ミュージアムのタグまとめ

ミュージアム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュージアムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュージアム」タグの記事(223)

  1. 5月19日(日)~6月2日(日):こども写真ミュージアム - 岩倉インフォメーション

    5月19日(日)~6月2日(日):こども写真ミュージアム

    総合体育文化センターで、こどもが撮った五条川の桜の写真を展示します。こどもの目線で撮った、五条川の桜の美しさをご覧ください。●とき5 月19 日㈰~ 6 月2 日㈰●ところ総合体育文化センター多目的ホール前ラウンジ●入場・鑑賞無料●問合先「キミノセカイ~ Kids ☆ Photo ~岩倉支部」塚崎(メール kiminosekai.kids.photo@gmail.com)、総合体育文化センタ...

  2. 「いつだって猫展」見てきました。 - まいにちノート(2冊目)

    「いつだって猫展」見てきました。

    仙台市博物館にて、「いつだって猫展」見てきました。館内(外も)大変ねこねこしく、いたるところに猫が散りばめられておりました。猫に服を着せて擬人化したりというのは、今に始まったことではなく、江戸時代から既にされていたんだよなぁということに、今さらながら思い至ったりしていました。おもしろかったです。そして招き猫の起源ともされている丸〆猫の話もよかった。その由来を漫画家、くるねこ大和さんが描いた作...

  3. フェルメール展 - 十色生活

    フェルメール展

    前売り券を購入して、楽しみにしていたフェルメール展楽しみにしていた割には、ようやく行ってきました。17世紀のオランダの画家として人気のあるヨハネス・フェルメール現存する作品は35点とも言われていて、今回はそのうち6点が集結したという、過去最大規模の絵画展と言われている。見る事が出来たのは、この6点↓フェルメール作品は、密やかで物静か。ブルーや黄色や白が光を伴って特徴的な色使いになって、生地や...

  4. Sabadell アートミュージアム - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    Sabadell アートミュージアム

    しばらくご無沙汰してすみません。Sabadellの続きです。SabadellのCasa Turullの最上階は、Sabadell アートミュージアムになっています。この絵、当時の室内の様子がわかって面白いですね。今でもこういうインテリアにしている人もいるんですよ。「最後の別れ」とても印象的でぐっと胸に迫ってきました。天井が素敵Joaquin Mirの絵がありました!Drancampsも、Ba...

  5. クマのプーさんの舞台、アッシュダウンの森 1 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    クマのプーさんの舞台、アッシュダウンの森 1

    2月末、快晴続きで異様に暖かい日が続き、冬のイギリスとしては観測史上最高気温を記録していた時、生憎私は風邪っ引きでした(涙)。そんな週末、トレッキングとかは出来ないけれど、回復の為に出来るだけ日光を浴びたいと、「Ashdown Forest アッシュダウンの森」に出掛けました。まず到着したのが、「アッシュダウン・フォレスト・センター」脇の駐車場。とても暖かいので、2月だと言うのにピクニックを...

  6.  ジム・トンプソン・ハウスに行ってみる - イ課長ブログ

    ジム・トンプソン・ハウスに行ってみる

    欧州出張以来、未だ睡眠サイクルが復旧しないイ課長が休日朝の更新です。欧州出張ネタ、尾道ネタ、タイネタとある在庫の山から何を書こうか迷うけどタイネタでいくことにした。もうお忘れかもしれないけど、イ課長は昨年8月に、タイに行ってたんですよ(笑)。ダッカ・キャンセルのせいで、バンコク滞在中は大学とか、花市場とか、やや(相当)マイナーな場所ばっかり行ったけど、その中で「ジム・トンプソンの家」はかなり...

  7. テキスタイル - ゆるり英国回想録

    テキスタイル

    美しいものを探すのは楽しい!ヴィクトリア&アルバート博物館のお気に入りコレクションのひとつテキスタイルのコーナーAnna Maria Garthwaiteという18世紀の女性テキスタイルデザイナーです。エレガントで派手すぎないデザインが素敵。。。何回もこの部屋で観察しました。日本の着物の帯の柄としても使えそう。

  8. コレクション - ゆるり英国回想録

    コレクション

    コレクションの量がすごい!ロンドンには本当に大小たくさんのミュージアムがあり可能な限り巡りました。お気に入りのビクトリア&アルバート博物館はほぼ毎週金曜日に通っていて帰国後寂しいことのひとつ。コレクションが濃ゆい博物館のひとつ、ホーニマン博物館。世界中を旅したホーニマンの自然史コレクション、中央にはセイウチさん。紅茶商人だったホーニマンの当時の紅茶の広告正解中の民族衣装も展示されていてホーニ...

  9. マドリード25服飾博物館4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード25服飾博物館4

    服飾博物館の展示室の周りにも展示があって時代ごとの服を白い布で仕立ててあります。その続きには、様々な繊維の紹介で、結構面白い。タフタサージサテンダマスクデニムツイード麻下に織られた布があって、手で触ることができます。たくさんの展示を見た後は、庭に出てみました。オペラとミュージアムの見学だけで終わったけれど、とても良い旅行になりました。帰りもまたAVEで。寒かったマドリードに比べ、バルセロナの...

