ミヤマセセリのタグまとめ

ミヤマセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマセセリ」タグの記事(86)

  1. 飛騨山脈の登山道(2) - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈の登山道(2)

    快晴の下、槍ヶ岳が綺麗にくっきり見えた。時間が経つともやが出るので早い時間だと綺麗に見えることが多い。かなりスレて色あせたミヤマセセリがいた。6月中旬になろうという時期なのにずいぶん長生きの♀だ。サカハチチョウは出始めで2頭しか見られなかった。ヤマトスジグロと思われるシロチョウが1頭だけいた。これからいろんな草花やチョウが発生する楽しみな時期が来るので待ち遠しい。

  2. 梅雨入り2日目 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    梅雨入り2日目

    梅雨入り宣言のあった昨日は1日通して雨だったけど、梅雨入り2日目の今日は比較的良いお天気だった。午前中は曇り時々晴れ、午後2時頃からはすっかり晴れて来ました。朝、晴れ間のあった時間は庭を眺めてましたら、モイワサナエがレンゲツツジの木に早速降りて来ました。高い位置なので影しか見えませんでした。2頭目はオスでしたが、青い個体でした。3頭目は黄色いメスだった。これからは毎日庭に降りてくるでしょう。...

  3. 広島遠征久しぶりのミヤマセセリByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    広島遠征久しぶりのミヤマセセリByヒナ

    ギフチョウを見る旅で、思いがけない出会いもありました。久しぶりのミヤマセセリです。ミヤマセセリは地元で見ることが少なく、もう何年も見ていませんでした。山地に居るイメージしか持っていませんでしたが、撮影場所は河川敷。コツバメの撮影時期に探せば、意外といつも行くフィールド近くに居るのかもしれません。左後翅にダメージがあったのが、少し残念でした。来年は地元でも探してみようと思います~

  4. マイフィールドの蝶達 - 2019 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    マイフィールドの蝶達

    午後の居住区内のマイフィールド、気温は上がらなくても春の妖精は飛んでました。コツバメは数頭見かけた。スギタニルリシジミ♂が珍しく開翅したけど、残念ながら芝生の中でした。ミヤマセセリ♂は沢山見かけました。春の妖精ではないけど、越冬明けのスジボソヤマキチョウ♂は痛々しいほどに頑張ってます。これらの種は10度前後の気温でも元気に飛び出してました。

  5. ミヤマセセリ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    ミヤマセセリ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ

    2019年4月27日はっきりしない天気が続いています。ミヤマセセリ♀コミスジヒメウラナミジャノメフジ(藤)マメ科ミツバウツギ(三葉空木)ミツバウツギ科X-T3、XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRテレビドラマ(特に民放)はほとんど見ないのですがNHKは受信料を払っていますので多少つまらなくても「朝の連続テレビ小説」と「大河ドラマ」は欠かさずに見ています。4月から始ま...

  6. ダイミョウセセリお目見え(2019/04/25)荒川① - 里山便り

    ダイミョウセセリお目見え(2019/04/25)荒川①

    '春の妖精' だけではありません。地元の蝶も狙います。当初の狙いは、前夜の雨の水滴残りの葉に、数日前から里山を賑わしている、'ヒメウラナミジャノメ' がターゲットです。自宅から5分、フィールドに出ていきなり目論見が外れてしまった。午前中だと言うのに、「夏日」を思わせる様な陽射し、半そでのTシャツ1枚で巡ります。既に水滴は、僅かな日影のみに残る。目...

  7. 春の妖精たち(スプリング・エフェメラル) - 公園昆虫記

    春の妖精たち(スプリング・エフェメラル)

    チョウのスプリング・エフェメラルもほとんどが郊外へプチ遠征しないと見られないが、毎年一度は目にしたい。コツバメコツバメは2か所で見た。このヒュウガミズキの花には毎年コツバメが来る。何株かあるのにいつも決まった株に来るのが不思議だ。なんとか表翅を撮ろうと少し粘ったが、今年も失敗。ピントが合っているのは、触覚の先だけだった。もう一か所はギフチョウを撮りに行ったところ。ここで見たコツバメは、翅が欠...

