ミルンヤンマのタグまとめ

ミルンヤンマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはミルンヤンマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ミルンヤンマ」タグの記事(9)

  1. 都下でのミルンヤンマ探索 -2 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下でのミルンヤンマ探索 -2

    ■都下でのミルンヤンマ探索 その2です先週の訪問で産卵時期として活性化しているものの、メス自体の確認が出来無かった為、時間的な問題なのかのチェックを兼ねて早朝から訪問。●6:40頃から観察開始 気温15度到着早々、前回と同じ朽木にミルンヤンマが来ていることを確認。その後は8時半頃まで来なかったものの、8時半以降は約15分置きに飛来。●8:31頃 メス飛来産卵のため、一瞬止まった個体を目撃。●...

  2. 都下でのミルンヤンマ探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    都下でのミルンヤンマ探索

    ■都下でのミルンヤンマ探索へ台風一過の晴天の日。今日は改めて都下でミルンヤンマ産卵の観察へ。時期的にはそろそろ産卵は活発になる頃ですが、時間帯はきちんと調べておらずざっくり朝夕が活発という程度(いつもながらそれが良くないのですが)。前回の産卵撮影は12:30頃ですが、あの日は10時過ぎまで雨模様だったので、朝方の産卵が遅れたものと推測。今日は他の訪問地もあり、午後を目安に訪問予定。●ミヤマア...

  3. コオニヤンマとミルンヤンマ Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    コオニヤンマとミルンヤンマ Byヒナ

    オジロサナエの居る場所は、まるでペアのようにコオニヤンマが居ます。生息域が同じなんですね。そのコオニヤンマは普段あまり撮らないのですが、このときはオジロサナエ待ちが長かったので、モデルになってもらいました。望遠で。広角で。近くの林縁を歩くとぶら下がっているミルンヤンマのメスを発見。この地で見かけるのは初めてでした。E-M1mkⅡの強力な手振れ補正を活かして、フラッシュ無しでも。川岸近くではオ...

  4. ショウリョウバッタモドキとミルンヤンマ観察 - オヤヂのご近所仲間日記

    ショウリョウバッタモドキとミルンヤンマ観察

    虫友TさんのMFへ同行。●ショウリョウバッタモドキ初見。・・モドキと付く名前の昆虫は割りと希少種が多いようです。撮影は出来ていませんが、生態的には隠れ名人で、こちらの視線を感じると葉の裏にすっと隠れます。そんな仕草がかわいい。体型的には後ろ足は他の跳ねるバッタに比べて細い。それは飛んで逃げるより、葉の裏に隠れて身を守る事に進化したため、強力な後ろ足は必要ない為のようです。触覚も背中の色の延長...

  5. 2017/9/3(日)のフィールドワーク② - フィールドワーク撮影記

    2017/9/3(日)のフィールドワーク②

    2017/9/3(日)のフィールドワーク①の続き1箇所目のフィールドから引き続き、馴染みの虫友さんと探索しました。2箇所目のフィールド現地の滞在時間:10:30~12:30到着時の気温:26℃(気象庁発表)撤収時の気温:27℃(気象庁発表)天候:晴ときどき曇探索対象:キイトトンボ・アジアイトトンボ・アオイトトンボ定期観察しているフィールドのひとつで、前回の訪問は9/2。前回の探索を参考に、今...

  6. ミルンヤンマ産卵とコシボソヤンマ産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    ミルンヤンマ産卵とコシボソヤンマ産卵

    ■宿題のミルンヤンマとコシボソヤンマの産卵撮影どうにも相性が悪いミルンヤンマとコシボソヤンマ。いや・・相性と言うよりも、それぞれの生態を良く理解出来ていないため、活動時間帯・活動温度など相手に合わせての行動になっていない事が一番の要因と考えています。今日の天気予報は、台風15号の影響で夜から昼近くまでの雨模様。気温は余り上がらず最高気温は24度程。この気温は秋の頃、ミルンヤンマなどは昼間から...

  7. 再び岡山遠征 白いキノコとミルンヤンマを魚眼で Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    再び岡山遠征 白いキノコとミルンヤンマを魚眼で Byヒナ

    岡山遠征最後の記事は、ZD ED 8mm F3.5 Fisheyeでの撮影。被写体に思いっきり寄って撮影するのは、なんとも楽しいもの。特に魚眼で寄って撮るのは、昆虫に逃げられるかもしれないハラハラ感の中、ドアップで取れた時は達成感が高まります。魚眼で撮れるシチュエーションがそれほど多くない事も、撮れた時の喜びにつながっているかな。という訳で、今回の遠征がデビュー戦のE-M1mkⅡで、機会があ...

  8. 岡山遠征 ミルンヤンマのメス Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    岡山遠征 ミルンヤンマのメス Byヒナ

    毎年ミルンヤンマを撮るたび書いていますが、メスは翅の前縁部に入る黒条に個体差があって興味深い。撮っているときは場所が暗くてはっきり分からないので、これは帰ってモニターの前での楽しみのひとつです。1頭目この子は未熟。複眼がオリーブ色ですね。今回撮った中では最も黒条がはっきりしていました。2頭目この子は翅の付け根以外では、中ほどが少し黒くなっていました。3頭目この子は1頭目に近い感じです。4頭目...

  9. 岡山遠征 ミルンヤンマのオス Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    岡山遠征 ミルンヤンマのオス Byヒナ

    昨日の記事でも書きましたが、岡山のこの地で一番多く見られるのはミルンヤンマ。と言っても地元ではトンボ王国内以外で見た事は無いヤンマです。今回はオスの紹介。最初に見つけたのはこの子。時間は10時過ぎでした。ミルンは早い時間帯からぶら下がっています。この子はいつもの低い位置に居ました。多い時には何頭も近くに居る時があります。低い位置でぶら下がるのもミルンの特徴ですね。この子は他のヤンマと同じく高...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