ミユビシギのタグまとめ

ミユビシギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミユビシギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミユビシギ」タグの記事(136)

  1. 01/24 - ちいさな森-mode:κ-

    01/24

    01/24E8025-2:今季初カモメ(と、おまけ)。01/24E8077-2:あんときたまたまおっただけってわけじゃなく、ちゃんと住んでたらしい。一応たまに探しには来てたけど、まあそらいつでも見える木におるわけじゃないわな。01/24E8084-2:今回はつーしょ!01/24E8084-3:こうね!!01/24E8115-2:近づける限界。01/24E8119-2:一応これもつーしょ…01...

  2. 群れで行動しているミユビシギ - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    群れで行動しているミユビシギ

    海岸の波消しブロックの周りに「ミユビシギ」が数十羽の群れでやって来た。波消しブロックに押し寄せる波はかなり大きく、打ち砕ける時の飛沫も高く飛び散っている。彼等はブロックにへばりついて夢中になって採食している。少しくらいの波や飛沫ではその場を動こうとしない。波が押し寄せてくる場所にいるグループは一斉に波をよけて移動することを繰り返しながら採食している。過去・現在・全ての画像がクリックで拡大でき...

  3. 01/12 - ちいさな森-mode:κ-

    01/12

    01/11W6805-2:あそこ、なんか、ね?ってみたら、キジが頑張って隠れてた。01/11W6810-2:そして飛んでいく。01/11W6986-2:なんだその走り方はー!01/11W6987-2:とても正面。01/11W7053-2:私を警戒しながら走り抜けていくみゆびちゃん。01/11W7060-2:しかし、何故か私の真ん前で数十秒フリーズ。01/11W7079-2:01/11W710...

  4. # イソシギ、ミユビシギ - TORI たどり (小鳥、わんこ、写真 ♥)

    # イソシギ、ミユビシギ

    目を閉じて...陽射し気持ちいい?小さいな漁港の続き・・・・・・前回の更新は、私は一羽のトウネンと一羽のシロチドリと書きました。足を見たら、一目瞭然、笑写真を再確認してみましたら、トウネンと思ってた子はミユビシギでした!

  5. 11/25 - ちいさな森-mode:κ-

    11/25

    11/23W0626-2:たひ。11/23W0627-2:11/23W0802-2:みゆびちゃん。11/22W0567-2:じゅりんが…撮れない…

  6. ハマシギとミユビシギ - そらいろのパレット

    ハマシギとミユビシギ

    シギチ(「シギやチドリ」を縮めてこう呼ぶとか)は似たものが多くてバーダーさんたちでも同定に手こずることがあるようです。<後ろハマシギ(たぶん)/前ミユビシギ?>とすると、初心者の私が同定できないのは当たり前。でも、やっぱり名前がわかればその方が親しみも湧くはずなので、図鑑と写真を見くらべながらああでもないこうでもないと…<ミユビシギ(たぶん)>たとえばここに取り上げた3枚の写真には2種類のシ...

  7. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    雲にさえぎられて日の出も富士山も見ることはできませんでした。海岸の何時ものミユビシギハマシギ今朝のカワセミ

  8. 河口の日の出 - 朝の散歩道

    河口の日の出

    よく晴れた穏やかな夜明けです。海岸で毎朝遊んでくれるお友達ハマシギ群れの中に1羽だけ嘴の短い鳥が・・ミユビシギでしょうか。今朝のカワセミ水辺で喧嘩が始まっていました。

  9. 三番瀬の鳥ーハマシギ - イーハトーブ・ガーデン

    三番瀬の鳥ーハマシギ

    三番瀬で一番数が多いのはハマシギです。(沖合のスズガモやカワウを別にすればですが…。)地味な鳥ですが、干潟や青空を群れになって縦横に飛翔する姿は素晴らしいです。先月末、晴れた日に三番瀬でゆっくり過ごしました。今日の主役はハマシギです。(ごめんね、ミヤコドリはいつか、次回に(^_-)-☆)この日はバーダーもそこそこに集って、気持ちよさそうでしたよ。こんな目の前で、鳥たちを見られるのは三番瀬だけ...