  8. ギフチョウ他4月13日 - 超蝶

    ギフチョウ他4月13日

    今日の土曜日、家用のため蝶撮りはあきらめていましたが、家族が風邪をひきお父さんは、1日フリータイムをいただけました。何処へ行こうか算段しましたが(^ω^)・・・岐阜のカタクリ山のギフチョウの発生が気になり今季、3度目の出陣!!!結果、惨憺たる結果((´;ω;`))良いお天気なのに、気温は15℃、北風で肌寒くも証拠写真です。体毛がしっかりした、新鮮な♂私見では、今季、暖かい日が長続きせずだらだ...

  9. ホソオチョウの交尾(2019/4/7) - 小畔川日記

    ホソオチョウの交尾(2019/4/7)

    4月7日はそろそろホソオチョウが出ているかなと思ってコツバメの公園に出かける。ポイントに行くと、オスが飛び回っているのが見える。オスはメスを探してなかなか止まらないので、飛翔を撮影。羽化直後のメスと思われる個体が草の中にいた。きっと未交尾だろうから、配偶行動が撮れるかと思って目を離さずにいることにした。オスが飛んでくると期待してカメラを構えるけど、翅を閉じてしまっていると全く気がつかずに通り...

  10. ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09) - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09)

    今期 '春の妖精' や 'トラフシジミ' の撮影に追われて初見時期を怠った。強風が吹き付ける中、5,6頭撮影の機会があったが、風でフォーカス出来ない。殆んどが没映像になってしまった。ずいぶん前に発生していたのか?傷んだ個体もみられた。今回証拠撮りのみで掲載です。 .....o(- -;*)ゞ イヤァ~..... お恥ずかしい。ギンイチモンジセセリ...

  11. ちゅーーーぃ! - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    ちゅーーーぃ!

    ミヤマセセリの女の子お腹が空いて・・・オオイヌノフグリの蜜を思いっきりちゅーーーぃ!新しいフィールドを訪ねてみました!幸運にも二日前に他所でお会いしてお話を伺った方になんとまた直ぐにお会いできました!蝶について素晴らしいキャリアをお持ちですご親切にも色々と案内して下さり感謝!感謝!フィールドもまた様々な環境を兼ね備えて良い雰囲気住まいからも近く度々観察に行きたいと今からワクワクです(^^)

  12. ホソオチョウ外来種今年も - 蝶のいる風景blog

    ホソオチョウ外来種今年も

    奄美大島で最近フタオチョウが発生しているという。DNAの解析で沖縄のフタオチョウと同種というが、放蝶によるものか、沖縄から飛来したものかは分かっていない。人為的に増えたものとしてはホソオチョウやアカホシゴマダラがある。どちらももうすかっり定着して、日本の蝶に数えられている。ことしも元気に発生しているのだろうか。”プチ遠征”して埼玉県の発生地を覗いて来た。ここ数日20度を超す日が続いていたが、...

  13. 相模原のギフチョウとミヤマセセリ(2019/04/07) - Sky Palace -butterfly garden- II

    相模原のギフチョウとミヤマセセリ(2019/04/07)

    相模原市にギフチョウを見に行ってきました。3月末に発生するポイントなので、時期的には1週間以上遅いでしょう。鮮度に期待できませんが、良い天気なので居ても立ってもいられず急遽早朝から行ってまいりました。結果、山頂で懐っこい個体が1頭いたのですが、尾状突起が1つ失われた飛び古しの個体でした。人も多いので、思うように撮影できません。下山の途中で何とか新鮮な個体を撮影できたものの、少し物寂しい構図に...

