ミヤマチャバネセセリのタグまとめ

ミヤマチャバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマチャバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマチャバネセセリ」タグの記事(49)

  1. ゴイシシジミの幼虫観察 - 蝶超天国

    ゴイシシジミの幼虫観察

    8月22日つづきこの日の目的のひとつにゴイシシジミの幼虫観察がありました。2週間前に産卵していたので同じ場所に行けば確認できると思っていましたが・・・その場所のアブラムシのコロニーは無くなっていて・・唖然としました。近くで新たなコロニーを運良く発見できたので・・探してみると・・・白い粉にまみれた幼虫が沢山確認できました。背景の枯れかけたような笹にはアブラムシのコロニーがあります。こんな場所の...

  2. 区別が難しいミヤマチャバネセセリ、オオチャバネセセリ、イチモンジセセリ - ヒメオオの寄り道

    区別が難しいミヤマチャバネセセリ、オオチャバネセセリ、...

    「オガサワラシジミ」ロスからまだ立ち直れていません。前回掲載した「ツシマウラボシシジミ」の次に絶滅が危惧されるのは北海道アポイ岳の山頂付近のみに生息する「ヒメチャマダラセセリ」と考えています。ということで今回はヒメチャマダラセセリと同じセセリチョウの仲間で区別の難しい3種を掲載します。in2020.09.05見沼田んぼミヤマチャバネセセリ最初に掲載するのは「オオチャバネセセリ」です。この個体...

  3. 里山レポート12「蝉しぐれの頃」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート12「蝉しぐれの頃」

    長い梅雨が明ければ、今度は連日の酷暑。テレビでは不要不急の外出の自粛を促すアナウンスが繰り返されます。コロナ感染予防だけではありません。熱中症の予防のためです。その間に夏休みも終盤になってしまいました。そこで、帽子を被り、タオルを首に巻いて、少しだけ里山を歩いてきました。散歩道の入り口で出迎えてくれたのはムラサキツバメです。この辺りでは多い蝶ではありません。数が多かったのはムラサキシジミです...

  4. 極暑の中にも秋の気配が - 蝶鳥写楽

    極暑の中にも秋の気配が

    2020.08.09撮影ミヤマチャバネセセリ桔梗で吸蜜写さんと回り込んでいる間に小飛してしまったコオニユリで口吻を伸ばしたミヤマチャバネセセリゴマシジミ狙いは開翅撮影だったがこのポイントで見られた唯一の個体それもワレモコウに一瞬止まっただけだった女郎花で吸蜜するクロシジミ♂シロツメグサで吸蜜するくクロシジミ♀萩で吸蜜するギンイチモンジセセリ第2化?ススキの葉上で開翅コオニユリに吸蜜に飛来した...

  5. 8月の草原 - 野鳥がいるから

    8月の草原

    8月になって草原にも新しいチョウが増えているのではないかと思い出かけてきましたヒメキマダラヒカゲの出会えたのは嬉しかったのですが他は7月のチョウがただ摺れて数を減らしただけでしたとにかくたくさんいるのはジャノメチョウですホシチャバネセセリはかなり減っていましたが交尾態を見られたので今日は良かったですね帰り際、駐車場近くまで戻ったときに今日始めてのホソバセセリが現れました山吹色の鱗粉がはがれて...

  6. 高原のチョウたち - 野鳥がいるから

    高原のチョウたち

    鳥はあまり粘っても代わり映えしなさそうなので少し移動して高原のチョウを探しに行きました一番多かったのはギンイチモンジセセリです飛ばして始めて存在に気が付くのですが警戒心は強いし延々と飛び続けるので撮影したのはほんのわずかですしかも殆ど開翅して止まるので一文字のラインが撮れませんセンチコガネもみかけました写真を撮ったのは初めてですヒョウモン類は出始めのようでツマグロヒョウモンとウラギンヒョウモ...

  7. 小畔川便り(ギンイチ飛翔とミヤマチャバネセセリ:2020/4/29) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチ飛翔とミヤマチャバネセセリ:202...

