ミヤマシジミのタグまとめ

ミヤマシジミ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマシジミに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマシジミ」タグの記事(174)

  1. お休みに「青メス」動画配信で~す - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    お休みに「青メス」動画配信で~す

    午前中、晴れ、午後、曇り今日は何もありません、なので癒しの動画配信です。ミヤマシジミの「青メス」動画配信します。(face bookと同時配信)ユーチューブ右クリック→妖しく美しいミヤマシジミの青メスこんな美しい青メスは人生に2,3回くらいしかお目にかかれません。

  2. Face bookで毎日更新する日々です - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    Face bookで毎日更新する日々です

    このところ、秋の好天が続くけど、意外とのんびり過ごす日々が続いております。でも、毎日欠かさずFace bookで「青メスに魅せられて13年」はUPしており、今日でシリーズ43回になります。ちょこっと昨日の42回目の一部を紹介しておきます。差し詰めサブタイトル「我が家で羽化した青メス2頭」と言ったところ。早朝、NHKのEテレで昆虫写真家「今森光彦」さんの里山再生の番組があったけど、途中から見た...

  3. アサマとヒメには何故青メスが発生しない? - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    アサマとヒメには何故青メスが発生しない?

    朝から曇り時々晴れ、晴れの予報だった筈でした。このところ、気になっていること、ミヤマシジミの青メスを纏めていて、何でアサマシジミとヒメシジミに青メスが発生しないのか?そんな疑問が生じたので、ネットでいろいろ検索したりで今日1日が過ぎました。アサマシジミのメスでは青メスは見た事がありません。ヒメシジミでも青メスは見た事がありません。余談ではありますが、オスがブルーであるヤマトシジミでは青メスが...

  4. 連日お天気悪いです - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    連日お天気悪いです

    昨日は気温が低くて、1日ドン曇り、夜は雨、今日は朝から雨が降り続き午後3時にやっと雨は上がった。何も無くて、こんな日はface book で毎日、「青メスに魅せられて13年」のシリーズをUPしている。何も無くては寂しい、なので、そんな画像をブログでもほんの1部分UPしておきます。2014年6月25日、「6月の青メス」が5頭も同日に見られたと言う状況を記録に残している最中です。以下、青メスの5...

  5. キトンボ / ミヤマシジミ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    キトンボ / ミヤマシジミ

    天気予報は秋晴れの筈だったが、午前中、晴れ時々曇り、午後、曇り時々晴れでスッキリした秋晴れではなかった。午前中、近所のとんぼ池へキトンボの発生状況を確認に行った。既にご近所は紅葉まっ盛りになって来た。キトンボの個体数は増えて、沢山飛び交ってました。連結や交尾ペアも沢山見られる。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー午後、ミヤマシジミの終焉を確認に出かけたが...

  6. 2020 浅間山初冠雪 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    2020 浅間山初冠雪

    昨日からの雨は早朝には上がっていた、今日は浅間高原では晴れの予報だったけど、晴れていたのは朝の内だけ、その後ドン曇で天気予報は外れた感じだった。午前中、浅間山を眺めたら、何と昨夜の雨は山頂部では雪だつたらしく、初冠雪だった。初冠雪はこの様なことで、山麓では雨のことが多く、日中に初冠雪に気が着くことが多い。昨年の初冠雪は今年より25日遅く11月だった。浅間高原を撤収した後だったので見られなかっ...

  7. ミヤマシジミ未だ終焉にならず - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ミヤマシジミ未だ終焉にならず

    相変わらず今日もお天気良くなくて、1日ドン曇でした。紅葉は随分と進んで来ました。ミヤマシジミの終焉の確認が何度か続いてますが、嬉しいことに新鮮な個体がその度に1、2頭見られます。このメス1頭のみ綺麗な個体でした。寒冷期だから青メスが発生してもいいと思うけど、今年は本当に不作の年で終わります。オレンジの紋が際立つ個体でした。空はこんなにドン曇です。オスも1頭のみ新鮮な個体でした。若しかしたら、...

  8. 今日の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶達

    一向に秋晴れとはならず、今日も曇り時々晴れの一日でした。ご近所のY邸バタフライガーデンで今時としては綺麗なクモガタヒョウモン♀が吸蜜してました。秋の定番、ウラナミシジミ♂も吸蜜に来てました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下、フィールドで見かけた蝶達からっと晴れて欲しい。

  9. 台風は遠くに去って - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    台風は遠くに去って

    台風の影響もあって3日間ずっと雨だった、今朝には雨も上がったが台風一過と言った秋晴れにはならず、1日曇り空だった。今日の蝶達をUPしておきます。次第に秋の風情になって来ました。台風は来なかったけど、雨に打たれてコナラのどんぐりが沢山落ちていた。午前中、近所のロータリーでヤマトシジミ♀を撮影した。午後はミヤマシジミの終焉を再度確認に出かける。まだ産卵するメスが居た。

  10. 2020年10月上旬栃木県 - 春ちゃんのメモ蝶3

    2020年10月上旬栃木県

    2020年10月1日埼玉県久喜市20時42分、拙宅から望んだ中秋の名月です。左上がほんの少し欠けているようです。東から昇る赤い満月が撮りたかったのですが、雲があってダメでした。翌日の10月2日、本当の満月です。18時55分なので、少しだけ赤味というか黄色みが残っていました。何となく右上が少し欠けているように見えます。今日なら赤い満月が見えたと思いますが、家の雑用でダメでした。月の出直後だと風...

