ミヤマセセリのタグまとめ

ミヤマセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマセセリ」タグの記事(26)

  1. 5月20日芸北のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    5月20日芸北のチョウ

    5月20日、チョウにもたくさん出会いがあった。ウスバシロチョウがたくさん飛んでいた。いつもはあまり止まらないのに、この日はすぐに止まってくれた。もうすぐ夏なのに春のチョウ、ミヤマセセリがいた。コツバメも春のチョウだなぁ。ヤマキマダラヒカゲかな? 山にいた。奥にいるのはミヤマカラスアゲハだが、手前のもミヤマカラスアゲハだと思う。2頭だけ、もっと集団でいるところを見たい。

  2. 20180525 【蝶】ミヤマセセリ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180525 【蝶】ミヤマセセリ

     本来は蝶の種類が多い地域だと思っていたのだが、時期が悪いのか、あまり飛翔していなかった。 ギフチョウ、ミヤマカラスアゲハ、ヒオドシチョウ?、それにこのミヤマセセリである。

  3. 群馬のヒメギフチョウ(2018/5/1) - 小畔川日記

    群馬のヒメギフチョウ(2018/5/1)

    5月1日は群馬にヒメギフチョウを撮影に行った。すでに10日以上前に発生していたようなので、鮮度は期待できないけど、やはり一度は足を向けておかないと何となく落ち着かない。ついてしばらく待つとオスが飛び始めた。ニコン1V2 ニッコール10.5例によって全く止まらない。仕方ないので、よく飛んでくるコースで飛翔を狙う。ニコン1V2 ニッコール10.5ニコン1V2 ニッコール10.5ニコン1V2 ニッ...

  4. 飛騨のギフチョウ - 自然を楽しむ

    飛騨のギフチョウ

    今年も飛騨のギフチョウに会いに行ってきた。この日は全国的に初夏のような陽気。花の咲き具合からは時期的にはちょうどよい感じだったが、暑さのせいか見かける蝶の姿も少なく、撮影のチャンスがなかなか訪れない。地面すれすれをふらふらと飛んでいる蝶に気が付くと、そのうちにウスバサイシンに産卵し始めた。午後になって、やっと吸蜜する個体も現れるようになった。午後だとどうしても位置的に逆光での撮影になってしま...

  5. 春のチョウ - Mag's DiaryⅢ

    春のチョウ

    ボロボロのスジボソヤマキチョウもっとぼろぼろのスジボソヤマキチョウ、こちらがオスで上がメスかな。同じ場所にミヤマセセリも飛んでいた。日向ぼっこが気持ちよさげ。別の場所で見たツマキチョウ、ムラサキケマンで吸蜜。

  6. カタクリの花にミヤマセセリが - 上州自然散策2

    カタクリの花にミヤマセセリが

     蝶は全く分かりません。ミヤマセセリと思いますが、カタクリの花から花へ飛び回っていました。①②③④

  7. ミツバウツギに集まる蝶 - 風任せ自由人

    ミツバウツギに集まる蝶

    よく訪問している公園のミツバウツギの花が随分咲いてきた。その花目当てに多くの蝶が集まってきている。トラフシジミミヤマセセリボロが多い中、この娘はとても新鮮な個体だった。ウスバシロチョウベニシジミコミスジスジグロシロチョウコチャバネセセリ

  8. ウスバシロチョウ   早い季節の歩み - 蝶のいる風景blog

    ウスバシロチョウ   早い季節の歩み

    ことしは季節の歩みがとても速い。桜も開花宣言があったと思ったらすぐ満開になり、あっという間に散ってしまった。我が家の庭ではツツジが咲き始めている。この1週間、天気が不安定でどこにも出かけなかったが今日は久しぶりに安定した晴れ間で気温も少し上がりそうだ。ホソオチョウもそろそろ最盛期を迎えそうなので、埼玉の公園までぶらり散策に出かけた。ホソオチョウはぴったりだったが、驚いたのはもうウスバシロチョ...

  9. ギフチョウの里にて+α  in2018.03.31&04.09 - ヒメオオの寄り道

    ギフチョウの里にて+α in2018.03.31&0...

    ギフチョウの里でギフチョウを撮影する合間に撮影したのは越冬明けの「ルリタテハ」次に「アカタテハ」という越冬蝶コンビです。春の妖精の1種「スギタニルリシジミ」も狙い通り舞い上がってくれました。こちらも春の妖精の1種「ミヤマセセリ」雌は、表翅も裏翅も綺麗ですね!すると春に付き物の「ビロードツリアブ」とすれ違いながら舞い上がっていきました。ギフチョウの時期に付き物の甲虫というと甲虫らしくない「ツチ...

  10. トラフシジミとツマキチョウ初見(2018/3/29.31) - 小畔川日記

    トラフシジミとツマキチョウ初見(2018/3/29.31)

    3月29日はコツバメの公園にその後の蝶の発生状況を確認に行く。この日は気温も24℃位と高く、蝶は活発に飛んでなかなか撮影が出来ない。今年初めてのツマキチョウを撮影する。ニコンD500 ニッコール70-200ニコンD500 ニッコール70-200家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200飛び立つところもうまく収まっていた。家内撮影 ニコンD5500 ニッコール55-200ホソオチョウは...