    4月29日は晴れて気温は最高22℃くらい。午前中は所用があって、12時過ぎから上流のポイントへ行く。この日は飛翔をもう少し大きく、背景もすっきりと撮りたいなと思って、撮影距離を今までの40㎝ではなく25㎝(レンズ前面15㎝)にしてみた。一番奥のポイントではそれなりの数のギンイチがいたけど、そろそろ傷みが目立ち始めた。早速飛翔撮る。どうしても追いかけて撮るので、後ろからの写真が多くなってしまう...

  8. ギンイチモンジセセリの次はミヤマチャバネセセリin2020.05.02見沼田んぼFポイント - ヒメオオの寄り道

    ギンイチモンジセセリの次はミヤマチャバネセセリin20...

    先週末ギンイチモンジセセリを見つけたFポイントでは、そろそろギンイチモンジセセリの雌も登場しているのではと、電動アシスト自転車の予備電池も持って再訪してみました。すると直ぐに「ミヤマチャバネセセリ」が見つかりました。私は、見沼田んぼで、この蝶をギンイチモンジセセリとセットで良く写していました。暫くこの子もご無沙汰で見沼田んぼでは3年ぶりの再会です。とてもフレンドリーな個体がいてコンデジのスー...

  9. 2化も期待できるかな?両セセリ①(2020/04/17・19) - 里山便り

    2化も期待できるかな?両セセリ①(2020/04/17...

    今期マイ・フィールドで出会えないんじゃないかと危惧していた 'ギンイチ' ・ 'ミヤチャ' 心配とは裏腹に結構な数が見られ、皆さんに紹介出来る程楽しめた。只、他の何か所かのポイントは、台風の影響を受けてしまった。「生態系管理者」と共同して整備した 'チガヤ群'は水没、もっとも大きかったポイント(100頭以上見られた)は生息...

  10. ミヤマチャバネセセリ、ギンイチモンジセセリ未掲載分(2020/04/in the middle) - 里山便り

    ミヤマチャバネセセリ、ギンイチモンジセセリ未掲載...

    一度は投稿を見送ったのだが、先の台風で甚大な被害を被った河川敷で、しっかり生き抜き後世に引き継ぐ個体達を、「HD」の肥やしにするのも忍び難く、思い切って投稿する事にした。..........POTD.........定番撮りだが、丁寧に撮影した。-------------------------------------------------------------ミヤマチャバネセセリ(深...

  11. ゲストの皆さんをお迎えして、ギンイチ・ミヤチャのミニ撮影会(2020/04/11) - 里山便り

    ゲストの皆さんをお迎えして、ギンイチ・ミヤチャのミ...

    快晴 やや風・暖かい絶好の「蝶撮日和」になりました。今回は「風任せ自由人」の 'maximiechanさん' と「KORIEL's MACRO PHOTO」 の 'Korielさん' がお見えになり、 'ギンイチ' ・ 'ミヤチャ' 撮りの予定でしたが、今期から「蝶撮」参戦の 'Jazz-c...

  12. 河川敷でセセリを撮影 - 風任せ自由人

    河川敷でセセリを撮影

    エナガ団子の撮影を終えてから、photobikersさんが本来の目的であるギンイチモンジセセリの期待できる場所に案内してくださった。Korielさんも来られていて、その他にも数名が加わっての探索となった。すぐに登場したのは、ここ数年ご無沙汰していたミヤマチャバネセセリ(2匹いた)。我々が本拠地としたエリアの外に飛んでいくことがなかったので、滞在中ずっと相手をしてもらっていた。ミヤマチャバネセ...

  13. 春の妖精に負けじと、ミヤマチャバネセセリ登場です。(2020/04/08) - 里山便り

    春の妖精に負けじと、ミヤマチャバネセセリ登場です。(...

