ミュージアムのタグまとめ

ミュージアム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュージアムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュージアム」タグの記事(137)

  1. 世界の文化ミュージアム - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    世界の文化ミュージアム

    久しぶりのこのミュージアム、次男は一つ一つ説明をじっくり読んで、とても興味を持ったようでした。身分のある人のお葬式に使われたというフィギュアインド、タイ、ミャンマーなどに旅行している次男は懐かしそうでした。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキングスペイン(海外生活・情報)ランキング

  2. 深層水ミュージアム - たこみん

    深層水ミュージアム

    焼津港にある深層水ミュージアムです。(入館無料ー👶)入館無料なのに~口コミでみたら☆3.4でした~(☆3.4ー👶)カクレクマノミ~(ニモー👶)顔出し看板です(ピンクのおじさん👶)※閲覧注意ピンクのおじさんが釣った謎の深海魚(ぎゃー👶)駿河湾海洋深層水焼き塩を使用しているそう...

  3. 角川武蔵野ミュージアム - 「シュクレはお留守番」スナップ日記

    角川武蔵野ミュージアム

    ちょっと気になっていた所沢の角川書店武蔵野ミュージアムを初めて訪ねてきました。隈研吾設計の建物も展示内容もとても新鮮(写真撮影も展示書籍の閲読もOK)。若い女性の入館者が目立ちました。展示物としての「本」には、デザイン装丁という有形の鑑賞物としてだけではなく、著作者の人間性や著作者が伝えたかった表現内容という幾重もの価値があるのだと納得させられました。(ということで次回更新にも続きます)

  4. MNAC(カタルーニャ州立美術館)で3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    MNAC(カタルーニャ州立美術館)で3

    ロマネスク・ゴシックと見たら、残るのは近代絵画。その前にちょっと一休み。さて、近代絵画はもうおなじみの画家ばかり。フォーチュニー、アルシーナ、ルシニョール、ラモン・カサス、ルイス・グラネール、エスカレール、タンブリーニ、マスリエラ、アングラーダ・カマラサ、バイレダ…アルシーナのこの絵、大好きラモン・カサスというとこの絵が出てくるけれど、本物は結構小さな絵ガスパール・オマールの寄せ木細工の家具...

  5. MNAC(カタルーニャ州立美術館)で2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    MNAC(カタルーニャ州立美術館)で2

    ロマネスク美術をたっぷり見た後は、ルネサンス・ゴシック芸術。こちらもすごい量があります。以前はロマネスクの素朴さが好きで、ゴシックはちょっととっつきにくかったのですが、一つ一つじっくり見ていくと、やっぱり素晴らしいなと思いました。グレコもありました。ティツィアーノの有名な絵の別バージョンですね。この天使、きれいです!とても充実したコレクションです。↓クリックしていただけると励みになります。ど...

  6. MNAC(カタルーニャ州立美術館)へ - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    MNAC(カタルーニャ州立美術館)へ

    長男が、絵を習いに行くことに決め、夏に集中クラスをとることにしたんだそうです。「どんな絵を描きたいの?」と聞いたら、まだよくわからない、というんです。「それでは、自分がどんな絵に惹かれるか、ミュージアムに行っていろいろな絵を見たら?」「それもそうだな。どこのミュージアムがおすすめ?」それはやっぱりMNAC(カタルーニャ州立美術館)でしょうね。で、行くことにしました。息子は35年もバルセロナに...

  7. 夫と行く「グランマモーゼス展」 - 十色生活

    夫と行く「グランマモーゼス展」

    一昨日、イレギュラーの休みがあった夫とあべのハルカスまで行ってきました。目的は「グランマ・モーゼス展」生誕160年を記念するこの絵画展に行きたくて、COOP宅配で前売りチケットを買っていました。が、緊急事態宣言が発令され美術館もクローズ。やっと平日だけ開催されるようになったので、平日休みがあった夫がお付き合いしてくれました。人生100年時代と言われる昨今グランマ・モーゼス(アンナメアリーロバ...

  8. 久保修切り絵ミュージアムが再開しています。 - 久保 修 -活動情報-

    久保修切り絵ミュージアムが再開しています。

    緊急事態宣言を受けて、一時久保修切り絵ミュージアムが閉館しておりましたが、感染対策を万全に行いまして、6月2日より再開しております。大阪府豊中市岡上の町1丁目4番20号ゆうみビル2階開館時間10:30~16:00(入館は15:30まで)休館日毎週火曜日(火曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始*臨時休館有入館料一般:500円/中・高生:200円/小学生以下無料

  9. 関東大震災史跡を訪ねて【復興記念館】 - いわんやブログ

    関東大震災史跡を訪ねて【復興記念館】

    本所ダークツーリズムのつづき。横網町公園の一角に復興記念館っていうのがあるのは知らなかった。もちろん入場無料というのも知らなかった。さっそく入ってみた。入場無料だから大したことないかと思いきや、ここはとても良かった。関東大震災の関連史料をまとめて見ることなんてあんまりないから貴重な機会だよ。前回記事で載せた本所被服廠の写真を煙を合成して作られたって書いたけど、当時こうやって煙を合成した絵葉書...

  10. 深川江戸資料館に行ってみた - いわんやブログ

    深川江戸資料館に行ってみた

    さて、それでは話を戻して深川江戸資料館。ここ、名前は知ってた。でもどんな所かは全然知らなかった。深川散歩なんだから一応寄ってみっか・・程度の軽い気持ちで行ったわけで、正直、大きな期待はしていなかったんだよね。しかしここは面白かったよ。おすすめ。時代劇や時代小説がお好きな人には特に。いわんやもそういうの嫌いじゃないから、嬉々として見学してしまったぜ。何も知らずに入ると深川にゆかりの有名人に関す...

