ミヤマシロチョウのタグまとめ

ミヤマシロチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマシロチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマシロチョウ」タグの記事(15)

  1. 深山のシロチョウ、里山のキチョウin2018.07~10 - ヒメオオの寄り道

    深山のシロチョウ、里山のキチョウin2018.07~10

    2018年度未掲載のシロチョウ画像を種毎に7月から時系列で報告します。標高2,000m程度の湿原で、「ミヤマシロチョウ」が吸蜜していました。この場所では初めての出逢いだったので驚きました。ミヤマシロチョウを見つけた湿原で、小さな卵を見つけてもらいました。「ミヤマモンキチョウ」のもののようです。この日、この湿原ではミヤマモンキチョウより「モンキチョウ」の方が個体数が多くモンキチョウのミヤマモン...

  2. 標高を上げても・・・・暑い!! - 蝶超天国

    標高を上げても・・・・暑い!!

    7月15日高原でも暑いので更に高いところを目指しました。この日の狙いはミヤマシロチョウですが・・・・既に発生から随分経っているので・・・スレが心配です。スレの心配よりも・・・・晴天のためかなかなか止まらず、イメージ通りの吸蜜シーンが撮れませんでした。登山道のすぐ脇でヘビノボラズに産卵していました。すると別の個体が邪魔しに来て・・・産卵は一時中止です。(下の個体が産卵中で、葉の裏には卵塊が確認...

  3. 風渡る高原で(参) - 不思議の森の迷い人

    風渡る高原で(参)

    私がしつこくミヤマモンキチョウを追いかけていたとき、浅間の煙さんとhimeooさんは別のシロチョウを撮っていらっしゃいました。ミヤマシロチョウです。これで今日の初見が3種目となりました。ミヤマシロチョウは別の花に飛び移るときに表を見せてくれました。アザミの花で吸蜜していたのはギンボシヒョウモンです。ヒョウモン類と言えばやはりアザミの花が一番似合います。ギンボシヒョウモンは名前の銀の星が、後翅...

  4. ☆ミヤマシロチョウ・エルタテハ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ミヤマシロチョウ・エルタテハ☆

    一昨年は全く見る事が出来なかった、ミヤマシロチョウ・・・。昨年は見る事が出来ましたが、今年は昨年以上の数に出逢いました。タイミングでしょうね。同じような写真ですが、沢山写してしまいました。☆☆☆☆☆☆地面や岩場にとまる事の多いエルタテハが、日陰に咲くヨツバヒヨドリ花で吸蜜しました。暑かったのでしょう。花にとまるのは、初めて見ました。

  5. ミヤマシロチョウ(2018/07/16)中信遠征② - 里山便り

    ミヤマシロチョウ(2018/07/16)中信遠征②

    此処でも猛暑がふるっています。こんな場所でも暑さでへこたれます。仲間二人も途中でリタイヤ、木陰で休んでいます。前年訪問した時と違って、まったくと言うほど見当たりません。遠くで2頭確認できたのみ、証拠撮りにもなりません。そんな状況の中やっと1頭 'ノアザミ' に訪花、吸蜜個体が見つかりました。 'cactussさん' にお声掛けして撮影です。大分擦れて...

  6. ミヤマシロチョウ登場! - チョウ!お気に入り

    ミヤマシロチョウ登場!

    アイノミドリシジミを撮影している傍らでこの日の本命ミヤマシロチョウが現れます。ミヤマシロチョウが撮りたい、でもアイノも撮りたい。そんな葛藤に陥ります。ひとまず時間規制のあるアイノミドリを優先しつつ近くに飛んできたらミヤマシロチョウを追うという方針にしました。面白かったのが横に咲くウツギやヒヨドリバナと言ったリアルな花では無くオレンジ色の反射板に反応していました。気温が高いせいか吸蜜シーンは少...

  7. 南アルプスミヤマシロチョウ - 自然を楽しむ

    南アルプスミヤマシロチョウ

    3連休の最終日。久しぶりに南アルプスのミヤマシロチョウに会いに出かけました。林道に陽が差し始めると、何頭かのミヤマシロチョウが現れましたが、♀を探して飛び回っており、なかなか止まらず、撮影のチャンスがありません。最初に撮影できたのは30分ほど経ってからで、期待していたクガイソウでの吸蜜です。光のあたり具合が悪く、顔が影になってしまいましたが、まずは何とか撮影できて一安心です。次に撮影できたの...

