ムスメたちのタグまとめ

ムスメたち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムスメたちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムスメたち」タグの記事(111)

  1. ホットサンドメーカー - sakamichi

    ホットサンドメーカー

    ホットサンドメーカーを購入。電気式だと場所を取るので、あえて直火用。焼き目がついて見栄えも良くおいしい……なんて言ってますが、わたしは まだ使ってません(笑)。料理好きな 小 6ムスメ 2 が喜んでほいほい作ってくれるので、わたしは使わずじまい。この日は、わたしのお弁当用に作ってくれました。おかずまで。そして、「お母さんのお弁当毎日作ってあげようか」とまで言い出す。言葉に甘えたいけど、ここで...

  2. 201811 市内大会 - sakamichi

    201811 市内大会

    小 6 ムスメたちバレーボール、秋の市内大会。今回は後衛の 3 人がよく声が出ていた。練習でも見たことがないくらい出てた。サーブもよく拾えた。セッターに返っていた。アタッカーの子も、足が痛いのによく打った。ブロックの合間を狙えていた。セッターの子は、練習のときと変わりない冷静さで、ボールが見えてた。難しいレシーブもつないで、ツーも効果的に使い、ブロックもよく飛んだ。レシーバーのムスメ 2 は...

  3. ムスメ服 №1145, №1155, №1163 - sakamichi

    ムスメ服 №1145, №1155, №1163

    hand made ネタ、ご無沙汰しています。こまごまやに向けて作ってました。しかし写真を撮りそびれて今日に至る。やっと写真を撮れたので、順次アップしていきます。作るのはもうあと少しで終わりです。まずは自宅ムスメたち服。№1145 ワイドパンツ 140W巾リネンヘリンボン/チャコール売り物として作ってたのに紐通し口のつけ位置を間違ったので、自宅用。チャコールグレーは色白のムスメによく似合う。...

  4. サラウンドで、ハイスピードで、エンドレス - sakamichi

    サラウンドで、ハイスピードで、エンドレス

    小 6 ムスメたち、修学旅行から帰ってきました。行先は東京。国会議事堂、浅草、ディズニーランド、二日目は班別行動。楽しかったかどうかは、帰ってきたときの目をみればわかる。二人とも、話したいことがたくさんある、早く聞いて欲しいという目をしていた。よかったですなぁ。しかし……双子だから、報告はサラウンド。話したいことがたくさんあるから、トークはハイスピード。女子だから、話はエンドレス。……楽しく...

  5. 音楽発表会 - sakamichi

    音楽発表会

    時差ボケネタ。小 6 ムスメたちの音楽発表会。久しぶりにクラスメイトの立ち姿を見る。みんな大きくなっている。こと男子の成長が著しい。オコトの体格になっている子も増えた。背の高い子を見ると、ついつい「バレー部に入り給え」と言いたくなる(笑)。肝心の音楽発表は、ムスメ 1 が二列目に並んでいたため、全く見えなかった。写真を撮るために一番に並んだのに。残念。---中 3 ムスコの文化活動発表会。見...

  6. 泥ダンゴ - sakamichi

    泥ダンゴ

    「お母さーーん」と玄関先でムスメ 2 が呼ぶ。「ねぇー見て」と開いた手には泥ダンゴ。小 6 ですがね(笑)畑仕事の合間に作った泥ダンゴがよい出来だったのでお母さんに見せたかったと申す。かわゆいのー。---親にできる唯一のことは、子どもの「ねぇー見て」を見てあげること。そのときに評価や批判、アドバイスはいらない。してはいけない。ただ見て、ニッコリするだけ。それだけでいいのだと思う。「ねぇー見て...

  7. ハロウィンマフィン作り - sakamichi

    ハロウィンマフィン作り

    職場でマフィン作り。ハロウィンにちなんで、仮装をして、ハロウィンカラーのマフィンを作り、デコレーションをするという企画。ムスメたちも二人で参加……の予定が、お菓子作りが好きなムスメ 2 が筋肉痛のため欠席。体育の授業で連続逆上がりの検定があり、できたのが嬉しくてクルクルしていたら筋肉痛になり、腕が上がらないという。残念。ということで、お菓子作りに興味のない(笑) ムスメ 1 のみの参加。仮装...

  8. 交換日記 - sakamichi

    交換日記

    小 6 ムスメ 2 のバレーノート、3 冊目。正確にいうと、2 冊 を同時使用している。書いて提出するとその日の記録が書けないため、2 冊 用意して、1 冊提出中にもう 1 冊に書く。このやりかたで彼女は週に 3 度の練習のたびに書いている。監督はそれに対して毎回たくさんのお返事を書いてくれる。ムスメと監督の交換日記のようだ。監督は「毎回出されるともう書くことがないよ~」なんてクチでは言って...

  9. ハンドベルフェスタ - sakamichi

    ハンドベルフェスタ

    時差ボケネタ。10月の連休最終日、小 6 ムスメたちは市民文化祭でハンドベル演奏。毎年恒例のこの市民文化祭も、小 6 ゆえに最後の演奏となりました。やり始めた 小 4 のころはベルに振られていたのに、今ではもうしっかりとベルを振っている。その姿を見て、改めてよく練習してきたなぁと思う。そして先生のご指導がありがたいと思ったのでした。ハンドベル活動、大きな発表としては来月の学校のお祭り演奏が最...

