ムスメたちのタグまとめ

ムスメたち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムスメたちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムスメたち」タグの記事(183)

  1. 夏休みの宿題 - sakamichi

    夏休みの宿題

    中 1の夏休みの宿題、お弁当作り。ヒヨコ好きが作ったヒヨコ弁当。ヒヨコ好きなのに卵好き。矛盾してると思うけど、言うと泣くのでここだけの話。もう一人のお弁当。カメラ女子のくせに、自然光で撮るのをさぼりやがった。---夏休みの宿題、着々と消化中。女子だからか、下の子だからか。第一子男子とは大違い。第一子男子の高1ムスコは、読書感想文の宿題を 2 時間もかからず書きあげて、そのまま提出しにいく適当...

  2. 好みが同じ - sakamichi

    好みが同じ

    中 1 ムスメ 1 とわたしは、食べ物の好みが同じ。酢の物、ママカリ、漬物……、酸っぱくてしょっぱいのが好き。この夏のお気に入りは、トマトの冷やしおでん。トマトの酸味と出汁のうまみが口の中で一体になる、新しい感覚のおいしさ。たくさん作ったのに彼女が一人で平らげてしまったので、庭のプチトマトで大量生産。湯むきの下準備はムスメ担当。彼女はこういう単純作業が好き。二人で湯むき。おしゃべりしながらの...

  3. お母さんやめてもいいですか?-5 - sakamichi

    お母さんやめてもいいですか?-5

    自分の子どもたちに対して、近所のおばちゃん的存在になることにした。じゃぁ親としての務めは何?足りないことを補正するのが呪いにつながるだとすれば、親にできることって何でしょうね。まずは、失敗を許すこと。失敗を怒ってると失敗を隠すようになる。失敗をおそれてチャレンジしなくなる。だから失敗を許す。そして、失敗の後始末を教える。そして、失敗しても後に生かせれば失敗じゃないんだよと教えてあげる。これは...

  4. お母さんやめてもいいですか?-4 - sakamichi

    お母さんやめてもいいですか?-4

    そもそもお母さんが口うるさく言うのは、子どもをしつけなければらないという気持ちから。今までの実績(主に失敗例)から口うるさく言ってしまう。子どもが転んだときの声掛けがその代表例。「だから言ったでしょ」子どもは転んで痛いのに、そんなことには目もくれず怒ってしまう。そして、また言う。「そんなに走ってたら転ぶよ」これは本当に呪い。いい確率で転びますよ(笑)つまり、目の前の子どもそのものを見てるので...

  5. お母さんやめてもいいですか?-3 - sakamichi

    お母さんやめてもいいですか?-3

    お母さんが心配でアレコレ言うことは、子どもにとって「呪い」になるという。「あなたは大丈夫じゃない」という呪いは、じわじわと子どもの自己肯定感を奪う。---では、呪いにしないためにはどうしたらいいのでしょう。同書にはこう書いてありました。p103「人は、信頼されてはじめて成長できる。信頼とは、相手の『失敗する権利を奪わないこと』そして『失敗を責めないこと』そして相手が持っている『立ち上がる力を...

  6. 呼び出し - sakamichi

    呼び出し

    夏休み、子どもたちも ほったらかしでいい年頃になりました。昼ごはんも、ムスメたちなら自分たちで作るので安心。仕事に集中できる……と思ったら、学校から呼び出しがありました。中 1 ムスメ 1 が部活中にケガをしたと。男子のジャンプサーブが顔にあたって出血しました、クチを切ったので迎えに来てくださいと。正直、血さえとまってれば自力で帰してください、と思いつつも(笑)仕事を抜け出して迎えに行きまし...

  7. 三者面談 3 人分 - sakamichi

    三者面談 3 人分

    夏休み、子どもたちの三者面談に行ってきました。まずは中 1 ムスメ 1。担任がムスコの去年の担任ということもあって、話題の半分はムスコでしたわ。ムスメ自身のことは話すこともなく(笑)。だって下の子だし、女子だし、コツコツやる人だし、一年生だしね。次に、中 1 ムスメ 2。これまた、たいした話もなく。だって下の子だし、人付き合いも芯のある人だし、一年だし、スマホも持ってないからね。そうそう、こ...

  8. 我慢しました - sakamichi

    我慢しました

    パパが東京出張のお土産に、ひよこを買ってきてくれた。今回のひよこはショコラ味。ひよこ好きなムスメが大喜び。嬉しいので一眼レフで撮影してた。写真が終わったら早速食す。なんせショコラ味ですからね、餡が黒っぽい。「このひよこ、顔はかわいいけど 腹黒だね」と言いたいのを、母はぐっと我慢しました。だって言うとヒヨコ好きが泣くから。頑張ったわたし(笑)うちのかわいいヒヨコちゃん。ヒヨコちゃん、真面目な顔...

  9. 見取り稽古 - sakamichi

    見取り稽古

    中 1 ムスメたちと、中体連の二日目を見に行きました。自分たちの学校は初戦敗退したので、応援ではなく。純粋に試合を見に行くために行きました。というのも、ムスメたちはまだ中学生バレーにおけるローテーションを理解できていない。ポジションとしての動きが完全にはわかっていない。よって強いチームの試合を見て学ぶことにしたのでした。---わたしは今までずっとムスコの試合を見てきたけど、その時々で見るポイ...

  10. 七夕のお茶会 - sakamichi

    七夕のお茶会

    中 1 ムスメたちと一緒に、七夕のお茶会に行ってきました。しつらえは、笹に青若葉。道具は、糸巻きの蓋置にガラスの水差し。お菓子は、天の川にホタル。七夕尽くしのお茶会で、目も心も満足。帰路の車中でも、ムスメたちとお茶会の話は続き、楽しい時間となりました。お誘いいただいてよかった。---お茶会といえば待ち時間。通常、1回のお茶会で 2 ~3席あり、受付はその席ごとにあり、それぞれに待ち時間がある...