  11. 台風接近で雨、雨、雨です - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    台風接近で雨、雨、雨です

    予想進路が定まらない台風が接近して、朝から雨ですね。何もありません、こんな日にUPしたい秋晴れの画像を掲載しておきます。スッキリ晴れて欲しい!

  12. 今年最後の河川敷その1 - 風任せ自由人

    今年最後の河川敷その1

    これが今年最後と決めて河川敷に出かけた。勿論狙いは希少3種。今回の記事では一番枚数を撮ったミヤマシジミ、そして次回はツマグロキチョウとシルビアシジミについて。ミヤマシジミは既にピークを過ぎているものの、まだそこそこの個体数を確認できた。勿論、新鮮個体はもうなかなか見つからないが、1組だけ見つかった交尾ペアの雌は羽化して間もないと思われる超新鮮な、しかも青い鱗粉がのった個体だった。そのペアは、...

  13. 秋のチョウの五目撮り - 蝶超天国

    秋のチョウの五目撮り

    9月27日そろそろ秋型が発生したかと思い・・自宅近くのクロコノマチョウの生息地に行きました。夏に沢山の幼虫を見つけたジュズダマは殆ど刈り取られており・・・少しだけ残ったジュズダマを確認すると・・・前蛹が見つかりました。蛹もいくつか見つかりましたが・・・成虫は全く飛びません。摂食中の幼虫も見つかりました。この場所ではナガサキアゲハが飛びまわっています。1回だけ花に吸蜜に来ました。柑橘系の木から...

  14. 今日もミヤマシジミ&スジボソヤマキチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日もミヤマシジミ&スジボソヤマキチョウ

    天気予報では晴れだったが、朝から曇り、一向に晴れませんでした。フィールドは少し寒かったけど、今日も先日来のスジボソヤマキチョウが相変わらずナギナタコウジュで吸蜜中。越冬前に十分栄養を蓄えているようです。吸蜜中のスジボソヤマキチョウはキタキチョウの乱入にも怯まず栄養補給に専念してました。ミヤマシジミは終焉近くなってオスはもうボロボロばかり、メスも綺麗な個体は居ませんが、これは割りと綺麗だった。...

  15. ミヤマシジミ / スジボソヤマキチョウ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ミヤマシジミ / スジボソヤマキチョウ

    昨日同様、今日も朝から1日ドン曇でした。午後、ミヤマシジミの最終化の終焉を観察でした。ナギナタコウジュでメスが吸蜜していた。ミヤマシジミの個体数も少なくなって来たので、最終化が産卵した卵を探してみた。これは最終化としては珍しく、コマツナギの根回りの葉表に産卵していた。まだ薄緑色なので産卵後差ほどに日時が経過していない。コマツナギの這っている地面側にこの様に産み付けるケースが普通だと思う。これ...

  16. 秋の河原の定番3種 - 蝶超天国

    秋の河原の定番3種

    9月22日午後だけ休みが取れたので近くの河原に行ってみました。今回の狙いはツマグロキチョウの秋型です。午前中は良かった天気も急激に悪化し、曇天では飛びたくない様でした。最初の内はすぐ止まってくれて・・・撮影し易いと思っていました。しかし、吸蜜するわけでもなく・・・ただ止る場所を移動するだけ。その内には葉影にしか止まらなくなってしまいました。幼虫を確認してみると・・・小さなのがいくつか見つかり...

  17. 今日の蝶 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    今日の蝶

    曇り時々晴れの1日でした。ミヤマシジミはそろそろ終焉の季節でしょうか。ブルーサルビア花壇はまだこれから晩秋のチョウ達で賑やかになるでしょう。今年はまだチャバネセセリが見られない。明日は晴れるらしい。

  18. 河原の散歩ミヤマシジミとツマグロキチョウ - 蝶超天国

    河原の散歩ミヤマシジミとツマグロキチョウ

    9月19日つづきミヤマシジミの様子も少しだけ見に立ち寄りました。前回と違って涼しくなり開翅しようとはしますが・・・風が強くて全開翅になかなかなりません。時間もないので早めに切り上げて次に行こうとすると・・・・幼虫が目に留まりました。前週と変わらず、沢山いました。そして・・アリが集っていた葉の裏から蛹も見つけました。沢山アリが纏わりついていたので見つける事が出来ました。次に向かったのはツマグロ...

  19. ミヤマシジミ - 飛騨山脈の自然

    ミヤマシジミ

    秋に多く見られるミヤマシジミを訪ねた。ところがどんなに探しても見られない?ようやく♂を見つけた。コマツナギで吸蜜し始めた。♀はアカツメクサの葉裏に止まっていた。青鱗が少し乗った♀が開翅してくれた。メドハギで吸蜜する♂がいた。ちょいスレ個体がV字開翅してくれた。この時期に個体数が数頭しか見られないのは、世代を繋いでいくことに危機感を覚える。県下や全国的の多くの産地がつぶれてしまっている。地主の...

  20. やっと晴れました - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    やっと晴れました

    やっと秋晴れの1日でした。近所の散策、クジャクチョウを3ポイントで見かけました。我が家の程近くにヤマトシジミのメスが1頭のみ飛んでいた。ロータリーでもヤマトシジミのオス1頭のみ飛んでいた。ミヤマシジミにも出かけた。近所のトンボ池でキトンボはまだ1匹しか見られません。アオイトトンボの連結赤とんぼが溺れていた。水生昆虫なのに成虫になると溺れることが良くあります。溺れた赤とんぼにアメンボが集まって...

総件数:174 件

似ているタグ