ムカシトンボのタグまとめ

ムカシトンボ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムカシトンボに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムカシトンボ」タグの記事(25)

  1. 《(むかしむかし)から飛んでいた(ムカシトンボ)。》 - 『ヤマセミの谿から・・・ある谷の記憶と追想』

    《(むかしむかし)から飛んでいた(ムカシトンボ)。》

    (むかしむかし)から飛んでいた(ムカシトンボ)。初夏はつなつの光が渓にそそぎ朝の陽光に石とともに(ムカシトンボ)が体液が暖まるのを待っている。1億5千万年前に生息していたトンボの仲間に近い形態をしているところからムカシトンボという名前がついた。近い仲間は遠くヒマラヤでだけ発見されているトンボで、きわめて原始的な形態をしているのだといふ。生きた化石ともいわれる貴重な種。山間...

  2. ムカシトンボ産卵とオス同士のバトル - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ産卵とオス同士のバトル

    ■今季遅れていた産卵もようやく開始となり、それに伴いオス同士のバトルも勃発●探メス中にオス同士が出会うとバトル開始今回は同じエリアを回るオスたちは今回は3~4頭程で、時間差で同じ産卵場所を回るわけですが、時にその産卵場所に複数のオスが出会ってしまうと、バトル開始。昨年撮影して初めて知ったのですが、後ろから抱え込む様にして相手を追い出す。写真としてはピントも合っておらず酷いものですが、生態の一...

  3. GW-8日目ムカシトンボ飛翔・産卵確認 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-8日目ムカシトンボ飛翔・産卵確認

    ■過去、GW中に確認出来たムカシトンボの飛翔・産卵を確認●朝方はアオヤンマ羽化確認今日は羽化せず諦め。●定位時間の確認のため10:30過ぎにクロサナエ羽化場所確認結果的には羽化を発見出来たのは11:40頃で、目的達成できず。なお、残念ながらこの個体は羽化不全で、翅が殻に引っかかってしまっていた。SONY α7RIII+FE 90mm F2.8 Macro G OSS●ムカシトンボ飛翔・産卵確...

  4. ムカシトンボ羽化-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ羽化-2

    ■今季目標のムカシトンボの定位個体探しへ先週は羽化開始後、倒垂状態の個体からの撮影だったため、今回は今季目標の定位からの様子確認を目的として訪問。月の撮影も兼ねて、夜出発。●平成最後の満月(の翌日)4/19が平成最後の満月でしたが、登り初めた頃のピンクムーンを撮影したく、満月の翌日に撮影。▼19:30過ぎSONY α7RIII+BORG FL71(400mm)▼0:49ほぼ真上に来た月。この...

  5. ムカシトンボ処女飛翔 - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ処女飛翔

    ■先に羽化していた個体の飛翔Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro(プロキャプチャーボード)■今日の結果●飛翔直前の行動・脚を動かし始める・頭部を前脚で撫でる・頭部が動き始める・翅を開き震わせ始め、その後約10秒以内に飛翔以前観察したウチワヤンマの処女飛翔と同じ。次回はそのタイミングでプロキャプチャーボードに頼らず、フルサイズで狙っ...

  6. ムカシトンボ羽化 - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ羽化

    ■先週に引き続き、ムカシトンボ羽化の確認週末の活動をどうするか。千葉のホンサナエにするか少々悩んだものの、明日は曇りのためまだ確認出来ていないムカシトンボ羽化観察へ。天気予報では気温は9:00過ぎで12℃を超え、昼近くでは15℃の予報。●現地着8:50過ぎ家の都合で出かけるのが遅れてしまい、現地には8:50過ぎ着。羽化しているとすると、定位をしていても良い時間帯で少々焦り気味。ただ先に到着し...

  7. GW後半二日目ムカシトンボとダビドサナエの産卵Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    GW後半二日目ムカシトンボとダビドサナエの産卵Byヒナ

    今年のGWは後半から気温が下がり、今でも涼しい日々が続いています。GW後半二日目は午後からムカシトンボを撮りに行ったものの、低温の影響でオスの探雌飛翔はほとんどありませんでした。しかしこれが生命の神秘的なところで、メスが何度か産卵に来ました。メスはオスが来ない事を分かるんですね。どの様な判断でこの駆け引きが行われているのでしょう。最初のメスを見つけた時はこのような姿。産卵に来て力尽きたのか、...

