ミヤマセセリのタグまとめ

ミヤマセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマセセリ」タグの記事(79)

  1. ギフチョウ他4月13日 - 超蝶

    ギフチョウ他4月13日

    今日の土曜日、家用のため蝶撮りはあきらめていましたが、家族が風邪をひきお父さんは、1日フリータイムをいただけました。何処へ行こうか算段しましたが(^ω^)・・・岐阜のカタクリ山のギフチョウの発生が気になり今季、3度目の出陣!!!結果、惨憺たる結果((´;ω;`))良いお天気なのに、気温は15℃、北風で肌寒くも証拠写真です。体毛がしっかりした、新鮮な♂私見では、今季、暖かい日が長続きせずだらだ...

  2. ホソオチョウの交尾(2019/4/7) - 小畔川日記

    ホソオチョウの交尾(2019/4/7)

    4月7日はそろそろホソオチョウが出ているかなと思ってコツバメの公園に出かける。ポイントに行くと、オスが飛び回っているのが見える。オスはメスを探してなかなか止まらないので、飛翔を撮影。羽化直後のメスと思われる個体が草の中にいた。きっと未交尾だろうから、配偶行動が撮れるかと思って目を離さずにいることにした。オスが飛んでくると期待してカメラを構えるけど、翅を閉じてしまっていると全く気がつかずに通り...

  3. ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09) - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ出現(2019/04/09)

    今期 '春の妖精' や 'トラフシジミ' の撮影に追われて初見時期を怠った。強風が吹き付ける中、5,6頭撮影の機会があったが、風でフォーカス出来ない。殆んどが没映像になってしまった。ずいぶん前に発生していたのか?傷んだ個体もみられた。今回証拠撮りのみで掲載です。 .....o(- -;*)ゞ イヤァ~..... お恥ずかしい。ギンイチモンジセセリ...

  4. ちゅーーーぃ! - ぷんたのかあさん Photo徒然草

    ちゅーーーぃ!

    ミヤマセセリの女の子お腹が空いて・・・オオイヌノフグリの蜜を思いっきりちゅーーーぃ!新しいフィールドを訪ねてみました!幸運にも二日前に他所でお会いしてお話を伺った方になんとまた直ぐにお会いできました!蝶について素晴らしいキャリアをお持ちですご親切にも色々と案内して下さり感謝!感謝!フィールドもまた様々な環境を兼ね備えて良い雰囲気住まいからも近く度々観察に行きたいと今からワクワクです(^^)

  5. ホソオチョウ外来種今年も - 蝶のいる風景blog

    ホソオチョウ外来種今年も

    奄美大島で最近フタオチョウが発生しているという。DNAの解析で沖縄のフタオチョウと同種というが、放蝶によるものか、沖縄から飛来したものかは分かっていない。人為的に増えたものとしてはホソオチョウやアカホシゴマダラがある。どちらももうすかっり定着して、日本の蝶に数えられている。ことしも元気に発生しているのだろうか。”プチ遠征”して埼玉県の発生地を覗いて来た。ここ数日20度を超す日が続いていたが、...

  6. 相模原のギフチョウとミヤマセセリ(2019/04/07) - Sky Palace -butterfly garden- II

    相模原のギフチョウとミヤマセセリ(2019/04/07)

    相模原市にギフチョウを見に行ってきました。3月末に発生するポイントなので、時期的には1週間以上遅いでしょう。鮮度に期待できませんが、良い天気なので居ても立ってもいられず急遽早朝から行ってまいりました。結果、山頂で懐っこい個体が1頭いたのですが、尾状突起が1つ失われた飛び古しの個体でした。人も多いので、思うように撮影できません。下山の途中で何とか新鮮な個体を撮影できたものの、少し物寂しい構図に...

