ミヤマカラスアゲハのタグまとめ

ミヤマカラスアゲハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマカラスアゲハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマカラスアゲハ」タグの記事(75)

  1. 2019.9.20東京・恵比寿ミヤマカラスアゲハ2019.9.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.9.20東京・恵比寿ミヤマカラスアゲハ201...

    2019.9.20カタバミに集まるヤマトシジミを撮っていたら、近くのロベリアの植え込みにカラスアゲハがやって来た。100マクロ(+.4テレコン)で連射するが、フォーカスが迷いシャッターが思ったように切れない。左の尾状突起が少し破損していたが、きれいな♂だった。実は、カラスアゲハではなくミヤマカラスアゲハだった。撮影中はミヤマカラスとは気がついていない。真横からは撮っていなかったので後裏翅の黄...

  2. 美しい蝶 - SWAN

    美しい蝶

    美しい蝶ですこの蝶なら地面にただ止まっているだけでも絵になりますお尻から水が出ているのが分かりますか?何度も吸水し直ぐに出しほとんど素通りみたいでしたこの写真1枚撮るのに何十枚も失敗写真撮りました再掲こちらはミヤマカラスアゲハと思いますミヤマカラスアゲハは一番綺麗だとは思いますが一番好きな蝶ではありません一番好きなのはアサギマダラです夏に高山でアサギマダラが上昇気流に乗り、同じ場所をグルグル...

  3. 今日は居住区内での探索でした - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日は居住区内での探索でした

    昨日は1日雨で休養日でしたが、今日の早朝は全く雲の無い快晴でした。最低気温は8.1度だったとか。午前中は晴れ、午後は晴れ時々曇りでした。午前10時頃、近所のトンボ池へキトンボの発生を再度確認に行った。キトンボのオスのみ発生を確認したけど、まだ少なく2,3匹居たと思うが同時に複数を見ていないので分からない。タカネトンボのオスがメスを探している様でした。シオカラトンボがアオイトトンボらしき昆虫を...

  4. オタカラコウとミヤマカラスアゲハ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    オタカラコウとミヤマカラスアゲハ

    午前中曇り、午後曇り時々晴れ、お昼時にホテルのランチバイキングに家内、わんこと車で出かける。夏休みも終わり、ランチバイキングは空いていたのでゆったりと出来た。客は我々以外、全て幼児を連れた若夫婦のみです。キッズパークの来園の人達だけだったのです。いろんな物を沢山食べようと思ったが、やはり年老いてくると、そう食べられるものではなかった。(^.^)食後、家内はわんこと散歩しながら帰宅すると言うの...

  5. 信州は天気良かったのですが・・・ - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    信州は天気良かったのですが・・・

    朝からドン曇り、気温も上がらず、午前中は佐久市へ買い物で出かける。時間と共に佐久市は晴れて来てとても暑かったです。昼食後、帰路、軽井沢辺りからお天気は悪くなり、午後2時だと言うのに峠を越えたら空は真っ暗でした。帰宅後、暗い最中の庭のブッドレアにミドリヒョウモンが吸蜜に来た。暗くても、若しかしたらクジャクチョウは見られるかもと近所のポイントを覗くと、1頭のみ吸蜜中でした。全く傷み、擦れの無い綺...

  6. 秋の林道~オオシオカラトンボなど - チョウ!お気に入り

    秋の林道~オオシオカラトンボなど

    林道を歩いてみました。そろそろ秋めいてきたといえどもまだ暑くチョウの姿もあまりありません。水の流れる場所ではオオシオカラトンボでしょうか、産卵中です。面白いのは♀が産卵している傍らで♂は♀を守るようにホバリングしていました。他には久しぶりにヤマトタマムシを見ることができました。チョウのほうはというと、日陰でミヤマカラスアゲハ♂とサカハチチョウなどなど少なめでした。産卵する♀を警護するオオシオ...

