ムスメたちのタグまとめ

ムスメたち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはムスメたちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ムスメたち」タグの記事(175)

  1. ハンドベルフェスタ - sakamichi

    ハンドベルフェスタ

    時差ボケネタ。10月の連休最終日、小 6 ムスメたちは市民文化祭でハンドベル演奏。毎年恒例のこの市民文化祭も、小 6 ゆえに最後の演奏となりました。やり始めた 小 4 のころはベルに振られていたのに、今ではもうしっかりとベルを振っている。その姿を見て、改めてよく練習してきたなぁと思う。そして先生のご指導がありがたいと思ったのでした。ハンドベル活動、大きな発表としては来月の学校のお祭り演奏が最...

  2. ドッジボール話、またまた - sakamichi

    ドッジボール話、またまた

    ドッジボール話、またまたです。お題は 2 つ。1.声出し今回も試合直前の声出しは、ベンチにいる控えの子どもたちが自主的にやってました。今回ちがったのは、そのベンチの声出しに呼応して、コート内の子たちも声を出していたこと。試合直前で緊張するであろうタイミングで、ベンチの声にあわせて、手をたたきながら声出しをしていたのでした。ある 6 年生は「緊張するからこそ、こういう風に声を出し体を動かして気...

  3. 中央大会 2018 - sakamichi

    中央大会 2018

    小 6 ムスメたちのドッジボール話。校区大会は三連覇。しかしブロック大会は 3 位で、ギリギリ中央大会出場をつかむ。今回の中央大会は、小 6 ムスメたちにとって、そして監督である母にとっての最期の大会。悔いのないよう……いや、そんなんではなくて、楽しもう、盛り上がろう、やりきろう、今までの積み重ねを信じて。それだけじゃ。という気持ちで挑んだ中央大会でした。初戦、少々緊張気味だったが勝つ。しか...

  4. ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性? - sakamichi

    ふたご話 - 2 / 一卵性?二卵性?

    --- 前回のはなし ---算数がまずいムスメ 2。片や、ふたごの相方は算数が得意。数字や図形に対する美意識が高い。ふたごにも関わらずこの違いはなぜ?----うちのふたごのムスメたち、おそらく二卵性です。おそらく、という表現をしているのは、正確には遺伝子検査をしないと確定できないからです。メンドクサイから「二卵性」と答えているだけで(笑)、実際にはどっちだかわかりません。ただ、遺伝子検査をし...

  5. ふたご話 - 1 / 算数がまずい - sakamichi

    ふたご話 - 1 / 算数がまずい

    小 6 ムスメ 2 の算数のプリント。「50 ÷ 8 = 6.333…」むむ?!割り算の答えで 0.33… となるのは 3 で割ったときだけですよ。その時点で間違いに気が付くはずですよ。そしてこういう割り算の場合、まず分数にして約分してから計算するんですよ。この一問からわかるように、彼女は算数がまずい。算数における美意識が低い。算数における美意識とは、割り算の答えで 0.33… となるのは ...

  6. ドッジボールのブロック大会 2018 - sakamichi

    ドッジボールのブロック大会 2018

    連休最終日、子ども会ドッジボールのブロック大会でした。校区で勝ち上がったチームだけが出れる大会。優勝するつもりでのぞんだが、準決勝で敗退。しかし、三位決定戦で勝ち、結果 3 位。なんとか次の中央大会につなげることができました。ほっ。中央大会の組み合わせはもう決まっていて、今回のブロック大会で優勝したチームと準決勝で当たる。ゆえに決勝戦は対戦相手の分析をしながらの観戦。事前に対戦相手の情報を得...

  7. 子どもだけで - sakamichi

    子どもだけで

    小 6 ムスメ 2 、足の指の間にブツブツができた。かゆみを伴っている。病名に見当はついているものの、一応皮膚科へ。ムスメのフリーな日は月曜と水曜だが、水曜日は病院が休み。月曜は、わたしが出張でその時間に戻っているかわからない。ということで、月曜の学校帰りに子どもだけで病院に行かせることにした。こちらの市では、子どもの場合、窓口で支払う医療費は 500 円。薬代も支払わなくてよい。よって、5...

  8. ムスコ 小学生の頃は - sakamichi

    ムスコ 小学生の頃は

    あー、なんだか思い出トレインにのってしまったようです。ムスコの昔のことを、あれこれ思い出しています。以下長文。ムスコが小学生のときの思い出話つらつらと。第一子が男子の親御さん向け限定の話かもしれません。1. 小 3 からはパパと外の師匠低学年のときは、可愛らしくて素直だったのに、口答えが出始めたのは 小 3 から。最初はあれ?って感じだったが、だんだん生意気になってきた。後になって読んだ本で...

  9. うっせぇ くそババァ - sakamichi

    うっせぇ くそババァ

    ナイフみたいにとがってら2 反抗期男子観察日記 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)月野まる/KADOKAWAundefined反抗期男子のコミックエッセイを読んだ。反抗期男子が二人、その日常に笑ったり同感したり驚いたりもした一冊。コミックエッセイのいい点は、親子で回し読みができること。ムスメたちもムスコも読んだ。そして、小 6 ムスメたちが放った一言。それは「お兄ちゃんは『くそババァ...

  10. あけましておめでとうございます - sakamichi

    あけましておめでとうございます

    夏休み、あけましておめでとうございます。小学校はじまりました。中学は昨日から。朝の 7 時すぎには玄関がすっきり。とはいえ例年と違って今年のsakamichi家は、わたしが9-16 時 の仕事を始めたゆえ、子どもたちが夏休みで助かった。お勤めに行っている間に、家の仕事をやってくれたから。昨日も晩御飯を作ってくれました。夏休みが終わると、子どもたち、とくにムスメたちをあてにできないゆえ、家事す...