  11. 福井洞窟ミュージアムへ行ってみた - 君のキセキ☆ 君はキセキ

    福井洞窟ミュージアムへ行ってみた

    2021年、4月28日に開館したばかりの洞窟ミュージアムに行きました。ここは佐世保の福井洞窟から出土した旧石器時代から縄文時代の石器、土器の出土品が展示してあり、その中には国指定の収容文化財も。古代の人の道具を作る工程とか、なかなか見ごたえがありました。出土品の黒曜石等やジオラマを見学した後、ここから4km先にある福井洞窟へ。普通なら見逃してしまいそうな崖や斜面の中にそれはありました。この後...

  12. マリー・クワントのイヤリング - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    マリー・クワントのイヤリング

    このマリー・クワントのイヤリング(ピアス)は、昨年の秋頃、地元の保護猫チャリティショップで、台紙付き未使用で売られていた物です。イギリスの義妹の好みに合いそうだと思い、クリスマス・プレゼントに加えようと買いました。しかしP太からは、「それは妹の好みじゃない。そんな子供っぽいの、妹は付けないよ」とキッパリ否定されました。いや、義妹は絶対好きだと思うけど?子供っぽい服やアクセサリーだって、彼女は...

  13. ペドラルベス修道院のミュージアム見学9 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ペドラルベス修道院のミュージアム見学9

    回廊のフロアにある、カピトリオという部屋に入ります。小さいけれど、とてもきれいなステンドグラスここでは聖ミケーレ礼拝堂の壁画の修復の展示をしていました。先ほどビデオで見たものですね礼拝堂もまた見たかったけれど、今ミサの最中だということで遠慮しました。すっかり楽しんでミュージアムを出ると来るとき見かけた子たちが前を歩いていました。今日は何をやっていたのかな?それにしても、楽しかった!↓クリック...

  14. ペドラルベス修道院のミュージアム見学8 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ペドラルベス修道院のミュージアム見学8

    ジオラマを見たら、元の回廊のある所に戻ります。ドアに猫の出入り口の穴がありますね。階段を上って、上のフロアへ。このフロアは部屋はほとんどが閉めてあってみられません。でもいい眺め!中庭の井戸を見下ろす使われていたタイルの見本。この厚さ!こういう小部屋も中を見たいわね。一つだけ中がみられるこの部屋はドームのような天井妙なところに階段があって、登ってみると、ここも以前は公開されていなかったスペース...

  15. ベドラルベス修道院のミュージアム見学7 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ベドラルベス修道院のミュージアム見学7

    この倉庫のようなフロアの奥にある小部屋には、大変精巧に作られた、キリストの生涯のジオラマがあります。遠景もばっちり、細部まで本当によくできていて感嘆します。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキングスペイン(海外生活・情報)ランキング

  16. ベドラルベス修道院のミュージアム見学6 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ベドラルベス修道院のミュージアム見学6

    修道院の一番低いフロアは、結構広くて以前はこの扉が開いていて、外に出られました。そこは畑になっていて、そのころまだ作物を作っていました。今は畑はなくなり、工事しているので、何か新たに建てるのかもしれません。ここで家畜を飼っていたのですね。耕作用?ワインも作っていたんでしょう。この階段を上がると小部屋があります。そこには聖書のジオラマが!↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしく...

  17. ベドラルベス修道院のミュージアム見学5 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ベドラルベス修道院のミュージアム見学5

    洗濯場を出て、展示室のほうへ。アラゴン王の17世紀のアルター。とてもきれいなモザイク画。大きな本を置く書架。下の戸棚が本箱。15世紀。展示室に入ると、これも新しく見るもの。14世紀の壁画だそうです。1328~1364年の、女王のクローゼット。パイン材に鉄の金具。内部こんな天井も美しいと思う次の部屋では、ビデオを見せていました。これ、前来たときはなかったような…結構面白いんです。聖ミケル礼拝堂...

  18. ベドラルベス修道院のミュージアム見学4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ベドラルベス修道院のミュージアム見学4

    台所を出て、新しく見学可能になったスペースを見つけました。回廊になっているこの中庭は、洗濯場だったようです。こんな大きな洗い場がいくつも。この洗い場は洗濯板付き真ん中のプールのようなのは洗濯物をゆすいだんだろうかこの窓の奥には何があるのかな?地下の貯蔵室?このつくり、古代ローマの家みたいに見えませんか?結構楽しい。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨー...

  19. ペドラルベス修道院のミュージアム見学3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ペドラルベス修道院のミュージアム見学3

    修道院のキッチンは、とても興味深い。というのも、ほんの40年くらい前まで、実際に修道院として使われていたからです。氷を入れて使う冷蔵庫。私の実家にも、昔はこんなのがありました。先ほど見た食堂に、できたお料理を出す窓口この流しがすごいです。大きなすり鉢みたい。こういうの、マヨルカの旧家にあったのを見たことがあります。昔はこの窓の向こうが畑になっていて、収穫した野菜などをこの窓から入れたらしい。...

  20. ペドラルベス修道院のミュージアム見学2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ペドラルベス修道院のミュージアム見学2

    回廊に囲まれた中庭には、井戸があってのぞくと、水が流れている音がします。この下に、当時としては最新の水道施設が作られたのです。真ん中には泉水があり小さな金魚も住んでいる隅のほうに天使の泉水があります。回廊に戻ってまた小部屋を覗くこの広いスペースは食堂、食事をするところ隣接してキッチンがあります。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパ(海外生活・情...

総件数:137 件

似ているタグ