  7. ミヤマセセリ撮影におけるプロキャプチャーのテスト - スポック艦長のPhoto Diary

    ミヤマセセリ撮影におけるプロキャプチャーのテスト

    過ぎ去った過去の時間を写すそんな夢のような撮影がミラーレスでは可能だ山には山つつじが咲き蝶が羽化し始めた今年はまだギフチョウにはお目にかかっていない山に登っていくとこのミヤマセセリとルリタテハに遭うことができたトップのショットはつつじに吸密に来ているミヤマセセリを撮影したが次々と花から花へと飛び回るので何度も空撃ちをしていたそこで写友の言葉を思い出した自分のカメラにはついていないがプロキャプ...

  8. 私の2019年蝶活スタート 神奈川県のギフチョウ - 蝶・花・山~自然の色使い

    私の2019年蝶活スタート 神奈川県のギフチョウ

    ご無沙汰していましたこのブログ。毎年、春が来ると再開するのですが、7月後半になると登山モードになり、写真整理が億劫になってしまいます。登山中に見つけた蝶もいつか紹介したいので、そのうち蔵出ししたいと思います。さて、今年もギフチョウが発生するシーズンになりました。毎年恒例で、蝶活再開で神奈川の観察ポイントに3/31、4/6に赴きました。3/31は天気予報に反して曇って寒い日になりやや蝶の活動が...

  9. 2019 待ちわびたマイフィールドのギフチョウ - 蝶鳥写楽

    2019 待ちわびたマイフィールドのギフチョウ

    2019.04.06撮影コバノミツバツツジで吸蜜するギフチョウ長いと感じた吸蜜、それでも10秒はなかった尾根筋のコバノミツバツツジが咲きだし、例年ならギフチョウが出てくる時期になっていた。しかし吹く風は冷たく時には強く、日差しが出たかと思えば時雨れるおかしな天候が続いていた。それでもギフチョウの姿を求めて10日くらい通っていた。この日尾根道を活発に行き来し飛び続ける2頭が目にできた!!マイフ...

  10. ギフチョウ(スミレ吸蜜:2019/4/4) - 小畔川日記

    ギフチョウ(スミレ吸蜜:2019/4/4)

    4月4日はギフの撮影に行く。この日は穏やかに晴れて気温も上がりそう。春休み中の孫がお友達と遊ぶということで、15時くらいまでは時間があるので家内と出かける。山麓での撮影なので、家事を片付けて9時頃出発。現地には10時少し過ぎに着いた。朝は気温が低い関係か10時半過ぎになってもギフチョウは飛び出さない。スギタニルリシジミがたくさん見られた。家内撮影飛び出すところも撮影。ミヤマセセリがスミレで吸...

  11. ヤマザクラが咲いている - 森のことば、ことばの森

    ヤマザクラが咲いている

    寒の戻り過ぎ。それでも晴れた空に誘われてコナラの森にでかける。やはり、今年のギフは少し遅れ気味。今日もすがたを現さない。指標にしている近くのヤマザクラはしっかりと咲いている。それでもまだ五分咲きあたり。ソメイヨシノに比べると、花と赤みがかった葉がいっしょに出てくるから、花の印象はずいぶん違う。つめたきは山ざくらの性にあるやらむながめつめたき山ざくら花うすべにに葉はいちはやく萌えいでてさかむと...

  12. 春の蝶 - 菜奈ちゃんコーナー

    春の蝶

    嵐山町にトラフシジミが出ているとの情報があり行って見ました、2時間位探しやっと見つかりましたMさんお疲れ様でした。コツバメも居ましたミヤマセセリです

  13. 春の妖精3種in2019.03.24 & 03.31 - ヒメオオの寄り道

    春の妖精3種in2019.03.24 & 03.31

    春の妖精というとやはり「ギフチョウ」!ということで、自転車→電車→電車→電車→タクシーで神奈川県のギフチョウの里に出かけてきました。天気予報は晴れ、晴れ、晴れ、気温上昇18℃と期待が高まります。現地に着くと蝶撮仲間がチラホラいるけれど「曇」&「寒い」・・・・・・11時くらいまで全く陽が射さず気温も10℃未満でチョウは全く登場せず・・・・先に昼ご飯を食べていると、離れた場所に12時過ぎにやっと...