  11. 異年齢の子と - sakamichi

    異年齢の子と

    わたしが今お勤めしている職場は、ショールーム兼ギャラリー。子ども連れで出勤OKというありがたい環境。小 6 ムスメたちを連れて行ったときは、掃除にDMの袋詰め、小さなお子さんのお世話……とことん使います。それでもついてくる。楽しいらしい。とくに、小さなお子さんの相手が楽しいらしい。小学生高学年ともなると、遊ぶ相手も限られているし、小さい子と触れ合う機会もない。だから、母の職場で異年齢の子と触...

  12. 皮むきの練習には - sakamichi

    皮むきの練習には

    この夏の発見。皮むきの練習には、梨が最適ということ。リンゴのときは苦心していたムスメが、梨だとすいすいむけた。包丁がほどよくなじむらしい。大人用の包丁でもビビらず、すいすいとむいていた。しめしめ。梨で皮むきのコツを覚えて、ジャガイモも包丁でむけるようになってくださいな。ジャガイモはピーラーよりも包丁の方が断然早いですよ。

  13. おまかせ - sakamichi

    おまかせ

    ムスコの遠征に、母は運転係として付き添い。一泊二日、しかも初日は朝 5 時に集合で、次の日の帰宅は夜の 9 時。まるまる二日間家をあけました。その間、小 6 ムスメたち二人でご飯を作り、お風呂に入って、洗濯物も干して。パパが家に帰ってきたら、晩御飯が用意されている状態。パパがやったことといえば、自分の使った食器を洗っただけ。わたしが帰ってきたら、お布団まで敷いてあった。ねぎらいのメッセージ付...

  14. 小 6 女子の仕事 - sakamichi

    小 6 女子の仕事

    わたしの職場は、住宅メーカーのショールーム&ギャラリーです。人が暮らしているような様を見せたいとのことで、子連れ出勤も可という、とてもありがたい職場。しかし、ムスメたちはもう小 6 で、しかも双子だから、夏休みの留守番も子どもだけでできる。だらか二人で家にいるが、とにかくヒマ・ヒマ・ヒマ。例年だったら、お友だちが入れ替わり立ち代わり遊びに来てたが、母がいないあいだはお友だちを家にあげれないこ...

  15. 母のスカート - sakamichi

    母のスカート

    このスカートをはいているワタシの姿を見て「それが着たい!」と 小 6 ムスメ 1 が申す。このスカート、ウエストの後ろ部分がゴムになっており、しかもサイズ調整できるゴムにしてある。よって彼女が着れなくもない。早速着せてみる。あら、お似合い。以前作ったブラウスと合わせて着ると、ワンピースのようだ。夏のお嬢さんのいでたち(見た目だけでも)むかつくほどにゴムが余っていますがね。布がたっぷり余ってい...

  16. つい声をかけてしまう - sakamichi

    つい声をかけてしまう

    出先で双子を見ると、つい声をかけてしまいます。「双子ちゃんですか?」すると先方は「えぇ」という返答をしつつも、少し警戒する。その後に続く言葉が、「そっくり。親は区別つくの?」「双子って大変でしょ」。それに伴って、その人の子育て愚痴話が延々と連なったりする。双子ですか?と声をかけられたときに警戒するのは、そういうパターンがあまりにも多いから。だけど「双子ですか?」の後に「うちも双子なんです」っ...

  17. 現状報告 10 日目 - sakamichi

    現状報告 10 日目

    仕事を初めて 10 日。夏休みなのがかえって幸い。手のまわらない家事を子どもたちがフォローしてくれた。お昼ご飯も「○○を食べといて」というメモを渡すだけ。自分たちで作って、洗い物もすませている。家に帰ったときに、流しに食器が残っていることはない。本当に助かる。たぶん、頼めば夕食まで作ってくれるだろうが、そこまで頼んだら、学校が始まったときに困るのはわたし。ゆえに頼まないでいるところ。何よりも...

  18. 呪いの言葉 - sakamichi

    呪いの言葉

    中 3 ムスコ、部活は終わったけどクラブチームのバレーは続けています。火曜日は塾の夏期講習が終わったところをピックアップして、そのまま練習に行く流れ。ゆえに、バレーの支度をして玄関に置くように言たのにやってない。ムスメたちにやっといてと指示して塾に行ったらしい。怒!怒!怒!ということでこの怒りを収めるべく、いやがらせとしてバレーの着替えに呪いの言葉をちりばめた。まず一番に使う靴下には「殺!」...

  19. サプライズ - sakamichi

    サプライズ

    小 6 ムスメたち、ご近所お友だちのサプライズ誕生日会。サプライズのはずが、バレバレだったけどね。ご近所女子&ムスメたちは、TWICEに夢中。よって、ハッピーバースデーの歌も韓国語。

  20. 2018 市内大会 - sakamichi

    2018 市内大会

    小 6 ムスメたち、バレーの市内大会。練習では、だいぶんボールが繋がるようになったけど、試合となるとまた別だろうし。そして、サーブがとれるかが一番の心配。サーブがとれないと、ゲーム自体が成り立たないからね。そして声出し。練習のときはほんとに声が出なくて。これが一番の課題だった。一試合目は、県でも上位に入るチームと。まず、声がでていた。練習のときはなんだったんだと驚くほど声がでていた。そしてサ...

総件数:175 件

似ているタグ