  10. 朝の河口 - 朝の散歩道

    朝の河口

    曇り空海岸では途中傘をさす羽目になりました。今朝遊んでくれたのは何時もの2羽のミユビシギ

  11. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    雲の覆う暗い朝ですが水平線だけは明るく日の出の頃は華やかになりました。海岸のミユビシギ今朝のカワセミ

  12. 河口の日の出 - 朝の散歩道

    河口の日の出

    曇り空ですが雲の隙間からわずかに太陽が覗きました。海岸のミユビシギ対岸の水辺に現れたクイナ今季初めて見ました。モズ今朝のカワセミ

  13. 河口の日の出 - 朝の散歩道

    河口の日の出

    上空はよく晴れていました。河口のミサゴ海岸のミユビシギトウネンメダイチドリバン冬の鳥が少しづつ増えていきます。今朝のカワセミ

  14. 影 - Olive Drab

    ミユビシギが3羽固まってた。波をバックに逆光で撮ってみたら、訳の分からん写真に…w+++++何かミユビシギとはぜんぜん関係ない話になってしまうが、↑のアーティストは「シギ」というアーティストネームなんだそうである(検索して初めて知った)。何でも路上ライブに初めて出る時に「シギという幸せを運んでくる鳥がいる」という理由で「シギ」と名乗ることにしたそうで、鳥のシギだから本記事のミユビシギ含むシギ...

  15. 「空襲だぁぁぁぁ!」「アホか」w - Olive Drab

    「空襲だぁぁぁぁ!」「アホか」w

    波打ち際で餌を啄ばんでいたミユビシギ。そこに…突如、ツバメが襲い掛かる。実はツバメにはこうした凶暴な一面があるのだ(嘘)。命からがらミユビシギは逃亡に成功した。自然界の弱肉強食の厳しい掟。それには誰も逆らえないのだ(しつこく言うようだが嘘)。+++++と、言えばそう見えなくもないという一例の写真である(笑)。ツバメはミユビシギなんかに攻撃を加えることは絶対にないし、ミユビシギもツバメには無関...

  16. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    面白いちぎれ雲の朝焼けです。今朝もミユビシギが相手をしてくれました。トウネンが一緒でした。大きさの違いがよく分かって納得です。今朝のカワセミヒメアカタテハ

  17. 朝の河口 - 朝の散歩道

    朝の河口

    薄曇りの早朝東の水平線に朝の色が広がりました。海岸に3羽で来たミユビシギ採餌に忙しそうでカメラを気にせず近くに来て遊んでくれました。今朝のノビタキカワセミ小さな魚を獲ってきました。ノブドウ毎朝見ながら色づくのを待っていたのですが熟した実はすぐに落ちてしまってうまくいきません。ツマグロヒョウモンでしょうか。

  18. この秋、出会ったシギ、チドリたち-1 - ノラニンジンの咲く庭

    この秋、出会ったシギ、チドリたち-1

    シギチドリたちは、内陸では会う機会が少ない。で、石狩浜周辺が観察ポイント。シギ、チドリの大方は旅鳥、渡る時期は期間が限られている8月から9月、目安は、雨天、曇天早朝もしくは夕暮れ休日前後は人出が多く不向きですね。ミユビシギ波の合間に忙しく動く子たち、中でも青い波に白くて綺麗な鳥隠れる場所が無い浜では、、小さな子たちを双眼鏡でも、確認するのは、至難。お初の子たち、この中にハマシギとミユビシギが...

  19. 09/25 - ちいさな森-mode:κ-

    09/25

    09/19W3872-2:じしぎ。09/19W3874-2:じしぎ2。09/19W3888-2:じしぎ3。09/19W3901-2:みゆびちゃん。09/19W3903-2:09/19W3907:みゆびちゃん、おばちゃん、ダイゼン、オオソリハシシギ、ハマシギのごちゃごちゃ。

  20. ミユビシギ - 夫婦でバードウォッチング

    ミユビシギ

    ミユビシギは小さな群れが餌探ししていました。欽ちゃん走りが、滑稽で可愛かったです。(likebirds妻)写真をクリックして拡大画像をご覧ください朝日を背にこちらに向かってきました急いでます^^まさに渚の走り屋ミユビシギは後趾が退化して三指です三番瀬のミユビシギは換羽が進み先褐色からほとんどモノトーンに変わっていました。それでも個体ごとに換羽の程度が違い、薄い茶菓褐色から色が抜けて白い鳥のよ...

総件数:136 件

似ているタグ