ミヤマシジミのタグまとめ

ミヤマシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマシジミ」タグの記事(31)

  1. 2018年10月下旬栃木県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年10月下旬栃木県

    2018年10月20日栃木県10月4日から一週間、舌に放っておくと癌になるというデキモノの切除で入院しました。初めての全身麻酔で気が付いたら終わってました。切除部分が小さかったので驚くほどの回復を見せて、手術から2週間ちょっとで食べ物も普通にとれるようになりました。久しぶりに長時間集中して読めたのが「安曇野のナチュラリスト田淵行男」でした。2015年の出版でしたが、読まずにいました。今年の夏...

  2. 秋の川原の蝶-3(2018/10/3) - 小畔川日記

    秋の川原の蝶-3(2018/10/3)

    10月3日は"naogio写真日記"のnaoggioさん、新潟のtomatsuさんと、9月23日と同じ場所にシルビアシジミ、ツマグロキチョウなどの秋の蝶を見に行った。最初に先月シルビアを撮影した場所に行くけど、端境期なのか何も見られなかった。次の場所に行くけど、ここでも2頭(私は1頭のみ)を見かけ、遠目から証拠写真を撮っただけだった。ただ、その証拠写真を拡大してみたら、シ...

  3. ミヤマシジミ - 自然を楽しむ

    ミヤマシジミ

    9月以降、1か月以上蝶の写真をupせず、ブログの更新も滞ってしまった。特に仕事が忙しかった訳でもないが、週末になると天気が悪いことが多かったり、どうしても撮影したい蝶がなかったり、また、たまに撮影に出かけても目的のチョウに会えなかったりと、いろんなことが重なったことが原因かな。ようやく少し気力も出てきたので、まずは1か月近く前になるが、今年初めての撮影となったミヤマシジミの写真からupするこ...

  4. クロツバメを諦めてミヤマシジミの卵探し - 蝶超天国

    クロツバメを諦めてミヤマシジミの卵探し

    10月8日今回の狙いはツメレンゲの花に吸蜜するクロツバメシジミのはずでした。ところが生息場所を隅々まで探しても見つかりません。仕方なく、2箇所目に移動すると・・・やっと1頭見つかりました。1頭だけなので見失いながらも何カットか撮影しました。定番の石止まりも苔むした味のある石には止ってくれません。狙いのツメレンゲの吸蜜は・・・・残念ながら倒れかけた花に1回だけ止まっただけです。ツメレンゲの花に...

  5. 秋の川原へ-2(ツマグロキチョウ、ミヤマシジミ:2018/9/23) - 小畔川日記

    秋の川原へ-2(ツマグロキチョウ、ミヤマシジミ:201...

    9月23日、シルビアシジミのポイントから移動してツマグロキチョウとミヤマシジミのポイントに着く。チラチラとツマグロキチョウが飛んでいるのが見える。小さな萩の花で吸蜜する個体がいた。ニコンD500ニッコール70-200ミヤマシジミも見つかった。家内撮影ニコンD5500ニッコール55-200こちらも萩の花で吸蜜している。ニコンD500ニッコール70-200これで目的の3種がとりあえず撮影できたの...

  6. 2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(1)シルビアシジミ2018.10.4 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.9.28栃木県・鬼怒川河川敷(1)シルビアシ...

    2018.9.28天気が良すぎるけれど、翌日からは台風24号が接近し雨か曇りの予報なので仕方がなく出かける。シルビアは10日前にはすでにボロのメスしかおらず、ミヤマシジミはほとんどいない状況と聞いており、頼みの綱はツマグロチョウの秋型だけ。ツマグロキチョウの飛翔をメインにするにしろ、晴れすぎては黄色が飛んでしまうので、これまでは薄曇りの日を選んでいた。まあ、シルビアはスレの中にピカピカも混じ...

