ミヤマチャバネセセリのタグまとめ

ミヤマチャバネセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミヤマチャバネセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミヤマチャバネセセリ」タグの記事(26)

  1. 16ミヤマチャバネセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    16ミヤマチャバネセセリ「蝶図鑑」

    チャバネセセリよりちょっと大きく一見では、普通のセセリチョウなのですがチャームポイントは、裏翅、後翅の白斑!PS:なかなか出会えない蝶です。

  2. 少し淋しい里山のセセリ達(2019/09/14)荒川② - 里山便り

    少し淋しい里山のセセリ達(2019/09/14)荒川②

    'セセリ達' の最盛期に撮影が出来なかった今期、少し発生がずれているのか?この時期居る筈の 'セセリ達' が少ない。例年ならば 'イチモンジセセリ' が最も多く見られるのだが極端に少ない。今日も多く見られたが、生憎の薄日ざし、止まれば直ぐに開翅してしまう。今度は間違いなく3化だと思います。ギンイチモンジセセリ夏型♂(銀一文字挵...

  3. サシバ舞う空の下 - Mag's DiaryⅢ

    サシバ舞う空の下

    8月10日、サシバ舞う空の下、真夏のチョウ探し。ゴマシジミが本日の目標のチョウ。山の斜面を上ったり下りたり、時には背丈ほどある草の中を進む、膝が止めてくれぇと悲鳴を上げる。翅を開くのを待ったのだけれどねぇ。ワレモコウに止まるゴマシジミ。ゴマシジミかと思って近づいたらベニシジミだった。ミヤマチャバネセセリがいた。☆この日は、監視員さんと一緒にチョウ探しをした。この山は採集禁止になっているのに、...

  4. また高原でチョウ - 野鳥がいるから

    また高原でチョウ

    本当は富士山5合目あたりで鳥見をしたかったのですが、梅雨が明けたと言っても富士山は毎日麓から雲に覆われまったく見えず、とても5合目あたりでは鳥見が出来そうにないのでまたもや高原へチョウを探しに行って来ました今日はバスのため現地まで往復4キロ歩かないといけないので程よく曇っているぐらいがちょうど良いのです現地では前回見られたものではヒメシジミが終了してしまったようですが他は殆ど見ることができま...

  5. 撮り外し出来ない、ミヤマチャバネセセリ(2019/07/23)荒川 - 里山便り

    撮り外し出来ない、ミヤマチャバネセセリ(2019/0...

    今期2化、思惑通りのお目見えです。やはり 'ギンイチ' とセットですね。思わずの大写しです。-------------------------------------------------------------2化の 'ギンイチ' は充分に撮れたが、 'ミヤチャ' はお目見えしていなかった。突然の晴れ間に急遽探すことにした。...

  6. オオルリシジミ - 小畔川日記

    オオルリシジミ

    5月16日は "里山便り" のphotobikersさんとオオルリシジミの撮影に行ってきた。現地に着くと、すぐにphotobikersさんが、草むらに止まるオオルリシジミのメスを見つけてくれた。きれいに開翅していてくれたので、幸先が良いなと思って喜んで撮影する。個体数はあまり多くはなかったけど、蝶の集まる一角があってそこでいろいろなシーンを撮影することができた。少し羽化不...

  7. ミヤマチャバネセセリ他GW 高知市にて - 超蝶

    ミヤマチャバネセセリ他GW 高知市にて

    GW高知市北部の段々畑を走行していると良い感じのレンゲ畑・・・畦道を歩いていると、沢山のコチャバネセセリふと、イチモンジセセリかと思ったらミヤマチャバネセセリでした!!!ダイミョウセセリ西日本型わちゃわちゃとコチャバネセセリトラフシジミアオスジアゲハスジグロシロチョウ

  8. 多摩川河川敷再訪 (2019/04/29) - Sky Palace -butterfly garden- II

    多摩川河川敷再訪 (2019/04/29)

    先週、ミヤマチャバネセセリとギンイチモンジセセリを撮影した河原へまたやってきました。前回撮影から1週間経ちましたが、ミヤマチャバネセセリはオスがやや破損気味で、メスが綺麗な個体がいくつか見られ、ギンイチモンジセセリは軒並み鮮度の落ちが進んでいる感じでした。事故渋滞に巻き込まれた前回よりもずいぶん早い時間帯に来れたので、ミヤマチャバネセセリの閉翅も撮影できました。■ミヤマチャバネセセリPelo...

