ミュージアムのタグまとめ

ミュージアム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュージアムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュージアム」タグの記事(115)

  1. 閲覧注意! 悪趣味の館 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    閲覧注意! 悪趣味の館

    アンティーク・モールのエクステリアでは、大抵ガーデン用品が売られています。しかし、アンティーク・モールの名に反して、古くない物が半数以上を占め、ノームとかの趣味の悪い商品が幅を利かせている場合がほとんどです。このBattlesbridge バトルズブリッジの「Old Granary Antiques & Crafts Centre」脇の公衆トイレ(建物は古いが中はマトモ)前にも、そん...

  2. 茶の都ミュージアム。 - 平野部屋

    茶の都ミュージアム。

    お茶の産地牧野原台地「ふじのくにお茶の都ミュージアム」へ寄りました。日本庭園と茶室があるミュージアムです。木の塀で囲まれるように改修されたようです。金谷と島田の町が一望できます。残念ながら富士山は見えませんでした。高校野球春季東海大会は浜商が今日決勝です。古豪復活で優勝なるか。今日はソフトボールの試合です。暑さに負けずに頑張ります。二試合目は主審もやらないといけません。ではまたね。

  3. 「RICOH GR III」特別企画 菅原一剛写真展「In Paris」 - SantaBreak BLOG

    「RICOH GR III」特別企画 菅原一剛写真展「...

    リコーイメージングストア大阪は、いつもランチする店舗と同じビル。昼休みにのぞいて衝撃を受けてしまいました。GRⅢで撮ったGRⅢのカタログには掲載されなかった写真展。モノクロの中に映る、なんと言えない光のディティールに圧倒されちゃった感じ。リコーの方とGRⅢそれにこの写真について楽しい話をさせてもらって、いい息抜きになりました。GRⅢのカタログはまさに、これの写真集。菅原一剛さん、要チェツクで...

  4. 琵琶湖を巡るバスツアー - 十色生活

    琵琶湖を巡るバスツアー

    前から予約していた、いつものメンバーと行く日帰りバスツアー「水に浮かぶ『佐川美術館』と絶景の『びわこテラス』」に参加してきました。隣接市の駅から観光バスで出発40名のツアー、なんと女性ばかりでした。まずはフォトジェニックな施設として人気の、クラブハリエとたねやの「ラコリーナ」です。のっけからショッピングタイムです。クラブハリエといえばバームクーヘン!クラブハリエでも、もちろんたねやでもお土産...

  5. バスクの不思議都市ビルバオ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    バスクの不思議都市ビルバオ

    2月末、P太は仕事でスペインへ行きました。スペイン出張と聞けば、大抵はバルセロナか首都マドリッド等の大都市だと思うでしょうが、彼の目的地はBilbao ビルバオ。何処じゃそりゃあ?と思いましたが、スペインの北東部、バスク地方の主要都市だそうです。そして、スペインの天候と聞けば、まず「乾いて暑い」と想像しますが、バスクは地中海ではなくビスケー湾に面している為、それ程暑くもないし、大西洋からの湿...

  6. 人間を想う建築アルヴァ・アアルト展&講演会 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    人間を想う建築アルヴァ・アアルト展&講演会

    全国各地で開催してきた「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展。現在は青森県立美術館で開催しています。青森県立美術館とアアルト。2012年の「フィンランドのくらしとデザイン」展と同じように、青森県美と合うだろうなぁ。◇青森県立美術館:アルヴァ・アアルト - もうひとつの自然 Alvar Aalto – Second Natureまず、連休中に早速行ってきました。連休は混雑するだろうなと思っ...

  7. Caixa forumの展示会アレクサンダー大王の贅沢品4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Caixa forumの展示会アレクサンダー大王の贅沢品4

    若さの代名詞のようなアレクサンダー大王の像紀元100~200年、リビア、大理石アクセサリー類アレクサンダー大王の横顔のレリーフのコインこれはゼウスが雄牛になってエウロパをさらってゆくところオイルランプアレクサンダー大王の展示会のご報告はこれで終わり。楽しんでいただけたらいいのですが。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。スペイン(海外生活・情報)ランキング...

  8. Caixa forumの展示会アレクサンダー大王の贅沢品3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Caixa forumの展示会アレクサンダー大王の贅沢品3

    アレクサンダー大王時代の楽器フルート奏者ハープ奏者これはとても美しいボウルでした。展示方法もなかなか凝っていて茶こし↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。スペイン(海外生活・情報)ランキング

  9. 5月19日(日)~6月2日(日):こども写真ミュージアム - 岩倉インフォメーション

    5月19日(日)~6月2日(日):こども写真ミュージアム

    総合体育文化センターで、こどもが撮った五条川の桜の写真を展示します。こどもの目線で撮った、五条川の桜の美しさをご覧ください。●とき5 月19 日㈰~ 6 月2 日㈰●ところ総合体育文化センター多目的ホール前ラウンジ●入場・鑑賞無料●問合先「キミノセカイ~ Kids ☆ Photo ~岩倉支部」塚崎(メール kiminosekai.kids.photo@gmail.com)、総合体育文化センタ...

  10. 「いつだって猫展」見てきました。 - まいにちノート(2冊目)

    「いつだって猫展」見てきました。

    仙台市博物館にて、「いつだって猫展」見てきました。館内(外も)大変ねこねこしく、いたるところに猫が散りばめられておりました。猫に服を着せて擬人化したりというのは、今に始まったことではなく、江戸時代から既にされていたんだよなぁということに、今さらながら思い至ったりしていました。おもしろかったです。そして招き猫の起源ともされている丸〆猫の話もよかった。その由来を漫画家、くるねこ大和さんが描いた作...