  7. 秋の河川敷で - 風任せ自由人

    秋の河川敷で

    爽やかな秋晴れの日に河川敷で探蝶した。ツマグロキチョウツマグロキチョウはとても数が多かった。ポイントに足を踏み入れた途端に交尾ペアが飛び出した。条件がよかったようで、多くの個体が盛んに吸蜜していた。ヒメアカタテハなかなか綺麗な蝶だと時々思う。薊の仲間に固執して吸蜜していた。シルビアシジミ雄は新鮮個体を何匹か見かけたが、撮影できたのはこの子だけ。ボロは雌雄共にかなり見かけたが、レンズは殆ど向け...

  8. ミヤマシジミの蛹探し - 蝶超天国

    ミヤマシジミの蛹探し

    9月23日つづき次に訪れたのはミヤマシジミの生息地です。前週大きな幼虫がいた場所で蛹を探してみました。コマツナギの根元には前蛹と蛹が根元に並んでいました。アリがいるのが前蛹で、右側が蛹、その右にも枝にこちら向きに前蛹がいます。根本は暗がりなので・・・最初は前蛹と蛹しかわかりませんでしたが懐中電灯で明るくしてよく見るべきでした。上から簡単に見つかるように思いますが・・・・上に広がる茎や葉が邪魔...

  9. 鬼怒川流域のミヤマシジミ(2018/09/16) - Sky Palace -butterfly garden- II

    鬼怒川流域のミヤマシジミ(2018/09/16)

    鬼怒川流域に、秋の蝶たちを見に行ってきました。まずはミヤマシジミです。新鮮な個体が多く舞っていました。ヤマハハコやメドハギに静止する個体もいましたが、吸蜜している様子はみられませんでした。■ミヤマシジミLycaeides argyrognomonセセリはイチモンジセセリとオオチャバネセセリが飛んでいました。オオチャバネセセリはあまりきれいな個体がいなくてスルーしました。■イチモンジセセリPa...

  10. ☆ミヤマシジミ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ミヤマシジミ☆

    久し振りに、青い空に羊雲が浮かんだ日、ミヤマシジミの撮影に出掛けました。折しも、ポイントでは草刈り隊がすでにお仕事中。少し離れていたので、飛び廻るミヤマシジミを追いました。気温も上がり、真夏のように暑くてチョウは飛び廻るばかり・・・。止まってくれません。昼近くなると、コマツナギの花や草に止まり始めました。どの子も真新しく見えましたが、1~2頭は翅が薄くなっていました。♂の美しいブルーの表翅が...

  11. 増水の河原でチョウを探せ - 蝶超天国

    増水の河原でチョウを探せ

    9月9日つづきこのところの雨で川は増水し河原の環境も変貌しており・・・・・コムラサキやツマグロキチョウを探しましたが見つかりません。仕方なく、クズの花を食すウラギンシジミの幼虫を探しました。この花にいる幼虫が分かるでしょうか?アップにしてみましょう。今年はクズの花の開花が遅れているせいか・・・ウラギンシジミやウラナミシジミの成虫が殆ど見られませんでした。クズの葉の上ではツバメシジミが交尾して...

  12. ミヤマシジミの状況確認 - 蝶超天国

    ミヤマシジミの状況確認

    9月1日つづき途中で雨が降ったので予定より遅くなってしまい・・・どうしようかと思いましたが、久しぶりにミヤマシジミの状況を確認しようと生息地に出向きました。まず探したのが幼虫ですが・・・すぐに見つかりました。大小様々な大きさの幼虫がいましたが、一番大きかったのが下の写真です。幼虫を見つけるには蟻を探すのが一番です。成虫はあまり飛んでいませんでしたが、よく見ると佇んでいる姿が見えてきます。こん...

