかった。アザミにはカラスアゲハとミヤマカラスアゲハが群れていた。表翅を撮りたいと思ったのだけれどなあ…。いつもの場所にゴイシシジミ。ナベナの...

  16. 9月1日花火の北の原① - 清治の花便り

    9月1日花火の北の原①

    未曽有の台風10号遠く奄美大島南南東260kmを北上中・今日は「出雲」九月例句会で庄原へ・台風に先生びびり句を託し歩地爺・台風に追はれるやうに婿発つ日歩地爺・9月1日花の火曜日「花火」にヒゴタイ依頼1ヶ月ぶりに参加三瓶の原っぱ歩きでは6月23日以来山の水に紋黄揚羽の顫動(せんどう)す歩地爺・ゴヨウアケビの実・柴栗の毬柔らかく日に透けて歩地爺・ミヤマカラスアゲハ・フジカンゾウかヌスビトハギか・...

  17. 秋のチョウ~黒系アゲハ - チョウ!お気に入り

    秋のチョウ~黒系アゲハ

    前回の続きです。ルリモンハナバチを探す合間に撮影したチョウたちです。黒系のアゲハでいうとミヤマカラスアゲハ、カラスアゲハ、モンキアゲハ、クロアゲハというところでしょうか。ミヤマカラスアゲハは左前翅が欠けていましたがきれいな個体でした。二頭が追いかけあうシーンも見られました。もう一頭も尾状突起が欠けていたもののきれいな個体でした。ツマグロヒョウモンが止まる花にクロアゲハがやってきました。ミヤマ...

  18. ツマミヤガラス(TMG)-1322020.08.29記 - ツマミヤガラス(TMG)

    ツマミヤガラス(TMG)-1322020.08.29記

    【ミヤマカラスアゲハ・サカハチチョウ他】今回は、前回同様とあるキャンプ場で撮影したものを紹介する。今回も時系列ではまとめず種類別でまとめて紹介する。【アゲハチョウ】前回同様、クサギのポイントにはミヤマカラスアゲハなどがやっていた。中旬はそのアゲハの飛ぶ量が減り、そして奥の方で訪花していたこと。正直それで撮影はしづらくなってしまった。それでも、一部はそれなりに近くにもやってきた。その後、下旬に...

  19. 残暑の中のミヤマカラスアゲハ - チョウ!お気に入り

    残暑の中のミヤマカラスアゲハ

    猛暑でしばらく夏眠状態に陥っていましたが、気を取り直してフィールドへ出かけました。暑い日が続いたせいか例年より早くクサギはピークを過ぎていましたが複数のミヤマカラスアゲハが吸蜜に訪れていました。だらだらと発生しているのか、擦れたものが多くボロボロの個体も見られた一方で探すと新鮮な個体も残っていました。樹の高いところを飛ぶことが多く、低いところに来たところを急いで近づくという繰り返しでした。天...

  20. 富山県境 - 飛騨山脈の自然

    富山県境

    富山県境附近に行ってみた。家屋はあるが殆どが人は住んでいない。広い耕作地はなにも作っていないので草が伸び放題になっている。キタキチョウが交尾したまま飛んでいた。非常に敏感で何度か飛ばれたが、すべて♀+♂→で♂主導で飛んだ。日差しは強く暑いので葉裏に止まるばかりで、コントラストがきつく思いどうりに写真が撮れなかった。Limenitisが飛んでいたので撮ったらアサマイチモンジだった。山深い所なの...

総件数:175 件

似ているタグ