  11. ミヤマセセリ - Bravo! Birds

    ミヤマセセリ

    日中は暖かく、活発に飛び回っていましたが、夕方近くになると地面に降りてきて止まっていました。今年も見ることができて嬉しいです(^^)ミヤマセセリ(深山挵) Erynnis montanus2018年3月下旬撮影

  12. ムカシトンボ 4月始めての羽化探し - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ 4月始めての羽化探し

    ■ムカシトンボ、初の 4月始めでの羽化探し桜開花が1週間程早かったため、春先のトンボの羽化にも少なからず影響があるはず。まだ撮影は出来ていませんが、近場の自然公園では既にシオヤトンボは羽化開始。今日はこのムカシトンボのエリアでも気温は昼近くには20℃位にはなる見込み。この一週間もずっと天気が良く、安定して15℃以上を推移。ムカシトンボが羽化するスイッチは良くわかりませんが、桜も早く咲く位なの...

  13. 権現山にお花見 - あだっちゃんの花鳥風月

    権現山にお花見

    丹沢の前衛の低い山、権現山に花見に行って来ました。我が家の近辺の桜は満開になったので、3月26日(月)に行って来ました。数年前までは難なく登れた山も、今はゆっくり気を付けながら、登りました。登り出して直ぐに撮ったヤマブキの花。キイチゴの花。権現山山頂の桜、ここは6分咲きぐらいでした。展望台から見た富士山、無理やり桜も入れました。。展望台からは、大山は目の前に見えます。権現山からは塔ヶ岳も見え...

  14. 2018.3.27 東京都・早春の雑木林 ミヤマセセリ   2018.4.1 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.3.27 東京都・早春の雑木林 ミヤマセセリ...

    2018.3.27朝から晴れ。薄雲が拡がる気配もなく、気温は前日よりも高い。この日もコツバメとミヤマセセリを撮りに行く。先にコツバメのポイントに向かうが、いつものルートとは少し異なった道を行くと、笹の原にミヤマセセリが飛び交っていた。午後では見ない場所。気温と日当たりのせいで出て来る時間帯が違うようだ。膝上以上の草丈があるので追いかけにくいので、とまって翅を開いている個体を撮る。朝だと葉上で...

  15. 春の使者Ⅱ  ミヤマセセリとコツバメ - 旅のかほり

    春の使者Ⅱ  ミヤマセセリとコツバメ

    ミヤマセセリもコツバメも 暖かな春の野辺で日向ぼっこいつもはスモモの花に止まってくれますが止まってくれなかったのが残念です。ミヤマセセリ メス  オスコツバメもフキの葉っぱでのんびりモンキチョウも飛んでいますツマキチョウもみかけましたが、こちらは撮れなかった。

  16. ルリタテハなど - 風任せ自由人

    ルリタテハなど

    先日、午後になってからトラフシジミ狙いで出かけたが、空振りだった。まだ元気だったコツバメや越冬明けのルリタテハ、キタテハなどが相手をしてくれた。ルリタテハは天気が良すぎるのか、留まるとすぐに翅を閉じてしまうので、手で影を作って翅を開いたところをさっと撮影した。アセビに吸蜜に来ていたキタテハはなかなかの美個体だった。コツバメルリタテハキタテハミヤマセセリも沢山見かけた。雌も枝の込み入った中に1...

  17. スプリング・エフェメラルを探して - 公園昆虫記

    スプリング・エフェメラルを探して

    雪が降ったと思ったら、初夏の陽気になったりと、気候条件が予測できない日々が続いたが、みき♂さんやyamapさんから次々とスプリング・エフェメラルの情報が届き、あわててプチ遠征した。情報を頼りに丘陵地の公園を3つめぐる。まず、コツバメこれは、手強かった。一つ目の公園のポイントでは、飛んでいるのは目にしたが、止まってくれず、写真は撮れなかった。二つ目の公園では、食草のアセビがたくさん植わっている...

  18. 2018.3.26 東京都・早春の雑木林 コツバメ   2018.3.29 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.3.26 東京都・早春の雑木林 コツバメ  ...

    2018.3.26朝から晴天のはずだった。しかし、現地に着いてみると気温は高いものの薄い雲が拡がっていた。コツバメの以前のテリ張りポイントは消滅し、かなり離れた場所に移ったとのことだが、そのポイントでは2年続けて見ていなかった。いつも到着は遅めだったし、晴天ではなかったし、気温も低めだったのでしかたがないと諦めていたわけだが、今度もダメかと思いつつ様子を見るだけと、とぼとぼとポイントにたどり...

  19. コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25) - 小畔川日記

    コツバメとミヤマセセリの飛び出し(2018/3/24.25)

    3月24日は前日に引き続いて同じ場所に撮影に行く。もう少しミヤマセセリの写真を追加したいと思った。この日は気温はそこそこ高かったけど、なぜか蝶の姿は少なかった。それでも前日は逆光でしか撮れなかったレンギョウどまりのコツバメが撮影できた。ニコンD500 ニッコール70-200ミヤマセセリの方は、ノイバラの花に来た写真が撮れたけど、チャンスは多くはなかった。ニコンD500 ニッコール70-200...

  20. ミヤマセセリ - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    ミヤマセセリ

    コツバメかミヤマセセリに出会えたらいいなぁと思っていたらミヤマセセリに出会った。ミヤマセセリ(オス)イタチも春を喜んでいます

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