  11. 予定調和とサプライズ - sakamichi

    予定調和とサプライズ

    ムスメ 1 が双子の相方に発した言葉「○○ちゃん、時計を見て行動しなよ」彼女は、毎朝決まった時間に起きて、夜は自分で定めた時間にさっさと自室に上がる人。一方、ムスメ 2 は、時間を見ながらの行動が不得手。普段ならばそんな相方に構わないムスメ 1 が、この日は何かあったらしい。だから「時計を見ろ」というキツイ言葉がでたのでありました。---彼女の好きなことは、予定調和。苦手なことは、サプライズ...

  12. 分身の術 - sakamichi

    分身の術

    中 1 双子ムスメたちのバレー話。クラブチームで試合に出ることが決まった。やったー。今年は経験者の一年生多いので、一年生だけでチームを組んで試合に出させてもらえるとのこと。その練習が始まった。小学生のときのは、ポジションが固定。しかし、中学ではローテーションがある。ローテーションの中での移動が加わる分、動きが難しくなる。その動きを学ぶ必要があるが、部活では一年生はこの練習がまだできず。できた...

  13. 新調 - sakamichi

    新調

    子どもたちのバレーシューズ新調。三人そろって。---バレーボールの場合、室内競技ということもあって、一年使っても見た目はきれい。しかし、実際にはインナークッションがへたっている。そのまま使っていると、シューズの中で足が前にずれて指に負担がかかる。結果、足指の爪が折れることがあります。よって、見た目はきれいでも、年に一度は買い替え。バレーの場合、ウェアの初期投資以外はお金がかからないからね。安...

  14. 高1ムスコ語録 - sakamichi

    高1ムスコ語録

    高1ムスコ、部活のマネージャさんの誕生日に、同級生部員でお金を出し合ってバレーシューズをプレゼントしたそう。先輩たちは彼女のクラスに行ってハッピーバースデーを唱歌。男子部活のマネージャーは楽しそうだぁ。ムスメ 2 が高校に行ったら、男子バレーのマネージャーになるよう勧めてみようかな。彼女だったら、心くばりができるし経験者だし、根っこの図太さもあるから、マネージャー向きじゃんね。ということをム...

  15. テストの結果 - sakamichi

    テストの結果

    中 1 双子ムスメたち、初めてのテスト。テスト勉強中に、ムスメ 2 の理解がまずいことが発覚。数学だけでなく、英語もまずかった。「It」には「is」を使うということすら、テスト前日でもあいまいな状況。そして地理は地名を覚えていない。おい、大丈夫か?一方ムスメ 1は、数学の理解度が高く、英語もコツコツやって、地理に至っては地図を見ずとも説明ができる状態。よしよし。という状態で迎えた、中学初めて...

  16. 美意識 - sakamichi

    美意識

    中 1 ムスメたちの話つづき。数学が不得手な 中 1 ムスメ。正負記号がついた四則演算でつまづきが見られた。初歩の初歩だけに困る。彼女のノートを見ると、美しくない。字が汚いという意味ではなく、数式として美しくないの。1)まず問題式を書き写したら、二行目以降の「=(イコール)」は、一行目の式よりも左に一コマはみ出して書きなさいよ。そうすれば、計算過程が縦に並ぶから、間違いに気がつける。2)マイ...

  17. 成長、成長 - sakamichi

    成長、成長

    登校前に試験勉強をする 中1 ムスメたち。中学に入って初めての試験ゆえ勝手がわからず、コツコツ勉強することにしたらしい。女子は安心、男子と違って(笑)。---数学が苦手なムスメ 2 を見守る ムスメ 1の図。教えすぎてはいけないと、クチを出したいのをぐっと我慢して見守りを貫こうとするも、たまらず言ってしまった。「○○ちゃん、もう すでに間違ってるよ」”もう” ”すでに”と、過去を表す単語を ...

  18. 繰り返し - sakamichi

    繰り返し

    中 1 ムスメたち、クラブチームの練習。試験前で人が少なかったのもあって、後半はチーム練習。しかも、こちらのコートは 1年生チーム。全員 少年団の経験者。コートに6人入って、ボールが繋がるプレーができるのは、少年団以来の 3 ヶ月ぶり。サーブを取って、セッターが上げて、アタッカーが打つ。当たり前と言われるとそうだけど、これがどんなに嬉しいことか……。それが繰り返されることが、どんなにすごいこ...

  19. 二度目だけど - sakamichi

    二度目だけど

    中 1 ムスメ 1 が、わたしに報告してきた。「今、ムスメ 2 ちゃんが本を読んで号泣してる」と。彼女の報告によると、相方はその本を読むのは二度目だと。しかし前回は泣かなかったのに、今回は号泣してると。続けて彼女曰く「いろんな経験をしたから泣けるんだね」お~!至言。しかもそれを君が言うとは。そのことが母にとっては嬉しいよ。

  20. 初めて、もしかして最後 - sakamichi

    初めて、もしかして最後

    初めてテストを迎える 中 1 ムスメたちに、勉強を教える 高 1 ムスコ。初めて、もしかして最後の姿かもしれないので、ここに記録する。---理科をやっていて「わからない」というムスメ 1 に対してムスコが言う。「『わからない』という言葉は使わない方がいい。自分ができないことを認めることになるから。言うなら『知らない』のほうがいい」特に理科の場合、わからないというよりも知らないだけの方が多い。...

総件数:183 件

似ているタグ