  11. Sabadell アートミュージアム - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Sabadell アートミュージアム

    しばらくご無沙汰してすみません。Sabadellの続きです。SabadellのCasa Turullの最上階は、Sabadell アートミュージアムになっています。この絵、当時の室内の様子がわかって面白いですね。今でもこういうインテリアにしている人もいるんですよ。「最後の別れ」とても印象的でぐっと胸に迫ってきました。天井が素敵Joaquin Mirの絵がありました!Drancampsも、Ba...

  12.  ジム・トンプソン・ハウスに行ってみる - イ課長ブログ

    ジム・トンプソン・ハウスに行ってみる

    欧州出張以来、未だ睡眠サイクルが復旧しないイ課長が休日朝の更新です。欧州出張ネタ、尾道ネタ、タイネタとある在庫の山から何を書こうか迷うけどタイネタでいくことにした。もうお忘れかもしれないけど、イ課長は昨年8月に、タイに行ってたんですよ(笑)。ダッカ・キャンセルのせいで、バンコク滞在中は大学とか、花市場とか、やや(相当)マイナーな場所ばっかり行ったけど、その中で「ジム・トンプソンの家」はかなり...

  13. テキスタイル - ゆるり英国回想録

    テキスタイル

    美しいものを探すのは楽しい!ヴィクトリア&アルバート博物館のお気に入りコレクションのひとつテキスタイルのコーナーAnna Maria Garthwaiteという18世紀の女性テキスタイルデザイナーです。エレガントで派手すぎないデザインが素敵。。。何回もこの部屋で観察しました。日本の着物の帯の柄としても使えそう。

  14. コレクション - ゆるり英国回想録

    コレクション

    コレクションの量がすごい!ロンドンには本当に大小たくさんのミュージアムがあり可能な限り巡りました。お気に入りのビクトリア&アルバート博物館はほぼ毎週金曜日に通っていて帰国後寂しいことのひとつ。コレクションが濃ゆい博物館のひとつ、ホーニマン博物館。世界中を旅したホーニマンの自然史コレクション、中央にはセイウチさん。紅茶商人だったホーニマンの当時の紅茶の広告正解中の民族衣装も展示されていてホーニ...

  15. マドリード22服飾博物館1 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード22服飾博物館1

    翌日はマドリードの北西にある服飾博物館に行ってきました。遠そう、と思ったけれど、ホテル近くの地下鉄Operaからだと乗り換えはあるけれど、案外早く行けるんですね。写真で見るとずいぶんモダンな建物。ここにオープンしたのは2004年。中世の服飾品から現代デザイナーの作品まで、160,000点以上の展示物や文献があるのだそうで、スペイン史上の衣服の変化をみられる興味深いコレクションです。この日は素...

  16. マドリード 21 国立装飾美術館4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード 21 国立装飾美術館4

    国立装飾美術館で、ちょうどヘレンドの展示会をやっていました。アンティークの素晴らしい陶磁器を見た後では、あまり素敵に見えませんでした。建物のあちこちに、オリジナルの内装部分が見られます。素晴らしい天井の細工があちこちで見られます。そしてまたこの空間が素敵↓これは美術館のサイトにあった写真トイレに行く床まで素敵外に出たら、雨はもう止んでいました。ノーブルな雰囲気の建物が並んでいます。そこの並び...

  17. マドリード20国立装飾美術館3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード20国立装飾美術館3

    国立装飾美術館は上に3階、地下に一階のかなり広いスペース。あとから写真を見たらどこが何階だかわからなくなってしまいました。イエスの誕生シーンのジオラマ、ベレンがありました。これはベツレヘムの町全部を作ってあります。三人の王様様々なポーズの人形たちこういう小さいものも一つ一つとてもきれいなのです。コロンと丸いスープチュリーンが面白い。下の家具もまた素晴らしい寄せ木細工。ランプも一つ一つ表情が違...

  18. マドリード18国立装飾美術館1 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード18国立装飾美術館1

    この日はあいにく土砂降りの雨。とてもノーブルな雰囲気の地区です。5時10分くらいになってやっと入れてもらえました。今回も私は入場無料(!)。さて、素敵な家具の並ぶフロアから見学。ドールハウスの戸棚外の景色が映りこんでよく撮れませんでしたが、当時の様子がよくわかって面白いですね。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

  19. マドリード17セラルボ美術館6追記 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード17セラルボ美術館6追記

    マドリードで一番初めに行った セラルボ美術館で、アップしてなかった写真の追加です。暗かったので、普通の小さなカメラではピント合わせがうまくできず、もう少し良いカメラで撮ったもの。地下にあるトイレ入り口までエレガントでした。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

  20. マドリード16マドリード市歴史博物館2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード16マドリード市歴史博物館2

    マドリード市歴史博物館は結構大きくて、中はモダンに改装され広々としています。もったいないくらいのスペース窓から庭が見えました。後で寄ろうと思って忘れてしまった。まだ自動車がない時代です。このフロアは衣類や身につけるものがいろいろ豪華な刺繍のマントン・デ・マニラポロロと呼ばれる、アンダーパンツジェットビーズの刺繍付き。右の絵は当時のファッション画手袋と、それをはめるピンセット、ボタンを留める道...

総件数:115 件

似ているタグ