ミュージアムのタグまとめ

ミュージアム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュージアムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュージアム」タグの記事(87)

  1. ウィッカムのアンティーク・モール「チェサピーク・ミル」編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウィッカムのアンティーク・モール「チェサピーク・ミル」編

    Wickham ウィッカムは、人口5千人にも満たない村なのに、中々充実したアンティーク・モールが二つもあります。その一つが、「Chesapeake Mill チェサピーク・ミル」。Bridge Street沿いの、現在遊歩道となっている鉄道廃線の橋を潜ったすぐ右側にあります。名前の由来は、19世紀初頭に、イギリス海軍に寄って捕らえられたアメリカの戦艦「チェサピーク号」の、木材をそのまま使用し...

  2. その見ているものは何なのか 「めがねと旅する美術展」 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    その見ているものは何なのか 「めがねと旅する美術展」

    この夏、青森県立美術館に行ってきました(かなり前の話です…遅れて記事にする…)。これを観るためです。◇青森県立美術館:めがねと旅する美術展※現在、展覧会は終わっています。2010年「ロボットと美術展」、2014年「美少女と美術史展」のスタッフが三度終結。今度は「めがね」をテーマに、「見ること」について美術の面から迫ります。このシリーズ、好きです。この第3弾となる「めがねと旅する美術展」は最終...

  3. 木梨憲武展 - 十色生活

    木梨憲武展

    友達に誘われて行ってきました。「木梨憲武展」木梨憲武さんは、タレントとして活躍する一方、1994頃からアーティストとしても活動され、個展などは日本だけでなく、イギリスなどでも開催されておられるそうです。「REACH OUT」手を差し伸べる。人々と触れ合うという意味を持つ「REACH OUT」「手」らしき物がたくさん登場する、このエリアは写真撮影OK!でした。絵画あり、ドローイング、オブジェ、...

  4. 戦国山城ミュージアム…可児市兼山 - セリョンの徒然草

    戦国山城ミュージアム…可児市兼山

    八百津の渡辺酒店から、兼山に向かう途中【戦国山城ミュージアム】なる、案内板発見!!ん?こんなとこあった?ならば、行って見てこよまい!!(笑)2018年6月30日耐震改修リニューアルオープンしたばかり旧兼山歴史資料館であった!!表からは二階建てにみえるが裏から見ると三階建て明治時代の小学校だった!木造建造物!!なんだろ?この線路は?この猛暑!!中に入ってみると超エアコンバンバンに効いていて涼し...

  5. 惑わされず、今できる事を - 十色生活

    惑わされず、今できる事を

    昨日の朝の地震には驚かされました。怖かったです~私達家族、友達はまだ大阪南部なので、怖かっただけで被害もなく、出勤途中で立ち往生してしまった婿殿だけがお疲れさまだった感じでした。でも北摂のお友達からは、お家の中の悲惨な状態の写メが送られてきて、きっとほんとに怖くて大変な思いをされたんだな~と、痛切に感じました。その友達の言葉「普段の何ごともない平凡な日常がどれだけ幸せなことかを思い知らされま...

  6. 源氏物語ミュージアムへ★浮舟★助かるはずがない! - 月夜飛行船

    源氏物語ミュージアムへ★浮舟★助かるはずがない!

    さていよいよ源氏物語ミュージアムへ 何の予備知識も先入観もなく(源氏物語 読んだことありません(- -;)) 淡々とその展示の世界に浸りました 手に摘みていつしかもみむ紫の 根にかよひける野辺の若草 映画も上映されていました(この地に因んだ浮舟と橋姫の物語) 浮舟は薫の手で宇治に囲われるが、彼の留守に忍んできた匂宮とも関係を持ってしまい、対極的な二人の貴人に愛される板...

  7. ミンカの女・トホ妻、四国村を歩く - イ課長ブログ

    ミンカの女・トホ妻、四国村を歩く

    旅先でどんなものを見たがるかは人それぞれ。たとえばイ課長は東南アジアでは市場を見かけると必ず吸い寄せられるし、欧州に行くと大聖堂を見たがる。一方トホ妻は国内でも海外でも「民家系施設」を見たがる。古い民家が博物館として保存されてる、なんていうのがあると必ず見たがる。実はミンカの女なの、トホ妻は。四国村って、別名「四国民家博物館」ともいうらしい。四国中から伝統的古民家や歴史的建造物を集め、移築し...

  8. 雨の日はトリックアートを楽しもう「Art in Paradaise Bangkok 3D」 - 明日はハレルヤ in Bangkok

    雨の日はトリックアートを楽しもう「Art in Par...

    友人のインスタで妙な写真を見つけました。よく見るとトリックアートミュージアムで撮影した写真です。なんだかとっても面白そうだったので、さっそく行ってみました。「Art in Paradaise Bangkok 3D」は、MRTタイカルチャーセンター駅から歩いて3分ほどの場所にある「ESPLANADE(エスプラネード)」というショッピングモールの4階にあります。エスプラネードは最近ではインスタで...

  9. 小さな村にいきなり乗り物博物館 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    小さな村にいきなり乗り物博物館

    抜群の快晴で、イギリスの四月としては記録的な暑さが続いていた週末、久々に出掛けました。選んだ目的地は、イースト・サセックスの人気の観光地Rye ライ。こんな夏のように暑い日は、ロンドンから海へ向かう主要道路は全て混むので、ナビゲーターで渋滞を避けて、今まで通ったことのない田舎道を通って行きました。今日の弁当、チーズと卵焼きの巻き寿司+サツマイモの天ぷら。このサツマイモは、イギリスで一般的なオ...