  8. 中信の蝶-1(ミヤマシロチョウ・コヒョウモンモドキ:2018/7/10) - 小畔川日記

    中信の蝶-1(ミヤマシロチョウ・コヒョウモンモドキ:2...

    天気予報では雲が多そうで少し迷ったけど、他の日は都合がつかないので、中信の山にミヤマシロチョウなどを撮影に出かけた。現地に着いたら雲は多いものの日が射している。これなら大丈夫かなと思ってアイノミドリシジミのポイントに行ったら、雲が出てきてしまった。しばらく待ってみたけどダメそうなので移動する。コヒョウモンモドキを探していたら目の前を白い蝶が飛んだ。見るとミヤマシロチョウ。ここではたまに見かけ...

  9. 2018信州遠征その4 - 紀州里山の蝶たち

    2018信州遠征その4

    遠征2日目。中信から東信に移動しました。登山道のクマザサ平原の住人、ゴイシシジミとヒメキマダラヒカゲに出会いました。そして、今回の遠征のメインのミヤマシロチョウがアザミで吸蜜中でした。ウスバシロチョウの飛翔に似た、滑空するような飛び型でした。

  10. ミヤマシロチョウ7月15日 - 超蝶

    ミヤマシロチョウ7月15日

    ミヤマモンキチョウの次はミヤマシロチョウの生息地へリフトに乗ると直ぐに飛翔個体発見生息地入り口付近でも何頭かの飛翔姿が見られました。が・・・撮影ポイントでは、誰もいない、かつ飛翔姿も全く見られない状況が小1時間それでも、根気よく待っていると現れました、ミヤマシロチョウ♀パールホワイトが綺麗です\(^o^)/この日は暑かったのでこうやって休んでいるみたいこの日数少ない、訪花の様子です。おまけの...

  11. 深山のシロチョウ達in2018.07.14上信国境① - ヒメオオの寄り道

    深山のシロチョウ達in2018.07.14上信国境①

    40℃近いうだるような暑さを逃れて上信国境に出かけてきました。まずポイントに着くと「ミヤマシロチョウ」が挨拶に来てくれたので魚眼レンズで撮影しました。天気も最高で幸先良し!です。次の狙いの「ミヤマモンキチョウ」を探して山に登ると山頂付近で、雌個体、次に雄個体?が登場して求愛飛翔開始です。正に狙い通り!でも何か変・・・・・・・・・・山頂で2頭仲良く止まったのでシャッターを押して雄と思われる個体...

  12. ミヤマシロチョウ - 風の翅

    ミヤマシロチョウ

    ここ2年くらい見られなかったミヤマシロチョウがヨツバヒヨドリの花を訪れていた透明感のある翅に黒い線模様頭の近くの黄色のアクセントシンプルな中に気品の漂う優雅な蝶に再会

  13. ミヤマシロチョウ他 - 公園昆虫記

    ミヤマシロチョウ他

    ミヤマモンキチョウを見に行った場所の近くには絶滅危惧Ⅱ類のミヤマシロチョウが見られるポイントもある。しかし、そこへ至る道はかなりハードなので、足腰の衰えが激しい身では躊躇してしまう。またの機会(があればだが)にと今回は諦めていた。ところが、後で記す他の場所で他のチョウを観察していた時、居合わせた方が、もっと近場で見られる場所を教えてくださって、なんとあまり労せず見ることがかなったのだ。ミヤマ...

  14. ミヤマシロチョウ - 旅のかほり

    ミヤマシロチョウ

    春のウスバシロチョウ北海道のエゾシロチョウと、平地性のシロチョウを撮ってきましたが、似たようなシロチョウ、亜高山地帯に生息するミヤマシロチョウに会いに行ってきました。2年前の7月にも行っていますが、ほんの数頭しか確認されずこんなものかな~と思っていましたが、今年は結構の数が飛んでいました。それぞれ地域によって特徴あるシロチョウですが、標高1500m~2000mの亜高山地帯に生息するミヤマシロ...

  15. ミヤマシロチョウ7月17日 - 超蝶

    ミヤマシロチョウ7月17日

    海の日の高原の続きですお昼近くまで、ミヤマモンキチョウを撮影した後、現地でお会いできた大先輩にミヤマシロチョウの生息地に連れて行って頂きました。高原の尾根を、意外と早くすぃーって感じで舞ってました。吸蜜シーンから交尾かと思ったら・・・もう1頭の♂が乱入!やっと解放された♀交尾済みの♀に♂が絡んでいたようです産卵かと思われましたが、また♂に絡まれて産卵シーンは、撮影できませんでした上から、♀を...

総件数:15 件

似ているタグ