    晴 穏か・暖かい先ずはフィールド作りからスタートです。'ギンイチ' には飛翔道、'ミヤチャ' には ’テリ張’ 場所を作る。足元の '撮影道' では、足を取られない様に 'ノイバラ' を全てカット 'ハリエンジュ' も怪我をしない様に切り取る。そんな作業からスタートです。'ミ...

  14. 春の妖精に負けじと、両セセリ登場です。(2010/04/07) - 里山便り

    春の妖精に負けじと、両セセリ登場です。(2010/04...

    晴 穏か・暖かい今撮らなければならない、春の妖精達、 'ツマキチョウ' ・ 'ウスバシロチョウ' などが出現して皆様のブログを賑わしていますが、此方では 'ギンイチモンジセセリ' ・ 'ミヤマチャバネセセリ' が出現です。春の妖精達を撮りに行きたい、はやる気持ちを抑えて、しっかり地元の両セセリを撮らな...

  15. 16ミヤマチャバネセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    16ミヤマチャバネセセリ「蝶図鑑」

    チャバネセセリよりちょっと大きく一見では、普通のセセリチョウなのですがチャームポイントは、裏翅、後翅の白斑!PS:なかなか出会えない蝶です。

  16. 少し淋しい里山のセセリ達(2019/09/14)荒川② - 里山便り

    少し淋しい里山のセセリ達(2019/09/14)荒川②

    'セセリ達' の最盛期に撮影が出来なかった今期、少し発生がずれているのか?この時期居る筈の 'セセリ達' が少ない。例年ならば 'イチモンジセセリ' が最も多く見られるのだが極端に少ない。今日も多く見られたが、生憎の薄日ざし、止まれば直ぐに開翅してしまう。今度は間違いなく3化だと思います。ギンイチモンジセセリ夏型♂(銀一文字挵...

  17. サシバ舞う空の下 - Mag's DiaryⅢ

    サシバ舞う空の下

    8月10日、サシバ舞う空の下、真夏のチョウ探し。ゴマシジミが本日の目標のチョウ。山の斜面を上ったり下りたり、時には背丈ほどある草の中を進む、膝が止めてくれぇと悲鳴を上げる。翅を開くのを待ったのだけれどねぇ。ワレモコウに止まるゴマシジミ。ゴマシジミかと思って近づいたらベニシジミだった。ミヤマチャバネセセリがいた。☆この日は、監視員さんと一緒にチョウ探しをした。この山は採集禁止になっているのに、...

  18. また高原でチョウ - 野鳥がいるから

    また高原でチョウ

    本当は富士山5合目あたりで鳥見をしたかったのですが、梅雨が明けたと言っても富士山は毎日麓から雲に覆われまったく見えず、とても5合目あたりでは鳥見が出来そうにないのでまたもや高原へチョウを探しに行って来ました今日はバスのため現地まで往復4キロ歩かないといけないので程よく曇っているぐらいがちょうど良いのです現地では前回見られたものではヒメシジミが終了してしまったようですが他は殆ど見ることができま...

  19. 撮り外し出来ない、ミヤマチャバネセセリ(2019/07/23)荒川 - 里山便り

    撮り外し出来ない、ミヤマチャバネセセリ(2019/0...

    今期2化、思惑通りのお目見えです。やはり 'ギンイチ' とセットですね。思わずの大写しです。-------------------------------------------------------------2化の 'ギンイチ' は充分に撮れたが、 'ミヤチャ' はお目見えしていなかった。突然の晴れ間に急遽探すことにした。...

  20. オオルリシジミ - 小畔川日記

    オオルリシジミ

    5月16日は "里山便り" のphotobikersさんとオオルリシジミの撮影に行ってきた。現地に着くと、すぐにphotobikersさんが、草むらに止まるオオルリシジミのメスを見つけてくれた。きれいに開翅していてくれたので、幸先が良いなと思って喜んで撮影する。個体数はあまり多くはなかったけど、蝶の集まる一角があってそこでいろいろなシーンを撮影することができた。少し羽化不...

総件数:49 件

似ているタグ