  10. シャガールのイマジネーション「シャガール 三次元の世界」展 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    シャガールのイマジネーション「シャガール 三次元の世界」展

    記事に書くのは約1年ぶりの、青森県立美術館です。その後も行っていたのですが、記事は書かず…。ものすごく遅くなったけど、後で書こうかな…。今回行ってきたのは、「シャガール 三次元の世界」展。青森県立美術館の目玉展示と言えば、シャガールの「アレコ」背景画。普段は1,2,4幕ですが、2021年までは3幕もあり、全4幕揃っています。圧巻です。そのシャガールのことを、実はあまりよく知らない。ということ...

  11. お洒落ですね〜 - ベスパガレージのチャレンジャー日記

    お洒落ですね〜

    昨日に引き続き今日も暑かったですね〜🔥バイクで走ってるとちょうど良いくらいですから休みにどっかツーリングでも行きたいですね〜イタリアに行って来られたTさんからお土産をいただきました!vespaのロゴの入った袋バックに写ってる物は気にしないでくださいwボールペンをいただきました!握る部分が旧車のベスパのグリップのような感じになってます。流石イタリアって感じのデザインです...

  12. カタルーニャ美術館のWilliam Morris展 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    カタルーニャ美術館のWilliam Morris展

    2月の終わりから、カタルーニャ美術館でWilliam Morris展をやっているので、ずっと行きたくて、セマナサンタ(イースター)のお休みの時やっと行くことができました。カタルーニャ美術館は、ふつう写真撮影がOKなのですが、特別展は撮ることができません。ウイリアム・モリスの提唱したアーツ・アンド・クラフツの展示会は、広い会場に非常にたくさんの点数の作品や資料が展示されていて、見ごたえのあるも...

  13. インスタグラム! - 柔らかな器と猫と

    インスタグラム!

    Instagramが面白くて、ほぼ毎日飽きずに更新しています。もし興味がありましたら、どうぞごらんください。作品の紹介と猫のこと。本や旅行、museumのことなど。

  14. オリンピックをみていて思い出したこと - 柔らかな器と猫と

    オリンピックをみていて思い出したこと

    お隣の国でオリンピックをやっていることもあり、去年いったソウルのことを思い出しました。平昌の聖火台をみて、あっ!って思い出したのが、ソウルに行った時に中央博物館で何度も目にした白磁の壺。日本の作品を集めた展示室に圧倒的な存在感をだしていたのは、写真の富本憲吉の白磁でした。韓国の焼き物に影響を受けて作ったと解説にありました。日本では永く白磁は作られてこなかったためか、陶芸という枠組みのなかで、...

  15. 王妃ネフェルティティ - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    王妃ネフェルティティ

    三重のルーブル彫刻美術館へ行った時のものです見たことのあるような?ないような?美容整形のCMにチラリ出てたような?…ネフェルティティ古代エジプト三大美女の一人 なのだそうですよ

  16. ジブリの立体建造物展 - 十色生活

    ジブリの立体建造物展

    日曜日の事、長女家族とあべのハルカス美術館で開催中の、「ジブリの立体建造物展」に行ってきました。誰もが愛するジブリ作品ですが、長女家族も例に洩れず大好きな作品がたくさん。でも一番のジブリファンは婿殿かもしれません。ジブリ作品集のDVDボックス、婿殿の大切な宝物です。さて、立体建造物展、日曜日とあってすごい混みようでした。遅めのランチを食べて、混雑を避けるつもりで15時頃美術館に行くと、整理券...

  17. 陶芸の公募展、菊池ビエンナーレをみてきました - 柔らかな器と猫と

    陶芸の公募展、菊池ビエンナーレをみてきました

    陶芸を作ること以外にも、文化施設やギャラリーで器を見ること、陶芸の産地にいって器を見ること、外食して器をみること、全てがライフワークだと思っています。ということで、先日、菊池ビエンナーレ という陶磁器作品の公募展がありまして、その入選作品の展示を見てきました。ブロガー向けイベントに参加させていただき、そのレポートです。〈写真は主催者から許可を得て撮影、掲載しています。〉今回は322点の応募が...

  18. ロカモラ財団のペルテガス展2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    ロカモラ財団のペルテガス展2

    ロカモラ邸の二階に上がります。小さなステンドグラスがとてもきれい。ブロンズの立派なキャンドルスタンド1958~70年のデザインの服このあたりのドレスはあまり素敵に見えない。このブローチ(ピン?)好きこういうのもちょっと・・・1950年~59年のデザイン。ショーケースの中のガラス類が素敵なこと。1988~90年素敵なテーブルとイス奥の部屋は今回初めて入りました。フツーの服に見えるけれど靴やバッ...

  19. フォーレンダム博物館とフォーレンダムの帽子 - オランダ暮らしブログ

    フォーレンダム博物館とフォーレンダムの帽子

    前回書いたフォーレンダム、スーパーなどがあるお買い物通り「Zeestraat」にはVolendams Museum(フォーレンダム博物館)があります。入館料は大人3ユーロ。これ系好きな方にはお得感高し!でしょう。もちろん私は大満足☆家族で小エビの殻をムキムキ(?)少年もお手伝いしててえらい!離れたところでは長男らしき子が漁業用の編を作っていて、おにーちゃんもえらい!画像左端に写ってる幼子の他...

  20. 京都 古い物と新しい物 - 十色生活

    京都 古い物と新しい物

    ゴルフ友達3人で打ちっぱなしに行く予定が、1人都合が悪くなり中止になった。その代わりに急に決まった京都行き。目的が2つありました。一番目的フォーエバー現代美術館草間彌生展「My Soul Forever」京都は祗園にある歌舞練場の八坂倶楽部に、現代美術館が誕生した。オープニングの記念として、美術館のコレクションの草間彌生作品が一堂にして見れるというので、ぜひ一度行きたいと思っていました。当初...

総件数:87 件

似ているタグ