ムササビのタグまとめ

ムササビ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムササビに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムササビ」タグの記事(26)

  1. ムササビのサム - bonsoir

    ムササビのサム

    茶臼山動物園で暮らすムササビ、サムサマーナイトZOOでのムササビガイド初めは暗い部屋の中この日は途中で灯りがついて近くでよく、よく見えて明るくなるとムササビ、サム君、動かなくなってゆっくりゆっくりでもきっとムササビ、サム君、のんびりしているわけでなく、少し緊張していそう人が大勢、とても近いし、ねとても近い時、動物たちがすぐ傍にいる時にいつもよりもどれだけ優しくできるのかどれだけ優しくしなくち...

  2. 秋の夜長の自然文化園④~闇の訪れとともにムササビは駆け巡る(October 2018) - 続々・動物園ありマス。

    秋の夜長の自然文化園④~闇の訪れとともにムササビは駆け...

    夜です!ムササビです!!前回記事はこちら18時にはもう、外は真っ暗園内は、所々にこういった簡易な照明が置かれているだけなのでガチで暗くて、もう最高ですムササビの活動的な姿が見られるのは目玉の一つでしょう多くの人が魅入っていましたとにかくよく動き回るので、立ち止まった一瞬以外は、撮影はほぼ不可能まあ、こういう写真を量産しちゃいますよね/ili´ ェ`)という訳で、こういう時は動画につきますアリ...

  3. 秋の夜長の自然文化園③~ムササビ見参!秋の日はつるべ落とし(October 2018) - 続々・動物園ありマス。

    秋の夜長の自然文化園③~ムササビ見参!秋の日はつるべ落...

    周囲は薄暗くなり、日中はまず姿を見せないムササビが外に出ていました前回記事はこちらお食事中の様ですこんな風に、ばっちりと姿を見れたのは初めてかも隅っこに、もう一匹静かに佇むアカゲザルニホンアナグマ17時を回ると、園内はどんどん暗くなってきますぎらんと目が輝いているホンドタヌキ僅かな光を集光しているのでしょう闇夜で活発に動く動物ならではです時刻は17:30まさに、秋の日はつるべ落とし瞬く間に真...

  4. 高野山ムササビ戦法 - 目くらまし戦法 将棋奇襲戦法

    高野山ムササビ戦法

    高野山ムササビ戦法高野山には、夜になるとムササビが飛んでいます。不気味です。http://shogi-naka.com/cgi-bin/wwwbbs/wwwbbs.cgi?1037http://shogi-naka.com/cgi-bin/wwwbbs/wwwbbs.cgi?1030http://shogi-naka.com/cgi-bin/wwwbbs/wwwbbs.cgi?1033htt...

  5. 井の頭自然文化園2019年3月20日 - お散歩ふぉと2

    井の頭自然文化園2019年3月20日

    飛ぶ飛ぶリスくん。朝1番に行くと、駆け回ってるリスたちに会えます。あっちでもこっちでも。ご飯タイム、なぜか朝一に変わったらしくやがてまったりタイムに入ってしまいます。もいっちょ。飼育員さん調べによると、この前日までに3軒で(^^)赤ちゃんを確認できたそうです。ベビーラッシュの小径。ベビーたちが外に出てくるのはGWの頃だそうなので見逃さないようにしようっと♪この日は園児の団体多し…春の遠足シー...

  6. この冬の自然(17)……ムサぴょん探索9回目 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(17)……ムサぴょん探索9回目

    初詣客も落ち着いた頃だろうし、今年2度目、通算9回目のムササビ探索に出かけた。公営駐車場にさえ入れなかった1月4日とは違い、楽々、一番近い公営駐車場に車を停めた。ムサランド(笑)には、日没30分前到着ということもあってか、観光客は閑散としていていた。巣穴から顔を出しているシーンが撮りたくて、使っていそうな樹洞を見て歩いたが、そんな場面には、出逢えなかった。それどころか、繁殖期も終えたようで、...