  10. マドリード24服飾博物館3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード24服飾博物館3

    マドリードの服飾博物館の展示室の一部に、1930年代のカフェが再現されていました。この時代(1914年~39年)、女性が男性の職業の分野にも入ってきて、映画館やカフェにも出入りするようになりました。その先の展示会場は、Mariano Fortuny(1871~1949)のデザインした服。1920年~49年ころの作品で,これらはご夫人のためにデザインされたもの。Fortunyは素材としてシルク...

  11. マドリード23服飾博物館2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード23服飾博物館2

    マドリードの服飾博物館、たくさんの展示物があって見ごたえがありますが、照明が暗いので、写真を撮るのに難儀しました。でも展示の仕方はとても素敵。レースが素敵です。まあ、なんて華奢な靴。喪のための黒いアクセサリー。下着類↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

  12. マドリード 21 国立装飾美術館4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード 21 国立装飾美術館4

    国立装飾美術館で、ちょうどヘレンドの展示会をやっていました。アンティークの素晴らしい陶磁器を見た後では、あまり素敵に見えませんでした。建物のあちこちに、オリジナルの内装部分が見られます。素晴らしい天井の細工があちこちで見られます。そしてまたこの空間が素敵↓これは美術館のサイトにあった写真トイレに行く床まで素敵外に出たら、雨はもう止んでいました。ノーブルな雰囲気の建物が並んでいます。そこの並び...

  13. マドリード20国立装飾美術館3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード20国立装飾美術館3

    国立装飾美術館は上に3階、地下に一階のかなり広いスペース。あとから写真を見たらどこが何階だかわからなくなってしまいました。イエスの誕生シーンのジオラマ、ベレンがありました。これはベツレヘムの町全部を作ってあります。三人の王様様々なポーズの人形たちこういう小さいものも一つ一つとてもきれいなのです。コロンと丸いスープチュリーンが面白い。下の家具もまた素晴らしい寄せ木細工。ランプも一つ一つ表情が違...

  14. マドリード19国立装飾美術館2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード19国立装飾美術館2

    このミュージアムの建物は、サントーニャ公爵夫人が、夏の別宅として19世紀後半に建てさせたものですが、ずっとEscuela Superior de Magisterioに貸していたので最後まで住むに至らなかったそうで、1932年から国立装飾美術館となったもの。1877年以降なくなってしまったブルジョワのためのホテルの調度品や、Buen Retiro宮から持ってきた数多くのガラス製品や陶器類など...

  15. マドリード17セラルボ美術館6追記 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード17セラルボ美術館6追記

    マドリードで一番初めに行った セラルボ美術館で、アップしてなかった写真の追加です。暗かったので、普通の小さなカメラではピント合わせがうまくできず、もう少し良いカメラで撮ったもの。地下にあるトイレ入り口までエレガントでした。↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

  16. マドリード16マドリード市歴史博物館2 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード16マドリード市歴史博物館2

    マドリード市歴史博物館は結構大きくて、中はモダンに改装され広々としています。もったいないくらいのスペース窓から庭が見えました。後で寄ろうと思って忘れてしまった。まだ自動車がない時代です。このフロアは衣類や身につけるものがいろいろ豪華な刺繍のマントン・デ・マニラポロロと呼ばれる、アンダーパンツジェットビーズの刺繍付き。右の絵は当時のファッション画手袋と、それをはめるピンセット、ボタンを留める道...

  17. マドリード15マドリード市博物館1 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード15マドリード市博物館1

    さて、次のミュージアムは、ロマンティシズム美術館からメトロの駅まで歩く間に見つけた「マドリード市ミュージアム」。こんなのあるのも知らなかった!昔2年住んでいたんですけれどね。まあもう30年以上前ですが。ここも見どころいっぱいでした。そして入場料は無料!こんなバロックのファサードでも内部はすっかりモダンに改装されていました。ガラス器マドリードからほど近いグランハというところに、王立のガラス工場...

  18. マドリード13ロマンティシズム美術館5 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード13ロマンティシズム美術館5

    マドリードのロマンティシズムミュージアム、ビリヤードルームの外側にギャラリーがあり、プレートと花瓶を展示してあります。かわいいガラス絵をはめ込んだ屏風ダイニングはこちら側からも見られるようになっていました。ドールハウスの棚もありました。ドアののぞき窓と取っ手が素敵これで大体見終わって、階下に降ります。カフェがあり、こちらはショップカフェからパティオに出られます。お天気が良ければここに座って何...

  19. マドリード12ロマンティシズム美術館4 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード12ロマンティシズム美術館4

    ロマンティシズム美術館も、興味深いものがぎっしりとあって、ご紹介に時間がかかります。次の部屋は、夫人の寝室。当時はご夫婦は各々別の寝室に寝ていて、赤ちゃんのベッドは夫人の部屋に置かれていました。天蓋がとても素敵。赤ちゃんのベッドもなんてすてきなんでしょう。お祈り用の膝まづく台があります。当時のご婦人が使っていたいろいろなものがケースに入っています。こちらは別の部屋ここは婦人用のサロン立派なコ...

  20. マドリード11ロマンティシズム美術館3 - gyuのバルセロナ便り  Letter from Barcelona

    マドリード11ロマンティシズム美術館3

    ロマンティシズム美術館、次の部屋は礼拝室と前室。次の部屋は子供のおもちゃを集めた部屋素敵な花瓶とフォトフレームビスクドールたちこのお顔はじゅもーですね。テーブルまでおもちゃの寄せ木在庫美術館の写真↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。ヨーロッパランキング ...

総件数:223 件

似ているタグ