  14. ミヤマセセリ撮影におけるプロキャプチャーのテスト - スポック艦長のPhoto Diary

    ミヤマセセリ撮影におけるプロキャプチャーのテスト

    過ぎ去った過去の時間を写すそんな夢のような撮影がミラーレスでは可能だ山には山つつじが咲き蝶が羽化し始めた今年はまだギフチョウにはお目にかかっていない山に登っていくとこのミヤマセセリとルリタテハに遭うことができたトップのショットはつつじに吸密に来ているミヤマセセリを撮影したが次々と花から花へと飛び回るので何度も空撃ちをしていたそこで写友の言葉を思い出した自分のカメラにはついていないがプロキャプ...

  15. 私の2019年蝶活スタート 神奈川県のギフチョウ - 蝶・花・山~自然の色使い

    私の2019年蝶活スタート 神奈川県のギフチョウ

    ご無沙汰していましたこのブログ。毎年、春が来ると再開するのですが、7月後半になると登山モードになり、写真整理が億劫になってしまいます。登山中に見つけた蝶もいつか紹介したいので、そのうち蔵出ししたいと思います。さて、今年もギフチョウが発生するシーズンになりました。毎年恒例で、蝶活再開で神奈川の観察ポイントに3/31、4/6に赴きました。3/31は天気予報に反して曇って寒い日になりやや蝶の活動が...

  16. 2019 待ちわびたマイフィールドのギフチョウ - 蝶鳥写楽

    2019 待ちわびたマイフィールドのギフチョウ

    2019.04.06撮影コバノミツバツツジで吸蜜するギフチョウ長いと感じた吸蜜、それでも10秒はなかった尾根筋のコバノミツバツツジが咲きだし、例年ならギフチョウが出てくる時期になっていた。しかし吹く風は冷たく時には強く、日差しが出たかと思えば時雨れるおかしな天候が続いていた。それでもギフチョウの姿を求めて10日くらい通っていた。この日尾根道を活発に行き来し飛び続ける2頭が目にできた!!マイフ...

  17. ギフチョウ(スミレ吸蜜:2019/4/4) - 小畔川日記

    ギフチョウ(スミレ吸蜜:2019/4/4)

    4月4日はギフの撮影に行く。この日は穏やかに晴れて気温も上がりそう。春休み中の孫がお友達と遊ぶということで、15時くらいまでは時間があるので家内と出かける。山麓での撮影なので、家事を片付けて9時頃出発。現地には10時少し過ぎに着いた。朝は気温が低い関係か10時半過ぎになってもギフチョウは飛び出さない。スギタニルリシジミがたくさん見られた。家内撮影飛び出すところも撮影。ミヤマセセリがスミレで吸...

  18. ヤマザクラが咲いている - 森のことば、ことばの森

    ヤマザクラが咲いている

    寒の戻り過ぎ。それでも晴れた空に誘われてコナラの森にでかける。やはり、今年のギフは少し遅れ気味。今日もすがたを現さない。指標にしている近くのヤマザクラはしっかりと咲いている。それでもまだ五分咲きあたり。ソメイヨシノに比べると、花と赤みがかった葉がいっしょに出てくるから、花の印象はずいぶん違う。つめたきは山ざくらの性にあるやらむながめつめたき山ざくら花うすべにに葉はいちはやく萌えいでてさかむと...

  19. 春の蝶 - 菜奈ちゃんコーナー

    春の蝶

    嵐山町にトラフシジミが出ているとの情報があり行って見ました、2時間位探しやっと見つかりましたMさんお疲れ様でした。コツバメも居ましたミヤマセセリです

  20. 春の妖精3種in2019.03.24 & 03.31 - ヒメオオの寄り道

    春の妖精3種in2019.03.24 & 03.31

    春の妖精というとやはり「ギフチョウ」!ということで、自転車→電車→電車→電車→タクシーで神奈川県のギフチョウの里に出かけてきました。天気予報は晴れ、晴れ、晴れ、気温上昇18℃と期待が高まります。現地に着くと蝶撮仲間がチラホラいるけれど「曇」&「寒い」・・・・・・11時くらいまで全く陽が射さず気温も10℃未満でチョウは全く登場せず・・・・先に昼ご飯を食べていると、離れた場所に12時過ぎにやっと...

総件数:86 件

似ているタグ