  7. Y邸バタフライガーデンにムモンアカ現る! - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    Y邸バタフライガーデンにムモンアカ現る!

    曇り時々晴れの一日、それでも意外といろんな蝶に出遭った。午前中、ご近所のY邸バタフライガーデンを観察、赤いシジミチョウらしき蝶が慌しく飛び廻っていた、この時期、若しかしてムモンアカシジミかと慎重に目線で追いかける。暫く飛び廻って地面に降りたのを確認して、近付くと予想したとおり、タンポポで吸蜜しているムモンアカシジミを発見でした!残念ながら翅は傷んでますが、県内では希少種なので嬉しい。ムモンア...

  8. もうすぐ秋~クサギが咲く頃になりました。 - チョウ!お気に入り

    もうすぐ秋~クサギが咲く頃になりました。

    そろそろクサギが咲き始める季節になってきました。ミヤマカラスアゲハが訪花に来ていないかいつもの林道を訪れました。いつもより少し早い目の訪問とあってクサギはつぼみの多い状態で、ミヤマカラスアゲハもあまり見かけませんでしたが、夏の終わりを感じさせる一日となりました。いきなり見つけたのはミヤマカラスアゲハの♀でした。♀はこの個体だけでしたが少々フライング気味の気がします。♂もきれいな個体が見られま...

  9. 8月2日芸北のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    8月2日芸北のチョウ

    8月2日のチョウがお蔵入りになっていたのはセセリチョウの同定に自信がないから・・・。スジグロチャバネセセリだと思うのだけれど。ミヤマカラスアゲハとの出会いはそこそこあったが、車が通って飛ばせてしまう。吸水場面を撮る時間はなかった。アサギマダラも、たくさん舞っていたのだけれど、飛び姿は全く撮れず(=_=)花もチョウもと欲張ると、なかなかうまくいかないね。

  10. ミヤマカラスアゲハ(東信夏型&大雪山麓春型)ほかアゲハチョウの仲間 in2019 - ヒメオオの寄り道

    ミヤマカラスアゲハ(東信夏型&大雪山麓春型)ほかアゲハ...

    東信の山中で大型の煌めくアゲハチョウが吸水しています。裏後翅に白い帯が目立たないのでカラスアゲハかな?と思いましたが良く見ると微かに白い帯があることより「ミヤマカラスアゲハ」夏型のようです。地元の方によると7月中旬のミヤマカラスアゲハ夏型は例年になく早い発生のようです。in2019.07.13東信の山中大雪山麓では、モンシロチョウくらいの大きさの煌めくチョウが吸水にきていました。ゼフィルスに...

  11. アザミとミヤマカラスアゲハByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    アザミとミヤマカラスアゲハByヒナ

    アザミの野原には多くのアゲハがやってきます。地元で見られるアゲハは、ウスバアゲハ以外全ての種に出会える素晴らしい場所です。その中でも優先的にカメラを向けてしまうのは、ミヤマカラスアゲハとカラスアゲハ。表翅の星を散りばめたような美しさは他では得られないものです。今回はミヤマカラスアゲハ。そういえば、ミヤマカラスアゲハとカラスアゲハの求愛ってあまり見たことがありません。いつかはこの機会を広角で撮...

  12. 正体不明の美しい生き物は? - チョウ!お気に入り

    正体不明の美しい生き物は?

    今回この時期では初の奈良方面へ出撃です。初めての場所なので様子見含めての探索です。ここで林道わきのつつじで正体不明の生き物発見です。花にかかる新緑かなと思って近づくと何やら何かの幼虫っぽいのがいます。色は鮮やかな新緑グリーン。表面は半透明です。落ちていた枯れ枝でツンツンすると表面は固い目でした。下側は芋虫の表情で動くので生きているようです。現場ではとりあえず写真を撮って、帰ってネットで検索す...

  13. 初夏の南飛騨 - 飛騨山脈の自然

    初夏の南飛騨

    薫風を感じながら簗谷山周辺を散策した。岡山ナンバーの車が駐車しているが遠くから来たのだろうか?20代と思われる集団が登って行った。ここは以前植物研究会で調査したところだが、一人の方にヒルが付いていたことがあった。幸い皮膚に食いつかれる前に気づかれたので被害はなかった。南飛騨に来るときはいつもヒルに気をつけるようにしている。湿った林道にミヤマカラスアゲハが来ていた。カラスアゲハ・クロアゲハは良...