  9. ミヤマチャバネセセリ初撮りリベンジ(4/28) - 三鷹の狸のてふてふ交遊録

    ミヤマチャバネセセリ初撮りリベンジ(4/28)

    先日、証拠写真しか撮れなかった場所で、リベンジできました(^^)/なんと、キジがいました(゚д゚)!少しずつ、近寄ってみると、目が合っちゃいましたしばらく、お互いにじっとしていましたが、キジが退散立派なキジでした。草むらに姿を消してから、ケーン、ケーンと鳴いていましたオオミズアオにも会いました羽化直後なのでしょうか、少しも動きません重たそうな体で、太い赤い足でしっかり葉につかまっている様が、...

  10. ミヤマチャバネの観察 - 蝶超天国

    ミヤマチャバネの観察

    4月21日地元では滅多に見られないミヤマチャバネセセリですが、遠征先で探してみました。朝一から探しますが・・・・見つけてもすぐに見失います。おまけに敏感で撮影が全く出来ず・・・諦めようと思いましたが・・・・やっとの思いで撮影した1カット目です。この角度だと後翅裏が確認できないので良く分かりませんでしたが、良い角度でも撮影できました。その後テリ張のように近くを行ったり来たりする個体はいましたが...

  11. ミヤマチャバネセセリ始動(2019/04/18)荒川 - 里山便り

    ミヤマチャバネセセリ始動(2019/04/18)荒川

    中越遠征の余韻を心に、地元フィールドに出る。派手な 'ギフチョウ' の後に、地味な 'ミヤマチャバネセセリ' との出会いを求めてやってきた。余韻を引きずるタイプなので、クール・ダウンと言うところでしょうか?.....(*^m^*) ムフッ.....出ました、待望の 'ミヤチャ' です。良好な発生場所を今期ロスト、見られない...

  12. 2019.4.16東京・多摩川河川敷ブラック・ビューティー2019.4.24 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.4.16東京・多摩川河川敷ブラック・ビューテ...

    2016.4.16(午後)芳しくなかったトラフシジミの後、多摩川河川敷に行く。前日より気温が高く撮影は気乗りはしない。午後1時、ギンイチモンジも昼休み中だ。足元にミヤマチャバネセセリが下りてきた。飛んだので追いかけると花で吸蜜し、また少し飛び、休む。♀はこんな行動が多いようだ。テリ場には♂が健在。飛翔撮影は一緒した杉並Mさんに任せる。藪の中のギンイチモンジセセリ。どうしても同じような写真にな...

  13. 多摩川河川敷のチョウ その1(2019/04/20) - Sky Palace -butterfly garden- II

    多摩川河川敷のチョウ その1(2019/04/20)

    ミヤマチャバネセセリとギンイチモンジセセリを見に、多摩川へ行ってきました。関西では本種は超珍種であり、分布は広い割には全然見つからないチョウですが、関東では街中を通り過ぎる川の河川敷で見られるという、何とも羨ましい限りの環境が残っています。大阪に住んでいた時はミヤマチャバネセセリを撮りたいがゆえに、かつて日帰りで大阪から訪れたこともありました。家を5時30分に出発し、ゆっくり走っても7時まで...

  14. 2019.4.15東京・多摩川河川敷(2)ミヤマチャバネセセリ2019.4.21 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2019.4.15東京・多摩川河川敷(2)ミヤマチャバ...

    2019.4.14(続き)ミヤマチャバネセセリは昨年の場所にテリを張っておらず、いそうな場所を少し探した。何のことはない、何年か前と同じ場所だった。ここだけが、枯れ草がなぎ倒されて空間のある場所だった。最初に通りかかった時はちょうど留守だったようだ。正午過ぎにここを見つけた時には、倒れた枯れ草の上で、2頭が縦に並んでとまっていた。後の個体はすぐ飛び去ったので前の個体しか撮れなかったが(1、2...