  8. GW-6日目3度目のムカシトンボ撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-6日目3度目のムカシトンボ撮影

    ■4/27、写真家Oさんが撮影されていたオス同士のバトル。一つの生態として撮影したく、3度目のムカシトンボ多産地訪問●豪雨後の活性は?昨日よりの雨も午前中で上がり、午後からは急速に天候回復。気温は到着した12:30頃で約23℃程。前日の雨で産卵は出来なかったはずなので、通常雨後の晴れの日は絶好の産卵日となるのが普通。今回は12:30~15:00頃までで4回程度産卵を確認。前回も同程度だった様...

  9. GW-4日目再びムカシトンボ撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    GW-4日目再びムカシトンボ撮影

    ■前回、広角撮影で思うことがあり、再びムカシトンボ撮影へ●ムカシトンボ飛翔撮影苦手な飛翔撮影でしたが、ゆっくりホバリングしてくれる個体に恵まれ何とか撮影。広角のストロボ撮影ですが、少し設定を変えての撮影。撮影場所の問題でもあるのですが、背景が暗くなりがちなのでISO800でテスト。PhotohitoリンクPhotohitoリンクSONY α7II+FE 90mm F2.8 Macro G O...

  10. ムカシトンボ飛翔撮影 - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ飛翔撮影

    ■今期目標のムカシトンボ飛翔撮影羽化撮影した定点観察場所は個体数も少なく、今回は個体数が多いと言われるポイントへ。撮影開始後、まもなくトンボ界では著名なOさんが来られ、一緒に撮影(というより傍らでプロ仕事を拝見させて頂いた・・というのが正しい)。●改めて飛翔撮影開始Oさんの設定などを伺ったり、時折ノーファインダー撮影されている様子を見て、こちらもE-M1II+12-40mm F2.8 PRO...

  11. 埼玉県産ムカシトンボ他 - 風任せ自由人

    埼玉県産ムカシトンボ他

    埼玉県産ムカシトンボを近接撮影することができた。遂に夢が現実となった。夢というのは目の前にムカシトンボが留まってくれて、それを撮影すること。8年前にこの産地を知ってから、そこを訪れる度に今日こそはと思い続けてきた。捕食しようと虫を追っていたムカシトンボがスピードを緩めて枯れ枝に留まった。その場所は斜面の途中。自分が見ていた場所からだと、斜面を数歩下っていかないとならなかった。物音を立てないよ...

  12. 今期最後のムカシトンボ羽化探し - オヤヂのご近所仲間日記

    今期最後のムカシトンボ羽化探し

    ■土曜朝 3時過ぎから活動開始今期最後のムカシトンボ羽化探し3時過ぎに自宅を出て活動開始。●まずは標高の高いポイントへここは他のエリアより2℃ほど低く、結果1週間遅く羽化なので、時期的には(植物の成長具合からも)今が時期。先週見つかった上陸ヤゴは石の下から移動済。周りを探してみたものの羽化殻もなく、まだ羽化していない様子。居残りもいない。●いつもの低地の羽化場所を虫友Tさんとチェック▼上流部...

  13. ムカシトンボ 4月2度めの羽化探し - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ 4月2度めの羽化探し

    ■先週に引き続きムカシトンボの羽化探しへ先週は夏を思わせる日もあり、一気にムカシトンボの羽化スイッチは入ったのではと予想(先週もそう思ったのですが外れ・・)。土曜日は虫友Tさんが一ヶ所、羽化場所をチェックしてくれていて、羽化1頭と羽化殻1個を確認してくれていました。(虫友Tさんブログはこちら)また別の方からも今期は終盤の可能性大とのご連絡も頂き、これは予定通り訪問するしかありません。●まずは...