  14. キンモウツツジとミヤマカラスアゲハ その2Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    キンモウツツジとミヤマカラスアゲハ その2Byヒナ

    キンモウツツジに集う蝶の最後はミヤマカラスアゲハ。そう言えば最初もミヤマでした。相変わらず上手く撮れませんがこれが今回のベストショットでした。他にも幾つか。アゲハの撮影は別のステージへ~

  15. ミヤマカラスアゲハの集団吸水 - 蝶鳥写楽

    ミヤマカラスアゲハの集団吸水

    2019.05.17撮影先行していた蝶友が急ぎ戻ってきた。この先に6頭のミヤマカラスの集団吸水があると。2年前には50頭近くのそれを見ていた。数は少なくてもいたこと自体が有難い。50メートル近くまで急行。そこから2人で呼吸を合わせ抜き足差し足、数分以上かけて接近した。敏感な奴は飛んだが戻ってきた。その繰り返しだった。ついに数メートル、レンズの最近接撮影距離に入った。翅表の緑色の強い輝きを探し...

  16. 九輪草とアゲハチョウたちミヤマカラスアゲハ3 - 蝶鳥写楽

    九輪草とアゲハチョウたちミヤマカラスアゲハ3

    2019.05.15撮影500mmレンズでは近すぎた。大きく撮れることは良いのだが蝶だけでは面白くない。もう少し背景あるいは前ボケに花を入れたいが。これではトリミングの仕様がない。蝶は気まぐれ、思うところへはやってこない。否自分の立ち位置か?

  17. 九輪草とアゲハチョウたちミヤマカラスアゲハ1 - 蝶鳥写楽

    九輪草とアゲハチョウたちミヤマカラスアゲハ1

    2019.05.15撮影ミヤマカラスアゲハ♂ミヤマカラスアゲハを追い払う右側オナガアゲハ♂毎年九輪草に訪花吸蜜に来るミヤマカラスアゲハを撮りに行く。ローカル線の列車ダイヤ同様飛来数は少ないが、この日のこの時刻は羽化直と思われる数頭がクロ系アゲハ共々乱舞した。一時に多すぎても撮るに困る。来るなら順番に!贅沢な願いだな!!翌日は柳の下に泥鰌は居なかった。何で??どこへ行った?

  18. 初夏のアゲハ-5(2019/5/16) - 小畔川日記

    初夏のアゲハ-5(2019/5/16)

    オオルリシジミ、ヒメシロチョウの撮影後はアゲハ類を撮影しに移動する。個人的には、今年まだ撮影していないモンキアゲハを撮影するのが目的だげど、ミヤマカラスアゲハなどももう少しきれいな翅表の写真を追加したい。13時半ころに目的の場所に着く。そろそろ吸蜜が多くなる時間だ。遅めの昼食をほおばっていると、目的のアゲハが飛んできた。嬉しいことにメスのカラスアゲハだ。光線の加減も良く、きれいな翅表を撮影す...

  19. 平成最後の日キンモウツツジとミヤマカラスアゲハByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    平成最後の日キンモウツツジとミヤマカラスアゲハByヒナ

    GWは毎年キンモウツツジにやって来るアゲハを撮るのが恒例。ミーはツツジとアゲハのコラボはイマイチらしいですが、私は大好物。春はツツジ、夏はユリ、秋はヒガンバナがそれぞれ大柄でアゲハとのコラボはインパクトが強いと思います。しかしツツジで撮るのは顔が隠れやすいというデメリットが。これはユリでも同じ悩みが有ります。顔を花弁に突っ込んでいない時を狙いますが、タイミングを計っている間に飛ばれることも。...

  20. 黒系アゲハ撮り 'ミヤマカラスアゲハ'(2019/05/16)東信遠征③ - 里山便り

    黒系アゲハ撮り 'ミヤマカラスアゲハ&#...

    撮影順不動で掲載していますが、今回は此方も満足に撮れていなかった、 'ミヤマカラスアゲハ' の掲載です。..........POTD..........(Picture of the Day)重箱の隅っこにフレーム・アウトした画像(重隅絵図)でも、組み映像で楽しめます。ホバリングしながら蜜源を探します。ミヤマカラスアゲハ春型♂(深山烏揚羽)The Alpine B...

総件数:75 件

似ているタグ