ミュージシャンのタグまとめ

ミュージシャン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミュージシャンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミュージシャン」タグの記事(12)

  1. standby - Yenpitsu Nemoto  portfolio    ネモト円筆作品集

    standby

  2. 昨日は記事が書けず - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    昨日は記事が書けず

    権堂の駅近で歌っていたミュージシャンと仲良くなりそのまま飲みにその後、自宅に泊めていただきのんびり過ごし夜も路上前に一緒に晩酌兼晩ご飯そのまま路上へ今日、沢山書くから…沢山観てね(∩_∩;

  3. イベントにでます - 斉藤竜明の寄り道

    イベントにでます

    本日、北区王子ほくとぴあ・さくらホールで18:00から行われる王子狐村にぎわいまつりhttps://blog.goo.ne.jp/suko16/c/8e39c7b56d38be621ae5883ff1281c36に出演します。今回は舞台劇です。私は本名「斉藤竜明」の役で出演しますが、内容は完全なフィクション劇です。――――――――――――――――――――――――はぁ・・・今年は良く働いてると...

  4. ブルースの旅 - Unsettled soul, a drifter

    ブルースの旅

    十数年前のあのごと音楽のために、時間沢山投入した数千人、数百人のライブで身が置かれて僕にとっての財産だっただが本業に十分に時間とれず約束守られてくれていなかった事態に繋がりトラブルになり。。。だけど最後のステージあんなにたくさん人が会場にきてくれて私の名前を呼んでくれた。自分がステージで泣き止まらなかった。司会者も来てくれて一緒に涙を流していた。音楽でいいこと、悪いことが沢山あったがたけど一...

  5. スイングする店主 / クイーン / 中崎町 - COCO HOLE WANT WANT!

    スイングする店主 / クイーン / 中崎町

    スタジオリハの後は[クイーン]へ。とにかく音楽仲間によーくこちらの店に誘われる。凄いミュージシャンの店らしいのだ。オーナーは、元々はGSの申し子として東京をはじめ、全国で活躍された南ジョージさん。20歳過ぎてからはギターに加えてピアノもマスターされ、バブル期には新地のクラブで弾いておられたそうだ。何でも即興で曲にできる才能をお持ちのようだが、超驚いた事にゴルフのレッスンプロの資格までお持ちな...

  6. JCP写真倶楽部の Benさんって何者?- No.2 - - 39medaka

    JCP写真倶楽部の Benさんって何者?- No.2 -

    ■ 記事 No.448 □□□□□□□□□□□□□□□□□□JCP写真倶楽部 の Benさんって何者なの?という疑問をお持ちの方がいらっしゃるとお聞きしましたので、Benさんのお仕事を少しだけ紹介します。上の黒い写真、雑誌広告以外に個別のポスターも制作するという事情もありましたので、三人別々に撮影をしています。又、ミュージシャンのスケジュールもタイトなので、全員揃ってでの撮影ではありません。...

  7. "ミュージシャンはモテて、だらしない"についての考察 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    "ミュージシャンはモテて、だらしない&quo...

    ■音楽・原初的に喜びや安心感、快を感じる・大脳辺縁系が支配的に作用する■大脳辺縁系・生命体にとって好ましいものかそうでないかを判断する部位・自分の状態に自覚を持ち、情動を表す事を司る・食べる、眠る、異性を求める、などの欲求が満たされない時に感じる怒りや恐れ・不快や不安を支配・欲求が満たされた時に感じる快感や喜び、安心感などを支配・好ましいものに接したときには意志の力とは無関係に快感を感じるよ...

  8. ツアーミュージシャンは生活が苦しいのだそうだ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    ツアーミュージシャンは生活が苦しいのだそうだ

    この前聞いた話。日本を巡業する際は機材車(大型のバン)にメンバーも乗り込み深夜に移動するらしい。棺桶地獄だな。若い女性のサックス吹きは大阪在住のお姉さんの家に泊まるのでできるだけ関西のギグを固めていれると言っていたそうだ。本当に12月に固めていた。この前の横浜から来たフォーク歌手も上がりが8千円だった。交通費だけで大赤字だ。最近は物騒で野宿もできないし、誰か泊めてくれるツテがなければやってい...

  9. 「南無妙法蓮華経」はとてもノリがよい - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    「南無妙法蓮華経」はとてもノリがよい

    今昼の写真撮影で野原を歩いていた時に唱えたのは「南無妙法蓮華経」だった。帰依している宗派ではないが、なぜか自然に出てしまった。ノリがいい、素直に唄える。"アメリカ人のあるミュージシャンから聞いたのですが、「お題目の時のリズムが良い。あのリズムでお題目を唱えていると、シャーマンが太鼓に合わせてだんだんと意識を高揚させていくのと同じような気分になる」とか(笑)。"引用元:ht...

  10. くだらない記事イギリスのミュージシャンは心の病が多い - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    くだらない記事イギリスのミュージシャンは心の病が多い

    ■経済的な不安仕事が不安定で予測不能で生計を支えるのが難しい。結果、複数の仕事をかけもちしなかなか休みが取れない状態になる。■労働環境の悪さ非社交的な労働時間で計画を立てられない。常に批判的なフィードバックに耐える必要がある一方で、多くが個人事業で孤立感を味わう。■性差別的な態度、セクハラ女性が英国音楽業界で活動することの難しさがある。が理由らしい。どこの業界でも一緒じゃないのか?。結論はミ...

  11. バックステージ - Yenpitsu Nemoto  portfolio    ネモト円筆作品集

    バックステージ

  12. 黄金のメカニズム!! - 斉藤竜明の寄り道

    黄金のメカニズム!!

    黄金のマシン!アースが生んだ~正義のなんと~か~♪そんな歌詞が浮かんだ・・・煌く巨体!唸るエンジン!重機が使えると、特撮も本格的に見えるよね!出して見たいなぁ~。装甲侍無頼鬼怨公式ホームページただいま楽曲配信中!幻のサードアルバムも!

総件数:12 件

似ているタグ