  10. スポーツ少年団祭り - sakamichi

    スポーツ少年団祭り

    時差ボケネタ、スポーツ少年団のお祭り。小 6 ムスメたち、バレーの少年団チームで出場。ムスメ 1 はメディシンボールで出場。母は仕事で見に行けなかったけど、風のように走る姿をママ仲間が送ってくれました。

  11. ドッジボール話、またまた - sakamichi

    ドッジボール話、またまた

    ドッジボール話、またまたです。お題は 2 つ。1.声出し今回も試合直前の声出しは、ベンチにいる控えの子どもたちが自主的にやってました。今回ちがったのは、そのベンチの声出しに呼応して、コート内の子たちも声を出していたこと。試合直前で緊張するであろうタイミングで、ベンチの声にあわせて、手をたたきながら声出しをしていたのでした。ある 6 年生は「緊張するからこそ、こういう風に声を出し体を動かして気...

  12. 中央大会 2018 - sakamichi

    中央大会 2018

    小 6 ムスメたちのドッジボール話。校区大会は三連覇。しかしブロック大会は 3 位で、ギリギリ中央大会出場をつかむ。今回の中央大会は、小 6 ムスメたちにとって、そして監督である母にとっての最期の大会。悔いのないよう……いや、そんなんではなくて、楽しもう、盛り上がろう、やりきろう、今までの積み重ねを信じて。それだけじゃ。という気持ちで挑んだ中央大会でした。初戦、少々緊張気味だったが勝つ。しか...

  13. ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性? - sakamichi

    ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性?

    --- 前回のはなし ---算数がまずいムスメ 2。片や、ふたごの相方は算数が得意。数字や図形に対する美意識が高い。ふたごにも関わらずこの違いはなぜ?----うちのふたごのムスメたち、おそらく二卵性です。おそらく、という表現をしているのは、正確には遺伝子検査をしないと確定できないからです。メンドクサイから「二卵性」と答えているだけで(笑)、実際にはどっちだかわかりません。ただ、遺伝子検査をし...

  14. ふたご話 - 1 / 算数がまずい - sakamichi

    ふたご話 - 1 / 算数がまずい

    小 6 ムスメ 2 の算数のプリント。「50 ÷ 8 = 6.333…」むむ?!割り算の答えで 0.33… となるのは 3 で割ったときだけですよ。その時点で間違いに気が付くはずですよ。そしてこういう割り算の場合、まず分数にして約分してから計算するんですよ。この一問からわかるように、彼女は算数がまずい。算数における美意識が低い。算数における美意識とは、割り算の答えで 0.33… となるのは ...

  15. ドッジボールのブロック大会 2018 - sakamichi

    ドッジボールのブロック大会 2018

    連休最終日、子ども会ドッジボールのブロック大会でした。校区で勝ち上がったチームだけが出れる大会。優勝するつもりでのぞんだが、準決勝で敗退。しかし、三位決定戦で勝ち、結果 3 位。なんとか次の中央大会につなげることができました。ほっ。中央大会の組み合わせはもう決まっていて、今回のブロック大会で優勝したチームと準決勝で当たる。ゆえに決勝戦は対戦相手の分析をしながらの観戦。事前に対戦相手の情報を得...

  16. 子どもだけで - sakamichi

    子どもだけで

    小 6 ムスメ 2 、足の指の間にブツブツができた。かゆみを伴っている。病名に見当はついているものの、一応皮膚科へ。ムスメのフリーな日は月曜と水曜だが、水曜日は病院が休み。月曜は、わたしが出張でその時間に戻っているかわからない。ということで、月曜の学校帰りに子どもだけで病院に行かせることにした。こちらの市では、子どもの場合、窓口で支払う医療費は 500 円。薬代も支払わなくてよい。よって、5...

  17. ムスコ 小学生の頃は - sakamichi

    ムスコ 小学生の頃は

    あー、なんだか思い出トレインにのってしまったようです。ムスコの昔のことを、あれこれ思い出しています。以下長文。ムスコが小学生のときの思い出話つらつらと。第一子が男子の親御さん向け限定の話かもしれません。1. 小 3 からはパパと外の師匠低学年のときは、可愛らしくて素直だったのに、口答えが出始めたのは 小 3 から。最初はあれ?って感じだったが、だんだん生意気になってきた。後になって読んだ本で...

  18. うっせぇ くそババァ - sakamichi

    うっせぇ くそババァ

    ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)月野まる/KADOKAWAundefined反抗期男子のコミックエッセイを読んだ。反抗期男子が二人、その日常に笑ったり同感したり驚いたりもした一冊。コミックエッセイのいい点は、親子で回し読みができること。ムスメたちもムスコも読んだ。そして、小 6 ムスメたちが放った一言。それは「お兄ちゃんは『くそババァ...

  19. あけましておめでとうございます - sakamichi

    あけましておめでとうございます

    夏休み、あけましておめでとうございます。小学校はじまりました。中学は昨日から。朝の 7 時すぎには玄関がすっきり。とはいえ例年と違って今年のsakamichi家は、わたしが9-16 時 の仕事を始めたゆえ、子どもたちが夏休みで助かった。お勤めに行っている間に、家の仕事をやってくれたから。昨日も晩御飯を作ってくれました。夏休みが終わると、子どもたち、とくにムスメたちをあてにできないゆえ、家事す...

  20. 異年齢の子と - sakamichi

    異年齢の子と

    わたしが今お勤めしている職場は、ショールーム兼ギャラリー。子ども連れで出勤OKというありがたい環境。小 6 ムスメたちを連れて行ったときは、掃除にDMの袋詰め、小さなお子さんのお世話……とことん使います。それでもついてくる。楽しいらしい。とくに、小さなお子さんの相手が楽しいらしい。小学生高学年ともなると、遊ぶ相手も限られているし、小さい子と触れ合う機会もない。だから、母の職場で異年齢の子と触...

総件数:111 件

似ているタグ