  7. この冬の自然(16)……ムサぴょん探索8回目 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(16)……ムサぴょん探索8回目

    19年になってから、10日あまり。年末、結構な頻度で出かけていたムサぴょんの森だが、今のところ、1月4日に行ったきりだ。ショートリリーフで働き始めたことや繁殖期も終わったこともあるのだが、何といっても観察地が初詣などで賑わう時期だったことによるこの日は、お昼を食べてから、早い目に家を出た。繁殖行動と思われる『ムササビ祭り』に出会えた2つの場所には、雌の巣穴がありそうなので、昼間のうちに探して...

  8. この冬の自然(15)……ムサぴょん探索7回目(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(15)……ムサぴょん探索7回目(1)

    「ムササビ祭り」には、2回出逢ったが、それ以外は、本当に静かな夜のフィールドで樹上のムササビを探す日ばかりとなった。赤いセロファンで覆ったライトで樹上を照らして、反射するムササビの眼を見つけるだけの地味な探索を続ける。下画像はこんな形で見つかるということをお示しするために、ボケているのを承知でアップしたものだ。実際は、光を反射する眼が画像より目立つので、意外と見つかるものだ。ただ、この時のア...

  9. この冬の自然(14)……ムサぴょん探索6回目 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    この冬の自然(14)……ムサぴょん探索6回目

    眼前滑空画像、ダブル滑空画像を撮影できたクリスマスイブの夜。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別Windowで開く)雌の発情を巡っての繁殖行動に出逢えたのだろうと思ったが、交尾は確認できなかった。諸事業あって翌25日は行けなかったので、満を持して26日に出かけた。交尾が終われば、嘘のように静かになると教えていただいた通り、森の梢にはは生き物の気配がしなかった。もちろん地面に...

  10. 昨年冬の自然(13)……ムサぴょん探索5回目(5) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    昨年冬の自然(13)……ムサぴょん探索5回目(5)

    化石ブログのはずなのだが、すっかりムササビブログになってしまっている(笑)遠慮もなしに、流れの中でクリスマスイブの夜の出来事の続きをアップする。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別Windowで開く)梢をムササビが滑空する様子、それを追う個体が滑空する様子。風切り音が聞こえるぐらい目の前を滑空する画像、それを追う個体の右前足だけを撮影できたこと。短時間、こんな状況が展開され...

  11. 18年冬の自然(12)……ムサぴょん探索5回目(4) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(12)……ムサぴょん探索5回目(4)

    今日は大晦日。化石ブログのはずなのだが、すっかりムササビブログになってしまっている(笑)遠慮もなしに、流れの中でクリスマスイブの夜の出来事の続きをアップする。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別Windowで開く)昨日の記事の画像をライブビュー液晶で確認して、すっかり満足していたのだが、その後、素晴らしい体験をした。滑空後も追いかけ合いをしていた奥のスギから、劣位の雄がテイ...

  12. 18年冬の自然(11)……ムサぴょん探索5回目(3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(11)……ムサぴょん探索5回目(3)

    12月24日のクリスマスイブの「ムサ活」記事第3弾。(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別ウインドウで開く)尾の白い雌をめぐって、2頭の雄がナンパにやってきたところまで、昨日の記事でアップした。雄同士は、それぞれがスギの木で優位なポジションを確保しようと牽制し合ったり、追いかけ合ったりしていた。スギの木にいる雌のすぐ横で目玉を光らせている個体が、どうも優位に立った雄のようだ。...

  13. 18年冬の自然(10)……ムサぴょん探索5回目(2) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(10)……ムサぴょん探索5回目(2)

    今日は、12月24日のクリスマスイブの「ムサ活」記事第2弾(画像クリックで800×533ピクセルの大きめ画像が別ウインドウで開く)。最初の画像は、前回、記事最後の「滑空する尻尾」画像を撮影する前のものだ。順序が逆になったのは、失敗撮影画像をまとめるためと、今日の画像をとりたててアップするためである。というのも、この個体がスギの木からイロハカエデ(イロハモミジ)に移動した後、摂食する様子を観察...