  14. 2018/4/7(土)のフィールドワーク(寄り道編) - フィールドワーク撮影記

    2018/4/7(土)のフィールドワーク(寄り道編)

    10時頃になると、空がどんより曇り始め、冷たい風が吹き始めました。観察中のホソミイトトンボは、突然、ほとんど活動を停止してしまいました。これ以上、新しい観察ができそうになかったので、早々に撤収。真っ直ぐ帰宅しても、まだ陽が高く勿体無いので、寄り道をしました。寄った先は、ムカシトンボの生息地。現地の滞在時間:11:30~12:30到着時の気温:19℃撤収時の気温:21℃天候:曇ときどき晴探索対...

  15. ムカシトンボ 4月始めでの羽化探し - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ 4月始めでの羽化探し

    ■ムカシトンボ、初の 4月始めでの羽化探し桜開花が1週間程早かったため、春先のトンボの羽化にも少なからず影響があるはず。まだ撮影は出来ていませんが、近場の自然公園では既にシオヤトンボは羽化開始。今日はこのムカシトンボのエリアでも気温は昼近くには20℃位にはなる見込み。この一週間もずっと天気が良く、安定して15℃以上を推移。ムカシトンボが羽化するスイッチは良くわかりませんが、桜も早く咲く位なの...

  16. ムカシトンボ上陸ヤゴ探し-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ上陸ヤゴ探し-2

    ■ムカシトンボ上陸ヤゴ探し-23/4の茨城方面での探索に続き、今回は昨年羽化を撮影した都下のポイントで改めて探索。■今回の目的は●まずはまだ見つけられていない都下のエリアでの上陸ヤゴの確認●昨年4/12に見つかった羽化直前個体にあった不可思議な膨らみの確認。個人的には羽化時、背中が割れやすくなり、羽化しやすくするための変化ではないかと想像。このエリアの羽化は4月上旬~中旬。今見つかれば羽化ま...

  17. 春先のトンボ探索 - オヤヂのご近所仲間日記

    春先のトンボ探索

    ■前回同様鎌倉山訪問後、ムカシヤンマとムカシトンボのヤゴ探しへ●ムカシヤンマヤゴ探索以前12月にご案内頂いた場所訪問。気温は9℃程度。急に気温も上がり期待大。▼道を造成した際出来た斜面▼斜面正面。ヤゴの穴多数。ここは苔は少なく、斜面の土に直接穴開き状態。崩れないのは植物の根が張りめくらされているための様。▼ライトで一つ一つ探すと1頭だけ近くにいる個体を確認。Olympus E-M1II M5...

  18. ムカシトンボ産卵 - オヤヂのご近所仲間日記

    ムカシトンボ産卵

    ■GW最終撮影はムカシトンボ産卵楽しかったGWもあっという間に最終日。最後はムカシトンボの産卵撮影としてみました。●昨日の仕掛け実は昨日午後も同じポイントへ訪問していましたが、どうにも活性が低いのか、個体数が少ないためなのか、昨年に比べて産卵に来るメスも探メスで回ってくるオスもほとんど来てくれません。昨日は結局13:00~14:30過ぎまで粘ってみましたが、産卵で回ってきたメスは1回、探メス...

  19. ムカシトンボの飛翔2017Byヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ムカシトンボの飛翔2017Byヒナ

    トンボ王国にはネーチャーフォト研究会のメンバーが私以外に4名集結していて、午後からは他の数名も加わった大所帯でムカシトンボのフィールドへ。羽化や産卵を見られるフィールドは昨年の台風の影響で訪れることが出来ず、この日も大きな不安を抱いての出発でした。現地に到着して真っ先に降り立ち、渓流の状態を確認。底が掘れて深くなっている場所がありましたが、それほど大きな変化はありません。絡まって溜まっている...

  20. 2017/4/16(日)のフィールドワーク - フィールドワーク撮影記

    2017/4/16(日)のフィールドワーク

    前回、発見に至らなかった「ムカシトンボ」の羽化個体を探索しました。フィールドは前回と同じ場所です。現地には、6:30頃に到着。到着時の気温は、12℃(気象庁発表)。天候は晴れ。羽化がよく見られるポイントは、まだ太陽光が差しておらず、少し肌寒かったです。羽化の開始時間は、おおむね9:00を過ぎた頃に始まります。前日の羽化居残り組がいるかもしれないので、早朝から探索しました。いくつかの羽化ポイン...

総件数:25 件

似ているタグ