  13. ミヤマシジミ9月8日 - 超蝶

    ミヤマシジミ9月8日

    土曜日、家族とお昼を済ました後ひょいとミヤマシジミの生息地へわちゃわちゃと発生していました\(^o^)/

  14. 2018年8月中旬長野県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2018年8月中旬長野県

    2018年8月12日~13日長野県毎年家族旅行ということで、ゆったり乗れるレンタカーを借りて小生の運転で出かけています。今年は、美ヶ原温泉に一泊二日。この時期に出かけるのは初めてで、道路の渋滞が心配でしたが、行きは全く問題なく到着。皆さんをホテルに置いて、小生は一人で田淵行男記念館に行きました。入場料大人300円、観覧者は小生一人。クモマツマキチョウを撮りに来たときには、寄れるところですが、...

  15. ミヤマシジミ猛暑の河川敷で - 風任せ自由人

    ミヤマシジミ猛暑の河川敷で

    蝶仲間のブログにミヤマシジミの記事が出たので、撮影したと思われる場所に行ってみた。かつては無数のミヤマシジミが飛び交っている楽園だったが、今は大きな草が蔓延って葛も勢力を広げ、必死に探さないとその姿を見つけられなくなってしまった。探索した日は猛暑だったのでじっくり探してなんていられなかった。短時間で雌雄とも新鮮個体を見つけ出すことができ、撮影も叶って嬉しかった。ミヤマシジミ雌ミヤマシジミ雄ツ...

  16. ミヤマシジミ蝶友の案内で - 蝶のいる風景blog

    ミヤマシジミ蝶友の案内で

    6月3日の日曜日、ウラミスジシジミとの出会いの後、蝶友の案内でミヤマシジミの生息地に立ち寄った。河川敷の生息地は食草のコマツナギがたくさん生えており、カワラナデシコの可憐な花やオキナグサが自生していた。「以前はここにミヤマシジミがたくさんいたんです」と緒友は言う。今は衰亡の一途をたどるかのように少なくなったという。シルビアシジミもいたそうだが、見ることも稀になっているそうだ。ミヤマシジミはち...

  17. 2018信州遠征その3 - 紀州里山の蝶たち

    2018信州遠征その3

    初見のミヤマシジミです。近似種のヒメシジミに比べて低地で出会いました。もっと高標高地で棲息していると思っていました。ベンケイソウ(?)で産卵行動のクロツバメシジミも同席してくれました。

  18. 近縁種(16)と春のつどいの案内 - 蝶鳥ウォッチング

    近縁種(16)と春のつどいの案内

    今年はじめてのブログになります。この2月で定年になるので、その記念にとスリランカ行きを計画しておりましたが、同伴する家内がインフルBにかかってしまいキャンセルになりました。この時期に旅行を計画すると、そのようなリスクもあるということですね。月刊むし3月号で、近縁種(16)が掲載されました。今回、「ヒメシジミ、アサマシジミとミヤマシジミ」ですが、いろいろ課題・話題があり14頁にもなってしまいま...

  19. 鬼怒川河川敷のチョウたち(2017/09/16) - Sky Palace -butterfly garden- II

    鬼怒川河川敷のチョウたち(2017/09/16)

    更新が遅くなりました。9月の撮影記録です。この日は気温が低く、曇っていましたが、昼から天気が回復する傾向だったので、鬼怒川の河川敷まで来てみました。まずは黄色い蝶がいたのでおいかけてみたらいきなりツマグロキチョウにでした。よくよく周囲を観察するとツマグロキチョウがいっぱい飛んでいます。開発されず良い環境が残っているのでしょう。しかも気温が低いのがよかったのか、良く静止してくれました。■ツマグ...

  20. 栃木の蝶たち-2(2017-10-8) - 小畔川日記

    栃木の蝶たち-2(2017-10-8)

    3連休の中日の10月8日は、naoggioさん、町田のSさん、悠凜さん達と栃木に行ってきた。この時期期待できる3種のうち、前回も少なかったシルビアシジミが撮影できるかどうか少し心配だったけど、ポイントについて探し始めると、すぐに見つかって一安心。ニコン1V31ニッコール10-30カメラを向けていると、翅を開いてくれた。ニコンD500ニッコール70-200ニコンD500ニッコール70-200ま...

総件数:31 件

似ているタグ