  14. トラフシジミ初見(2019/3/26) - 小畔川日記

    トラフシジミ初見(2019/3/26)

    ここにきて、やっておかなくてはならない細かな用事が多い。トラフシジミも出てきたというし、ギフチョウのリベンジもしたいしと、天気と所用の様子を見ていたけど、26、27日は何とかなりそう。予報によると、26日は午前中は曇りで午後から晴れるという。それで、26日はトラフ撮影、27日はギフのリベンジと決めた。3月26日、予報通り午前中は曇天。ネットで雲の様子を調べると12時には日が射してきそうだ。そ...

  15. 春の昆虫たち - 菜奈ちゃんコーナー

    春の昆虫たち

    コツバメを撮影に行った時、周りに色々な春の使者が居ましたテングチョウコツバメとキタテハミヤマセセリミツバチ

  16. ミヤマセセリ色々 - 風任せ自由人

    ミヤマセセリ色々

    3月17日の記事「ミヤマセセリ雌も登場」以降もミヤマセセリと数多くの出会いがあった。山間南斜面のポイントでは上記の雌を撮影した翌々日にも新鮮な雄と雌に出会った。ミヤマセセリ雄ミヤマセセリ雌コツバメのポイントでも多くの個体が飛び交っていて、今年は吸蜜シーンなどの撮影機会も多い。ミヤマセセリ雄黒化型?なんだか色黒で後翅のオレンジ斑もくすんでいる。コツバメもよく姿を現す馬酔木の群落で撮影したミヤマ...

  17. ミヤマセセリ3月24日 - 超蝶

    ミヤマセセリ3月24日

    日曜日、帰りにミヤマセセリの生息地へ寄りました。風の強い中、たくさんの♂が飛んでいました。♀には出会えませんでした。

  18. 寒の戻りの週末に - 不思議の森の迷い人

    寒の戻りの週末に

    暖かい日が続いたかと思うと急に気温が下がった週末、今季二度目の埼玉の公園に向かいました。日曜日でしたのでうちを少しだけ早く出て、現地に到着したのは9時半頃でした。馬酔木の花には蝶も人もまだ来ていません。風は冷たいのですが、陽射しはいっぱいあるので、暖まった地面近くに蝶は見つかります。落ち葉の上にはコツバメが留まっていました。陽射しを浴びたベニシジミのオレンジは一層鮮やかに輝いていました。足元...

  19. 寒の戻り - 紀州里山の蝶たち

    寒の戻り

    昨晩の天気予報では、「寒の戻り」で冬に逆戻りのような感じでした。でも、朝起きてみると青空が広がっていました。蝶友さん、蝶友ご夫妻さんをお誘いして、MFへいざ出陣。昨年の台風の影響か、尾根筋ではコナラの倒木が目立ちました。ポイントで待つこと1時間、気温が上昇すると「チョンチョン」とミヤマセセリが姿を現しました。今シーズン最初のスプリングエフェメラルと出会うことができました。蝶友さん、そして蝶友...

  20. 菜の花畑で - イーハトーブ・ガーデン

    菜の花畑で

    数日、郷里の群馬へ行っておりました。妹のお見舞いや、兄の見舞いや介護で、墓参など。浮世のあれこれに時間をとられ、撮影する時間はあまりとれませんでした。でも、久しぶりに兄や妹と話が出来てよかったです。周囲の人がみな加齢とともにあちこち支障が出てきて心配ですが。とりあえずは「元気ぶっている」様子に、安心することにしました。ミツバチさん。働き者ですね!こちらはウメノクロバスカシ(梅透黒翅蛾)という...

総件数:79 件

似ているタグ