  14. 18年冬の自然(9)……ムサぴょん探索5回目(1) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(9)……ムサぴょん探索5回目(1)

    ムササビブログと化しつつある拙ブログ。今日から、11月24日のクリスマスイブの「ムサ活」記事を数度にわたってアップする。巣穴を見つけたくて、早めにフィールドに到着。可能性のありそうな場所を巡ったが、明るいうちに、顔を出している巣穴は見つからず。時間つぶしに二月堂から大和盆地の向こうに沈む夕日を写したが、やっぱり私には芸術写真はムリ。「ムササビ祭り」のポイントに行っても、辛うじて眼球の反射で梢...

  15. 18年冬の自然(7)……ムサぴょん探索3回目(その3) - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(7)……ムサぴょん探索3回目(その3)

    3回目のムササビ探索にでかけたのは12月19日。今日は、その日の記事の3回目。前回記事で、滑空してきて樹上に上っていく姿をなんとか撮影したところまで報告したが、今日はその続き。飛来した個体は、梢まで上り、枝伝いに林の奥の木に跳び渡っていった。何と、そこにはもう1頭のムササビが枝に止まってこちらを向いていた。飛んできた個体には2回目のストロボだが、あっちを向いているようなので発光させた。長い尾...

  16. 18年冬の自然(3)……エビフライの主 - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    18年冬の自然(3)……エビフライの主

    奈良公園の東大寺西門跡~同南大門~大仏殿~二月堂あたりを昼間っからうろついていた私。17:00を過ぎると、夜のとばりが降りてきた。二月堂の軒先に吊された灯籠にも明かりが灯り始めた。すぐ近くから見ると、微かにに周囲を照らしている。だが、少し離れてみると、お水取りの時の、篭松明に照らされる景色にほど遠い、でもなぜか懐かしい灯火が何とかひとを守ってくれている。こんな光環境の中だからこそ、やつは生き...

  17. 軽井沢野鳥の森「ムササビ」 - 何でも写真館

    軽井沢野鳥の森「ムササビ」

    10月29日、軽井沢町の野鳥の森に行って来ました。メインの目的は、「ムササビ」の撮影です。星野エリア内にある「ピッキオ」では、『空飛ぶムササビツアー』を行っております。10月29日は、16時20分~17時50分までの予定で行われました。ただこの日の朝、雲場池に行きその後滝等を見て歩き、午後からは野鳥の森を散策して、夕方の『空飛ぶムササビツアー』に参加しました。星野エリア内では、多くの紅葉が見...

  18. ムササビ観察 - おらんくの自然満喫

    ムササビ観察

    3月のムササビの観察です株立ちした椎の木に巣箱を架けています。この巣箱は床の内寸は20×30㎝です。A4用紙くらいです。高さは前40で後50㎝です。3月14日にトレイルカメラのデータ交換に行って巣箱の中を見ようと、脚立を立て登っていると、ムササビが顔を出しアッという間に滑空して行きました。14日に回収したデータには、この様な映像が録れていました。オオコノハズクも春になったので、営巣場所を探し...

  19. フライト以外のお世話タイム - 動物園へ行こう

    フライト以外のお世話タイム

    お世話タイムは文字通りのお世話をしてムササビの生態などのお話をしてくれる時間です。おしっことうんこを促したり体重測定をしたりもちろん飛ばしたりです。寝ていたところを会場に連れていかれる場面に遭遇~これは朝のミルクタイムです。運が良ければ遭遇できるみたいです。

  20. ムササビお世話タイム - 動物園へ行こう

    ムササビお世話タイム

    毎週土日に実施しているムササビお世話タイムを見たくて行って来ました。昼間飛ぶから写真が撮りやすいのですがピントが合っている写真が少なくて(-_-;)しかも人が映っているのでトリミングしてアップなので浮遊感が伝わらないかも。近いうちにリベンジだな。こりゃ。可愛いのは間違いない。

総件数:26 件

似ているタグ