  15. 河川敷の春のセセリ2種in2019.04.20埼玉県中部 - ヒメオオの寄り道

    河川敷の春のセセリ2種in2019.04.20埼玉県中部

    そろそろ発生しているのでは?と埼玉県中部の荒川河川敷に出かけてきました。このキュートな正面顔は飛び回っている時も止まっても魚眼レンズで撮影すると分かりにくいですね!何処にいるか分かりますか?望遠ズームで拡大すると「ギンイチモンジセセリ」春型であることがやっと分かります。飛び立ちも何とか撮影叶いました。イチモンジセセリだと発生時期が違うので・・・・・飛び立ちの裏翅の白点より「ミヤマチャバネセセ...

  16. ミヤマチャバネセセリ初見叶う(4/19) - 三鷹の狸のてふてふ交遊録

    ミヤマチャバネセセリ初見叶う(4/19)

    昨年、一昨年、異常に早く発生したアオバセセリに会えるかなぁ、と出かけたのですが、今年は、吸蜜に来る花の開花もまだまだで、どうやら、例年通りの時期になりそうだ、と、チョウに会えずに帰ることになるか、と残念に思っていたところ、やはり、開花の様子をチェックしにいらしていたSさんにポイントを教わり、電車を乗り直して、初めての場所に行ってみました。会えました!生涯初見のミヤマチャバネセセリ!!でも、2...

  17. ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリ(2019/04/12)荒川① - 里山便り

    ギンイチモンジセセリ・ミヤマチャバネセセリ(20...

    撮影の難しい日が続き、フィールドに出られなかった。天気予報を無視してフィールドに出た。生憎の曇り日であったが、穏かで暖かい。当初まったく見られなかったが、温度が上がり時々晴れ間が見えてくると突然数が見られるようになったが、今度は止まらない。静止すると直ぐに開翅してしまう。ギンイチモンジセセリ春型♂(銀一文字挵)The Silver-lined Skipper (spring‐morp...

  18. 河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ - 蝶超天国

    河原のミヤマチャバネセセリと高原のチョウ

    8月26日つづきヤマキチョウの活動時間は通常10時~14時だとして・・・・。それ以外の時間も有効利用しようと・・・朝、少し寄り道しました。狙いは地元ではなかなか見られないミヤマチャバネセセリです。川沿いのクズの葉上に新鮮な個体が1頭だけ静止していました。小飛びしては暫く遠くには行きませんでしたが・・・。突然、見失いました。ヘクソカズラに良く吸蜜にくるはずなので探しましたが、見つからず・・・替...

  19. キリシマミドリシジミ再挑戦(2018/8/4) - 小畔川日記

    キリシマミドリシジミ再挑戦(2018/8/4)

    8月4日は、霧島緑さんとキリシマミドリシジミに再度チャレンジした。(ちょっとややこしい)前回は天気もあるけど、多少日が射した時も全く姿が見えなかった。もしかしたら未発生だったのではないかということで再チャレンジすることにした。ポイントに着いたとたんに目の前をキリシマミドリシジミが横切った。もしかしたら葉に止まっていた個体を驚かしてしまったかと少し残念。その後は時々近くを飛び回るけど全く止まら...

  20. クロシジミ(2018/7/21) - 小畔川日記

    クロシジミ(2018/7/21)

    7月21日は"蝶の観察記録その2"の霧島緑さんと、キリシマミドリの撮影に行く。あいにくの曇りで、少し明るくなってもちらちら飛ぶのはウラギンシジミばかり。だんだん雲が厚くなってきたので、あきらめてクロシジミの撮影に移動する。ポイントに着くと何頭かのクロシジミがテリハリをしている。ニコン1J51ニッコール6.7-13裏面の明るさや斑紋が微妙に異なった個体がいた。ニコンD500...

総件数:26 件

似ているタグ